ANAマイルは家族や友人に渡せる!譲渡の仕方や合算方法をわかりやすく解説します

もしもANAマイルを持っていたら「家族や友人にあげて一緒に旅行したい」と考えませんか?

僕は12万マイルほどANAマイルを保有していたので、友達に少し譲って一緒に旅行をしようと考えました。

保有しているanaマイル

※たくさんマイルを貯める方法は以下の記事で解説しています。

 

ANAポイントサイト
ANAマイルが一気に貯まるポイントサイト活用方法と交換ルートまとめ

マイルはなかなか貯めらないなか、爆発的に貯める方法がひとつあります。それがポイントサイト(お小遣いサイト)の活用です。 「ポイントサイトってなんか怪しい・・・」 「面倒くさいんじゃないの?」 もしかす ...

続きを見る

 

ANAマイルの第三者への譲渡について調べていくと、ANAマイルの譲渡は二親等までにしかできないことがわかりました。

筆者は友人にANAマイルをあげようと考えたので、それは叶いませんでしたが、親など家族にANAマイルを移行してあげたい、という方は可能です。

当記事ではANAマイルを二親等内に移行する方法を中心に解説していきます。

ANAマイルは家族には譲渡(合算)することができる

まず結論からお伝えすると、ANAマイルは二親等まで譲渡することができます。

残念ながら、友人や恋人にはANAマイルを譲渡することができません

ANAマイルの家族への譲渡方法は2パターンある

ANAマイルを二親等の誰かに譲渡する方法は以下の2つのパターンがあります

  • ANAカードファミリーマイルで家族のマイルを合算する
  • ANA SKYコインに交換して家族に渡す

それぞれのメリットデメリットを説明します。

ちなみに筆者のおすすめは「ANAカードファミリーマイル」です。その理由も解説します。

①ANAカードファミリーマイルで家族のマイルを合算する

ANAマイルを第三者に譲渡できるANAカードファミリーマイル

まず一つ目は「ANAカードファミリーマイル」です。

そもそもANAカードファミリーマイルは、家族がそれぞれ貯めたマイルを特典に交換するときに合算して使うことができる、というサービスです。

つまり、家族にANAマイルを譲渡できるというわけです。

ANAマイルを第三者に譲渡できる範囲

ANAカードファミリーマイル、というサービス名だけあり、条件はANAカードを保有していることです。

  • 18歳以上ならANAカードを保有
  • 18歳未満ならANAマイレージクラブに入会

まずはこの条件を満たし、サービスの代表者がANA公式サイトで「プライム会員(親会員)」に登録し、ANAマイルを共有したい家族をファミリー会員(子会員)に登録したら、マイルが合算されます。

プライム会員の登録方法やファミリー会員の登録方法は公式サイトをご覧ください
>>ANAファミリーマイルとは?

ちなみにANAカードファミリーマイルでANAマイルを共有したときに、ANAマイルを特典と交換できるのは以下のサービスです。

  • ANA国内線特典航空券
  • ANA国際線特典航空券
  • ANA国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券
  • ANA SKY コイン

ANAマイル自体は、商品に交換できたりホテルやレストランにも使えますが、ANAカードファミリーマイルでは上記の特典に限られます。

②ANA SKYコインに交換して家族に渡す

ANAマイルを第三者に譲渡する方法であるANAスカイコイン

二つ目は「ANA SKYコイン」です。ANAスカイコインはANAの航空券や旅行商品の支払いに使える電子マネーのようなものです。

ANAスカイコインの使い道ガイド2019!
ANAスカイコインの使い道ガイド2020!お得な交換先から家族への共有方法まで解説

もしもANAスカイコインについて調べているとすると、以下の4つの状況のうちのどれかだと思います。 ANAマイルとして使うよりも航空券をお得に発券できるから ANAの上級会員になるための修行の費用を抑え ...

