1マイルの価値は何円なの?!使い方によってかなり変動するからお得な使い道を知ろう!

更新日:

1マイルの価値はいくらなの?使い方によってかなり変動する様子をご覧ください

マイルを貯めるにあたり理解しておきたい「マイルの価値」

Amazonポイントは1ポイント=1円というように、そのポイントの価値が決まっていますが、マイルのポイントの価値は変動します。

結論からお伝えすると、マイルの価値は航空券を予約するときに1番価値が高まります。その価値は3円ほどから、最大で20円にも!

ちなみに景品交換などとの交換だと、1マイル=1円くらいが相場なのでその差は歴然です。

では、マイルの価値の計算方法やなぜ航空券として使うとマイルの価値が高まるのかを紐解いていきます!

1マイルの価値は変動する?何円?

冒頭でお伝えした通り、マイルの価値は使い道によってかなり変動します。

先に、だいたいのマイルの価値について触れておきます。

使い道 1マイルの価値
航空券 エコノミー
(東京〜NY)
3.69円
航空券 ビジネス
(東京〜NY)
12.04円
航空券 ファースト
(東京〜NY)
15.38円
アイテム交換 0.86円
ホテル 0.9円〜
レストラン 1.33円
各種ポイント交換 1円以下

ここからは、実際にひとつずつ計算していきます!

ちなみにですが、変動するのはマイルに限った話ではなく、楽天ポイントでも1ポイントの価値は変動します。

楽天ポイントは楽天市場で利用すると1ポイント=1円です。

しかしANAマイルに交換すると1ポイント=0.5マイルで、もしもANAマイルを景品交換に使うとすると1マイル=1円ほどです。

なので楽天ポイントは0.5円の価値になってしまいます。

このように、ポイントは使い先が異なるだけでポイントの価値が変動するのが一般的なのです。

マイルを航空券に交換すると1マイルは3〜20円の価値になる

マイルの価値を高めるのは「航空券に交換するとき」です。

マイルを航空券に交換するときは必要マイル数が以下の3項目によって変わります。

  • 行き先(ゾーン区別)
  • 時期(ローシーズン・レギュラーシーズン・ハイシーズン)
  • クラス(エコノミー・ビジネス・ファースト)

なので、ひとことにマイルを航空券といってもその組み合わせは無限大です。

しかしそこまで細かく分けることができないので、マイルを航空券に交換するときの必要マイル数は大まかに定められています。

1マイルの価値

上の図はANAマイルを航空券と交換するときに必要なマイル数がわかるチャートです。

たとえば、北米にある「85,000(マイル)」だと

  • 行き先:Zone6
  • 時期:R(レギュラーシーズン)
  • クラス:C(ビジネスクラス)

ということがわかります。

仮に、北米に含まれるニューヨークへの航空券(レギュラーシーズン・ビジネスクラス)ふつうに予約した場合だと「1,023,000円」かかります。

1マイルの価値

もしも、マイルを使った場合だと85,000マイルなので、このときの1マイルの価値は【1マイル=12.03円】です。

同じレギュラーシーズンでも、日によって価格は多少変動します。必要マイル数は変わらないけど価格は変動するので、それによってマイルの価値も変動します。

だからマイルの価値は変動するというわけです。

実際にさまざまなパターンで1マイルあたりの価値を計算しました。

ルート クラス 1マイルの価値
東京〜那覇 エコノミー 3.11円
東京〜NY エコノミー 3.69円
東京〜NY ビジネス 12.04円
東京〜NY ファースト 15.38円

※すべてR(レギュラー)シーズンの10/1~5の便

東京〜沖縄(エコノミー)の場合の1マイルの価値

まずは東京〜沖縄(エコノミー)の場合です。

普通に予約した場合、マイルを使って予約した場合の順番で見ていきます。

1マイルの価値

1マイルの価値

普通に予約した場合だと55,980円、マイルを使って予約した場合だと18,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=3.11円】となります。

