MENU
カテゴリー

JALマイルの貯め方を王道から裏技まで一挙大公開!

約3年前に「どうにかして安く海外旅行できないか…」と悩んでいるときに陸マイラーの存在を知りました。

マイルは飛行機に乗って貯めるものと認識していた私は、飛行機に乗ることなくマイルを貯める陸マイラーの存在に衝撃を受けたのを今でも覚えています。

それも、飛行機に乗らずにマイルを貯めてお得に旅行してるだけでなく、ビジネスクラスやファーストクラスまでに乗っていたり、一体何が起きているんだと…

そんな私も今となっては、飛行機に乗ることなく毎年のようにJALマイルを貯めて沖縄旅行を楽しんでます。

陸マイラーのマイルの貯め方はややこしく、挫折してしまう方もいます。
ですが、誰でも飛行機に乗ることなくマイルを貯めることができ、毎年のように航空券を無料にしてお得に旅行をするきっかけになります。

それも1年だけではなく、この先ずっと航空券がタダで手に入ることになり得るので、長い目で見たらマイルを知らないことの損失はデカすぎます…

なのでぜひ陸マイラーについて知ってみてください。

目次

陸マイラーとは?始め方は?

マイルは飛行機に乗って貯めるだけではなくいろいろな貯め方があり、飛行機に乗らずともマイルを貯められます。

飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを陸マイラーといいます。ちなみに飛行機に乗ってマイルを貯める人を空マイラーといいます。

飛行機でマイルを貯めるのは厳しいという現実

マイルは飛行機に乗って貯めるものというイメージがありますが、実際には出張族のように頻繁に飛行機を利用する方でないと、マイルを貯めて航空券と交換するのはほぼ不可能です…

試しに「東京〜那覇・エコノミークラス・早割」という条件でどのくらいJALマイルが貯まるのか計算してみますが、もらえるマイルはせいぜい1,000マイルほどなので、10往復してようやく1往復分のマイルが貯まるくらいです。

飛行機に乗ったときにもらえるJALマイル数は「区間マイル」×「クラス・運賃倍率」(+「ボーナルマイル」)で算出されます。

東京〜那覇の区間マイルは984で早割の積算率が75%なので、上記の条件で貯まるJALマイルは「738マイル」です。
もしもJALゴールドカードを持っていれば+αで25%が上乗せされるので、獲得できるマイル数は「922マイル」です。

たとえば東京〜沖縄の航空券をマイルで発券する場合には18,000マイル必要であり、10往復してようやく1往復分のマイルが貯まる感じです。

よっぽど飛行機を利用する人でないとマイルを貯められないのも納得ですよね…

10往復で1往復分がもらえるのは嬉しいと思うかもしれませんが、私らが旅行するときは基本安い航空券を取るので、積算率が低くそれほどマイルをもらえないのが現実です。なので、一般的には飛行機に乗ってもマイルは貯まらないという認識につながります。

一般人は飛行機に乗ってマイルを貯めてお得に旅行するというのは、正直言って現実的ではないのです。

陸マイラーは誰でもなれる

飛行機に乗ってマイルを貯めるのは出張族だったり、かなり頻繁に旅行で飛行機を利用する方でないと厳しいですが、陸マイラーには誰でもなれてマイルで航空券を取れます。

陸マイラーがどのようにマイルを貯めるかは追って説明しますが、少し例を挙げると、マイルの貯め方としてクレジットカードの活用とポイントサイトの活用があります。

クレジットカードを利用するとカード会社のポイントが貯まり、ポイントをマイルに交換することでマイルが得られるため、ふだんの支払いをカード払いにするだけでマイルが貯まります。

もしかすると「そもそもあまり支払いが多くないなら、大してマイルが貯まらないでしょ?」と感じるかもしれませんが、カードを活用するだけ毎年のように東京〜沖縄分のマイルが貯まるほど、カードの活用は威力を発揮します。

カード決済が多い方なら、毎年のようにハワイ往復分のJALマイルが貯まることも十分にあり得ます。

ふだんの支払いをカードに集中させるのはもちろん、それに加えて光熱費や自動車税、固定資産税など、一見カード払い出来なさそうな支払いでも意外とカード払いができるので、思わぬ程マイルが貯まるのです。

