マイルを無期限で貯められるクレジットカード3選!有効期限を気にせずにコツコツ貯めよう!

マイルを無期限で貯める方法

マイルを貯めるうえで大きな壁となるのが「マイルの有効期限」

ポイントには有効期限があるものが多いですが、例によってマイルも基本的には有効期限があり、ANAとJALのマイルは有効期限が36ヶ月です。

マイルは簡単に貯まるわけではなく、また仮に貯まったとしても、仕事との兼ね合いなどでマイルを使うタイミングが合わず、有効期限が迫ってしまうこともあり得ます。

せっかく貯めたマイルが有効期限で失効してしまうのは勿体無い。

そこで今回は、ANAマイルとJALマイルの有効期限を気にすることなくマイルを貯められるクレジットカードを紹介します。

マイルを無期限にできる「上級会員制度」などについて

まず前提として、ANAやJALはマイルを無期限にできる制度(?)があります。

それはANAやJALなどの航空会社の上級会員(お得意様)になることです。

たとえばANAならANAダイヤモンド会員やミリオンマイラーが該当します。

しかし、それぞれハードルがとても高く、一般人には到底無理です。

仮にANAダイヤモンド会員になるなら、1年間で東京〜沖縄を50往復するレベルで飛行機に乗らなければいけません。

さらにダイヤモンド会員は1年ごと更新なので、ある年だけではなく、毎年頻繁に乗らなければいけないのです。

このように、正当なルートでマイルを無期限にするのは、ほとんどの方が難しいと言えます。

一般人でもマイルの有効期限が無期限にできるの?

マイル自体に有効期限がある場合、なんで無期限になるの?と思いますよね。

そもそものクレジットカードの仕組みとして、クレジットカード利用するごとに直接マイルが貯まるカードもあれば、カード会社のポイントが貯まって、そのポイントをマイルに交換するパターンもあります。

後者のパターンで、なおかつカード会社のポイントに有効期限がなければ、実質マイルを無期限で貯められるというわけです。

実際に航空券を取りたいときにポイントをマイルに交換すれば、すぐにマイル使って航空券を発券することができます。

もし仮にポイントをマイルに移行した後で、旅行の計画などがなくなってしまったとしても、交換してから有効期限が切れるまで3年間の猶予があるので、失効させるリスクはグッと下がることでしょう。

では、本題である「マイルを実質無期限で貯められるカード」を紹介します。

マイルの有効期限を気にせずに済むクレジットカード

マイルの有効期限が実質無期限になるクレジットカードでマイルを貯める場合、カード利用で貯まるポイントがマイルなのか、はたまたカード会社のポイントなのか、というのが重要になります。

カード会社のポイントが無期限であり、なおかつマイルへの交換レートが良いクレジットカードのなかで、とくにオススメなのは以下の3枚です。

  • ANA アメックスカード(ANAのみ)
  • スカイトラベラーカード(ANAのみ)
  • SPGアメックスカード(ANA/JAL)

です。

それぞれのカードの詳細を説明します。

ANAアメックスカード(ANAマイル用)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
基本スペック
年会費基本7,700円
割引なし
国際
ブランド
AMEX
マイル
還元率
基本1.0%
上限1.0%
航空券
購入時
1.5%
ポイント
制度
有効期限3年(ポイント移行コースへの登録で有効期限が無期限)
サービス名メンバーシップ・リワード
交換可能
マイル
ANAマイル
電子
マネー
楽天Edy
iD×
QUICPay
PASMO×
Suica×
WAON×
ボーナス
マイル
カード継続1,000マイル
対象便
搭乗時
+10%
空港
ラウンジ
国内
海外×
国内旅行保険最大:2,000万円
海外旅行保険最大:3,000万円
家族
カード
発行可能
枚数
6枚
発行費用
/枚
無料
年会費
/枚
2,750円
利用金額別の年間お得度
50万円利用の場合+7,300円
100万円利用の場合+22,300円
200万円利用の場合+52,300円
300万円利用の場合+82,300円
500万円利用の場合+142,300円
編集部レビュー

ANAマイル向けカードで当サイト人気No.1です。
クレジットカード決済だけではなく、飛行機利用時にも効率的にANAマイルが貯まります。

おすすめポイント
・マイル還元率1.0%
・ポイント有効期限なし
・ANA利用時に+αでマイル獲得可能
・国内主要空港ラウンジ
いまいちポイント
・AMEXなので使える場面がVISAより少ない
・マイル交換手数料あり(交換する年のみ)
入会特典最大63,500マイル相当!

