MENU
カテゴリー

JALマイルは家族や友人に譲渡できる?譲渡の仕方と裏技を総まとめ!

JALマイルを貯めて家族や友人にあげて一緒に旅行したいけどできるの?
マイルを共有したいけどどのようにやるのかイマイチわからない!

という疑問にお答えしていきます。

結論をお伝えすると、以下の通りです。

  • JALマイルの譲渡自体は一親等までにしかできない
  • 二親等までなら自分のマイルを使って航空券を発券可能

私の場合は友人にJALマイルをあげようと考えたのでそれは叶いませんでしたが、親など家族にJALマイルを移行してあげたい、という方は可能です。

ちなみにJALマイルをeJALポイント(現金のように使うことができるJALのポイント)に交換すれば、友人、彼女(彼氏)の分まで航空券を予約することが可能です!

そのやり方についても解説します。

目次

JALマイル自体は家族に譲渡(合算)することができる

JALマイルは生計を同一にする配偶者および一親等の家族に譲渡することができます

また、もしもあなたが海外赴任や留学をしていたり、海外移住されている場合は最大で二親等までJALマイルを譲渡することができます。

JALマイルの家族への譲渡(合算)方法は2パターンある

JALマイルの譲渡方法は以下の2パターンあります。

  • JALカード家族プログラム(一親等まで)
  • JALファミリークラブ(二親等まで)

それぞれ解説します。

JALカード家族プログラムでJALマイルを譲渡(合算)

JALマイルを第三者にあげるプログラム

まず最初は「JALカード家族プログラム」です。

次に紹介する「JALファミリークラブ」と比べて、かなりスタンダードなプログラムで、生計を同一にする配偶者および一親等の家族であればマイルを合算できるというものです。

JALマイルを第三者に付与できる範囲

ただし、生計を同一にする配偶者および一親等の家族であっても、以下の2つの条件があります。

  • 18歳以上ならJALカードを保有していること
  • 18歳未満ならJALマイレージバンクに登録していること

また、JALマイルを譲渡するといっても、家族のマイルを合算して使うというイメージです。

つまり、家族みんなでJALマイルを共有するわけですね。

ちなみにもしも家族がJALカードを持っていなければ発行する必要があります。

▼おすすめのJALカードについては以下の記事が参考になります。

[st-card id=10398 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

もしも出来る限り安く済ませたい場合には「JAL普通カード」がおすすめです。

国際ブランド VISA/Master/
JCB/AMEX
年会費 常時 2,200円
AMEX:6,600円
割引 初年度無料
※AMEX除く
還元率 常時 0.5%
上限 1.0%
航空券 1.5%
ボーナス
マイル
カード継続 1,000マイル
フライト
ボーナス
+10%
付帯保険 海外 最大1,000万円
国内 最大1,000万円
空港ラウンジ なし
キャンペーン情報 最大1,850マイル!
公式サイト >> 公式サイト

初年度無料であり、次年度からも年会費2,000円(税抜)とJALカードの中で最安値です。

また、18歳未満の方は基本的にクレジットカードが発行できないのでJALマイレージバンクへの登録だけでOKです。

▼JALマイレージバンクの詳細や無料登録方法は以下の記事が参考になります。

[st-card id=9559 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

JALファミリークラブでJALマイルを家族へ譲渡(合算)

JALマイルを第三者にあげるプログラム

続いて「JALファミリークラブ」です。

JALファミリークラブは赴任や留学などで海外生活をしていたり、海外に移住している場合に家族でマイルを合算できたり、その他特典を受けられるサービスです。

ちなみに特典は以下の通りです。

  1. 家族のマイルを合算
  2. さまざまなボーナスマイルをもらえる
  3. 日本からの赴任時のサービス
  4. 日本へ帰任時のサービス
  5. 各種割引特典
  6. 会員限定イベント

海外にいる人は必然的に飛行機を使って帰国することになるので、その層を狙ったサービスという感じですね。

具体的には日本以外に住んでいる本会員を一人決め、そこから最大で二親等までマイルを合算することができるというものです。

JALファミリープログラムでJALマイルを第三者に譲渡

ちなみに、注意点が3つあります。

  • 国と地域が限られている
  • 入会するときに1,000マイルの手数料が必要
  • JALカード家族プログラムを使えなくなる

ひとつは国と地域が限られている点です。

  • 米州(アメリカ)地区
    北米・中米・南米各国(ハワイ、グアムを含む)
  • 欧州・中東・アフリカ地区
    ヨーロッパ・中東各国(イラン以西)・アフリカ各国
  • アジア・オセアニア地区
    中国(香港・マカオを含む)・アジア・オセアニア各国

さらに、JALファミリークラブに入会するときに1,000マイルの手数料が必要で、入会後5年毎に、更新料として家族合算のマイルから自動的に1,000マイルの引き落としがあります。

そしてJALファミリークラブに入会すると、JALカード家族プログラムを使えなくなります。

JALファミリークラブはそもそも海外に住んでいる人が家族にいないと使えないサービスですが筆者としては「JALカード家族プログラム」がおすすめです。

JALマイルを家族以外に使いたい場合(友人など)