なので、もしも支払いを現金でしていた場合、気づかぬうちに航空券を捨てているのと同じなので、とても勿体ないことなのです…

陸マイラーの存在を知ったからには、陸マイラーになるかどうかは置いておいて、マイルを貯めることでどれほど得するかは知っておいて損はありませんよ。

陸マイラー流のJALマイルの貯め方

いよいよ本題ですが、陸マイラー流のマイルの貯め方は大きく2つあり、クレジットカードの活用とポイントサイトの活用です。

  • クレジットカード
    支払い(ふだんの支払い・税金支払いなど)/入会キャンペーン
  • ポイントサイト
    ネットショッピング/外食モニター/商品モニター/その他多数

他にもマイル貯める方法はありますが、私自身はクレジットカードとポイントサイトで保有マイルの95%以上のマイルを貯めているので、まずは2つの貯め方を実践してみてください。

①クレジットカードの活用で確実にJALマイルを貯める

基本的にクレジットカードは、利用するごとにカード会社のポイント還元を受けられます。

たとえばJAL陸マイラーに人気のある「JAL普通カード」だと、100円利用するごとに1JALマイル*が貯まります(※ショッピングマイルプレミア加入時)

つまり、クレジットカードを利用すればするほど、JALマイルを貯めることができるわけです。

もしかすると「いや、自分はそんなにカード決済しないから貯められない」と思うかもしれませんが、ふだんの支払いのほとんどをカード決済にすることができるので、年に1度のペースで国内旅行ができるくらいは貯まります。

もしもたくさんクレジットカードを利用するなら、年に1度のペースで海外旅行ができるかもしれません。
一般的な社会人だとしても2年も貯めればハワイなどに行くことも可能です。

ポイントサイトの活用で大量のJALマイルを貯める

ポイントサイトとは、簡単に言うと節約好きの方が利用するお小遣いサイトのようなものです。

アンケートに答えたり、掲載されている商品を取り寄せたりすることでポイントをもらうことができ、そのポイントを現金化することができたりJALマイルに交換することができます。

ポイントサイトの仕組みは以下の通りです。

  1. 企業は商品やサービスの宣伝等をしてもらうためにポイントサイトを利用して広告を出す
  2. ポイントサイトを通じて商品購入やサービス利用をした人がいた場合、企業はポイントサイトに報酬を支払う
  3. ポイントサイトは、企業から得た報酬の一部を商品購入やサービス利用をした人にポイントとして還元する

ちなみに、JALマイルを貯めるためにオススメしているポイントサイトはモッピーというポイントサイトです。

オススメの理由は、1円相当のポイントをJALマイルに交換するときのレートが数あるポイントサイトの中でもトップクラス!

商品・サービスも揃っていて使いやすいからで、陸マイラーの中で人気No.1と言っても過言ではないポイントサイトです。

陸マイラーが持つべきクレジットカード

JAL陸マイラーにおすすめ&人気なクレジットカードは以下の3種類です。

  1. JAL便に乗らずできる限りお得にマイルを貯めたい
    >> JAL普通カード 
  2. もっともJALマイル還元率が高い&コスパ抜群
    >> セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  3. 高還元率&JALの陸マイラーで人気
    >> SPG アメックスカード 

この3種類なら、どのカードを選んでもJALマイルを貯めるのに間違いなしです。

選ぶカードとしては、どれだけ年会費を許せるかや、どこまで付帯特典を求めるかによって変わってくるため、好みで選んでOKです。

①JAL普通カード

国際ブランド VISA/Master/
JCB/AMEX
年会費 常時 2,200円
AMEX:6,600円
割引 初年度無料
※AMEX除く
還元率 常時 0.5%
上限 1.0%
航空券 1.5%
ボーナス
マイル
カード継続 1,000マイル
フライト
ボーナス
+10%
付帯保険 海外 最大1,000万円
国内 最大1,000万円
空港ラウンジ なし
キャンペーン情報 最大1,850マイル!
公式サイト >> 公式サイト

