【マリオットのプラチナチャレンジ】完全ガイド2019!申し込み方法から実体験まで紹介

更新日:

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ

「マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジってなに?」
「プラチナチャレンジのエントリー方法を知りたい」
「実際のプラチナチャレンジの様子を見てみたい!」

マリオットボンヴォイには、いくつかステータスがあり、その中で「プラチナエリート」というステータスを取得する裏ルートとしてプラチナチャレンジというものが存在します。

マリオットボンヴォイでステータスを獲得するには、基本的にたくさんホテル宿泊をしなければならず、プラチナエリートになるなら年間50泊ほど必要なのですが、プラチナチャレンジをすると16泊で済むという、まさに裏ルート状態ですよね・・・!

この記事では、そんなプラチナチャレンジについて解説します。

【先に結論】プラチナチャレンジのルールと申し込み方法

プラチナチャレンジとは、マリオットボンヴォイでゴールドエリートの状態から、期間内にマリオットボンヴォイ参加ホテル(一部例外あり)に16泊するとプラチナエリートになれる、というものです。

プラチナチャレンジのルール

プラチナチャレンジのルールは4つあります。

①期間

プラチナチャレンジは、エントリーしてから少なくて3ヶ月、長いと4ヶ月間です。

たとえば、同じ9月中に申し込んだとしても、初旬か下旬かで、約1ヶ月間もの期間が変わります。

  • 2019年9月1日に申し込んだ場合:
    2019年12月31日まで(約4ヶ月間)
  • 2019年9月30日に申し込んだ場合:
    2019年12月31日まで(約3ヶ月間)

なので、できれば初旬からスタートさせるのがオススメです。

②対象ホテル

マリオットボンヴォイに参加しているホテルなら、どのホテルでも言い訳ではありません。

ひとつ例を出すと、キッチンや洗濯スペース等も兼ね備えたエグゼクティブアパートメントは対象外です。

対象かどうかを見分けるのは、公式サイトでホテル検索した時に「カテゴリー」が表示されているかどうか、です。

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ

もしもギリギリでクリアするのを狙っている場合には、対象外ホテルを選ばないように注意してください。

③ゴールドエリート以上

マリオットボンヴォイのステータスは、以下のように6つあります。

  1. メンバー
  2. シルバーエリート
  3. ゴールドエリート
  4. プラチナエリート
  5. チタンエリート
  6. アンバサダー

ゴールドエリートのみ、プラチナチャレンジをすることができます。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート

シルバーエリートなのに飛び級してプラチナチャレンジをすることなどはできません。

なので、プラチナチャレンジをするにはゴールドエリートの資格が必須です。

ゴールドエリートになるには、対象ホテルに25泊するか、SPGアメックスカードアメックスプラチナカードなどを保有しましょう。

▼SPGアメックスカードについて

マリオットボンヴォイ
マリオットボンヴォイアメックスカード徹底解説2019!マイル&ホテル宿泊に最強な陸マイラー御用達クレジットカード(旧SPGアメックス)

アメリカにて、スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードの後継カードとして「Marriott Bonvoy Amex Card(以下、マリオット ボンヴォイ アメックスカード)」を ...

続きを見る

▼アメックスプラチナカードについて

アメックスプラチナカード
アメックスプラチナカード徹底解説2019!今なら入会で70,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン中!

「アメックスプラチナの特典が多すぎて理解できない・・・」 「アメックスプラチナがどんな人にオススメなカードなのかを知りたい」 「はたして、年会費を14万円も払う価値はあるの?」 かつてはインビテーショ ...

続きを見る

ちなみに、もっともおすすめなのは「SPGアメックスカードを保有する」ことです。

SPGアメックスカードは、年会費34,100円ですが、25泊必要なゴールドエリートに無条件でなることができます。

さらにマリオットボンヴォイ参加ホテルに毎年1泊無料宿泊できたり、部屋の無償アップグレードやレイトチェックアウトなどもできる、魅力的なカードです。

僕自身は、SPGアメックスカードを保有してゴールドエリートになり、プラチナチャレンジをしました。

④回数など

プラチナチャレンジは、たった1度しかできません。

また、一度チャレンジの申請をしたら、キャンセルすることもできませんので注意してください。

プラチナチャレンジをするのにオススメの時期

プラチナチャレンジをするのにもっともオススメの時期としては、11月です。

11月に開始し、2月に終わらせると、なんとプラチナエリートの期間が約2年もあります・・・!

