【2019年10月最新版】JALカードのキャンペーン情報をまとめ

更新日:

jalカードのキャンペーン

この記事では、JALカードのキャンペーン情報をまとめています。

キャンペーンを活用することで、たくさんのJALマイルを獲得できる可能性があるので、ぜひチェックしてみてください!

また、JALカードをふだん使いすることで、コツコツですが確実にJALマイルを貯めることができます。

キャンペーンだけで発行するカードを決めずに、ぜひふだん使いすることも想定に入れつつ、選んでみてください。

また、正直なところ、今のJALカードのキャンペーンは充実しているとは言えません...

なのでJALマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカードである、以下の2枚のカードのキャンペーン情報を紹介します。

  • スターウッドプリファード カード
    以下、SPGアメックス
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    以下、セゾンプラチナ・ビジネス

上記の2枚のカードは、いずれもショッピングにおいてJALカード以上にJALマイルが貯まる人気クレジットカードです!

ぜひ、この2枚も候補に入れてみてください。

JALカードの種類について

ひとことにJALカードといっても、20種類近くあります。

しかし、キャンペーンの内容自体はシンプルで、JALカードの4つのグレードによってキャンペーン内容が変わります。

また、JALカードSuicaだけ、+αでJR東日本のJRE POINTをもらうことができます。

※表を左右にスクロールできます

年会費(税込) 獲得できるマイル数
普通カード
JAL普通カード
2,200円〜
※初年度無料
最大1,850マイル
CLUB-A
JAL CLUB-Aカード
11,000円 最大7,050マイル
CLUB-Aゴールド
JALゴールドカード
17,600円〜 最大8,050マイル
プラチナ
JALプラチナカード
34,100円 最大10,550マイル

JALカードの入会キャンペーンの詳細

ではさっそくJALカードの入会キャンペーンを紹介します。

キャンペーン概要

JALカードの入会キャンペーンでもらえるマイルは以下の通りです。

  1. 入会ボーナス
  2. ショッピングマイルプレミアム加入
  3. 入会搭乗ボーナス
  4. JALカードアプリDL&ログイン
  5. JALカードSuicaなら

入会ボーナス

入会ボーナスは、カード発行した時点で、もれなくもらえるボーナスです。

グレードごとに違い、普通カードで300マイル、プラチナカードだと5,000マイルもらえます。

ショッピングマイルプレミアム加入

そもそもショッピングマイルプレミアムとは、ショッピングマイルが通常の2倍たまるサービスです。

カードを使ってJALマイルを貯めるなら入会は必須で、僕自身も加入しています(ちなみにJALカード保有者の8割ほど加入しているみたいです)。

ショッピングマイルプレミアムへの加入は、普通カード・CLUB-Aカードは年間3,240円で、CLUB-Aゴールドとプラチナは無料(自動加入)です。

「お金かかるのか〜必要かな?」と感じるかもしれません。なので、実際に損益分岐点を確認してみます。

仮に1マイルの価値を2円とします。
※JALマイルを特典航空券と交換すると、大抵1マイル=2円以上の価値になります。

通常ポイント還元率は0.5%であり、ショッピングマイルプレミアムに加入すると1.0%です。
なので、100円購入ごとに0.5マイル(=1円相当)の差です。

3,240円の差が埋まるのは324,000円の支払いをした段階です。
1年で考えると、月々27,000円。

なので、ほとんどの場合でショッピングマイルプレミアムに加入した方がお得になるケースだと考えられます。

入会搭乗ボーナス

入会搭乗ボーナスとは、JALカードを発行したあとで指定の飛行機を利用したときにもらえるボーナスです。

基本的にはJAL便をはじめ、JALと提携している航空会社です。

ただし「JMBマイル積算対象運賃」となっていますので、一部海外の航空会社を利用するときには注意してください。

JAL便を利用するなら基本的にOKと思っておいてOKです。

JALカードアプリDL&ログイン

JALカードアプリをダウンロードし、ログインすることでマイルがもらえます。

一見めんどうに思えるかもしれません。

しかし、JALカードをどのくらい使った、どんなものに使ったか、など一目で分かるので意外と便利です!

