中国東方航空のマイル・マイレージ徹底解説2019!

更新日:

中国東方航空

中国東方航空は中国最大規模の航空会社であり、日本では羽田・成田・関空を始め、さまざまな地方都市に就航しています。

今回は、中国東方航空のマイレージとマイルに焦点をあててみます。

結論をいうと、中国東方航空にマイルを使った特典航空券で利用したい場合には、JALマイルを貯まるのがオススメです。

ところで、ある裏技を使うと中国東方航空で上級会員の優待を受けられるので、そちらも紹介します!

中国東方航空の基本情報

名称 中国東方航空
公式サイト http://www.chinaeastern-air.co.jp/
航空会社コード MU
国・地域 中国
ハブ空港 上海浦東国際空港
上海虹橋国際空港
マイレージ
プログラム
イースタンマイルズ
アライアンス スカイチーム

中国東方航空は中国最大規模の航空会社であり、上海を拠点にして日本へも就航しています。

日本では、羽田・成田・関空をはじめ、名古屋・福岡・静岡・新潟・小松・岡山・広島・松山・長崎・鹿児島・沖縄と地方都市へも就航しています。

なので、これまで利用したことがあったり、もしかするとこれから利用するかもしれません。

中国東方航空のマイレージプログラムは「イースタンマイルズ」

航空会社には、マイレージプログラムというポイント制度があります。

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルです。

ANAやJALと同じように、中国東方航空にもマイレージプログラム名があり、それがイースタンマイルズです。

>>イースタンマイルズの登録はこちら(公式サイトへ)

中国東方航空はスカイチームであり、JALの提携航空会社

ほとんどの航空会社は航空連合(アライアンス)に属しており、中国東方航空はスカイチームというアライアンスに加盟しています。

▼スカイチームに属する航空会社一覧

デルタ航空アエロメヒコ航空
エールフランス大韓航空
KLMオランダ航空アエロフロート・ロシア航空
エア・ヨーロッパケニア航空
アリタリア-イタリア航空タロム航空
ベトナム航空チャイナエアライン
中国東方航空アルゼンチン航空
サウディアミドル・イースト航空
厦門航空 ガルーダ・インドネシア航空

ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドというアライアンスに属しているため、スカイチームに馴染みがないかもしれません。

スカイチームには、デルタ航空エールフランスベトナム航空などが属しています。

アライアンスが同じだと、A航空会社のマイルでB航空の特典航空券を発券することができたり、B航空の飛行機に乗った時にA航空会社マイルを貯めたりと、マイル相互利用などが可能です。

しかし中国東方航空はANAやJALとアライアンスが違うため、中国東方航空をマイルで利用しづらいように思います。

中国東方航空はJALの提携航空会社

日本の航空会社は、中国東方航空の属するスカイチームに加盟している会社はありません。

ですが、中国東方航空とJALは提携航空会社になっており、中国東方航空にJALマイルで乗ることもできるのです!

なので、中国東方航空のマイルを貯めずとも、JALマイルを貯めればベトナム航空の特典航空券を発券可能です。

中国東方航空利用時のマイル積算率

中国東方航空の飛行機を利用したときに貯まるフライトマイルは以下の通りです。

中国東方航空のマイルとして加算するか、ANAマイルやデルタ航空のマイル(スカイマイル )として加算するかによって、貯まり方が異なります。

グレードクラス中国東方航空JAL
エコノミー
普通料金
W125%100%
Y
エコノミー
特別運賃1
B100%70%
M
E
H
エコノミー
特別運賃2
K50%50%
L
N
R
S
エコノミー
特別運賃3
T30%30%
ビジネスクラスJ250%125%
C200%
D
I
Q30%
U
ファーストF300%150%
P125%

中国東方航空にマイルを使って乗るならがANAマイルがオススメ!

中国東方航空はスカイチームであり、JALと提携しているので、JALマイルやデルタ航空のマイルでも特典航空券を発券できます。

では、中国東方航空のマイルを貯めるか、JALマイルを貯めるか、はたまたデルタ航空のマイルか、どれが中国東方航空の特典航空券を発券しやすいのでしょうか?

結論をいうと、特典航空券と交換するのに必要なマイル数は、JALマイルを使うのがもっともお得に特典航空券が発券できるのです。

中国東方航空でベトナムに行くまで必要マイル数を比較

日本〜上海まで中国東方航空を利用するのに必要なマイル数は以下の通りです。

 エコノミービジネスファースト
中国東方航空48,000マイル??
JAL名古屋・大阪15,000マイル30,000マイル45,000マイル
東京23,000マイル42,000マイル60,000マイル