というのも、マリオットのステータスは1月末締めだからであり、プラチナチャレンジをクリアする時期によって、プラチナエリートでいられる時期にかなりの差が生まれます。

  • 2019年2月にプラチナチャレンジをクリア:
    2019年2月〜2022年1月31日までプラチナエリート(約2年)
  • 2019年5月にプラチナチャレンジをクリア:
    2020年5月〜2021年1月31日までプラチナエリート(約1年半)
  • 2019年1月にプラチナチャレンジをクリア:
    2020年1月〜2021年1月31日までプラチナエリート(約1年)

上記の通りなので、できれば、2月中がベストであり、1月中はとてももったいないです...

ちなみに僕自身は2019年9月17日スタートにしましたが、正直もっと早くやっておけばよかったと思っています(苦笑)

プラチナチャレンジをする方法【電話のみ】

プラチナチャレンジをするには、ゴールドエリートの状態で、以下の番号に電話するだけです。

03-5423-6726

最初は自動音声で、それに従うと、オペレーターとすぐに繋がります。

電話が繋がったら「プラチナチャレンジをしたい」という旨を伝えればOKです!

マリオットボンヴォイ/プラチナエリートの特典やメリット

ところで、プラチナチャレンジではお金と時間が必要なので、プラチナエリートになる必要があるのか?という不安をすこし感じるかもしれません。

なのでプラチナエリートの特典やメリットについて紹介しますので、自分も特典を享受したいか、ぜひチェックしてみてください!

プラチナエリートの特典

プラチナエリート会員が享受できる特典は、なんと15もあります。

  1. 滞在ごとに50%のボーナスポイントを獲得
  2. より望ましい客室へのアップグレード
  3. ウェルカムギフトの選択
  4. 対象となる宿泊日数50泊以上の会員のお客様への年間チョイス特典
  5. ラウンジへのアクセス
  6. 午後4時までの レイトチェックアウト
  7. 無料の客室内高速インターネットアクセス
  8. エリート専用予約ライン
  9. 完全予約保証
  10. 会員限定料金
  11. モバイルチェックインまたはキーレスの利用
  12. 特典除外日なし
  13. キャッシュ+ポイント
  14. 即座に特典交換
  15. ポイントセーバー

この中でもとくに魅力的なのは、「客室アップグレード」と「ラウンジへのアクセス」です。

ゴールドエリートでも客室アップグレードはあるのですが、プラチナエリートになると、なんとスイートルームまでアップグレードの対象となります。

いやらしい話、一番安い部屋で予約してスイートルームに宿泊できる、なんてことにもなり得ます!

また、ラウンジへのアクセスも魅力的です。

ラウンジでは、アルコールやドリンク、軽食などをいつでもとることができます(例外のホテルあり)。

また、ラウンジにアクセスできるのは、シルバーエリート以上もしくはお高い客室の宿泊者のみという限定感があります。

さらには、無料で朝食を食べることができます。

タイのマリオットホテルの朝食

マリオットにて無料朝食

マリオットボンヴォイに参加するホテルの朝食は4,000円越えすることもザラなので、超お得感満載です。

ゴールドエリートではダメ?

プラチナエリートはとても魅力的ですが、ゴールドエリートではダメかどうか、というのも是非考えてみてほしいと思っています。

プラチナチャレンジは、少なくとも10万円以上は必要であり、16泊分も休日などを使うことになるかもしれません。

金銭的な価値でいうと、2~3回ほどスイートルームへのアップグレードがあればペイできますが、残念ながら保証されているわけではありません。

他の特典も魅力的ですが、ゴールドエリートでも魅力的な特典はあります。

+ ゴールドエリートの特典(クリックして開く)

  • 滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • より望ましい客室へのアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトとしてポイントを進呈
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • エリート専用予約ライン
  • 会員限定料金
  • 完全予約保証
  • モバイルチェックインまたはキーレスの利用
  • 特典除外日なし
  • キャッシュ+ポイント
  • 即座に特典交換
  • ポイントセーバー

SPGアメックスカードを保有するだけでゴールドエリート資格を獲得できるので、まずはゴールドエリートを体感するところから始めてもいいかもしれません。

おまけ:筆者のプラチナチャレンジの軌跡

※2019年9月末より、宿泊し始めますので、宿泊するごとに追加していきます。

1~2泊目:コートヤード・バイ・マリオット 白馬

コートヤード・バイ・マリオット 白馬

プラチナチャレンジのスタートは、コートヤード・バイ・マリオット白馬!