ANAマイルの有効期限を気にせず、コツコツとマイルを貯めることができ、保険や空港ラウンジにも強い「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下、ANAアメックス)」

ANAマイル還元率が1.0%と高還元率を実現しつつ、旅行保険や空港ラウンジ特典などまで充実した旅行好きな方にぴったりの1枚です。

カード利用ごとにメンバーシップリワードポイントというポイントがたまり、ANAマイルに交換することで、ANAマイルを得られます。

ポイント交換しなければいけないので、一見ひと手間増えたように感じますが、交換の過程があることで実質マイルの有効期限を気にせずに済むのが嬉しいポイント。

ANAマイルは有効期限が3年なので、他のカードだとせっかく貯めたのに仕事の休みと家族の予定が合わずに失効してしまうということもあり得ます。

しかし、ANAアメックスカードのなら有効期限がないメンバーシップリワードを貯めて、必要なときにANAマイルに交換すれば、マイルの有効期限という概念がなくなります。

年会費は7,700円ですが、高還元率&ポイントの有効期限なしという魅力的な特徴を持ったANAカードです。

ちなみに、ANAアメックスカードは常識はずれの入会キャンペーンをたびたび開催しており、2020年3月現在は最大63,500マイル(ヨーロッパ往復相当!)ももらえるキャンペーン中です。

条件もありますが、一発でこれだけのマイルがもらえるのはお得すぎるので、ぜひこの機会を活かしてください。

オススメポイント

  • ANAマイル還元率1.0%と高還元率
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 入会キャンペーンがすごすぎる
  • 毎年継続で1,000ANAマイルもらえる
  • 国内主要空港のラウンジが利用できる(同伴者1名無料!)

いまいちポイント

  • アメックスなので海外で利用できない場面がある
  • アメックスといえどノーマルカードなのでステータス性は少ない
バランスが良くてコスパ抜群であり、さらに入会キャンペーンが魅力的すぎるANAカードです!

ANAアメックスの詳細はこちら

ANAアメックスの申込みはこちら

▼ANAアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

スカイトラベラーカード(ANAマイル用)

 

スカイトラベラーカード
基本スペック
年会費基本11,000円
割引-
国際
ブランド
AMEX
マイル
還元率
基本1.00%
上限1.00%
航空券
購入時
3.00%
ポイント
制度
有効期限-
サービス名メンバーシップ・リワード®
交換可能
マイル
電子
マネー
楽天Edy
iD×
QUICPay
PASMO×
Suica×
WAON×
ボーナス
マイル
カード継続1,000ポイント
対象便
搭乗時
なし
空港
ラウンジ
国内
海外
国内旅行保険最大:2,000万円
海外旅行保険最大:3,000万円
家族
カード
発行可能
枚数
-
発行費用
/枚
無料
年会費
/枚
5,500円
利用金額別の年間お得度
50万円利用の場合+4,000円
100万円利用の場合+19,000円
200万円利用の場合+49,000円
300万円利用の場合+79,000円
500万円利用の場合+139,000円
編集部レビュー

どの航空会社のマイルを貯めるか悩んでいる方にオススメなカード。
また航空券購入時に高還元なので、自費で航空券を買う人はかなりお得!

おすすめポイント
・通常マイル還元率1.0%
・航空券購入時3.0%還元
・ポイント有効期限なし
・ANAを始め15社のマイルに交換可能
・国内主要空港ラウンジ特典
いまいちポイント
・JALマイルに交換できない(他マイル経由でJAL便は利用可能)
・AMEXなので使える場面がVISAより少ない
入会特典最大3,000マイル相当!