できる限りお金をかけずにふだんの支払いでJALマイルを貯めるのにもっともオススメな「JAL普通カード」

オプションサービスであるショッピングマイルプレミアムに加入することで、JALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。

ショッピングマイルプレミアムは年間3,300円ですが、月々のカード決済が3万円以上あるなら貯まるマイル数を考慮すると加入しないと損するので、ほぼ加入は必須と言えます。

ちなみにショッピングマイルプレミアムはJALカード保有者の80%が加入している人気サービスです。

また、JAL普通カードと言っても8種類ありますが、自分のよく利用する電子マネーに対応するカードを選べばOKで、そのほかの違いはほぼありません。

JAL普通カードは初年度無料なので、お試して利用してみるというスタンスでもOKです。

②セゾンプラチナビジネスアメックス

国際ブランド AMEX
年会費 常時 22,000円
割引 年間200万円利用で
次年度11,000円
還元率 常時 1.125%
上限 1.375%
航空券 1.125%
ボーナス
マイル
カード継続 なし
フライト
ボーナス
なし
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・世界1,000以上
キャンペーン情報 最大9,000マイル!
公式サイト >> 公式サイト

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス)JALマイル還元率が1.125%とJALカードを凌ぐ高還元率カードです。

JALカードでもショッピングにおいての還元率が最大1.0%なので、JALカードよりもショッピングにおいてマイルが貯まりやすいのが特徴です。

なので、飛行機に乗らずにショッピングでマイルを貯める陸マイラーにはぴったり。

世界1,000以上の空港ラウンジが利用できたり、コンシェルジュサービスまで利用できるのに、年会費が22,000円とコスパ抜群です(年間200万円利用したら次年度は年会費が11,000円に)

人気高いカードであり、価格コムの法人カード部門とプラチナカード部門で2年連続で1位を獲得しているほどの実力があります。

\ 今なら最大9,000マイルもらえる/

③SPGアメックスカード

spg-amex
国際ブランド AMEX
年会費 常時 34,100円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.25%
航空券 1.0%
ボーナス
マイル
カード継続 なし
フライト
ボーナス
なし
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・ホノルル
キャンペーン情報 最大10,000マイル!
公式サイト >> 公式サイト

SPGアメックスカードは、JALマイル還元率が最大で1.25%の高還元率のカードです。

貯めたポイントは、ANAとJAL以外にも40社以上の航空会社のマイルに交換できるのですが、これほどまで幅広い交換先があるのはSPGアメックスカードだけです。

ポイント自体の有効期限がないため、コツコツと貯めることができるのも嬉しいです。

SPGアメックスカードは「ANAとJALのどちらでもOK」「ポイントの有効期限なし」「マリオットボンヴォイの上級会員になれる」という点から陸マイラーの間で人気沸騰中です。

年会費が34,100円ですが、カードのスペックや特典を考えると高いどころかコスパ良いと言えます。

2年目以降はマリオット系列のホテルに無料宿泊できるので、この特典だけでも年会費をペイすることもできます。

\ 今なら最大10,000マイルもらえる/

陸マイラーのポイントサイト活用術

陸マイラー活動をするのにポイントサイトは欠かせません。ポイントサイトを活用すれば、1年間で20万マイル(ハワイ4往復分!)を獲得することも可能です。

爆発的に貯められるのはポイントサイトを使い始めて1~2年くらいですが、そのあとでもコンスタントに毎年ハワイ往復できるくらいは貯まるので、ぜひ活用してください。

利用すべきポイントサイト

JALマイルを貯めるのに知っておくべきポイントサイトは、まずはモッピーとファンくるでOKです。

モッピー

モッピーは獲得したポイントをいいレートでJALマイルに交換することができるポイントサイトであり、2017年12月現在累計600万人が利用しているほどの人気ポイントサイトです。

案件が豊富であり、サイトの使いやすさも抜群、そして何より案件の単価が全体的に高い傾向にあるので陸マイラー御用達で、私も一番利用しているポイントサイトです。

\ JALマイラーでNo.1人気 /

ファンくる

ファンくるは、全国110万人、掲載モニター数10,000件以上覆面調査・ミステリーショッパーのモニターポータルサイトです。

掲載されているお店を選んで申し込みをし、抽選に選ばれたら店で食事したり、コンビニ・スーパーなどで買い物をし、そのレシートを写真に撮って送ると同時にアンケートに答えることで謝礼としてポイントが獲得できます。

