ポイントサイトがややこしい!マイルを貯めるなら使うポイントサイトはこれだけ

マイルを貯めるためにポイントサイトを使いたいけどややこしくてわからない!

僕自身もマイルを貯め始めた当初はチンプンカンプンでした。

そこで今回、マイルを貯める上でのポイントサイトについてわかりやすく整理して、スムーズにマイルを貯められるようにポイントサイトについて説明します

ポイントサイトはわかりづらいですが爆発的にマイルを貯めることができます。僕は年間10万マイル(東京〜ハワイ2.5往復分)ほど貯めました。

【結論】マイルを貯めるポイントサイトとマイルにするためのポイントサイトの2種類ある

マイルを貯める上でのポイントサイトをわかりづらくしているのがポイントサイトには2種類の役割がある点です。

  • マイルを貯めるためのポイントを貯めるためのポイントサイト
  • ポイントサイトのポイントをANAマイルにするときに経由(中継)するポイントサイト

ここではまだわからなくてもOKです。

僕が推奨している、ポイントを貯めるためのポイントサイトは「ハピタス」なのですが、このハピタスで得られるハピタスポイントは直接マイルにすることができません。

直接マイルにできないのに貯めてどうするの?と思うかもしれません。そこで登場するのが中継ポイントサイトです。

[仮説1] これからケニアに旅行に行くとします。
[仮説2] 日本の銀行でケニアのお金に交換することができず、ケニアでも日本のお金を交換できないとします。

こうした時にどうするかというと、日本の銀行で日本円を米ドルに変えておいて、米ドルをケニア・シリング(ケニアのお金)に交換します。

このときの米ドルこそ、ポイントサイトでいう「中継ポイントサイト」で潤滑油のような役割をしてくれます。

ハピタスのポイントを直接マイルに交換することができませんが【ハピタスポイント→ポイントサイト①→ポイントサイト②→ANAマイル】というように中継ポイントサイトを使うことでマイルに交換することができるわけです!

  • STEP1
    ハピタス
    ハピタスでポイントを集めます。
  • 手順2
    ポイントサイト①
    ハピタスのポイントをポイントサイト①のポイントに交換します。
  • STEP3
    ポイントサイト②
    ポイントサイト①のポイントをポイントサイト②のポイントに交換します。
  • STEP4
    マイル
    ポイントサイト②のポイントをマイルに交換します。
  •  

さらに話をややこしくしているのが、ポイントサイト①やポイントサイト②もマイルを貯めるポイントサイトになり得るということです。

ここまで話を進めるとかなりわかりづらくなる為、今回は以下の条件で進めていきます。

  • ポイントを貯めるポイントサイト:ハピタス
  • 中継ポイントサイト:その他ポイントサイト

今回はわかりやすさを重視しますので「詳しく全部知りたい!」という方は当サイトを閉じて別の記事をお探しください。

そもそもポイントサイトとは?怪しくないの?

ここまでポイントサイト、ポイントサイトって言ってるけどそもそも何なの?というところを説明します。

ポイントサイトとは、色々なサービスや情報がまとめられた大型ショッピングモールのようなサイトです。

基本的に無料で利用できて、ポイントサイトを経由してネットショッピングなどをすることでポイントを貯めることができます。

無料なのにポイントが貯められるので「ポイントサイトはどうやって儲けているの?詐欺じゃない?」と不安に思う方もチラホラいますが、ご安心ください。

ポイントサイトは「広告主(企業)」の広告費によって運営されているので、僕らのような利用者から一切お金を取らずともお金を回すことができるというわけです

マイルを貯めるポイントサイトはハピタスがおすすめ

一口にポイントサイトと言っても、実はかなりたくさんあり、僕が知っているだけでも30以上のポイントサイトが存在します。その中からどれを使うべきか選ぶのは大変ですよね…。

先に答えを言っておくと「ハピタス」がオススメです。

  • 会員数180万人
  • 年会費・入会金が一生無料
  • サイト自体が見やすい
  • スマホでも操作しやすい

ハピタスは会員数がなんと180万人を超えている、というのが1番の理由です。さすがに怪しいポイントサイトではないでしょう(180万人も騙されてたら逆にすごい…)

そして年会費・入会金が一生無料なので僕らのような利用者がお金がかかることは、ポイントを現金としてもらうときの振込手数料くらいです。

また、サイトを見てもらうとわかりやすいのですが、かなり見やすくて操作しやすく、スマホでも不自由ないのもオススメする理由です!

>>ハピタスの公式サイトはこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

マイル初心者はハピタスから使い始めれば間違いありません。

僕自身、ハピタスからはじめ、今もハピタスでマイルになるハピタスポイントをコツコツ集めています。

ハピタスポイントをマイルにするまでの交換ルート

ではマイル初心者を悩ます種とタネとなっているハピタスポイントをマイルに交換する交換ルートを説明します。

最初から覚えようとしなくてもOKです。この記事を見ながら、間違えないようにポイントをマイルに交換しましょう!