続きを見る

ANAマイルとANA SKYコインの違いは以下の通りです。

ANA マイルANA SKYコイン
使い方特典航空券など航空券・パッケージツアーなど
10コイン単位から1コインずつ使える
貯め方飛行機搭乗・クレジットカード
ポイントサイト
ANAマイルから交換でのみ
有効期限36ヶ月12ヶ月

ANA SKYコインを譲渡できる範囲は以下の通りです。

ANA SKYコインを譲渡できる範囲

ANAカードファミリーマイルよりも譲渡できる範囲が広いので、もしも祖父母や孫にANAマイルを譲渡したい場合は、ANA SKYコインにしてから譲渡できます。

▼ANA SKYコインの詳細はこちら

ANAスカイコインの使い道ガイド2019!
ANAスカイコインの使い道ガイド2020!お得な交換先から家族への共有方法まで解説

もしもANAスカイコインについて調べているとすると、以下の4つの状況のうちのどれかだと思います。 ANAマイルとして使うよりも航空券をお得に発券できるから ANAの上級会員になるための修行の費用を抑え ...

続きを見る

整理すると、ANA SKYコインはANAマイルから交換して家族に付与する流れなので、ANA SKYマイルの使い道のイメージとしては「マイルがたくさん貯まっていないけど旅費の足しにしたい」という感じでしょう。

もしくは祖父母や孫に譲渡したい場合です。

基本的には1マイル=1コインですが、交換するマイル数が多ければ多いほど、1マイルあたりの獲得できるコイン数は上がります。

さらにANAカードを保有していれば交換レートは上がります。

持っているANAカードのグレードによっても交換レートは変わってきます。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

会員ステイタス
ANAカード種類
ANA上級会員
(ブロンズ以上)
SFC
プレミアムカード
ゴールドカード
ワイドカード
一般カード
AMC
交換マイル数交換後コイン数
1~9,999マイル1~9,999(1倍)
10,000マイル13,000(1.3倍)12,000(1.2倍)
20,000マイル28,000(1.4倍)26,000(1.3倍)24,000(1.2倍)
30,000マイル45,000(1.5倍)42,000(1.4倍)36,000(1.2倍)
40,000マイル64,000(1.6倍)60,000(1.5倍)48,000(1.2倍)
50,000マイル~
200,000マイル
85,000(1.7倍)~
340,000(1.7倍)
80,000(1.6倍)~
320,000(1.6倍)
75,000(1.5倍)~
300,000(1.5倍)
60,000(1.2倍)~
240,000(1.2倍)

引用:ANA SKY コイン | ANAマイレージクラブ

一般のANAカードでも交換レートが1.5倍になります。

なのでふつうに1マイル=1SKYコインの交換レートで交換してしまうと損してしまいます...。

もしもANAカードを持っていない場合は、これを機にANAカードを発行することをおすすめします。

※ゴールドカードなどではない一般カードなら初年度無料で2年目以降でも2,000円+税で保有できます。

オススメのANAカード
おすすめのANAカード決定版2020!18種類のANAカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

当サイトでは、カード検索機能を用意しています。 あなたに合ったクレジットカードの候補がすぐに分かるので、ぜひご活用ください! ぴったりのクレカを探す! 編集部のおすすめ 陸マイラーに人気 キャンペーン ...

続きを見る

裏技!マイルを気軽に第三者に譲渡する方法

マイルは最大で二親等までしか譲渡することができません(JALマイルもです)