SPGアメックスカードのおかげで、1ランク客室アップグレードができました。

コートヤード・バイ・マリオット 白馬の客室

客室温泉付きの部屋を期待していたのですが、団体客がおり、満室でした・・・

白馬は長野なので、ご当地のワインを飲みましたが、とても美味しかったです。

コートヤード・バイ・マリオット 白馬のワイン コートヤード・バイ・マリオット 白馬のワイン

せっかくなので、プチ登山も楽しみました!

白馬で登山 白馬で登山 白馬で登山

ホテルがよかったのはもちろん、自然も満喫できて、いい滞在となりました!

3~4泊目:ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

シェラトンバンコク

3~4泊目は、タイのバンコクあるロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズです!

チャオプラヤー川河畔に位置するホテルで、部屋からの景色は圧巻でした。

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

ちなみに、夜になると・・・

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

対岸にあるショッピングモールなどの夜景がとても綺麗です。
写真には映っていないですが、下のように、対岸に高級ホテルがたくさんありました。

タイの高級ホテル

いくつものレストランやプールもあり、ホテル自体を楽しめるため、あっという間の2日間でした。

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズのレストラン

テラス席でのむ冷えたビールが最高すぎました。

5~6泊目:バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット

5~6泊目は、バンコクにあるバンコク・マリオット・ホテル・スクンビットです。

このホテルがある周辺は日本人の駐在員エリアがあるみたいで、ジャパニーズホテル、なんて呼ばれていました!

そしてこのホテルの部屋は最高の一言。

バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット

バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットの部屋

このお風呂に入りつつ、夜景を見て「これが勝者の人の景色か・・・」なんて複雑な気持ちになりました(笑)

※ちなみにSPGアメックスカードの特典でアップグレードしたため、宿泊料は12,000円ほどだったので、ちょっと奮発すれば誰でも宿泊できる金額です!

他には、ジム、プール、スカイバーと盛りだくさん!

バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットのジム バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットのバー バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットのバー バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットのプール

ホテル自体の雰囲気、部屋、ジム、バーがどれもほんとうによくて、総合的に超気に入ったホテルです!

おそらく今後タイに来るなら、このホテルに滞在すると思います。

7泊目:バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク

7泊目は、プラチナチャンレンジを開始して1番豪華なホテルだったバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク。

入った瞬間、金色に輝く装飾が眩しすぎました(笑)

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークのロビー

かなり広く、ロビーには人がたくさん。

お部屋はというと、シンプルですが、洗練されていて超居心地が良かったです。

そしてクイーンズパークやプールが見えて、その点もとても気に入りました。

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークの部屋

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク

また、ジムにはスカッシュもあり、2~3時間ほどずっと運動していました!

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークのジム

そして汗を流すためにプール!

バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークのプール

こういうホテルの過ごし方もすごいいいですね。

8泊目:アロフト・バンコク・スクンヴィット11

アロフト・バンコク・スクンヴィット11

8泊目は、バンコクのナナという場所にあるアロフト・バンコク・スクンヴィット11。

実は、このホテルはたった4時間ほどでチェックアウトしました...

帰りの飛行機を1日間違えていて、帰国しないといけないことが判明したからです。

とはいえ、チェックインしてチェックアウトすれば宿泊していなくても(?)きちんと1泊にカウントされました。

9~10泊目:フォーポイントバイシェラトン・ソウル

 

11~12泊目:フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル

 

13~16泊目:フォーポイントバイシェラトン函館

 

まとめ:プラチナチャレンジで簡単にプラチナエリートに!

以上、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジについてでした!

プラチナチャレンジをしてプラチナエリートになると、スイートルームを含む客室アップグレードとラウンジへのアクセス、朝食無料など、魅力的な特典を享受できます。

プラチナチャレンジ自体は1回しかできないので「せっかくチャレンジしたのに、日程的に厳しかった...」となって失敗しないように注意してください。

僕自身、数日前にエントリーしたので、これから怒涛のホテル宿泊が待っています・・・!

プラチナエリートになり、特典を受けられたら、また当サイトで発信していきます^^

-マリオットボンヴォイ

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.