\ 外食モニターならここ! /

ポイントサイトの使い方やおすすめ案件

ポイントサイトと言ってもたくさんの案件がありますが、中でもオススメなのは以下の3つです。

  • クレジットカードの新規発行
  • 外食モニター・商品モニター
  • ネットショッピング(Amazonや楽天)

クレジットカードの新規発行

クレジットカードの発行はお手軽にポイントを稼げる案件です。

クレジットカードの発行は年会費・入会金無料のクレジットカードであれば一切お金がかかならないのと、手間がそれほどないのでとくにオススメです。

中には入会金・年会費のクレジットカードを発行するだけでも10,000ポイント獲得できるものもありますが、10,000ポイントは最大8,000JALマイルと交換可能であり、東京〜沖縄の片道分のマイル数に匹敵します。

しかし、たくさんポイントをもらえるからと言ってたくさんのカードを発行するべきではありません。カード会社としてはポイント目的で発行されると損しかしないからです。

そういう自分勝手なことが多くなると、カード会社がポイントサイトに広告を出さなくなり、結果的に自分たち陸マイラーの首を閉めてしまう結果になります。
なので、基本的には自分が欲しいカードや利用するカードだけを発行するようにしましょう。

商品モニター

ポイントサイトには、購入金額の「100%ポイント還元」という広告があります。1回の外食や商品モニターにつき、2,500~4,000ポイントほどが貯まり、マイルに交換できます。

特徴としては、初回限定で大量ポイント獲得のクレジットカード発行・FX口座開設と異なり、何度でも繰り返し利用できるので、2年目以降の活動でメインに利用していくのがおすすめです。

外食モニター

外食モニターとは、指定されたお店にご飯を食べに行って料理や接客などを評価する覆面捜査のようなものです。

外食をして簡単なアンケートに答えるだけで3,000マイル相当のポイントを獲得できるので、毎月2回ほど利用するだけでも1年でハワイ往復分以上のマイルを獲得できます。

ネットショッピング(Amazonや楽天)

モッピーで買い物をするわけではなく、モッピーを経由してAmazonや楽天やyahooショッピングで買い物をすることでポイントを獲得できます。

ふだんの買い物でものや本を買うだけだともらえないポイントなので、モッピーを通すだけで得できるというわけです。

クレジットカードの新規発行や外食モニターと比べると獲得できるポイントは少ないですが、ちりも積もれば山となるので私は活用しています。

案件探しにはポイント獲得ナビがオススメ

JALマイルを貯めるときに利用するポイントサイトはハピタスがオススメですが、同じ案件でもポイントサイトによってはハピタス以上に多くのポイントを獲得できる場合があります。

そんなときに、どのポイントサイトがいいのか調べるのに利用するのがポイント獲得ナビです。

>> ポイント獲得ナビはこちら

しかし、ポイントサイトによってはJALマイルに交換できなかったり、交換できても交換レートが悪い場合があるので注意が必要です。

また、モッピーの場合には1ポイント=1円というイメージですが、中には10ポイント=1円というようにポイントレートがサイトによって異なるので、稀に間違えてしまうこともありますので、最終的に何JALマイルになるか?をきちんとチェックしましょう。

タクマのアイコン画像タクマ
ポイントサイトを使って大量のJALマイルを貯める方法は、以下の記事でまとめています!

まとめ:陸マイラーになってJALマイルを貯めよう!