マイル還元率1.0%と高還元率であり、マイルの有効期限を気にせずにコツコツ貯められる「スカイトラベラーカード」

スカイトラベラーカードを利用するごとにメンバーシップリワードポイントというポイントがたまり、各航空会社のマイルに交換できます。

メンバーシップリワードポイントには有効期限がないので、マイルの有効期限が実質無期限になります。

貯めたポイントはANAをはじめ15の航空会社のマイルに交換できます。

+ クリックして下さい

アライアンス航空会社名マイレージ
スターアライアンスANAANAマイレージクラブ
シンガポール航空クリスフライヤー
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
スカンジナビア航空SAS ユーロボーナス
ワンワールドキャセイパシフィック航空アジアマイル
ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブ・クラブ
カタール航空プリビレッジクラブ
フィンランド航空フィンエアー・プラス
スカイチームデルタ航空スカイマイル
エールフランス航空フライングブルー
チャイナエアラインダイナスティ・フライヤー・プログラム
アリタリア‐イタリア航空クラブ・ミッレミリア
アライアンス非加入エミレーツ航空エミレーツ・スカイワーズ
エティハド航空エティハドゲスト
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ

JALマイルには交換できないのが、残念なポイントですが、ブリティッシュエアウェイズのマイルを活用することでJALの航空券をお得に発券できます!

なので、スカイトラベラーならANAもJALも利用できる万能なカードです。

また、航空券の購入時には還元率3.0%と驚異のポイント還元なので、ANAやJALの航空券を購入するときにはお得です。

ポイント還元率が3.0%になる航空会社はANAやJALをはじめ、28の航空会社です。

+ クリックして下さい

アライアンス航空会社名
スターアライアンスアシアナ航空
ANA
エバー航空
オーストリア航空
シンガポール航空
スイス インターナショナル エアラインズ
スカンジナビア航空
タイ国際航空
ルフトハンザ ドイツ航空
ワンワールドJAL
カンタス航空
キャセイパシフィック航空
日本航空
フィンランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
スカイチームアリタリア-イタリア航空
エールフランス航空
ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
チャイナエアライン
デルタ航空
非加盟エア タヒチ ヌイ
エティハド航空
エミレーツ航空
KLMオランダ航空
スターフライヤー
バニラエア
フィリピン航空

年会費は11,000円ですが、マイルの有効期限を気にしなくてよく、さらにANAやJALの航空券を発券できるので、当サイトでも人気でありオススメなカードです。

オススメポイント

  • 航空券購入時にポイント還元率が驚異の3.00%
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 貯めたポイントは15の航空会社のマイルに交換可能

いまいちポイント

  • ANA便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない
  • アメックスなので海外で利用できない場面があるかも
ポイントの有効期限がなく、さらにANA以外にも15の航空会社のマイルに交換できるので、これからマイルを貯め始めるけどANAマイルでいいのかな・・・と少しでも不安がある場合にもオススメのカードです!

スカイトラベラーカードの詳細はこちら

スカイトラベラーカードの申込みはこちら

※今なら3,000マイルがもらえる!

▼スカイトラベラーカードについての解説はこちら

③SPGアメックスカード(ANA/JALマイル用)

SPGアメックスカード
基本スペック
年会費基本34,100円
割引-
国際
ブランド
AMEX
マイル
還元率
基本1.00%
上限1.25%
航空券
購入時
1.25%
ポイント
制度
有効期限無期限
サービス名Marriott Bonvoyポイント
交換可能
マイル
JALマイル
ANAマイル
その他マイル
電子
マネー
楽天Edy
iD×
QUICPay
PASMO×
Suica×
WAON×
ボーナス
マイル
カード継続なし
対象便
搭乗時
なし
空港
ラウンジ
国内
海外ホノルル・仁川のみ
国内旅行保険最大:5,000万円
海外旅行保険最大:10,000万円
家族
カード
発行可能
枚数
6枚
発行費用
/枚
無料
年会費
/枚
17,050円
利用金額別の年間お得度
50万円利用の場合-15,350円
100万円利用の場合+3,400円
200万円利用の場合+40,900円
300万円利用の場合+78,400円
500万円利用の場合+153,400円
編集部レビュー

1.25%の高還元&ANAマイルとJALマイルのどちらにも交換可能であり、圧倒的にマイル向きカードです。
陸マイラーに大人気であり、当サイトの編集長もメインカードとして使っています。

おすすめポイント
・マイル還元率1.25%
・ANAもJALマイルも貯めれる
・ポイント有効期限なし
・ホテルの上級会員
いまいちポイント
・AMEXなので使える場面がVISAより少ない
入会特典最大10,000マイル相当!

