【CICで信用情報を開示】クレジットカードを発行するなら信用情報をチェックしよう!

更新日:

マイルを貯めるにあたり、切っても切り離せないのが「クレジットカード」

そしてクレジットカードを発行するにあたり、知っておかなければいけないのが信用情報についてです。

信用情報次第でクレジットカードを発行できるかどうか決まるのですが、自分の状況等を確認できるサービスがあります。

当記事では

  • そもそも信用情報とはどんなものなのか
  • 信用情報開示はどうやってやるのか

ということを説明します。

そもそも信用情報とは?

クレジットカード発行に大切な信用情報

ではまずは「そもそも信用情報とはなんなのか」というところから整理します。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。

そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。そのため、信用情報には人種や思想、保健医療、犯罪歴などの項目は、一切含まれません。

引用:信用情報について

その人自身がお金の貸し借りにおいて、キチンと返済をしているかを数値等で表しています。

たとえば住宅ローンや車のローンを組むときに審査がありますよね。その時に「信用情報」をチェックして、お金を貸しても大丈夫か?というのを決定しています。

信用情報はクレジットカード発行に関係する

クレジットカードを使うことは、お金を借りることと同義です。

クレジットカードを使ってパソコンを買った場合、買った段階ではカード会社がお金を負担してくれて、一定期間で集計し、後ほどお金をカード会社に返す流れです。

なので、当然ながらカード会社としても、その人自身に支払い能力があるのか、キチンと返済する人なのか、をチェックしなければいけません。

その時にはカード会社は「信用情報」を頼りにします。

つまり、クレジットカードを発行するときには信用情報が関わってくるわけです。

信用情報を開示(確認)する方法がある

信用情報の開示

カード会社がクレジットカード発行時に審査の材料にしている「信用情報」ですが、自分自身の信用情報がどうなっているのかを確認することができます。

それが今回ご紹介する「CIC」です。CICは信用情報を開示できるサービスです。

信用情報開示サービス「CIC」

CICの公式サイト

信用情報を開示(確認)できるサービスを実施しているのがCICです。

株式会社シー・アイ・シーは、クレジット会社の共同出資により、昭和59年に設立された、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。また、CICは、割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定を受けた唯一の指定信用情報機関です。

引用:CICとは

信用情報を開示する手順(10分で完了します)

マイルを貯めるにあたり、クレジットカードを15枚以上も発行してきた筆者としては、信用情報が気になります・・・

今さら感はありますが、実際に取り組んだので、その手順を説明します。

  • ※1:信用情報開示にはお金がかかります(最大1,000円)
  • ※2:クレジットカードと数字をメモできるものを用意

手順①CICの公式サイトにアクセス

まずはCICの公式サイトにアクセスします。

>>CIC公式サイトはこちら

手順②スマホ・PC・郵送・窓口のどれで開示するか選択

続いて、情報開示をどのような形で行うかを決めます。

開示できるのは以下の4つです

  • スマホ
  • PC
  • 郵送
  • 窓口

筆者はPCで情報開示をしようとしましたが、Macだとできなかったので、スマホで行いました。

ちなみに情報開示ができるPCは以下の通りです。

  • OS:Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
  • ブラウザ:Internet Explorer11、Microsoft Edge

また、スマホでも可能な場合と、そうでない場合があります。対応しているのは以下の2パターンです。

  • iPhone(iOS 7.0.6 以降)
  • Android(5 以降)

どちらも不安でしたら、郵送か窓口がオススメです。

ちなみに当記事ではスマホでの開示の流れです(PCでもほぼ同じです)

スマホ・PCで情報開示するときの注意点

  • サービス時間:8:00~21:45(年末年始も利用可能)
  • 利用手数料:1,000円(クレジットカード決済)

手順③クレジット契約で利用した電話番号(固定電話・携帯電話)で受付番号を取得

PCもしくはスマホで情報開示する場合は、受付番号を取得します。

電話で自動オペレーションにしたがって1分ほどで取得できます。ちなみにこの時にクレジットカードと、メモ帳が必要なので、事前に準備しておきましょう!

手順④各種、自分の情報を入力

名前、電話番号、住所などをはじめ、必要項目を入力していきます。2~3分ほどで完了します。

手順⑤自分の信用情報をPDFで確認する

入力が完了したら、すぐに自分の信用情報を確認できます。

信用情報の開示結果

信用情報の開示結果

ここまで細かく出るのか...と驚きました。キチンと返済しているか、というのが一目瞭然です(笑)

幸い、とくに問題はなさそうだったので安心しました。ちなみに筆者はカードが15枚あったので、全19ページでした。

まとめ:信用情報を確認してクレジットカードを発行しよう

信用情報を確認してクレジットカードを発行

マイルを貯めるにあたり、クレジットカードは切り離すことができません。

もしもクレジットカードを作るのが不安な場合は、事前にCICで信用情報を確認してみるのをオススメします^。

参考サイト

-コラム

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.