ダウンロードしてログインするのには5分もあればOKなので、ぜひサクッと取り組んでマイルをもらうのがオススメです。

JALカードSuicaなら

もしも発行するJALカードが以下の3枚なら、JRE POINTというJR東日本のポイントをもらえます。

  • JAL普通カードSuica
  • JAL CLUB-AカードSuica
  • JAL CLUB-AゴールドカードSuica

※プラチナカードにはSuicaはありません

ところで、JALマイルへの交換レートは以下の通りです。

ショッピングマイル・プレミアム加入の場合 1,500 JRE POINT
=1,000マイル
普通カード・CLUB-Aカードの通常時 1,500 JRE POINT
=500マイル

ちなみに普段Suicaを利用する場合には、JALカードSuicaはオススメです。

逆にSuicaを利用しない場合に大してメリットはないので、ポイントが欲しかったとしても、あまりオススメできません。

JAL普通カード:最大1,850マイル

JAL普通カード

JAL普通カードは、最大で1,850マイル獲得できます。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  • 入会ボーナス:
    300マイル
  • ショッピングマイルプレミアム加入:
    500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:
    1,000マイル
  • JALカードアプリDL&ログイン:
    50マイル
  • JALカードSuicaなら:
    約334マイル相当

>>JAL普通カードのキャンペーン情報をみる(公式サイト)

JAL普通カードの基本スペック

年会費 2,200円
※初年度無料
※AMEXのみ6,600円
JALマイル
還元率
0.5%
入会後搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル
海外旅行保険 最大1,000万円
※AMEX:最高3,000万円
救援者費用* 100万円
JAL機内販売割引 10%オフ
JALパックの割引 最大5%オフ

JAL普通カードは、JALカードの中で一番グレードが低いカードです。

しかし、ショッピングマイルプレミアムというショッピングマイルが通常の2倍たまるサービスに加入することで、ふだんの支払いにおいてはJALゴールドカードやJALプラチナカードと同じポイント還元になります!

上位グレードのカードとの違いは、おもにJAL便利用時と、付帯特典です。

なので、もしもふだんのショッピングなどでコツコツとマイルを貯めようと思っているなら、JAL普通カードでも十分なスペックです。
逆に1年間で4回以上JAL便を利用するなら、上位カードを検討した方がいいでしょう。

ちなみに僕はJAL普通カードを発行して、JALマイルを貯めています。

JAL普通カード

初年度年会費無料カードであり、ショッピングマイルプレミアムに加入しても初年度は3,240円で保有でき、JALマイルをしっかり貯められるので、これからJALマイルを貯めたいという方にオススメのカードです!

JAL普通カードの詳細はこちら

JAL普通カードの申込みはこちら

JAL CLUB-A カード:最大7,050マイル

JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-A カードは、最大で7,050マイル獲得できます。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  • 入会ボーナス:
    1,500マイル
  • ショッピングマイルプレミアム加入:
    500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:
    5,000マイル
  • JALカードアプリDL&ログイン:
    50マイル
  • JALカードSuicaなら:
    約666マイル相当

>>JAL CLUB-A カードのキャンペーン情報をみる(公式サイト)

JAL CLUB-A カードの基本スペック

年会費 11,000円
JALマイル還元率 0.5%
入会後搭乗
ボーナスマイル
5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
2,000マイル
フライト
ボーナスマイル
+25%
海外旅行保険 最高5,000万円
疾病治療費用* 150万円
JAL機内販売割引 10%オフ
JALパックの割引 最大5%オフ

JAL CLUB-Aカードは、ひとことでいうとJALマイルを貯めたくて毎年1~2回はJAL便を利用する人向けのカードです。

JAL普通カード同様、ショッピングマイルプレミアムという通常の2倍たまるサービスに加入することで、ふだんの支払いにおいてはJALゴールドカードやJALプラチナカードと同じポイント還元になります!