東京〜NY(エコノミー)の場合の1マイルの価値

続いて東京〜NY(エコノミー)の場合です。

普通に予約した場合、マイルを使って予約した場合の順番で見ていきます。

1マイルの価値

1マイルの価値

普通に予約した場合だと184,500円、マイルを使って予約した場合だと50,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=3.69円】となります。

東京〜NY(ビジネス)の場合の1マイルの価値

続いて東京〜NY(ビジネス)の場合です。

普通に予約した場合、マイルを使って予約した場合の順番で見ていきます。

1マイルの価値

1マイルの価値

普通に予約した場合だと1,023,000円、マイルを使って予約した場合だと85,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=12.03円】となります。

東京〜NY(ファースト)の場合の1マイルの価値

続いて東京〜NY(ファースト)の場合です。

普通に予約した場合、マイルを使って予約した場合の順番で見ていきます。

1マイルの価値

1マイルの価値

普通に予約した場合だと2,307,000円、マイルを使って予約した場合だと150,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=15.38円】となります。

【補足】マイルを航空券に交換したときのマイルの価値まとめ

今回確認してもらった特典航空券でのマイルの価値は、2018/7/23現在で2018/10/1~5の便を予約する場合でのマイルの価値です。

行き先や、予約する日によってマイルの価値は変わってきます。

今回は「これだけマイルの価値が変動します!」っていうことをお見せするための一例です。

ルート クラス 1マイルの価値
東京〜那覇 エコノミー 3.11円
東京〜NY エコノミー 3.69円
東京〜NY ビジネス 12.04円
東京〜NY ファースト 15.38円

※すべてR(レギュラー)シーズンの10/1~5の便

マイルをホテルや景品などに交換すると1マイルは1円くらいの価値になる

続いて、マイルの使い道として特典航空券以外であるホテルやレストランやアイテム交換などの1マイルの価値を見ていきます。

今回1マイルあたりの価値を調べるのは以下の4つです(すべてANAマイルの場合)

  • アイテム交換
  • ホテル
  • レストラン
  • 各種ポイント交換

貯めているマイルによっては、他にも交換先がいろいろあります。

今回はメジャーどころの1マイルあたりの価値を見ていきます(航空券に交換するが1番お得なのには変わりありません)

マイルの使い道 1マイルの価値
アイテム交換 0.86円
ホテル 0.9円〜
レストラン 1.33円
各種ポイント交換 1円以下

アイテム交換の場合の1マイルの価値

まずはアイテム交換の場合の1マイルの価値を見ていきます。

ANAの場合だと「ANAセレクション」というサイトでいろいろな商品とANAマイルを交換できます。

交換できるジャンルはさまざまです。

  • ANAオリジナル
  • 体験メニュー
  • キャリー&バック
  • グルメ
  • ワイン・その他酒類
  • 時計・財布・アクセサリー
  • 生活雑貨&家電
  • タカシマヤセレクト

今回は僕がコーヒーが好きなので、コーヒーメーカーで1マイルあたりの価値を見ていきます。

Amazonで購入した場合、ANAマイルで購入した場合の順です。

1マイルの価値

1マイルの価値

Amazonだと21,500円、ANAセレクションだと25,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=0.86円】です。

1マイルあたり1円を切ってしまうのは、かなり勿体無い使い方なので、よっぽどマイルが余っていない限りオススメできません。

ホテルの場合の1マイルの価値

続いてホテル宿泊の場合の1マイルの価値を見ていきます。

ANAの場合だと「提携ホテル一覧」でANAマイルを使って宿泊できるホテルを確認することができます。

ちなみにANAマイルを使って宿泊できる提携ホテルは以下の通りです。

  • ザ・ペニンシュラホテルズ
  • シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
  • ザ・リッツ・カールトン
  • セント レジス ホテル&リゾート
  • ウェスティンホテル&リゾート
  • ホテルナゴヤキャッスル
  • ニューオータニホテルズ
  • オークラ ホテルズ & リゾーツ
  • ハイアット ホテルズ&リゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • 東急ホテルズ
  • KIZASHI THE SUITE

もっとも少ないと20,000マイルから、もっとも多いと100,000マイルで上記のホテルにマイルを使って宿泊できます。

ザ・ペニンシュラホテルズ(東京)に宿泊する場合の1マイルの価値を見てみます。

1マイルの価値

1マイルの価値

普通に宿泊する場合は63,000円〜でANAマイルを使った場合は70,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=0.9円〜】です。

レストランの場合の1マイルの価値

続いてマイルを使ってレストランで食事したときの1マイルの価値です。

高級なお店がズラッと並んでいますが、まさかミシュラン3つ星獲得のジョエル・ロブションまであるのには驚きました!

