有効期限を気にせずマイルを貯められるオススメなクレジットカード2選!コツコツとマイルを
貯めよう

更新日:

マイルを貯めるうえで大きな壁となるのが「マイルの有効期限」です。

ポイントには有効期限があるものも多いですが、航空会社によってはマイルにも有効期限があり、残念ながらANAとJALにもマイルの有効期限(ともに36ヶ月)があります。

マイルはサクッと貯まるわけではないですし、仕事との兼ね合いなどでマイルを使うタイミングが合わず有効期限が迫ってしまうこともあり得ます。

せっかく貯めたマイルが有効期限で失効してしまうのは勿体無すぎます。

そこで今回は、そもそもマイルの有効期限を気にすることなくマイルを貯められるクレジットカードを紹介します!

クレジットカードによっては、利用ごとにカード会社のポイントが貯まり、そのポイントをマイルに交換することでマイルを獲得できます。

カード会社のポイントの有効期限がなければ、好きなときにマイルに交換して使えるため、有効期限がないような状況になるのです^ ^

当記事で紹介した2枚のクレジットカード

SPGアメックスカード

ブランド AMEX
年会費 31,000円
マイル還元率 最大1.25%(通常1.0%)

1枚目は「SPGアメックスカード(以下、SPGアメックス)」です。

マイル還元率が1.25%とかなり高還元率であり、35もの航空会社のマイルに交換できるのが魅力です。

SPGを利用することで得られるスターポイントはポイント有効期限がないので、実質無期限でマイルを貯めることができます!

年会費が31,000円ですが、毎年マリオットやリッツカールトンなどのホテルに無料宿泊できるので、年会費はそれで回収可能です^ ^

ポイントが無期限で貯まる!

公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ35の航空会社のマイルに交換可能

マイル初心者にオススメのスカイトラベラーカード

ブランド AMEX
年会費 10,000円
マイル還元率 1.0%(航空券購入時3.0%)

2枚目は「スカイトラベラーカード」です。スカイトラベラーカードはアメックスが発行するクレジットカードです。

ポイント還元率はSPGアメックスと比べて劣ってしまいますが、年会費10,000円でマイル還元率1.0%を実現できるのは十分コスパが良いといえます。

ポイントの有効期限はなく、獲得したポイントは18の航空会社のマイルに交換できますが、残念ながらJALマイルには交換できません。

しかしブリティッシュエアウェイズのマイルに交換してJALの飛行機のチケットを発券できます。

ポイントが無期限で貯まる!

公式サイトはこちら

※ANAをはじめ18の航空会社のマイルに交換可能

クレジットカードを使ってマイルが貯まる仕組み

まずはクレジットカードを使ってマイルが貯まる仕組みをサクッと解説します。

ここをキチンと知っておくことで、筆者がこれから紹介するカードがなぜ有効期限を気にしなくて良いのか、を理解できます。

クレジットカードを使ってマイルを貯めるには以下の2パターンあります。

  1. 自動的にマイルが貯まるパターン
  2. カード会社のポイントをマイルに移行するパターン

1つずつ、実例をもとに見ていきます。

①自動的にマイルが貯まるパターン

まずはクレジットカードを使うことで、そのままマイルが貯まるパターンです。

たとえばJALカードがその例です。

JAL CLUB EST

JALカードで買い物をすると、利用金額がそのままショッピングマイルに換算され、原則として振替後の毎月12日にJALマイレージバンクのマイル口座へ自動積算されます。

JALマイルの有効期限は36ヶ月なので、そのまま移行されてしまうと、有効期限の壁は大きくなります。

②カード会社のポイントをマイルに移行するパターン

2つ目は、クレジットカードを使うことでカード会社のポイントを貯めて、そのポイントを自分でマイルに交換するパターンです。

たとえば、僕はアメックスカードのポイントである「メンバーシップ・リワード」というポイントも貯めていて、そのポイントをANAやその他航空会社のマイルに交換しています。

メンバーシップリワードをマイルに移行

このように、カード会社のポイントを保有しておいて、好きなときにマイルに交換するイメージです。

カード会社のポイントに有効期限がなければ、マイルの有効期限も実質無期限と考えてもOKです!このパターンが一番理想です。

中には有効期限のあるポイントも存在します。

筆者がANAマイルを貯めるのに使っているANA VISAワイドゴールドカードは、ワールドプレゼントというポイントを獲得して、それをANAマイルに交換するのですが、ワールドプレゼントの有効期限は1年です。

マイルを有効期限を気にせず貯められるクレジットカードの選び方

クレジットカードでマイルが貯まる仕組みを知れたら、自然と有効期限を気にせずにマイルを貯める方法が浮かんできます。

それは「カード会社のポイント有効期限がなく、マイルに交換できるクレジットカード」です。

ちなみに還元率がよく、さらにはポイントからマイルへの交換レートもよいクレジットカードとなると、持つべきクレジットカードはかなり絞れます。

マイルを貯めるためのカード選びのコツ

  • ポイントをマイルに交換できること
  • ポイントの有効期限が3年以上〜無期限であること
  • マイルへの還元率が良いこと

一応、1点ずつ確認しておきます。

カード会社のポイントの有効期限がない

楽天カードを使って楽天ポイントが貯まるように、クレジットカードを使うことで貯まるカード会社のポイントがあります。

このポイントの有効期限がない、というのが重要です。

カード会社のポイントの有効期限が3年間くらいあれば筆者的にはOKと認識しています。

カード会社のポイントが3年、ANAやJALマイルの有効期限が3年なので、計6年の有効期限があることになります。

カード会社のポイントをマイルに交換できる(レートも大事)