JAL普通カードと比較すると、JAL便利用時の優遇がグッとアップし、上位カードであるゴールドやプラチナとほぼ同じスペックです。

しかし、上位カードのゴールドカードとの差額がたったの3,240円*違うだけなのですが、ゴールドカードだと空港のカードラウンジが利用できる特典もあり、旅行保険も充実してたりと、ワンランク上の特典があります。

※CLUB-Aカードでショッピングマイルプレミアム加入時

なので、CLUB-Aカードにしようと思っていた場合には、ぜひCLUB-Aゴールドカードも選択肢に入れてみてください。

JAL CLUB-Aカードの詳細はこちら

JAL CLUB-Aカードの申込みはこちら

JAL CLUB-Aゴールドカード:最大8,050マイル

JAL VISA/Mastercard CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-A ゴールドカードは、最大で8,050マイル獲得できます。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  • 入会ボーナス:
    2,500マイル
  • ショッピングマイルプレミアム加入:
    500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:
    5,000マイル
  • JALカードアプリDL&ログイン:
    50マイル
  • JALカードSuicaなら:
    2,000マイル相当

>>JAL CLUB-A ゴールドカードのキャンペーン情報をみる(公式サイト)

JAL CLUB-A ゴールドカードの基本スペック

年会費 17,600円
SuicaとAMEX:20,900円
ダイナース:30,800円
JALマイル
還元率
1.0%
入会後搭乗
ボーナスマイル
5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
2,000マイル
フライト
ボーナスマイル
+25%
海外旅行保険 最高5,000万円~1億円
※提携カードによる
疾病治療費用* 150〜300万円
※提携カードによる
JAL機内販売割引 10%オフ
JALパックの割引 最大5%オフ
空港ラウンジ 国内主要空港+ハワイ
※ダイナース:世界中900の空港ラウンジ

JALゴールドカードは、ショッピングとJAL便利用のどちらでもJALマイルを貯めようと考えており、さらに空港ラウンジや充実した付帯保険などがあると嬉しい方向けのカードです。

JALゴールドカードは還元率を2倍にできるショッピングマイルプレミアムという有償サービスに無料加入できるため常時1.0%と高還元率です。
また、JAL便利用時にもらえるマイル数はほぼプラチナカードと同じくらいなので、飛行機利用時にも効率的にJALマイルが貯められるといっても過言ではありません。

高還元率・JALマイルが貯まりやすい・充実した保険・空港ラウンジ・ステータス性など、とてもバランスのとれたオススメのクレジットカードです。

JALゴールドカードの詳細はこちら

JALゴールドカードの申込みはこちら

JALプラチナカード:最大10,500マイル

JALプラチナカード

JAL プラチナカードは、最大で10,050マイル獲得できます。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  • 入会ボーナス:
    3,000マイル
  • ショッピングマイルプレミアム加入:
    500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:
    5,000マイル
  • JALカードアプリDL&ログイン:
    50マイル

>>JALプラチナカードのキャンペーン情報をみる(公式サイト)

JALプラチナカードの基本スペック

JCB
JALプラチナカードJCB
アメックス
JALプラチナカードAMEX
年会費 34,100円 34,100円
JALマイル
還元率
1.0% 1.0%
フライト
マイル
25%アップ 25%アップ
海外旅行保険 最高1億円 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円 最高5,000万円
アドオン
マイル
100円ごとに
4マイル
100円ごとに
4マイル
電子マネー
(WAON/QUICPay)
あり なし

JALカードの最高位である「JALプラチナカード」

JALの最高ステイタスカードであり

  • JALマイルが効率よく貯まる
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 世界1,400もの空港ラウンジを利用可能できるプライオリティパス
  • 旅行保険がかなり充実している
  • 食事の料金が1名分無料となる優待プラン

など魅力が盛りだくさん。

もちろん、JALマイルも貯まりやすいカードであり、JALカードの中でもっとも効率的にJALマイルを貯めることができます。

デメリットとしては、国際ブランドと年会費でしょう。

まず国際ブランドですがJCBかAMEXのみです。
日本で使う分にはほぼ問題なしですが、海外によっては利用できないお店もあります。

またプラチナカードであり、特典が充実しているものの、年会費は33,480円と決して安いわけではありません。

しかし、コンシェルジュサービスや1名分無料になるグルメ・レストラン優待などを使えばカンタンに年会費以上の価値になるでしょう。

JALプラチナカードの詳細はこちら

JALプラチナカードの申込みはこちら

JALカード以外のおすすめクレジットカードのキャンペーン情報

ここまではJALカードの入会キャンペーンを紹介しました。

ここからは、JALカードではないけど、JALマイルを貯めるのにオススメである以下の2枚のクレジットカードのキャンペーン情報を紹介します。

  • スターウッドプリファード カード
    以下、SPGアメックス
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    以下、セゾンプラチナ・ビジネス

いずれのカードもショッピングにおいてJALカード以上にJALマイルが貯まる人気クレジットカードです!

