ANAワイドゴールドカードの申し込みについて

ANAワイドゴールドカードの申し込み方法は、以下の3パターンあります。

種類追加でもらえる
マイル数
簡単さ
公式サイト
公式サイト
(紹介コード利用)
2,000マイル
ポイントサイト現在なし
(2019年11月)

2019年11月26日現在だと公式サイト(紹介コード利用)がもっともお得(6,000円相当)なのでオススメです。

紹介制度を利用した場合でも、追加で2~3分かからないくらいのカンタンさなので、ぜひ利用してみてください。

※1~2分でも早く申し込みたいなら公式サイトが便利です。

紹介制度の利用方法

紹介制度は「マイ友プログラム」と呼ばれています。

マイ友プログラムを利用するには、まず登録ページに進みます。

>>マイ友プログラム登録ページはこちら

ページを開いたら「登録用ページ」ボタンをクリックして登録ページを開きます。

ANA VISAワイドゴールドカードの還元率を上げる方法

紹介者と紹介番号を入力する欄に下記のように入力します。

  • 紹介者氏名:
    (姓)ミゾグチ (名)タクマ
  • 紹介番号:
    00073261

※ANA側からあなたの個人情報が僕に届くことはありません。

この欄の下に、申込者の情報として

  • あなたの名前
  • あなたの生年月日

を入力したらマイ友プログラムへの参加登録が完了です。

登録が終了したら、そのままANAワイドゴールドカードを申し込めます。

>>マイ友プログラム登録ページはこちら

ポイントサイトの利用方法

そもそもポイントサイトとは、広告主(今回だと「三井住友カード株式会社」)とユーザー(僕ら)をつなぐ役割をしているサービスです。

以下のように3者がwin-winになっていて、損するどころか、かなり僕らにもメリットが大きい仕組みです。

  1. 企業は商品やサービスの宣伝等をしてもらうために、ポイントサイトを利用して広告を出す
  2. ポイントサイトを通じて、商品購入やサービス利用をした人がいた場合、企業はポイントサイトに報酬を支払う
  3. ポイントサイトは、企業から得た報酬の一部を、商品購入やサービス利用をした人にポイントとして還元する

ポイントサイト経由でANAワイドゴールドカードを申し込みすると1,000円相当のポイントが獲得できることがあるのですが、2019年11月26日現在では見当たりません。

※たびたび登場しますが、三井住友カード自体が広告費を抑えているので、おそらく当分は登場しないと推測しています。

公式サイトの利用方法

紹介制度を使った場合に比べて6,000円ほど損してしまいますが、とにかくラクに申し込みたい場合には公式サイトがオススメです。

>>公式サイトはこちら

※アフィリエイトリンクではありませんのでご安心ください。

種類追加でもらえる
マイル数
簡単さ
公式サイト
公式サイト
(紹介コード利用)
2,000マイル
ポイントサイト現在なし
(2019年11月)

Copyright© マイルの聖書|陸マイラー直伝!マイルの貯め方・使い方ガイド〜クレジットカードを活用してANA&JALマイルを貯めよう〜 , 2019 All Rights Reserved.