|・ω・)ノ 再訪問は【マイルの聖書】で検索!

マイルの聖書

クレカでマイルを貯める

マイルを無期限で貯められるクレジットカードはこれだ!有効期限を気にせずにコツコツ貯めよう

更新日:

マイルを貯めるうえで大きな壁となるのが「マイルの有効期限」

ポイントには有効期限があるものも多いですが、航空会社によってはマイルにも有効期限があり、残念ながらANAとJALにもマイルの有効期限(ともに36ヶ月)があります。

マイルは簡単に貯まるわけではないですし、仕事との兼ね合いなどでマイルを使うタイミングが合わず有効期限が迫ってしまうこともあり得ます。

せっかく貯めたマイルが有効期限で失効してしまうのは勿体無すぎますよね。

そこで今回はマイルの有効期限を気にすることなくマイルを貯められるクレジットカードを紹介します。

ANAマイルやJALマイルに有効期限があるのにどうして無期限にできるの?

と思いますよね。

クレジットカードによっては、利用ごとにカード会社のポイントが貯まり、そのポイントをマイルに交換することでマイルを獲得できるパターンがあります。

その場合だとカード会社のポイントの有効期限がなければ、好きなときにマイルに交換して使えるため有効期限がないような状況になるわけです!

マイルの有効期限が大きなハードルになる理由

ANAマイルもJALマイルも有効期限3年もあるなら大丈夫でしょう!

僕はそう思っていましたが、現実は違いました...

なぜ3年の有効期限が障害になる理由としては

  • そもそもマイルが一気に貯まらない
  • 仕事の関係上、使える時が限られている
  • 一般的な休日だと空席が少ない

ということが挙げられます。

ポイントサイトを活用することで一気にマイルを貯める人もいますが、そうでない場合は年間に20,000~40,000マイルほどをコツコツ貯めるのが基本です。

東京〜ハワイ間の往復がだいたい40,000マイルなので、海外旅行に行こうとすると1~2年ほどはマイルを貯める必要があります。

いざ、マイルが貯まったとしても仕事の都合で休みが取れなかったり、休みが取れたとしても一般的な休日でチケットが取れない可能性もあります。

マイルを使って飛行機を予約できる座席数は制限されているのが原因のひとつでもあります。

飛行機の全部の席をマイルを使って取れるわけではないんですね...

以上の理由から、マイルの有効期限には気をつけるようにしてください。

タクマ

マイルの有効期限を気にしなくても済むクレジットカードを紹介します!

コツコツとマイルを貯めることができる、おすすめの2枚です。

マイルの有効期限を気にせずに済むクレジットカード2選!

カード会社のポイントが無期限であり、なおかつマイルへの交換レートが良いクレジットカードとなると、以下の2枚に限定されます。

  • SPGアメックスカード
  • スカイトラベラーカード

です。

年会費 還元率 交換できる
航空会社の数
SPGアメックス
SPGアメックス
33,480円 1.25% 40以上
スカイトラベラー
スカイトラベラーカード
10,800円 1.0% 15

それぞれのカードの詳細を説明します。

SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

ANAマイル還元率やJALマイル還元率が1.25%と高還元率を誇る「SPGアメックスカード

ショッピングなどで利用するごとにスターポイントがたまり、スターポイントをマイルに交換することでマイルが獲得できます。

スターポイントには有効期限がないため、マイルをコツコツと自分のペースで貯めることが可能。

さらにスターポイントはなんと40以上の航空会社のマイルに交換できるのが魅力です!

マイレージプログラム 移行比率
(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 3:1
アエロメヒコ航空 3:1
エアカナダ航空 3:1
中国国際航空 3:1
ニュージーランド航空 200:1
アラスカ航空 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1
アメリカン航空 3:1
キャセイパシフィック航空 3:1
アシアナ航空 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ 3:1
中国東方航空 3:1
デルタ航空(スカイマイル) 3:1
エミレーツ航空(スカイワーズ) 3:1
エティハド航空 3:1
エールフランス航空 6:1
ゴル航空 2:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
大韓航空 3:1
ラタム航空 3:1
アヴィアンカ航空 3:1
ルフトハンザ航空(マイルズ&モア) 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空(クリスフライヤー) 3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3:1
アメリカン航空 3:1
ユナイテッド航空 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

※SPGアメックスのポイントは100円利用ごとに3ポイントたまるため、交換レートがおもに3:1になっています

交換先の中にはANAマイルやJALマイルも含まれます!

高還元率&ポイント有効期限なし&40以上の航空会社のマイルに交換可能、という三拍子揃っているため人気沸騰中。

\かく言うぼくも発行しました!/

年会費は3,3480円ですが、SPG&マリオットホテルの上級会員になれる特典と毎年1泊無料宿泊の特典付きなので、年会費が無料も同然!

胸を張っておすすめできるクレジットカードです。

>>SPGアメックスカードの詳細はこちら
>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえる!

スカイトラベラーカード

マイル初心者にオススメのスカイトラベラーカード

通常還元率1.0%と高還元率であり、さらに航空券の購入時には還元率3.0%になるので、飛行機によく乗る人におすすめな「スカイトラベラーカード

スカイトラベラーカードは利用するごとにメンバーシップリワードポイントが貯まります。

アメックスプロパーカードなどだと有効期限ありですが、スカイトラベラーに関しては有効期限がありません。

さらにポイントは15の航空会社のマイルに交換可能です!

ANAマイルは含まれているものの、残念ながらJALマイルには交換できません。

しかし、ブリティッシュエアウェイズのマイルに交換してJALの飛行機のチケットを発券できるので、実質どちらの航空会社も利用できます!

※ブリティッシュエアのマイルに交換してJAL便を申し込む方が特典航空券と交換する必要マイル数が減るため、マイルに慣れた人間はよく活用する航空会社です。

年会費は10,800円なのでSPGアメックスカードよりもグッと経費を抑えることができます。

10,800円でマイル還元率1.0%&15の航空会社のマイルに交換可能&ポイント有効期限なし、とスペックが高いため、当サイトでも人気を誇るクレジットカードです。

>>スカイトラベラーカードの詳細はこちら
>>スカイトラベラーカードの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで最大3,000マイル相当がもらえる!

まとめ:クレジットカードでマイルを貯めるときは有効期限に気をつけて!

マイルを貯めるときは「有効期限」のことを理解して、せっかく貯めたマイルが失効しないように対策しましょう。

コツコツと貯めていきたい場合は、有効期限を気にせずにマイルを貯めることができるクレジットカードを保有するのがおすすめです!

当サイトで紹介したクレカ!

※どちらもマイルの有効期限を気にしなくてもOK!

-クレカでマイルを貯める
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.