友達や彼女(彼氏)と一緒にマイルを利用したい場合は、マイルをeJALポイントに交換して、航空券を購入するという方法があります。

eJALポイントはJALのサービスにおいて現金のように使うことができるポイントです(楽天ポイントのようなイメージです)

▼eJALポイントについて詳細を知りたい場合は以下の記事が参考になります。

[st-card id=12263 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

eJALポイントを活用することであなたの持っているJALマイルを使って二親等以外にも利用できますが、eJALポイントとして利用することは多くの場合で損をしてしまうことを頭に入れておきましょう。

JALマイルをeJALポイントに交換して譲渡するときの注意点

仮に羽田〜東京の片道分の航空券代が20,000円だったとします。

必要マイル数は7,500マイル*なので、1マイルの価値は3円弱になります。

しかしJALマイルをeJALポイントに交換すると最高でも1マイルの価値は1.5円であり、20,000円分用意するのに13,000マイルほど必要です。

上記の場合だと、JALマイルの価値に2倍の差が生まれます。

タクマのアイコン画像タクマ
JALマイルをeJALポイントに交換して第三者に付与するときは「いざ!」というとき以外はあまりお勧めできません。

▼eJALポイントについて詳細を知りたい場合は以下の記事が参考になります。

[st-card id=12263 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

マイルを気軽に家族以外(第三者)に付与する方法

JALマイルは最大で二親等までしか譲渡することができません(ANAマイルもです)

しかし海外の航空会社に目を向けると、自由に第三者にマイルを譲渡できる航空会社もあります。

その一例がデルタ航空や、ブリティッシュエアウェイズです。

友達や恋人などの第三者にもマイルを譲渡できるメリットがある代わりに、航空券を獲得するときの必要マイル数が多いデメリットなどもあります。

[st-kaiwa1]

中でもブリティッシュエアウェイズのマイルはかなりおすすめ!

JAL便の予約が、JALマイルよりも優遇されてお得になります。

[/st-kaiwa1]

JALの国内線を利用するときには、JALマイル以上にお得にJAL便の特典航空券が発券できてしまいます!

そこで、もしもマイルをあげる選択肢を残しておくなら、SPGアメックスカードを保有するのをおすすめします。

spg-amex
国際ブランド AMEX
年会費 常時 34,100円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.25%
航空券 1.0%
ボーナス
マイル
カード継続 なし
フライト
ボーナス
なし
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・ホノルル
キャンペーン情報 最大10,000マイル!
公式サイト >> 公式サイト

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード」

通常時のJALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

SPGアメックスカードを利用して獲得できるポイントはJALマイルではなく、あくまでSPGアメックスカードのポイントです。

SPGアメックスカードのポイントをJALマイルに交換するときのレートが1.25%なので、JALマイル還元率が1.25%というわけです。

SPGアメックスカードはポイントはとても魅力的であり、その理由が「有効期限なし」と「40以上の航空会社のマイルに交換可能」という点です。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。

マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAマイルなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。
なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

▼交換できるマイル一覧

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオットボンヴォイ系列(マリオットやリッツ・カールトン、シェラトンなどなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待(無償アップグレードやアーリーチェックインなどなど)を受けることが可能!

実際に私はタイのリッツ・カールトンに宿泊したときに、部屋が2段階もアップグレードしました・・・!

リッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンの「客室」

そして、マリオットボンヴォイに加盟する高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が34,100円(税抜)なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

マイルを貯めるということは、旅行をするということ。

1年に一回の旅行なら、航空券をマイルでお得にして、SPGアメックスカードの特典で1泊はいいホテル、なんて旅行のしかたができます!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

高還元率&有効期限なし&ポイントは40ものマイルに交換可能と、まさにマイルを貯める人のために発行されているようなカードです!

マイルを貯める人の中で人気沸騰中であり、私も発行して利用しています。

[st_af id=”17708″]

▼SPGアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。
[st-card id=10748 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

まとめ:JALマイルの譲渡は範囲が狭いので対策を!

JALマイルの譲渡(合算)は最大でも二親等までです。

JALマイルを使って家族(2親等まで)の特典航空券を発券する場合には、とくに事前の登録などは必要ありませんので、そのまま公式サイトで予約等に進んでOKです!

>>JAL公式サイトはこちら

特典航空券で予約できる座席数は制限されているので、早めに予約しましょう。

もしも家族以外にJALマイルを使いたい場合はeJALポイントに交換してから使う手もありますが、マイルが勿体無いとも言えます…。

タクマのアイコン画像タクマ
ちなみに、今後、友達や恋人などにマイルをあげたい場合はSPGアメックスカードでマイルを貯めるのがおすすめですよ!
spg-amex
国際ブランド AMEX
年会費 常時 34,100円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.25%
航空券 1.0%
ボーナス
マイル
カード継続 なし
フライト
ボーナス
なし
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・ホノルル
キャンペーン情報 最大10,000マイル!
公式サイト >> 公式サイト
目次
閉じる