以上、陸マイラーの始め方から、陸マイラー流のマイルの貯め方までの解説でした。

マイルは飛行機に乗ることなく、クレジットカードとポイントサイトを活用することで十分に貯められてお得に旅行できます。

とくにクレジットカードの活用は、JALマイルが貯まりやすいカードさえ手に入れればその日からマイルを貯め始められるので、ぜひさっそく手に入れてみてください。

また、この記事を1回読んだだけでは、陸マイラーのことをすべて知ることはできず、少しずつマイルを貯める中で知識がついてくるので、ぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

筆者の陸マイラー活動実績とJALマイルを貯めた恩恵

実際にぼくが陸マイラーとしてどれだけのマイルを貯めたかを紹介します。

2020年6月現在の保有マイル数

ANA 527,664マイル
JAL 85,192マイル

マイルを使った旅行歴

過去3年間でのマイルを利用しての旅行歴です。

  • 名古屋〜沖縄(ANA)
  • 名古屋〜宮古島(ANA)
  • 東京〜長崎(JAL)
  • 東京〜鹿児島(JAL)
  • 東京〜タイ(ANA)
  • 東京〜札幌(JAL)
  • 東京〜ソウル(ANA)
  • 東京〜タイ(JAL)

一部、搭乗記も書いています。

おまけ:陸マイラーとしてJALマイルを貯めたその後…

マイルは貯めただけでは意味なく、使った時にはじめて価値が出ます!なので、マイルの使い道が航空券以外にもどんなものがあるのか、というのを知っておくのがオススメです。

あわせて読みたい
JALマイルの使い道とお得な交換先まとめ!航空券から現金化(換金)まで紹介します
JALマイルの使い道とお得な交換先まとめ!航空券から現金化(換金)まで紹介しますJALマイルを貯めると「特典航空券以外にも使い方を知りたい!」「有効期限が来てしまい、致し方なく別のものに交換したかったり、有り余ってるから特典航空券以外にも使...

また、マイルを使ってとれる座席数は決まっているため競争になり得ます。なので、JALの上級会員になって座席を確保しやすい状況にする方が多いです。

あわせて読みたい
JALの上級会員を徹底解説2020!ステイタス別の違いや費用対効果を総まとめ
JALの上級会員を徹底解説2020!ステイタス別の違いや費用対効果を総まとめANAやJALをはじめ、航空会社には上級会員の制度があります。今回の記事では JALで上級会員になるとどんなサービスや特典があるのか JALで上級会員になるにはどうした...

とくに出張族ではないのに頻繁に飛行機に乗って上級会員を目指す人のことを修行僧と言ったりするのですが、JALの場合だとJGC修行と呼ばれます(※JGCはJALの上級会員資格のひとつ)

あわせて読みたい
【JGC修行】完全ガイド2020!FOPと回数修行の費用から人気ルートまで徹底解説
【JGC修行】完全ガイド2020!FOPと回数修行の費用から人気ルートまで徹底解説「そもそもJGC修行ってなに?」「JGC修行の人気ルートや費用を知りたい!」「費用を抑える方法ってないの...?!」JALの上級会員であるJGC。ある一定の入会基準をクリア...

当サイトでは、マイルの貯め方や使い方の基本から応用まで網羅しているので、ぜひ陸マイラー活動の参考にしていただけたら幸いです。

注意:陸マイラーブロガーが年間20万マイルもを貯め続けられるわけ

マイラーさんのブログを見ると毎年のように20万マイルが貯まる!と謳っていることがありますが、ぶっちゃけ厳しいのが現実です。

クレジットカードとポイントサイトを活用すれば、1年間ほどであれば20万マイルほど貯められますが、毎年のように継続しようにも、たくさんポイントを獲得できる案件がなくなるからです。

ではなぜマイラーブロガーさんは貯められるのかというと、ブログ経由でポイントサイトやクレジットカードを紹介することで、マイルや現金を獲得できるからです。
なのでブログをやっていなかったり、直接知人に紹介できたりしない限り、20万マイルという大量のマイルを毎年のように貯めることはできません。

また、場合によってはクレジットカードの入会キャンペーンを活用することで大量のマイルを獲得できますが、カード会社としても簡単にポイントを付与してくれるわけはなく、3ヶ月以内に100万円の決済というように、それなりの決済額が必要だったりします。

ですが、クレジットカードとポイントサイトをコツコツ利用すれば、毎年国内旅行分の航空券なら無料にできるほどのマイルなら十分に貯まりますし、2年貯めればハワイなどにも行けるほど貯まります。

それだけでもすごいことですので、ぜひマイルの貯め方を習得して、今後の人生において航空券代を節約し続けてください。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる