|・ω・)ノ 再訪問は【マイルの聖書】で検索!

マイルの聖書

航空会社毎のマイレージ事情

ハワイアン航空のマイル・マイレージ完全ガイド2019!JALマイルを貯めるとカンタン&お得に利用できる?!

更新日:

ハワイアン航空のマイル事情

2018年にJALと提携し、日本人に大人気なハワイへのあらたな翼となったハワイアン航空。

できる限りお得にハワイに行けたらと思い、ハワイアン航空のマイルを貯めようと考えていたり、すでに貯め始めているかも知れません。

ANAやJALに比べると特典航空券を発券しやすいので、筆者もマイルでお得にハワイアン航空を利用してハワイに行くことを計画中です!

ハワイアン航空をマイルで利用する場合、ハワイアンマイルズでマイルを貯めるか、提携航空会社であるJALマイルを貯めるか、という2択が候補に上がります。

この記事では、ハワイアン航空のマイル事情の基本から、よりカンタンにハワイアン航空を利用する方法まで紹介します。

ハワイアン航空の基本情報

まずはハワイアン航空の基本情報から紹介します。

名称 ハワイアン航空
公式サイト https://www.hawaiianairlines.co.jp/
航空会社コード HA
ハブ空港 ダニエル・K・イノウエ国際空港
マイレージプログラム ハワイアンマイルズ
アライアンス 非加盟

マイレージプログラム「ハワイアンマイルズ」について

航空会社には、マイレージプログラムというポイント制度があります。

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルです。

ANAやJALと同じように、ハワイアン航空にもマイレージプログラム名があり、それがハワイアンマイルズです。

航空会社の名称とマイレージプログラムの名称が違い、ややこしいので注意が必要です。マイレージプログラム「ハワイアンマイルズ」の無料入会は以下のページからできます。

>>ハワイアンマイルズの無料入会はこちら(公式サイトへ)

アライアンスは非加盟だがJALと提携している

航空会社は航空連合(アライアンス)に属していることが多いのですが、ハワイアン航空は非加盟です。

アライアンスに加盟していると、同じ加盟航空会社同士でマイルの相互利用ができたり、コードシェア便の運行ができます。

アライアンスに加盟していると、航空会社にとってもユーザーにとってもメリットが大きいのでユーザーからするとちょっぴり残念です。

しかし、JALと提携しているため、JALマイルを使ってハワイアン航空を利用したり、ハワイアン航空を利用してJALマイルを貯めたりと、マイルの相互利用が可能です。

▼ハワイアン航空の提携航空会社

提携航空会社HawaiianMilesの獲得HawaiianMilesの利用
チャイナ エアライン不可不可
大韓航空一部フライト可能
JAL可能可能
ジェットブルー航空可能可能
ヴァージン・アトランティック航空可能可能
ヴァージン・オーストラリア航空可能一部フライト

ハワイアン航空を利用したときのフライトマイル数(積算率)

ハワイアン航空を利用したときに、ハワイアン航空のマイル・JALマイル・としてマイルを貯めるときのそれぞれの積算率です。

運賃予約クラスハワイアン航空JAL
エコノミークラス
普通運賃
Y100%100%
エコノミークラス
特別運賃1
W70%
X
Q
エコノミークラス
特別運賃2
V50%
B
S
N
M
I
H
G
エコノミークラス
特別運賃3
K30%
L
O0%
Z
ビジネスクラス
運賃
J150%125%
P
C
D
A100%

基本的に自社であるハワイアン航空のマイルとしてもらうのが、量としては一番多いです。

マイルを使ってハワイアン航空に乗るならJALマイルがおすすめ!

ハワイアン航空は航空連合(アライアンス)に加盟していないので、ハワイアン航空にマイルを使って乗る方法は、ハワイアンマイルズを貯めるしかないのか?!と思うかもしれません。

ですが、ハワイアン航空はJALマイルで乗ることもできるのです。

JALとハワイアン航空は提携航空会社であり、マイルの相互利用ができるため、そのようなことが可能です。

なので、ハワイアン航空にマイルで乗る方法としては、

  • ハワイアン航空のマイルを貯める
  • JALマイルを貯める

の2つが主な方法として考えられます。

どちらの方法がいいのか?と悩むかもしれませんが、筆者はJALマイルを貯めてハワイアン航空を利用するのをオススメします!

その理由は、それぞれのマイルを使った場合での特典航空券に必要なマイル数を知ると納得します。

マイルを使ってハワイアン航空でハワイに行くまで必要マイル数は?

