航空会社毎のマイレージ事情

エールフランスのマイル・マイレージ事情!JALと提携しているのでJALマイルでお得に利用できる!

投稿日:

フランスの航空会社であり、ヨーロッパでは1位で世界では4位の規模であるエールフランス。

エールフランスはたびたびテレビCMなどもやっているので目にしているかもしれませんが、とにかくオシャレ!さすがはファッションの最先端のフランス、パリの航空会社です。

そんなエールフランスのマイル・マイレージの貯め方をはじめ、実際にマイルを使って特典航空券を発券する方法までまとめました。

タクマ

先に結論を言っておくと、JALマイルでエールフランスの特典航空券を発券でき、さらにエールフランスのマイルを使う場合よりもお得です!

エールフランスの基本情報

エールフランス

名称 エールフランス
公式サイト https://www.airfrance.co.jp/
航空会社
コード
AF
国・地域 フランス
ハブ空港 シャルル・ド・ゴール国際空港
マイレージ
プログラム
フライング・ブルー
アライアンス スカイチーム

エールフランスはフランスの航空会社ですが、羽田・成田・関空に発着しているので、私たち日本人も利用する機会がある航空会社です。

エールフランスのマイレージプログラムは「フライング・ブルー」

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルです。

ANAやJALと同じように、エールフランスにもマイレージプログラム名があり、それがフライング・ブルーです。

フライング・ブルーの登録はこちら

エールフランスはスカイチームであり、JALの提携航空会社

ほとんどの航空会社は航空連合(アライアンス)に属しており、エールフランスはスカイチームというアライアンスに加盟しています。

ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドというアライアンスに属しているため、スカイチームに馴染みがないかもしれません。

スカイチームには、デルタ航空などが属しています。

アライアンスが同じだとマイルの相互利用ができるので「ANAマイルでシンガポール航空を利用する」ということができます。

しかしエールフランスはANAやJALとアライアンスが違うためエールフランスをマイルで利用しづらいように思います。

エールフランスはJALの提携航空会社

実はエールフランスとJALは提携航空会社なので、エールフランスをJALマイルで乗ることもできるのです。

JALマイルでエールフランス

エミレーツ航空もJALの提携航空会社です

なので、エールフランスのマイルを貯めずとも、JALマイルを貯めればエールフランスの特典航空券を発券できるわけです!

エールフランスのマイルの貯め方

ではエールフランスのマイルの貯め方を紹介します。

大きく分けると2つあり、飛行機搭乗で貯めるのと、クレジットカードの活用で貯める2パターンです。

注意!ファーストクラス(ラ・プルミエール)はシルバー会員にならないとマイルで乗れない

\エールフランスのファーストクラス/

エールフランスのファーストクラス(ラ・プルミエール・スイート)には、JALマイルを貯めたからと言って乗ることができません。

フライング・ブルーのシルバーステータス以上の人だけに制限しているからです。

エールフランスのシルバー会員になる条件

シルバー会員になるにはXPというポイントを1年間で100XP貯める必要があります。目安として東京〜パリをビジネスクラスで往復して70pxほどです。

また、毎年100XPを維持しないと、シルバーステータスは失効してしまうため、エールフランスのファーストクラスにマイルで乗り続けるのはハードルが高いと言えます。

ちなみにファーストクラスで日本〜パリを往復するのに必要なマイル数は640,000マイルなので、ハードルが高すぎて正直おすすめ出来ません...

>>様々なフライング・ブルーステータスについて(公式サイト)

タクマ

ところで、ファーストクラスのことを「ラ・プルミエール・スイート」と呼ぶあたりもオシャレですね!笑

飛行機に乗って貯める

エールフランスをはじめ、スカイチームの飛行機に乗ったときや、提携航空会社であるJAL便搭乗でもエールフランスのマイルをもらうことができます。

参考:飛行機に乗ったらどれだけマイルが貯まる?初めての貯め方から保管方法までをわかりやすく解説

クレジットカードで貯める

クレジットカードでエールフランスのマイルを貯める場合には

  • カード利用で直接エールフランスのマイルがたまる
  • カード利用でポイントが貯まり、それをエールフランスのマイルに交換

の2パターンがあります。

直接マイルが貯まるカードならエールフランスと三井住友カードが発行している「フライング・ブルーVISAカード」一択。クラシックカードとゴールドカードが用意されています。