  • ザ・ペニンシュラホテルズ
  • シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
  • ジョエル・ロブション
  • オークラ ホテルズ & リゾーツ
  • 東急ホテルズ
  • INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
  • メルセデス ミー
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • セントレジス ホテル & リゾート
  • ザ・リッツ・カールトン
  • グランド ハイアット 福岡
  • ホテルナゴヤキャッスル

今回はせっかくなので、ジョエル・ロブションでマイルを使って食事をしたときの1マイルあたりの価値を見てみます。

普通に食事をする場合と、マイルを使って食事する場合で全く同じメニューはないので、40,000円のコースで食事する、ということにします。

1マイルの価値

1マイルの価値

普通に食事した場合だと2人で80,000円、マイルを使って予約した場合だと60,000マイルなので1マイルあたりの価値は【1マイル=1.33円】となります。

各種ポイント交換の場合の1マイルの価値

最後に各種ポイント交換する場合の1マイルあたりの価値です。

ANAマイルの交換先としては27のポイントがあります。

1マイルの価値

交換先の詳細は「提携ポイントへの交換」で確認できます!そしてポイント交換については以下のような条件があります。

  • 20,000マイル分までのポイント交換:
    →1マイル=1ポイント(大体1マイル=1円)
  • 20,000マイル以上からのポイント交換:
    →1マイル=0.5ポイント(大体1マイル=0.5円)

つまり1マイルあたりの価値は以下のようになります。

  • 0~20,000マイルまで【1マイル=1円】
  • 20,001マイル〜【1マイル=0.5円】

20,000マイルまでは1マイル=1円なので、まだ交換先として許容範囲ですが、20,001マイル以上だと0.5円の価値になってしまいます。

【補足】航空券以外のマイルの使い道のマイルの価値まとめ

使い道 1マイルの価値
アイテム交換 0.86円
ホテル 0.9円〜
レストラン 1.33円
各種ポイント交換 1円以下

マイルの価値としては、やはり航空券には到底及ばない結果ですね。

マイルの価値を高めるオススメの使い方

ここまでさまざまなパターンで1マイルあたりの価値を計算したところ、マイルは航空券と交換することが1番おトクというのがわかりました。

航空券でも、より遠く、よりクラスが高まると、その価値はかなり高まります。

もしも、マイルの使い道にこだわりがないなら航空券に交換するのがおすすめです!

まとめ:マイルの価値は航空券が1番!

マイルはいろいろ使い道があるなかで、航空券が1番マイルの価値を最大限引き出してくれるので、マイルは特典航空券に交換するのがおすすめです。

ですが、たくさんマイルを貯めて、航空券とホテル代をタダにして、格安だけど素敵な旅行をするのもいいかもしれないですね!

当サイトではマイルの貯め方をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

また、マイルの使い道について詳しく知りたい場合は以下の記事が参考になります。

?ANAマイルのお得な使い方・使い道
JALマイルの使い方とお得な交換先まとめ!航空券から現金化(換金)まで紹介

JALマイルを貯めたはいいけど特典航空券以外にも使い方を知りたい! もしかすると有効期限が来てしまい、致し方なく別のものに交換したかったり、有り余ってるから特典航空券以外にも使いたい、ということもある ...

続きを見る

マイルの使い方
航空券?ホテル?現金化?ANAマイルのお得な使い方・使い道とその手順を全まとめ

マイルはどんなものに使えるの? マイルを貯めたはいいけどお得に使う方法は? マイルといえば航空券と交換するイメージが強いですが、航空券以外にも使い道があります。 今回は「マイルのお得な使い方」と「AN ...

続きを見る

-マイルの基礎知識

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.