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード」

還元率が1.25%とクレジットカード界でもトップクラスであり、JALカード以上にマイルが貯まります。

しかもポイントの有効期限がなく実質無期限でJALマイルを貯められるので、陸マイラーのなかで人気沸騰中のカードです。

通常時のJALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

SPGアメックスカードを利用して獲得できるポイントはJALマイルではなく、あくまでSPGアメックスカードのポイントです。
SPGアメックスカードのポイントをJALマイルに交換するときのレートが1.25%なので、JALマイル還元率が1.25%というわけです。

SPGアメックスカードはポイントはとても魅力的であり、その理由が「有効期限なし」と「40以上の航空会社のマイルに交換可能」という点です。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。

マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAマイルなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。

なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

+ 交換できるマイル一覧(クリックして開く)

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオットボンヴォイ系列(マリオットやリッツ・カールトン、シェラトンなどなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待(無償アップグレードやアーリーチェックインなどなど)を受けることが可能!

そして、マリオットボンヴォイに加盟する高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が34,100円なものの、一瞬でペイできてしまいます。

マイルを貯めるということは、旅行をするということ。
1年に一回の旅行なら、航空券をマイルでお得にして、SPGアメックスカードの特典で1泊はいいホテル、なんて旅行のしかたができます!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです。

年会費が34,100円(月々2,840円)ですが、カードのスペックや特典を考えると高いどころかコスパ良いと言えます。

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

オススメポイント

  • JALマイル還元率1.25%と超高還元率
  • 有効期限を気にせずにマイルを貯めることができる
  • JAL以外にも40以上の航空会社のマイルに交換できる
  • 毎年マリオット系列の高級ホテルに1泊無料宿泊できる

いまいちポイント

  • ゴールドカードの位置付けだが、カードフェイスが赤色
  • JAL便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない
飛行機に乗らず、ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたい方はSPGアメックスカードがオススメ!

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※今なら最大10,000マイル相当がもらえます!

▼SPGアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

まとめ:クレジットカードでマイルを貯めるときは有効期限に気をつけて!

マイルを貯めるときは「有効期限」のことを理解して、せっかく貯めたマイルが失効しないように対策しましょう。

コツコツと貯めていきたい場合は、有効期限を気にせずにマイルを貯めることができるクレジットカードを保有するのがおすすめです!

この記事のまとめ!

マイルを貯める上で「有効期限」は大きなハードルになります。

しかし、マイルの有効期限を気にせずとも、マイルを使ってお得に旅行できるカードが存在するので、ぜひ活用してください!

おまけ:海外の航空会社は「マイル有効期限なし」のことも多々ある

ANAやJALはマイルの有効期限があります。

しかし海外の航空会社では、デルタ航空のようにそもそも有効期限が無期限の場合や、ユナイテッド航空のように加算されるたびに有効期限が伸びる場合(実質無期限)があります。

「なら、海外の航空会社のマイルを貯めればいいかも!?」と思うかもしれませんが、おうおうにして航空券と交換する時の「必要マイル数」が高く設定されている傾向にあります。

また、海外の航空会社のマイルはANAマイルやJALマイルよりも貯めづらく、使いづらいのでANAやJALマイルを貯めるのが無難です。

以上で、記事はおしまいです。もしも「自分に合ったカードを見つけたい!」という方は、以下の検索機能をご活用ください。
ぴったりのクレカを探す!
貯めたいマイル
月々の決済額
年間の航空券代※ANAもしくはJAL
電子マネー

-その他

Copyright© マイルの聖書|陸マイラー直伝!マイルの貯め方・使い方ガイド〜クレジットカードを活用してANA&JALマイルを貯めよう〜 , 2020 All Rights Reserved.