ハピタスポイントをANAマイルに交換する場合

まずはハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換するパターンです(ハピタスポイントを20,000ポイント分、ANAマイルに交換するとします。)

  • SETP1
    ハピタス
    ハピタスのポイントをPeXのポイントに交換します。ハピタスのポイント20,000ポイントにつき、PeXのポイント200,000ポイントになります。
  • STEP2
    PeXポイント
    PeXのポイントをワールドプレゼントポイントに交換します。PeXのポイント200,000ポイントにつき、ワールドプレゼントポイント4,000ポイントになります。
  • STEP3
    ワールドプレゼントポイント(※)
     ワールドプレゼントポイントをGポイントに交換します。ワールドプレゼント4,000ポイントにつき、Gポイント20,000ポイントになります。
  • STEP4
    Gポイント
    GポイントをLINEポイントに交換します。Gポイント20,000ポイントにつき、LINEポイント20,000ポイントになります。 
  • STEP5
    LINEポイント
    LINEポイントをメトロポイントに交換します。LINEポイント20,000ポイントにつき、メトロポイント18,000ポイントになります。
  • STEP6
    メトロポイント(※)
    メトロポイントをANAマイルに交換します。Gポイント18,000ポイントにつき、ANAマイル16,200マイルになります。
  • STEP7
    ANAマイル
    ハピタスポイント20,000ポイントがANAマイルで16,200マイルになりました。ハピタスからANAマイルへの交換レートは81%です。
  • ワールドプレゼントポイントを保有するには三井住友VISAカードが必要です。
  • メトロポイントを保有するにはソラチカカードが必要です。

注意点が上記の通り2点あります。

三井住友VISAカードの対応カードは以下の通りです。

  • ANA VISA プラチナ プレミアムカード
  • ANA ワイドゴールドカード(VISA / Master)
  • ANA ワイドカード(VISA / Master)
  • ANA 一般カード(VISA / Master)
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA VISA nimocaカード
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • 三井住友VISAエブリプラス(リボ払い専用カード)
  • 三井住友VISAデビュープラス(18~25歳限定)
  • 三井住友VISAクラシック
  • 三井住友VISAゴールド

ちなみにANAマイルを貯めるのに必携であるANA VISAワイドゴールドカードはワールドプレゼントポイントに対応しています。

>>ANAマイルを貯めるなら【ANA VISA ワイドゴールドカード】が最強におすすめ

また、メトロポイントを貯めるのにはANA To Me CARD PASMO JCB(通称、ソラチカカード)が必要です。

今回のハピタスポイントをANAマイルに交換するときの中継ポイントのように、ANAマイルを貯める時に何かと絡んできます。

例えば、ANA VISAワイドゴールドカードのポイントをANAマイルに交換するときも絡みます。

なので、ANAマイルを貯めるならソラチカカードは必ず発行しておきましょう。

>>【マイル貯めるなら必携】ソラチカカードの超お得な申し込み方法〜使い方まで

ハピタスポイントをJALマイルに交換する場合

続いて、ハピタスポイントをJALマイルに交換する場合です。(ハピタスポイントを20,000ポイント分、JALマイルに交換するとします。)

  • STEP1
    ハピタスポイント
    ハピタスポイントをドットマネーのポイントに交換します。ハピタスポイント20,000ポイントにつき、ドットマネーのポイント20,000ポイントになります。
  • STEP2
    ドットマネー
    ドットマネーのポイントをJALマイルに交換します。ドットマネーのポイント20,000ポイントにつき、JALマイルで10,400マイルになります。
  • STEP3
    JALマイル
     ハピタスポイント20,000ポイントがJALマイルで10,400マイルになりました。ハピタスからANAマイルへの交換レートは51%です。

ANAマイルの場合と比較すると、JALマイルの方がかなり簡易的ではありますが、交換レートにかなりの差が出ます。

なのでハピタスポイントはもちろん、ほとんどのポイントサイトのポイントはANAマイルに交換することをオススメします。

ハピタスを使ってANAマイルを貯める準備

ではポイントサイトを活用したマイルを貯める準備を整えていきます!まずはじめにすることは「ハピタスの無料登録」だけでOKです。

中継ポイントサイトなども登録を済ませた方が良いのですが、そこまですると大変です。ハピタスでポイントを貯めてからでも遅くないのでハピタスだけ、確実にやっておきましょう!

ハピタスの無料登録をしよう

まずはハピタスの公式サイトへアクセスします。

>>ハピタスの公式サイトはこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

公式サイトを開くと「無料会員登録はこちら」というボタンがあるのでクリックして登録を進めます(1~2分で済みます)

登録の仕方が4パターンあります。個人的にはメールアドレスが1番おすすめです(今後、特にメールは届きません)

  • Yahoo!アカウント
  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント
  • メールアドレス

メールアドレスで登録の場合は以下を入力して「入力完了」をクリックします。

  • 性別
  • 都道府県(選択)
  • 生年月日
  • 職業
  • 家族構成(選択)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ニックネーム(なんでもOK)
  • パスワード(今後使うもの)
  • メルマガ登録(購読しないでOK)

あとは入力したメールアドレス宛に登録完了のメッセージが届いたら完了です!

中継ポイントサイトの無料登録をしよう

余力があれば中継ポイントサイトの無料登録も済ませましょう!

これらもハピタスと似た要領で、簡単に登録できます。

ハピタスを少しのぞいてみよう!

ハピタスがどのようなポイントサイトなのか、というのがわかるようにぜひサイト内を見てみてください。

実際のハピタスの使い方、爆発的にマイルを貯める案件紹介などは以下の記事でしているので、今後マイルを貯める参考にしてください。

>>ハピタスで大量のマイルを貯める裏ワザ

まとめ:マイルのためにポイントサイトを攻略しよう

爆発的にマイルを貯めることができるポイントサイトですが、その分ややこしさがあります。

慣れないうちはチンプンカンプンになると思いますが、少しずつ慣れていくのでご安心ください!

僕も最初は全体の流れすらもよくわからなかったですが、今では10万マイル以上を保有して、無料航空券で旅行ができています。

ぜひマイルを貯めて航空券を無料にできるように頑張っていきましょう!

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。