SPGアメックスカード:10,000マイル相当

本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

SPGアメックスカードは、最大で10,000マイル相当のポイントを獲得できます。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  • 3ヶ月以内に10万円以上の利用:
    30,000ポイント(10,000マイル相当)

>>SPGアメックスのキャンペーン情報はこちら(公式サイト)

SPGアメックスの基本スペック

年会費 34,100円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 1.0%
※1.25%にアップ可能
海外旅行保険 最高1億円
疾病治療費用 300万円
空港ラウンジ 国内主要空港
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
※同伴者も1名まで無料
手荷物無料宅配サービス あり(帰国時・復路のみ)
エリート会員レベル Marriott Bonvoyゴールドエリート会員
継続ボーナスポイント 50,000ポイント

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「>>SPGアメックスのキャンペーン情報はこちら(公式サイト)

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

さらにSPGアメックスカードはポイントの有効期限ありません。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。
マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントですよ!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。
なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

▼交換できるマイル一覧

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオット系列(リッツ・カールトンやシェラトンなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待を受けることが可能!

実際に僕はタイのリッツ・カールトンに宿泊したときに、部屋が2段階もアップグレードしました・・・!

リッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンの「客室」

そして、そのような高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が33,480円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

セゾンプラチナ・ビジネス:9,000マイル相当

陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

セゾンプラチナ・ビジネスは、最大で9,000マイル相当のポイントを獲得できます。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  • カード発行月の翌々月末までに10万円(税込)以上のショッピング:
    1,200ポイント(6,000マイル相当)
  • カード発行月の翌々月末までに1回以上のキャッシングの利用:
    300ポイント(1,500マイル相当)
  • 追加カード(家族カードや社員用カード)の発行:
    300ポイント(1,500マイル相当)

>>セゾンプラチナ・ビジネスのキャンペーン情報はこちら(公式サイト)

セゾンプラチナ・ビジネスの基本スペック

年会費 22,000円
※年間200万円以上利用で次年度半額
家族カード年会費 3,300円
JALマイル還元率 1.125%
※最大1.375%*
マイル
移行手数料
無料
海外旅行
障害保険
最高1億円
航空機遅延保険 最大16万円
国内旅行
障害保険
最高5,000万円
ショッピング保険 300万円
空港ラウンジ 世界1,200箇所以上
コンシェルジュ あり
発行スピード 最短3営業日

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるならJALカード以上にオススメです!

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行すると「プライオリティパス」という世界中の空港ラウンジを利用できる会員証みたいなカードを発行

プライオリティパスでいうと、年間で$429(約4.6万円以上)かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は22,000円です。
しかし、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が11,000円に割引されます。

たった11,000円でJALカード以上にJALマイルが貯まり、しかも魅力的な特典付帯コスパ抜群のカードと言えます(※仮に21,600円だったとしても十分にコスパ抜群と言えます)

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります!

セゾンプラチナ ・ビジネスの詳細はこちら

セゾンプラチナ ・ビジネスの申込みはこちら

まとめ:JALカードの入会キャンペーンを活用しよう!

以上、2019年7月現在のJALカードと、JALマイルが貯まるおすすめクレジットカードのキャンペーン情報でした!

キャンペーンは一気にマイルを貯めることができるので、この機会を逃すのはとてももったいないことです。

とはいえ、キャンペーンのハードルは低いわけではないので、無理をしない程度でキャンペーンを狙っていきましょう。

また、ふだん使いすることでもANAマイルを貯めることができるので、そのことも頭に入れて選んでみてください!

-キャンペーン情報
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.