ポイント還元率は1,000円で10マイルなので決して悪くはありませんが、フライング・ブルーのマイルしか貯められないのがデメリット。

>>フライング・ブルーVISAカードの公式サイトはこちら

なので個人的には「SPGアメックスカード」がおすすめです。

SPGアメックスカードはポイント還元率が1.25%であり、エールフランスをはじめANAやJALなど40社以上のマイルにポイント交換が出来ます。

>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

エールフランスにマイルを使って乗るならJALマイルがおすすめ

エールフランスはJALと提携しているので、JALマイルでも特典航空券を発券できます。

そして特典航空券と交換するのに必要なマイル数がエールフランスよりも少なく、お得に特典航空券が発券できるのです。

エールフランスでパリに行くまで必要マイル数を比較

東京〜パリまでエールフランスを利用するのに必要なマイル数は以下の通りです。

エールフランス JAL
エコノミー 72,000マイル 55,000マイル
ビジネス 180,000マイル 110,000マイル
ファースト 640,000マイル なし

ビジネスクラスまでなら、JALマイルを貯めていた方が特典航空券の発券のハードルは低いことがわかります。

タクマ

エールフランスの特典航空券を発券するならJALマイルを貯めておいた方がお得&無難です!

JALマイルの貯め方は以下の記事が参考になります。

ちなみに、エールフランスについて調べているということは、場合によっては世界中の航空会社の飛行機に乗る機会があるかもしれません。

そういう方におすすめのクレジットカードを紹介します。

40以上の航空会社のマイルに交換できるSPGアメックスカード

SPGアメックスカード

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります!

さらに貯めたポイントはJALマイル以外にもANAをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換可能。

マイレージプログラム 移行比率
(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 3:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 3:1
アエロプラン/エアカナダ航空 3:1
中国国際航空コンパニオン 3:1
ニュージーランド航空エアポインツ 200:1
アラスカ航空マイレージプラン 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1
アメリカン航空 3:1
アジア・マイル 3:1
アシアナ航空 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ 3:1
中国東方航空 3:1
デルタ航空スカイマイル 3:1
エミレーツ航空スカイワーズ 3:1
エティハド航空 3:1
エールフランス フライング・ブルー 6:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
イベリアプラス 3:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
大韓航空 3:1
ラタム航空ラタムパス 3:1
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 3:1
ルフトハンザ航空マイルズ&モア 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3:1
トップボーナスロイヤルティー 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

JALやエールフランスをはじめ、日本人に馴染み深いデルタ航空やユナイテッド航空、エミレーツ航空、シンガポール航空などのマイルにも交換することができます。

またポイントの有効期限は無期限なので、マイルとして使うときにポイントをマイルに交換すれば実質マイルの有効期限も無期限の優れもの。

今、陸マイラー(カードを活用したりしてマイルを貯める人)の中で人気沸騰中です!

タクマ

SPGアメックスカードを使ってポイントを貯めて、自分が使いたいタイミングで使いたい航空会社のマイルに交換すれば、JALやエールフランスに縛られることはありませんよ!

また、SPG&マリオットホテルなどの高級ホテルの上級会員になることができ、さらにそのような高級ホテルに毎年1泊無料宿泊できる特典まで付帯しています。

※毎年1泊無料宿泊で年会費とプラマイゼロになることもあります

年会費は33,400円ですが、無料宿泊の特典で回収できて、さらにゴールドカード級のカード特典を受けることができるのでおすすめのクレジットカードです。

>>SPGアメックスカードの詳細はこちら
>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます

年会費10,000円で15の航空会社のマイルに交換できるスカイトラベラー

通常還元率1.0%と高還元率であり、さらに航空券の購入時には還元率3.0%と驚異のポイント還元があるので、飛行機によく乗る人におすすめな「スカイトラベラー」

カード利用で貯まるポイントは有効期限が無期限であり、ANAをはじめ15の航空会社のマイルに交換できる万能なクレジットカードです。

スカイトラベラーカードのポイントの交換先(マイル)としては以下の通りです。

年会費が10,800円なので「SPGアメックスカードは魅力的だけど年会費が...」という場合にはスカイトラベラーを発行するのがおすすめ!

>>スカイトラベラーカードの詳細はこちら
>>スカイトラベラーカードの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで最大8,000マイル相当がもらえます

まとめ

以上、エールフランスのマイルの貯め方でした!

エールフランスをマイルを使って利用したいならJALマイルを貯めるか、エールフランスのマイルにポイント交換できるクレジットカードである>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちらもしくはスカイトラベラーカードを利用するのがおすすめです。

タクマ

機内が超おしゃれなので、僕もいずれは利用してみたいです!

ANAマイルとJALマイルを貯めれるクレカ!


SPGアメックスカード

ポイント還元率1.25%と高還元率!
ANAやJALをはじめ40以上のマイルに交換できる
ポイントの有効期限が無期限!
SPG&マリオットホテルの上級会員になれる!

とマイルや旅行好きには超おすすめカード。
マイルを貯めるなら是非持っておきたい人気沸騰中の1枚です。

イチオシマイルを貯めるのにSPGアメックスカードがおすすめな理由

-航空会社毎のマイレージ事情
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.