マレーシア航空のマイレージ徹底ガイド2019!お得&カンタンに特典航空券を手に入れるにはJALマイルが鍵!

更新日:

カイトラックス社より5つ星の評価を受けている世界でも数少ない航空会社の1つであるマレーシア航空。

日本からは、成田空港よりクアラルンプールおよびコタキナバル、大阪(関西)空港よりクアラルンプールに就航しています。

そんなマレーシア航空のマイル・マイレージ事情を説明します。

マレーシア航空の基本情報

マレーシア航空

名称 マレーシア航空
公式サイト https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja.html
航空会社コード MH
国・地域 マレーシア
ハブ空港 クアラルンプール国際空港
マイレージプログラム エンリッチ
アライアンス ワンワールド

マイレージプログラム「エンリッチ」について

航空会社には、マイレージプログラムというポイント制度があります。

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルです。

ANAやJALと同じように、マレーシア航空にもマイレージプログラム名があり、それがエンリッチです。

航空会社の名称とマイレージプログラムの名称が違い、ややこしいので注意が必要です。マイレージプログラム「エンリッチ」の無料入会は以下のページからできます。

>>エンリッチの無料入会はこちら(公式サイトへ)

マレーシア航空はワンワールド加盟

ほとんどの航空会社は航空連合(アライアンス)に属しており、マレーシア航空はワンワールドというアライアンスに加盟しています。

▼ワンワールドに属する航空会社

アメリカン航空ブリティッシュエアウェイズ
キャセイパシフィック航空フィンエアー
イベリア航空JAL
LATAMチリLATAMブラジル
マレーシア航空カンタス航空
カタール航空ロイヤルヨルダン航空
S7航空スリランカ航空

日本の航空会社だとJALがワンワールドに属しています。

アライアンスが同じだと、JALマイルでマレーシア航空の特典航空券を発券することができたり、マレーシア航空の飛行機に乗った時にJALマイルを貯めたりと、マイル相互利用などが可能です。

なのでカタール航空の特典航空券を発券を目指するときに「JALのマイルかマレーシア航空のマイルか、もしくはその他ワンワールドに属する航空会社か」を選ぶ必要があります。

もしもアライアンスについて詳しく知りたい場合には「アライアンスはマイルを貯める上で理解しておくべき重要項目!海外の航空会社のマイルを貯めたいなら必読!」をご覧ください。

マレーシア航空を利用したときのフライトマイル数(積算率)

マレーシア航空を利用すると、区間距離や予約クラスによって、マイルをもらうことができます。

計算式としては「もらえるマイル=区間距離(マイル)× 予約クラスの積算率」です。

ちなみに予約クラスについてですが、ひとことにエコノミークラスといっても、正規料金なのか、割引料金なのか、株主優待なのか、などによって細かく分けられているのです。

また、この時もらえるマイルはマレーシア航空のマイルだけではなく、ANAマイルを始めさまざまな航空会社のマイルに交換すること可能。

▼マレーシア航空を利用した時のフライトマイルの積算率は以下の通りです。

クラス マレーシア航空 JAL
エコノミー Y 150 100
B
H 100
K 50
M
L 25
V
S 85
N 0
G 25
Q
O
ビジネス J 200 125
C 175
D
Z
ファースト F 300 150
A

基本的にマレーシア航空のマイルとしてもらう方が積算率が高く、結果的に多くのマイルをもらうことができます。

東京からクアラルンプールまでは、片道距離が3,308マイルなので、積算率に50%の差がある場合には1,650マイルほどの差になるわけです。

もしも出張や旅行などで、年間4~5往復ほどするならマレーシア航空のマイルとしてもらった方がいいかもしれません。

しかし筆者としては、特典航空券と交換するマイル数を考えると、それでもJALマイルとして加算した方がいいと考えます。

マイルを使ってマレーシア航空に乗るならJALマイルがおすすめ!

マレーシア航空にマイルを使って乗る場合、おもに以下の2パターンが考えられます。

  • マレーシア航空のマイルでマレーシア航空に乗る
  • JALのマイルでマレーシア航空に乗る

どちらがおすすめかというと圧倒的に「JALマイル」です。

同じ区間でも必要マイル数が少なく、お得に特典航空券を発券できるからです。また、マイルの貯めやすさという観点でもほとんどの方がJALに軍配があがるので、その点からいってもJALマイルがオススメです。

マレーシア航空でクアラルンプールに行くまで必要マイル数を比較

マレーシア航空 JAL
エコノミー 65,000マイル 45,000マイル
ビジネス 125,000マイル 80,000マイル
ファースト* 158,000マイル 120,000マイル