ご覧の通り、中国東方航空に乗るのにはJALマイルを利用するのが一番お得です。

また、中国東方航空のマイルとデルタ航空のマイルを貯めるよりも、JALマイルの方が貯めやすいです。

なので、筆者としては中国東方航空を利用するときでもJALマイルを使うのをオススメします。

中国東方航空にマイルを貯めてお得に乗る方法

中国東方航空にマイルで乗る方法としては、おもに以下の2択が考えられます。

  • 中国東方航空のマイルを貯める
  • JALのマイルを貯める

どちらを貯めるべきなのか?については、それぞれのマイルで中国東方航空の特典航空券を発見するのに必要なマイル数を把握したり、ふだんの生活でどちらのマイルの方が貯めやすいかを考慮します。

前章で説明した通り、必要マイル数が少なく特典航空券発券のハードルが低いのはJALマイルです。

また、マイルを貯める方法は飛行機搭乗以外にもあるのですが、圧倒的にJALマイルの方が貯めやすいので、中国東方航空にマイルを使って乗りたい場合にはJALマイルを貯めましょう。

中国東方航空のマイルを貯める方法としては、おもに以下の2パターンが考えられます。

  1. 飛行機搭乗でフライトマイルを獲得
  2. ふだんの支払いをクレジットカード決済にし、獲得したポイントをマイルに交換

2つ目のクレジットカードの活用こそ、マイルを効率よくたくさん貯めるカギになります。

飛行機搭乗でマイルを貯める(フライトマイル)

中国東方航空は、飛行機に乗った時にもらえるフライトマイルを中国東方航空のマイルとして加算することも、JALマイルとして加算することもできます。

飛行機乗ったときにもらえるマイルのことをフライトマイルと言いますが、「フライトマイル=飛行距離 × 予約クラスの積算率」で計算されます。

予約クラスについてですが、ひとことにエコノミークラスといっても、正規料金なのか、割引料金なのか、株主優待なのか、などによって細かく分けられているのです。

▼積算率は以下の通りです。

グレードクラス中国東方航空JAL
エコノミー
普通料金
W125%100%
Y
エコノミー
特別運賃1
B100%70%
M
E
H
エコノミー
特別運賃2
K50%50%
L
N
R
S
エコノミー
特別運賃3
T30%30%
ビジネスクラスJ250%125%
C200%
D
I
Q30%
U
ファーストF300%150%
P125%

基本的に中国東方航空のマイルとしてもらった方がJALマイルとしてもらうよりも量としては多いですが、中国東方航空のマイルを持っていても使いづらいのでJALマイルとしてもらいましょう。

航空券予約時や、予約した後、搭乗した後のどのタイミングでもOKです。

オススメは航空券予約時であり、JALマイレージバンクのお客様番号を入力するとスムーズに加算されるのでカンタンですよ。

クレジットカードでマイルを貯める

続いては、クレジットカードでJALマイルを貯めるときのオススメのクレジットカードです。

さまざまな状況に合わせて、4つをピックアップしました。
どのカードもJALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードなので、安心してこの中から選んでみてください。

ちなみに、しっかりと選びたい!という場合には、以下の記事を参考にしてください。

JALマイルをクレジットカードで貯める方法2019!
おすすめのJALカード決定版2019!20種類のJALカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

「自分にぴったりなJALマイルが貯まるカードはどれなの?!」 「JALカードよりもJALマイルが貯まるカードがあるって聞いたんだけど・・・」 クレジットカードを活用してJALマイルを貯めようと思っても ...

続きを見る

①マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

これからJALマイルを貯め始めたい、というマイル初心者の方におすすめなのが「JAL 普通カード
JALカードの中で一番グレードの低い一般カードです。

一番グレードが低いからJALマイルが貯まりづらいのでは...?
と心配するかもしれません。

JAL普通カードは、オプションサービスであるショッピングマイルプレミアム(JALカード保有者の80%が加入)に加入することでJALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。
この1.0%という数字は1番グレードの高いJALプラチナカードと同じ数字です。

とはいえ、JAL便を利用したときに貯まるマイルは上位カードである、JALゴールドカードやJALプラチナカードに劣ります。

なので出張や旅行で年間4回以上、JAL便を利用する場合は上位カードを検討しましょう。
逆にJAL便をそれほど利用しない場合には、JAL普通カードで十分です(実際に僕はJAL普通カードを保有しています)。

また、電子マネーと組み合わせることでかなり効率的にJALマイルを貯めることができます!

たとえばWAONでいうと、

  • JALカードからWAONにチャージ(1.0%還元)
  • WAONの利用(0.5%還元)

で合計1.5%のポイント還元になります。
SuicaやPASMOも同様の流れで、より多くのJALマイルを貯めることができます。

対応している電子マネーとしては、以下の3種類。

  • Suica
  • WAON
  • PASMO

ひとことにJAL普通カードと言っても種類が8種類ありますが、おもな違いは対応電子マネーです。

JAL普通カードの種類

JAL普通カードの一部

自分自身が利用する可能性が高い電子マネーに対応したJALカードを選択しましょう。

  • Suica
    →JAL普通カードSuica
  • WAON
    →JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ カード
  • PASMO
    →JAL普通カードOP

それぞれの電子マネーに対応したオススメのJAL普通カードは上記の通りです。

初年度年会費無料カードであり、ショッピングマイルプレミアムに加入しても初年度は3,240円で保有でき、JALマイルをしっかり貯められるので、これからJALマイルを貯めたいという方にオススメのカードです!

