【タイ】バンコクのドンムアン空港の空港ラウンジ「Miracle Co-Working Space」を徹底解説!

更新日:

2018年10月、ドンムアン空港にある空港ラウンジ「Miracle Co-Working Space(以下、ミラクルコワーキングスペース)」に行ってきました!

タイ旅行で、バンコク〜プーケット〜バンコクのフライトの「バンコク〜プーケット」のフライトのときに利用しました。

保安検査をする前に利用できるラウンジなので、国内線でも国際線でも使うことができます!

また、コワーキングスペースという名称ですが一般的な空港ラウンジでした。

バンコクのプーケット空港の国内線ラウンジ「Coral Lounge」の記事はこちら
>>プーケット空港の国内線空港ラウンジのCoral Lounge(コーラルラウンジ)を徹底解説

バンコクのドンムアン空港の国際線ラウンジ「The Coral Executive Lounge」の記事はこちら
>>【タイ】ドンムアン空港の国際線空港ラウンジ「The Coral Executive Lounge」を徹底解説!

※2つともプライオリティパスで無料利用可能です

ミラクルコワーキングスペースはプライオリティ・パスで無料利用できる空港ラウンジです。

では、さっそく紹介します。

ドンムアン空港の国内線ラウンジ「ミラクルコワーキングスペース」のあれこれ

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースの入り口

  • 時間:6:00~24:00
  • 場所:ドンムアン空港国内線側の4F

ドンムアン空港のラウンジ「ミラクルコワーキングスペース」の場所

まず、前提として、ミラクルコワーキングスペースは保安検査場(搭乗口に行く前にある手荷物チェックをする場所)を通る前に行くラウンジです。

なので飛行機が国内線でも、国際線でもミラクルコワーキングスペースを利用することができます。

場所ですが、ミラクルコワーキングスペースは国内線の方面の4Fにあります。国内線と国際線は同じ建物なのですが、国際線側からだと歩いて5~8分くらいです。

ドンムアン空港のラウンジ「ミラクルコワーキングスペース」の様子

では、ラウンジ内の様子をご覧ください。

座席はソファ席がメイン(作業向けは少ない)

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースの座席

コワーキングスペース、という呼び名ですが、それほどパソコンなどの作業に向いたような座席はありません。

あるのは写真のようなソファ席がメインです。なのでふつうの空港ラウンジというイメージで問題ありません^ ^

また、コンセントがある席も多く、電子機器類を充電したり、パソコン作業することも可能です。

料理はメイン〜デザートまで一通り揃っている

料理は以下のように、一通り揃っていました。

  • ライス
  • パスタ
  • スープ
  • サラダ
  • パン
  • ケーキ

実際に写真でご覧ください。

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースの食事

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースの食事

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースの食事

筆者が訪れた日はパスタがペペロンチーノで、カレーは豆類の(激辛)カレーでした。

カレーが口に合わず、ペペロンチーノばかり食べました(笑)

果物やケーキはタイのラウンジの定番なのか、他に4箇所のラウンジを訪れましたが、ほぼ同じでした。

ドリンクはアルコール・ソフトドリンク・コーヒーまで充実

ミラクルコワーキングスペースでは、空港ラウンジとして少しだけ珍しく「シャンパン」と「白ワイン」がありました!

さらに、ビールの種類も何種類かあったので、お酒好きには嬉しいバリエーションですね。

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースのドリンク

もちろん、コーヒーやソフトドリンクまでキッチリ揃っています!

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースのドリンク

ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペースのドリンク

ここまでしっかり揃ってるのはありがたいですよね。

空港ラウンジの強みです。

その他の情報(wifiやトイレ・シャワー)

残念ながら、ラウンジ内にトイレとシャワーはありませんでした。

Wifiは使わなかったのですが、空港自体のWifiよりもラウンジのWifiの方がサクサクな印象があるので、ミラクルコワーキングスペースはそうではないかと推測されます(次回訪れたときにチェックします)

ドンムアン空港の国内線ラウンジ「Miracle Co-Working Space」に無料で入る方法

ミラクルコワーキングスペースを無料で利用できたのはプライオリティ・パスを保有していたからです。

空港ラウンジを自由に使えるプライオリティパスのカード

旅行のときに空港ラウンジを利用できるのは、かなり魅力的です。

保有していなかったら、ぜひ手に入れてください。

まとめ

ミラクルコワーキングスペースは、保安検査場を通過する前に利用できるラウンジなので、早めに空港に着いてしまったときにはかなり助かります^ ^

ドンムアン空港はLCCが盛んなタイの国際空港になっています。LCCに乗る前に一息つくにはもってこいでしょう^ ^

バンコクのプーケット空港の国内線ラウンジ「Coral Lounge」の記事はこちら
>>プーケット空港の国内線空港ラウンジのCoral Lounge(コーラルラウンジ)を徹底解説

バンコクのドンムアン空港の国際線ラウンジ「The Coral Executive Lounge」の記事はこちら
>>【タイ】ドンムアン空港の国際線空港ラウンジ「The Coral Executive Lounge」を徹底解説!

※2つともプライオリティパスで無料利用可能です

-空港ラウンジ
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.