もしもカード会社のポイントの有効期限がなかったとしても、カード会社のポイントをマイルに交換するときのレートが悪いクレジットカードはNGです。

たとえば、楽天カードは100円につき楽天ポイントが1ポイントつくので還元率は1.0%ですが、ANAマイルへの交換レートは50%です

楽天ポイントをANAマイルに交換するときの交換レート

つまり、ANAマイルを手に入れる前提で考えると、楽天カードは100円ごとに0.5マイルしか貯まらないことになります。

このように、マイルへの交換レートもキチンと考えておく必要があります。

ポイント還元率(マイル還元率)がよいクレジットカード

こちらはおまけ的な要素ですが、ポイント還元率がよいクレジットカードを選びましょう。

いくら有効期限が実質無期限で、マイルへの交換レートがよくても、そもそもポイントが全然貯まらないカードを持っていても、正直意味がありません。

※あくまで100円決済すると、最終的に何マイルになるかが大切です

ポイント還元率の良し悪しの目安は以下の通りです。

  • 0.5%:悪い
  • 1.0%:良い
  • 1.5%:かなり良い
  • 2.0%:最強

ちなみにゴールドカードなどではない一般カードでマイルを貯めるときは、ほぼ0.5%になります。1.0%を達成できるのがゴールドカードクラスです。

1.5%や2.0%になると、かなりマイルが貯まりやすいクレジットカードと言えます。2.0%を実現するにはブラックカードが必要ですが...。

マイルの有効期限が実質無期限のクレジットカード2選

では、筆者がオススメする「カード会社のポイントの有効期限がなく、ポイント還元率が良いクレジットカード」を厳選して2枚ご紹介します。

マイル有効期限が無期限で還元率1.25%のSPGアメックスカード

SPGアメックスカード

ブランド AMEX
年会費 31,000円
マイル還元率 最大1.25%(通常1.0%)

筆者のイチオシは「SPGアメックスカード(以下、SPGアメックス)」です。

SPGアメックスで決済することで得られる「スターポイント」というポイントは有効期限がなく、さらにANAマイルやJALマイルをはじめ、35の航空会社のマイルに良いレートで交換することができます。

+ 35の航空会社を確認する(クリックで開く)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
ニュージーランド航空エアポインツ 65:1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空 1:1
アジア・マイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツ・スカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライング・ブルー 1:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
イベリアプラス 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
トップボーナスロイヤルティー 1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

 

さらに、マイル還元率は1.25%とかなり良い部類です。

年会費が31,000円ですが、毎年高級ホテルに無料宿泊ができるので、実質かなりお得です。無料宿泊できるホテルの中にはリッツ・カールトンも含まれていますよ^ ^

ポイントが無期限で貯まる!

公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ35の航空会社のマイルに交換可能

マイル有効期限が無期限で還元率1.0%のスカイトラベラーカード

マイル初心者にオススメのスカイトラベラーカード

ブランド AMEX
年会費 10,000円
マイル還元率 1.0%(航空券購入時3.0%)

2枚目は「スカイトラベラーカード」です。スカイトラベラーカードはアメックスが発行するクレジットカードです。

スカイトラベラーカードを決済に使うことで得られる「メンバーシップ・リワード」というポイントの有効期限は3年なので、マイルの有効期限で見ると6年になります。

還元率は1.0%とよく、提携している28社の飛行機に乗るときなら3.0%にアップします。

還元率アップに対応している航空会社は以下の28社です。

+ クリックして見る

  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • ANA
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • 日本航空(JAL)
  • バニラエア
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザ ドイツ航空

飛行機によく乗る方でマイルを貯めている方にはとくにオススメのクレジットカードです。

さらには獲得したポイントは15の航空会社のマイルに交換できます。

+ クリックして見る

  • アリタリアーイタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • ANA
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • エールフランス/KLM航空
  • カタール航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • スカンジナビア航空
  • タイ国際航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ

※15の航空会社にANAは含まれており、JALは含まれておりません。しかしJALと同じアライアンス(ワンワールド)である「ブリティッシュ・エアウェイズ」が含まれるので、スカイ・トラベラー・カードで貯めたポイントでJALの航空券も獲得できます

ポイントが無期限で貯まる!

公式サイトはこちら

※ANAをはじめ18の航空会社のマイルに交換可能

まとめ:クレジットカードでマイルを貯めるときは「有効期限」に気をつけて

マイルを貯めるときは「有効期限」をキチンと理解して、せっかく貯めたマイルが失効しないように対策しましょう。

コツコツと貯めていきたい場合は、有効期限を気にせずにマイルを貯めることができるクレジットカードを保有するのがオススメです^ ^

-クレジットカードでマイルを貯める
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.