しかし海外の航空会社に目を向けると、自由に第三者にマイルを譲渡できる航空会社もあります。

たとえば、ANA同じスターアライアンスだとユナイテッド航空があります。

ユナイテッド航空は、友達や恋人などの第三者にもマイルを譲渡できるメリットがある代わりに、航空券を獲得するときの必要マイル数が多いデメリットなどもあります。

1マイルにつき0.015ドル(USD)の手数料が必要ですが、年間で最高60,000マイル(1口座の年間上限は15,000マイル)まで移行ができます。

他にもシンガポール航空やブリティッシュエアウェイズやデルタ航空など、たくさんの航空会社が第三者への譲渡が可能です。

もしもマイルをあげる選択肢を残しておくなら、SPGアメックスカードを保有するのをおすすめします。

SPGアメックスカード
基本スペック
年会費基本34,100円
割引-
国際
ブランド
AMEX
マイル
還元率
基本1.00%
上限1.25%
航空券
購入時
1.25%
ポイント
制度
有効期限無期限
サービス名Marriott Bonvoyポイント
交換可能
マイル
JALマイル
ANAマイル
その他マイル
電子
マネー
楽天Edy
iD×
QUICPay
PASMO×
Suica×
WAON×
ボーナス
マイル
カード継続なし
対象便
搭乗時
なし
空港
ラウンジ
国内
海外ホノルル・仁川のみ
国内旅行保険最大:5,000万円
海外旅行保険最大:10,000万円
家族
カード
発行可能
枚数
6枚
発行費用
/枚
無料
年会費
/枚
17,050円
利用金額別の年間お得度
50万円利用の場合-15,350円
100万円利用の場合+3,400円
200万円利用の場合+40,900円
300万円利用の場合+78,400円
500万円利用の場合+153,400円
編集部レビュー

1.25%の高還元&ANAマイルとJALマイルのどちらにも交換可能であり、圧倒的にマイル向きカードです。
陸マイラーに大人気であり、当サイトの編集長もメインカードとして使っています。

おすすめポイント
・マイル還元率1.25%
・ANAもJALマイルも貯めれる
・ポイント有効期限なし
・ホテルの上級会員
いまいちポイント
・AMEXなので使える場面がVISAより少ない
入会特典最大10,000マイル相当!

ANAマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード」

SPGアメックスカードを利用して獲得できるポイントはJALマイルではなく、あくまでSPGアメックスカードのポイントです。

SPGアメックスカードのポイントをANAマイルに交換するときのレートが1.25%なので、ANAマイル還元率が1.25%というわけです。

SPGアメックスカードはポイントはとても魅力的であり、その理由が「有効期限なし」と「40以上の航空会社のマイルに交換可能」という点です。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。
マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはANAマイルをはじめ、JALマイルなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。

なので、ANA以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

▼交換できるマイル一覧

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオットボンヴォイ系列(マリオットやリッツ・カールトン、シェラトンなどなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待(無償アップグレードやアーリーチェックインなどなど)を受けることが可能!

実際に僕はタイのリッツ・カールトンに宿泊したときに、部屋が2段階もアップグレードしました・・・!

リッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンの「客室」

そして、マリオットボンヴォイに加盟する高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が34,100円(税抜)なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

マイルを貯めるということは、旅行をするということ。

1年に一回の旅行なら、航空券をマイルでお得にして、SPGアメックスカードの特典で1泊はいいホテル、なんて旅行のしかたができます!

ショッピング中心かつ全力でANAマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで10,000マイル相当のポイントがもらえます!

▼SPGアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

まとめ:ANAマイルの譲渡は家族限定

ANAマイルの譲渡は最大でも二親等までです。

もしも友達や恋人などにマイルをあげたい場合はSPGアメックスカードでマイルを貯めるのがおすすめです。

spgアメックスカード
SPGアメックスカード徹底ガイド2020!マイル&ホテル宿泊に最強な陸マイラー御用達クレジットカード!

年会費34,100円もするのに陸マイラーに人気クレジットカードである「スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)」 SPGアメックスカードはホテ ...

続きを見る

もしもANAマイルの有効期限が迫っている場合には以下の記事をご覧ください。

ANAマイルの有効期限が切れる!延長方法や現金化など緊急性のあるときのANAマイルの使い方などを紹介

ANAマイルを貯めていて、起こりうる「マイルの失効」 ANAマイルの有効期限は3年間なので、コツコツ貯めていて失効してしまうのは悲しいですよね。そうは言っても、仕事や家族との都合が合わずに使いそびれて ...

続きを見る

以上で、記事はおしまいです。もしも「自分に合ったカードを見つけたい!」という方は、以下の検索機能をご活用ください。
ぴったりのクレカを探す!
貯めたいマイル
月々の決済額
年間の航空券代※ANAもしくはJAL
電子マネー

-ANAマイルの使い方
-

Copyright© マイルの聖書|陸マイラー直伝!マイルの貯め方・使い方ガイド〜クレジットカードを活用してANA&JALマイルを貯めよう〜 , 2020 All Rights Reserved.