※マレーシア航空では日本〜クアラルンプールへのファーストクラスはありません。もしも同じような距離でファーストクラスに乗る場合のマイル数です。

上記の通り、同じ区間で同じ機材だったとしても、必要マイル数にこれだけの差があり、JALマイルを使ったほうがお得というのがわかります。

他の区間の必要マイル数については、以下のページをご覧ください。

>>対象特典・クラスおよびマイル数

マレーシア航空に乗るための効率的なマイルの貯め方

マレーシア航空にマイルで乗る方法としては、おもに以下の2択が考えられます。

  • マレーシア航空のアジアマイルを貯める
  • ワンワールド*のマイルを貯める
    ※日本人の場合はほとんどがJALなのでJALで解説します

どちらを貯めるべきなのか?については、それぞれのマイルでマレーシア航空の特典航空券を発見するのに必要なマイル数を把握したり、ふだんの生活でどちらのマイルの方が貯めやすいかを考慮します。

前章で説明した通り、必要マイル数が少なく特典航空券発券のハードルが低いのはJALマイルです。

また、マイルを貯める方法は飛行機搭乗以外にもあるのですが、圧倒的にJALマイルの方が貯めやすいので、マレーシア航空にマイルを使って乗りたい場合にはJALマイルを貯めましょう。

マレーシア航空のマイルを貯める方法としては、おもに以下の2パターンが考えられます。

  1. 飛行機搭乗でフライトマイルを獲得
  2. ふだんの支払いをクレジットカード決済にし、獲得したポイントをマイルに交換

2つ目のクレジットカードの活用こそ、マイルを効率よくたくさん貯めるカギになります。

フライトマイルはJALマイルとして加算すればOK!

ワンワールドの飛行機なら基本的にマレーシア航空のマイルとして加算することも、JALマイルとして加算することもできます。

飛行機乗ったときにもらえるマイルのことをフライトマイルと言いますが、「フライトマイル=飛行距離 × 予約クラスの積算率」で計算されます。

予約クラスについてですが、ひとことにエコノミークラスといっても、正規料金なのか、割引料金なのか、株主優待なのか、などによって細かく分けられているのです。

▼マレーシア航空を利用した時のフライトマイルの積算率は以下の通りです。

クラス マレーシア航空 JAL
エコノミー Y 150 100
B
H 100
K 50
M
L 25
V
S 85
N 0
G 25
Q
O
ビジネス J 200 125
C 175
D
Z
ファースト F 300 150
A

基本的にマレーシア航空のマイルとしてもらう方が積算率が高く、結果的に多くのマイルをもらうことができます。

ですが、「必要マイル数」と「マイルの貯めやすさ」を考慮するとJALマイルを貯めた方がいいため、目減りしてしまいますがフライトマイルはJALマイルとしてもらうのがオススメです。

クレジットカードでマイルを貯める

①マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

これからJALマイルを貯め始めたい、というマイル初心者の方におすすめなのが「JAL 普通カード

JAL普通カードはショッピングマイルプレミアムに加入することでJALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。

さらに電子マネーと組み合わせることでかなり効率的にJALマイルを貯めることができます!JALカードなので、もちろんJAL便利用時にもJALマイルが貯まります。

初年度年会費無料カードであり、ショッピングマイルプレミアムに加入しても初年度は3,240円で保有できるので、これからJALマイルを貯めたいという方にオススメのカードです!

JAL普通カードの公式サイトはこちら

JAL普通カードの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで最大2,050マイルもらえます!

②本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

さらにSPGアメックスカードはポイントの有効期限ありません。社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAやマレーシア航空など40以上の航空会社のマイルに交換可能なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力。

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオット系列(リッツ・カールトンやシェラトンなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待を受けることが可能!

そして、そのような高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が33,480円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!(僕もメインカードとして使っています)

SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

SPGアメックスカードの詳細はこちら

※入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます!

③陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるなら、JALカード以上にオススメです!

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯します!

年間で4万円以上かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は21,600円(税込)ですが、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引され、お得に持つことができるので、コスパ抜群のカードと言えます!

※仮に21,600円だったとしても十分にコスパ抜群と言えます

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります!

セゾンプラチナの公式サイトはこちら

セゾンプラチナ・ビジネスの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで8,000円相当のポイントがもらえます!

まとめ:マレーシア航空のマイルを貯めて優雅な空の旅を

以上、マレーシア航空のマイル・マイレージ事情でした。

マレーシア航空で特典航空券を発券する場合はマレーシア航空のマイルよりもJALマイルを使ったほうがお得です。

さらには、日本在住であればJALマイルの方が貯めやすい環境と言えます!

ぜひJALマイルが貯まりやすいクレジットカードを発行して、より効率的にマレーシア航空の特典航空券を発見してみてはいかがでしょうか?

当記事で紹介したクレカ!

-航空会社毎のマイレージ事情
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.