マイルを使ってハワイアン航空を利用する前に知っておくべきことが「必要マイル数」です。

同じ飛行機の同じグレードだったとしても、ハワイアンマイルを使う場合と、JALマイルを使う場合で必要なマイル数が異なります。

▼ハワイアンマイルを使う場合

片道 往復
エコノミークラス Super Saver 40,000マイル 80,000マイル
Flex 80,000マイル 160,000マイル
ビジネスクラス Super Saver 65,000マイル 130,000マイル
Flex 130,000マイル 260,000マイル

▼JALマイルを使う場合

片道 往復
エコノミークラス 45,000マイル 90,000マイル
ビジネスクラス 80,000マイル 160,000マイル

ご覧の通り、ハワイアンマイルの方がお得なときもあれば、JALマイルの方がお得なときもあります。

しかしハワイアンマイルがJALマイルよりもお得になるのはSuper Saverという、基本的に解放されている日にちが少なく、さらに閑散期であることが多いので、JALマイルの方がお得になる可能性が高いと思った方がいいでしょう。

ハワイアン航空にマイルを貯めてお得に乗る方法

ハワイアン航空にマイルで乗る方法としては、おもに以下の2択が考えられます。

  • ハワイアン航空のアジアマイルを貯める
  • 提携航空会社のマイルを貯める
    ※日本人の場合はほとんどがJALなのでJALで解説します

どちらを貯めるべきなのか?については、それぞれのマイルでハワイ航空の特典航空券を発見するのに必要なマイル数を把握したり、ふだんの生活でどちらのマイルの方が貯めやすいかを考慮します。

前章で説明した通り、必要マイル数が少なく特典航空券発券のハードルが低いのは、基本的にJALマイルです。

また、マイルを貯める方法は飛行機搭乗以外にもあるのですが、圧倒的にJALマイルの方が貯めやすいので、ハワイアン航空にマイルを使って乗りたい場合にはJALマイルを貯めましょう。

ハワイアン航空のマイルを貯める方法としては、おもに以下の2パターンが考えられます。

  1. 飛行機搭乗でフライトマイルを獲得
  2. ふだんの支払いをクレジットカード決済にし、獲得したポイントをマイルに交換

2つ目のクレジットカードの活用こそ、マイルを効率よくたくさん貯めるカギになります。

飛行機搭乗でマイルを貯める(フライトマイル)

ハワイアン航空のマイルとして加算することも、JALマイルとして加算することもできます。

飛行機乗ったときにもらえるマイルのことをフライトマイルと言いますが、「フライトマイル=飛行距離 × 予約クラスの積算率」で計算されます。

予約クラスについてですが、ひとことにエコノミークラスといっても、正規料金なのか、割引料金なのか、株主優待なのか、などによって細かく分けられているのです。

▼積算率は以下の通りです。

運賃予約クラスハワイアン航空JAL
エコノミークラス
普通運賃
Y100%100%
エコノミークラス
特別運賃1
W70%
X
Q
エコノミークラス
特別運賃2
V50%
B
S
N
M
I
H
G
エコノミークラス
特別運賃3
K30%
L
O0%
Z
ビジネスクラス
運賃
J150%125%
P
C
D
A100%

基本的にハワイアン航空のマイルとしてもらった方が、JALマイルとしてもらうよりも量としては多いですが、ハワイアン航空のマイルを持っていても使いづらいのでJALマイルとしてもらいましょう。

航空券予約時や、予約した後、搭乗した後のどのタイミングでもOKです。

オススメは航空券予約時であり、JALマイレージバンクのお客様番号を入力するとスムーズに加算されるのでカンタンですよ。

クレジットカードでマイルを貯める

ハワイアン航空に乗るためにJALマイルを貯めるカードとしておすすめなクレジットカードを紹介します。

①マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

これからJALマイルを貯め始めたい、というマイル初心者の方におすすめなのが「JAL 普通カード

JAL普通カードはショッピングマイルプレミアムに加入することでJALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。

さらに電子マネーと組み合わせることでかなり効率的にJALマイルを貯めることができます!JALカードなので、もちろんJAL便利用時にもJALマイルが貯まります。

初年度年会費無料カードであり、ショッピングマイルプレミアムに加入しても初年度は3,240円で保有できるので、これからJALマイルを貯めたいという方にオススメのカードです!

JAL普通カードの公式サイトはこちら

JAL普通カードの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで最大2,050マイルもらえます!

②陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるなら、JALカード以上にオススメです!

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯します!

年間で4万円以上かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は21,600円(税込)ですが、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引され、お得に持つことができるので、コスパ抜群のカードと言えます!

※仮に21,600円だったとしても十分にコスパ抜群と言えます

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります!

セゾンプラチナの公式サイトはこちら

セゾンプラチナ・ビジネスの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで8,000円相当のポイントがもらえます!

③本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

さらにSPGアメックスカードはポイントの有効期限ありません。社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。

マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAやハワイアン航空など40以上の航空会社のマイルに交換可能なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力。

スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオット系列(リッツ・カールトンやシェラトンなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待を受けることが可能!

そして、そのような高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が33,480円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!(僕もメインカードとして使っています)

SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

SPGアメックスカードの詳細はこちら

※入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます!

まとめ:ハワイアン航空のマイルを貯めて優雅な空の旅を

ハワイアン航空のマイルを貯めよう

以上、ハワイアン航空のマイル・マイレージ事情でした!

ハワイアン航空はハワイに行くときや、ハワイ諸島を移動するときによく利用される航空会社なので、いずれ利用する機会はある可能性が高いと言えます。

もしも自費で航空券を取っている場合、マイルを使えば旅費をグッと抑えることができるので、マイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

また、マイルを貯めれば、ビジネスクラス視野に入ってくることでしょう!

ハワイアン航空の特典航空券を発券しやすい、JALマイルが貯まるクレジットカードを発行し、ぜひ効率的にたくさんマイルを貯めてお得に旅行を楽しんでください。

当記事で紹介したクレカ!

-航空会社毎のマイレージ事情
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.