MENU
カテゴリー

そもそもマイルとは?使い道・貯め方・注意点まで基礎知識まとめ

この記事では「そもそもマイルとは何か?」という基礎知識について説明します。

使い道・貯め方・注意点までまとめたので、マイルのことがひと通り理解できます。

また、それぞれの項目で当サイトの解説記事を用意しているので、知識をより深めることが可能です。

目次

そもそもマイルとは?

マイルとは航空会社が行うマイレージプログラムのポイントです。

イメージとしては以下です。

  • マイル
    ポイント制度のポイントのこと
  • マイレージ
    ポイント制度自体のこと

マイルとマイレージは似ていますが、異なるので覚えておきましょう。

日本人に人気な航空会社の例を載せておきます。

航空会社 マイレージ
ANA ANAマイレージクラブ
JAL JALマイレージバンク
ユナイテッド航空 マイレージ・プラス
デルタ航空 スカイマイル

上記の航空会社はマイルのことをマイルを呼びますが、違う呼び方のケースもあります。

たとえばブリティッシュエアウェイズだと他の航空会社でいうマイル=Aviosです。

マイレージの選び方

どのマイレージプログラムに入るべきか悩んでしまうこともあると思います。

基本的には日系航空会社であるANAかJALがオススメです。

ANAかJALかは好みでOKですが、判断基準を作ると以下のようになります。

ANA JAL
アライアンス スターアライアンス ワンワールド
運行路線(国内) 地方に強い 沖縄や鹿児島の離島に強い
運行路線(海外) 世界22カ国 世界20カ国
航空券の取りやすさ

ANAの方が海外や地方都市に強く、JALは航空券の取りやすい&国内の離島に強いです。

属しているアライアンスや提携している航空会社に違いがあり、海外に関しては基本的にANAの方が強いです。しかし、ハワイに限ってはJALの方が強いです。

一概にどちらがいいとは言えず「自分の行きたいところに就航しているかどうか」というのが大きな基準になってきます。

» マイレージの選び方(作成中)

マイルの使い道は?

マイルを貯めることで、以下のようなことができます。

  • 航空券に交換
  • 座席をアップグレード
  • ホテルに宿泊 etc…

基本的には航空券と交換するのが、マイルの使い道として一番オススメです。

マイルは使い方によって1マイルあたりの価値が異なるのですが、航空券との交換が1マイルあたりの価値がもっとも高くなりやすいからです。

» マイルの価値について

私の感覚的には8~9割の方がマイルを航空券と交換している印象です。

また、航空会社によって若干使い道が異なります。

» ANAマイルの使い方について

マイルの貯め方は?

マイルを貯めるには、貯めたい航空会社のマイレージプログラムに無料参加します。

マイレージプログラムへの加入

マイレージプログラムへの参加方法は、ネット申し込みや書類申し込み、カード発行と同時に参加完了など、いくつかのケースがあります。

>> ANAマイレージクラブへの入会方法について

航空会社によって多少異なるものの、ネット申し込みが確実かつ楽な方法です。

あとは自分のマイレージプログラムと紐づいて、以下のようなケースでマイルが貯まります。

  • 飛行機に乗る(アライアンスが同じなら他社でもOKなケースもあり)
  • クレジットカード決済したときのカード会社のポイントをマイルに交換
  • ポイントサイトを使ってポイントサイトのポイントをマイルに交換

一般的には「マイル=飛行機に乗ったら貯められるもの」という認識が強い印象ですが、他にもマイルを貯める方法はあります。

なので飛行機に乗らずにマイルを貯める人もいて、そういう人を陸マイラー(りく/おかマイラー)と呼んだりします。

いろいろな貯め方がある中で、王道なのが上記の3つであり、私の場合にはほぼ全部のマイルを3つの方法で貯めています。

>> ANAマイルを貯める方法について

マイルの注意点

マイルを貯める注意点が2点あります。

  • 有効期限があることがある
  • 第三者への譲渡には制限があることがある

有効期限

まずは有効期限です。

マイルによっては有効期限が設定されており、ANAマイルとJALマイルは3年間です。

仮に2020年1月25日にマイルを獲得した場合には、2023年の1月月末にマイルの有効期限が切れます。

海外の航空会社だとマイルの有効期限が無期限(実質無期限*)であることもあり、ユナイテッド航空やデルタ航空はマイルの有効期限が無期限です。

※実質無期限というのは、マイルが加算されるたびに保有マイルの有効期限が伸びるケースです。

マイルの有効期限が迫ってきた時の対策方法もありますが、基本的に損してしまうため、有効期限には気をつけましょう。

>> ANAマイルを延命する方法はこちら

第三者への譲渡

続いては譲渡についてです。

マイルによっては譲渡・利用できる範囲が決まっており、ANAとJALは2親等(自分から言うと、孫や叔父叔母など)までです。

海外の航空会社だと誰にでも譲渡・利用できることもあります。

たとえばブリティッシュエアウェイズのAvios(マイル)は誰にでも航空券を発券できるため、実際に知人の分を予約しました。

まとめ

そもそもマイルとは?というところから基本を説明しました。

これからマイルを貯め始めるには「どの航空会社でマイルを貯めるか?」を決めましょう。

もしも航空会社が決まっていない場合には、以下の記事をお読みください。

» マイルを貯める航空会社の選び方

もしもANAもしくはJALと決まっている場合には、マイレージの知識を深めてみてください。

» ANAマイレージのカテゴリへ
» JALマイレージのカテゴリへ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる