JALマイルは家族や友人に譲渡できる?譲渡の仕方と裏ワザを総まとめ!

更新日:

もしもJALマイルをたくさん持っていたら「家族や友人にあげて一緒に旅行したい」と考えませんか?

筆者は40万マイル相当のポイントを保有していたので、友達に少し譲って旅行をしようと考えました。

しかし、JALマイルの第三者への譲渡について調べていくと、JALマイルの譲渡は一親等までにしかできないことがわかりました...。

筆者は友人にJALマイルをあげようと考えたので、それは叶いませんでしたが、親など家族にJALマイルを移行してあげたい、という方は可能です。

ちなみにJALマイルを使って家族(2親等まで)の特典航空券を発券する場合には、とくに事前の登録などは必要ありません。

公式サイトから早速予約できないか、確認してみてください^^
>>JALマイルを使う(公式サイト)

また、特典航空券の発券は2親等まで可能であり、JALマイルをeJALポイントにすれば、友人、彼女(彼氏)の分まで航空券を予約することができます!

JALマイル自体は家族に譲渡(合算)することができる

結論からいうとJALマイルは生計を同一にする配偶者および一親等の家族に譲渡することができます

また、もしも海外赴任や留学をしていたり、海外移住されている場合は最大で二親等までJALマイルを譲渡することができます。

JALマイルの家族への譲渡(合算)方法は2パターンある

JALマイルの譲渡方法は以下の2パターンあります。

  • JALカード家族プログラム(一親等まで)
  • JALファミリークラブ(二親等まで)

一つずつサクッと説明していきます。

JALカード家族プログラムでJALマイルを譲渡(合算)

JALマイルを第三者にあげるプログラム

まず最初は「JALカード家族プログラム」です。

こちらは次にご紹介するJALファミリークラブと比べて、かなりスタンダードなプログラムで、生計を同一にする配偶者および一親等の家族であればマイルを合算できるというものです。

JALマイルを第三者に付与できる範囲

ただし、生計を同一にする配偶者および一親等の家族であっても、以下の2つの条件があります。

  • 18歳以上ならJALカードを保有していること
  • 18歳未満ならJALマイレージバンクに登録していること

また、JALマイルを譲渡するといっても、家族のマイルを合算して使うというイメージです。つまり、家族みんなでJALマイルを共有するわけですね。

ちなみにもしも家族がJALカードを持っていなければ、発行する必要があります。

オススメのJALカードについては「JALマイルをクレジットカードでかしこく貯める方法&タイプ別でおすすめのクレカと選び方を紹介!」でまとめていますので、参考にしてください。

18歳未満の方が入会するJALマイレージバンクの詳細や登録方法は「JALマイレージバンクとは?waon付きでおトクにJALマイルを貯める方法も一緒にご紹介」をご覧ください。

JALファミリークラブでJALマイルを家族へ譲渡(合算)

JALマイルを第三者にあげるプログラム

続いて「JALファミリークラブ」です。

JALファミリークラブは赴任や留学などで海外生活をしていたり、海外に移住している場合に家族でマイルを合算できたり、その他特典を受けられるサービスです。

ちなみに特典は以下の通りです。

  1. 家族のマイルを合算
  2. さまざまなボーナスマイルをもらえる
  3. 日本からの赴任時のサービス
  4. 日本へ帰任時のサービス
  5. 各種割引特典
  6. 会員限定イベント

海外にいる人は必然的に飛行機を使って帰国することになるので、その層を狙ったサービスという感じですね。

ですが海外赴任・留学・移住している場合にはマイルを家族で合算できるので、詳細を見ていきます。

日本以外に住んでいる本会員を一人決め、そこから最大で二親等までマイルを合算することができます。

JALファミリープログラムでJALマイルを第三者に譲渡

ちなみに、注意点が3つあります。

  • 国と地域が限られている
  • 入会するときに1,000マイルの手数料が必要
  • JALカード家族プログラムを使えなくなる

一つは国と地域が限られている点です。

  • 米州(アメリカ)地区
    北米・中米・南米各国(ハワイ、グアムを含む)
  • 欧州・中東・アフリカ地区
    ヨーロッパ・中東各国(イラン以西)・アフリカ各国
  • アジア・オセアニア地区
    中国(香港・マカオを含む)・アジア・オセアニア各国

さらに、JALファミリークラブに入会するときに1,000マイルの手数料が必要で、入会後5年毎に、更新料として家族合算のマイルから自動的に1,000マイルの引き落としがあります。