JAL普通カードの詳細はこちら

JAL普通カードの申込みはこちら

※今なら入会キャンペーンで最大1,850マイルもらえます!

②陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス)」

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるならJALカード以上にオススメです!

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行すると「プライオリティパス」という世界中の空港ラウンジを利用できる会員証みたいなカードを発行

プライオリティパスでいうと、年間で$429(約4.6万円以)かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は21,600円(税込)です。
しかし、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引されます。

たった10,800円でJALカード以上にJALマイルが貯まり、しかも魅力的な特典付帯コスパ抜群のカードと言えます(※仮に21,600円だったとしても十分にコスパ抜群と言えます)

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります!

セゾンプラチナ ・ビジネスの詳細はこちら

セゾンプラチナ ・ビジネスの申込みはこちら

※今なら入会キャンペーンで8,000円相当のポイントがもらえます!

③本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、SPGアメックス)」

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

さらにSPGアメックスカードはポイントの有効期限ありません。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。
マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントですよ!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、中国東方航空やANAなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。
なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

▼交換できるマイル一覧

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオット系列(リッツ・カールトンやシェラトンなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待を受けることが可能!

実際に僕はタイのリッツ・カールトンに宿泊したときに、部屋が2段階もアップグレードしました・・・!

リッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンの「客室」

そして、そのような高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が33,480円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます!

おまけ:中国東方航空で上級会員の優待を受けられる裏ワザ!

さいごに、中国航空を利用するときに知っておきたい裏技を紹介します!

航空会社には上級会員の制度があり、優先チェックインカウンターや優先手荷物受取が利用できるのをはじめ、さまざまな優待を受けることができます。

中国東方航空にも上級会員の制度はあります。

上級会員になるには、かなり飛行機に乗らないといけないのですが、あるクレジットカードを発行すると一発で上級会員(なんと最高位のプラチナ級!)になれてしまうのです。

それが「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下、デルタアメックスゴールド)」です。

デルタアメックスゴールドカード

デルタアメックスゴールドを保有すると、初年度は自動的にデルタ航空の上級会員資格が与えられます。

デルタ航空の上級会員になると、

  • エコノミークラスから上位クラスに無償アップグレード
  • 充実した空港ラウンジを利用可能
  • 優先搭乗でスイスイと機内に入れる

などなど、魅力的な優遇があります。

「いやいや、デルタ航空の上級会員になったとしても・・・!」と思うかもしれません。

しかし、デルタ航空は中国東方航空と同じスカイチームであり、デルタ航空の上級会員になると中国東方航空でもその恩恵が受けられるのです。

また、それだけではなく、デルタ航空の上級会員になると、ステータスマッチという制度を使うことでさらに別の航空会社の上級会員にもなることが可能!

※ステータスマッチとは、どこかの航空会社のマイレージプログラムで上級会員の資格がある場合、他の航空会社でも上級会員資格を得られる、という制度です。

デルタアメックスゴールドカードを発行してデルタ航空のゴールドメダリオン(上級会員)になり、ステータスマッチでユナイテッド航空やアメリカン航空の上級会員になることもできます。

ユナイテッド航空やアメリカン航空を使うことはほぼない・・・という場合もあるかもしれません。

しかし、たとえばユナイテッド航空のプレミアゴールド(上級会員)になると、スターアライアンスのスターアライアンスゴールドというステータスになり、スターアライアンス加盟航空会社であるANAでも恩恵を受けることができますよ。

年会費が26,000円であり、値段だけ見ると決してお得とは言えないのですが、一発で中国東方航空で上級会員優待を受けられるので、オススメのクレジットカードです。

デルタAMEXゴールドの詳細はこちら

デルタAMEXゴールドの申込みはこちら

また、今ならデルタアメックスゴールドを発行すると、最大33,000マイルが獲得できます!

一発で日本〜上海を往復できるほどであり、名古屋・大阪発であればビジネスクラスで往復できるのマイル数なので、ぜひこの機会に発行してみてはいかがでしょうか?

まとめ:中国東方航空を利用するならJALマイルがおすすめ!

以上、中国東方航空のマイルについてでした!

中国東方航空をマイルで利用したい場合には、JALマイルを貯めることをオススメします。

特典航空券の発券のハードルが低く、さらに日本にいる場合にはJALマイルの方が貯めやすいからです。

また、おまけですが、デルタアメックスゴールドカードを保有すると、中国東方航空で上級会員の優待を受けられるので、興味があれば是非チェックしてみてください!

▼当記事で紹介したカード

-航空会社毎のマイレージ事情
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.