そしてJALファミリークラブに入会すると、JALカード家族プログラムを使えなくなります。

JALファミリークラブはそもそも海外に住んでいる人が家族にいないと使えないサービスですが、筆者は「JALカード家族プログラム」がオススメです。

JALマイルを家族以外に使いたい場合(友人など)

友達や彼女(彼氏)と一緒にマイルを利用したい場合は、マイルをeJALポイントに交換して、航空券を購入するという方法があります。

eJALポイントはJALのサービスにおいて現金のように使うことができるポイントです(楽天ポイントのようなイメージです)

※1JALマイル=1eJALポイントのレートで交換

しかし、JALマイルを特典航空券として使った場合のマイルの価値と、eJALポイントに交換して使った場合のマイルの価値には、かなり差が出てしまう可能性があります...。

例えば、羽田〜東京の片道分の航空券代が20,000円だったとします。

必要マイル数は7,500マイル*なので、1マイルの価値は3円弱です。

しかしeJALポイントに交換すると1マイルの価値は1円です(1JALマイル=1eJALポイント=1円)

【裏ワザ】マイルを気軽に家族以外(第三者)に付与する方法

JALマイルは最大で二親等までしか譲渡することができません(ANAマイルもです)

しかし海外の航空会社に目を向けると、自由に第三者にマイルを譲渡できる航空会社もあります。

その一例がデルタ航空や、ブリティッシュエアウェイズです。

友達や恋人などの第三者にもマイルを譲渡できるメリットがある代わりに、航空券を獲得するときの必要マイル数が多いデメリットなどもあります。

ちなみにブリティッシュエアウェイズのマイルは、かなりオススメです。

JALの国内線を利用するときには、JALマイル以上にお得にJAL便の特典航空券が発券できてしまいます!

もしもマイルをあげる選択肢を残しておくなら、SPGアメックスカードを保有するのをオススメします。

SPGアメックスカード

ブランド AMEX
年会費 31,000円
ブランド アメリカンエキスプレス
マイル還元率 最大1.25%(通常1.0%)

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

SPGアメックスカードは高還元率でマイルを貯めることができ、さらに毎年高級ホテルに無料宿泊でき、SPG加盟ホテルだと無料アップグレードがある、旅行好きには堪らないクレジットカードです。

マイルの譲渡の観点でSPGアメックスカードをオススメする理由は、貯めたポイントは35の航空会社のマイルに交換することができるからです。

+ 35の航空会社を確認する(クリックで開く)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 3:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 3:1
アエロプラン/エアカナダ航空 3:1
中国国際航空コンパニオン 3:1
ニュージーランド航空エアポインツ 200:1
アラスカ航空マイレージプラン 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1
アメリカン航空 3:1
アジア・マイル 3:1
アシアナ航空 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3:1
中国東方航空 3:1
デルタ航空スカイマイル 3:1
エミレーツ・スカイワーズ 3:1
エティハド航空 3:1
フライング・ブルー 6:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
イベリアプラス 3:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
大韓航空 3:1
ラタム航空ラタムパス 3:1
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 3:1
マイルズ&モア 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3:1
トップボーナスロイヤルティー 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

 

つまり、ふだんはポイントをJALマイルに交換して、航空券を獲得し、第三者にマイルをあげたいときはデルタ航空のマイルに交換するということができるのです。

SPGアメックスカードを使ったことによって得られるポイント(スターポイント)には有効期限がありません。なので、自分のペースでポイントを使うことができるわけです。

SPGアメックスはマイルを貯めるのにオススメなクレジットカード

まとめ:JALマイルの譲渡は範囲が狭いので対策を。

JALマイルの譲渡(合算)は最大でも二親等までです。

JALマイルを使って家族(2親等まで)の特典航空券を発券する場合には、とくに事前の登録などは必要ありませんので、そのまま公式サイトで予約等に進んでOKです!

特典航空券で予約できる座席数は制限されているので、早めに予約しましょう。

また、もしも家族以外にJALマイルを使いたい場合はeJALポイントに交換してから使う手もありますが、マイルが勿体無いとも言えます...。

ちなみに、今後、友達や恋人などにマイルをあげたい場合はSPGアメックスカードでマイルを貯めるのがオススメですよ!

>>マイルを貯めるならSPGアメックスは相性抜群!JAL&ANAマイル還元率が1.25%と高還元率&有効期限なし!

-マイルの基礎知識
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.