エールフランスのマイル完全ガイド2019!JALと提携しているのでJALマイルでお得に利用できる?

更新日:

エールフランスのマイル事情

フランスの航空会社であり、ヨーロッパでは1位で世界では4位の規模であるエールフランス。

エールフランスはたびたびテレビCMなどもやっているので目にしているかもしれませんが、とにかくオシャレ!

さすがはファッションの最先端のフランス、パリの航空会社です。

そんなエールフランスのマイル・マイレージの貯め方をはじめ、実際にマイルを使って特典航空券を発券する方法までまとめました。

先に結論をお伝えすると、JALマイルでエールフランスの特典航空券を発券でき、さらにエールフランスのマイルを使う場合よりもお得でオススメです!

エールフランスの基本情報

エールフランスのマイル

名称 エールフランス
公式サイト https://www.airfrance.co.jp/
航空会社コード AF
国・地域 フランス
ハブ空港 シャルル・ド・ゴール国際空港
マイレージ
プログラム
フライング・ブルー
アライアンス スカイチーム

エールフランスはフランスの航空会社ですが、羽田・成田・関空に発着しているので、私たち日本人も利用する機会がある航空会社です。

エールフランスのマイレージプログラムは「フライング・ブルー」

航空会社には、マイレージプログラムというポイント制度があります。

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルです。

ANAやJALと同じように、エールフランスにもマイレージプログラム名があり、それがフライング・ブルーです。

>>フライング・ブルーの登録はこちら(公式サイトへ)

エールフランスはスカイチームであり、JALの提携航空会社

ほとんどの航空会社は航空連合(アライアンス)に属しており、エールフランスはスカイチームというアライアンスに加盟しています。

▼スカイチームに属する航空会社一覧

スカイチーム
デルタ航空アエロメヒコ航空
エールフランス大韓航空
KLMオランダ航空アエロフロート・ロシア航空
エア・ヨーロッパケニア航空
アリタリア-イタリア航空タロム航空
ベトナム航空チャイナエアライン
中国東方航空アルゼンチン航空
サウディアミドル・イースト航空
厦門航空ガルーダ・インドネシア航空

ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドというアライアンスに属しているため、スカイチームに馴染みがないかもしれません。

スカイチームには、デルタ航空などが属しています。

アライアンスが同じだと、A航空会社のマイルでB航空の特典航空券を発券することができたり、B航空の飛行機に乗った時にA航空会社マイルを貯めたりと、マイル相互利用などが可能です。

しかしエールフランスはANAやJALとアライアンスが違うため、エールフランスをマイルで利用しづらいように思います。

エールフランスはJALの提携航空会社

日本の航空会社は、エールフランスの属するスカイチームに加盟している会社はありません。

ですが、エールフランスとJALは提携航空会社になっており、エールフランスをJALマイルで乗ることもできるのです!

なので、エールフランスのマイルを貯めずとも、JALマイルを貯めればエールフランスの特典航空券を発券可能です。

エールフランス利用時のマイル積算率

エールフランスの飛行機を利用したときに貯まるフライトマイルは以下の通りです。

エールフランスのマイルとして加算するか、JALマイルとして加算するかによって、貯まり方が異なります。

※エールフランスに乗ったらエールフランスのマイルとしてしかもらえないわけではなく、JALマイルなどとしてももらうことができます。

クラス エールフランス JAL
エコノミー
普通運賃
Y 表の下に
記載
100
B
エコノミー
特別運賃1
M 70*
U
K
P
F
W
エコノミー
特別運賃2
H 50*
L
Q
S
A
プレエコ W 100
S
A
ビジネス J 125
C
D
I
Z
ファースト F 150
P

※日本~パリ間は加算対象外

エールフランスの飛行機に搭乗した時にもらえるマイル数は、チケットを購入した金額に比例します。

また、エールフランスのマイレージプログラムであるフライングブルーの上級会員かどうか、またどのレベルの上級会員かによって、貯まるフライトマイル数が異なります。

  • フライングブルー・エクスプローラーの場合:
    支払額1ユーロにつき4マイル
  • フライングブルー・シルバーの場合:
    支払額1ユーロにつき6マイル
  • フライングブルー・ゴールドの場合:
    支払額1ユーロにつき7マイル
  • フライングブルー・プラチナの場合:
    支払額1ユーロにつき8マイル

エールフランスにマイルを使って乗るならJALマイルがオススメ!

エールフランスはJALと提携しているので、JALマイルでも特典航空券を発券できます。

では、エールフランスのマイルを貯めるか、JALマイルを貯めるか、どちらがエールフランスの特典航空券を発券しやすいのでしょうか?

結論をいうと、特典航空券と交換するのに必要なマイル数は、エールフランスよりもJALマイルの方が少なく、JALの方がお得に特典航空券が発券できるのです。

エールフランスでパリに行くまで必要マイル数を比較

東京〜パリまでエールフランスを利用するのに必要なマイル数は以下の通りです。

エールフランス JAL
エコノミー 72,000マイル 55,000マイル
ビジネス 180,000マイル 110,000マイル
ファースト 640,000マイル なし

ビジネスクラスまでなら、JALマイルを貯めていた方が特典航空券の発券のハードルは低いことがわかります。

もしもマイルを使ってファーストクラスに乗りたい場合には、エールフランスのマイルを貯める必要があります。

しかし、64万マイルとあり得ないほどのマイルが必要です・・・

ちなみに64万マイルあったら、JALのファーストクラスで日本〜パリが4往復できます。

注意!ファーストクラス(ラ・プルミエール)はシルバー会員にならないとマイルで乗れない

エールフランスのファーストクラス(ラ・プルミエール・スイート)には、JALマイルを貯めたからと言って乗ることができません。

\エールフランスのファーストクラス/

フライング・ブルーのシルバーステータス以上であり、なおかつ64万マイルというあり得ない量のマイルを使える人のみ、エールフランスのファーストクラスの特典航空券を発券できます。

エールフランスのシルバー会員になる条件

シルバー会員になるには、XPというポイントを1年間で100XP貯める必要があります。

※目安として東京〜パリをビジネスクラスで往復して貯まるXPポイントが70XPほどです。

また、毎年100XPを維持しないと、シルバーステータスは失効してしまうため、エールフランスのファーストクラスにマイルで乗り続けるのはハードルが高いと言えます。

ちなみにファーストクラスで日本〜パリを往復するのに必要なマイル数は640,000マイルなので、ハードルが高すぎて正直おすすめ出来ません...

>>様々なフライング・ブルーステータスについて(公式サイト)

ところで、ファーストクラスのことを「ラ・プルミエール・スイート」と呼ぶあたりもオシャレですね!笑

エールフランスで特典航空券を発券するためのマイルの貯め方(概要)

エールフランスにマイルを使った特典航空券で乗るには

  • エールフランスのマイルを貯める
  • JALのマイルを貯める

の2択が考えられます。

筆者はJALマイルを貯めることをオススメします。
特典航空券の交換に必要なマイル数が少なく、さらにJALマイルの方が貯めやすいからです。

ところで、マイルの主な貯め方としては、

  • 飛行機搭乗時のフライトマイルで貯める
  • ふだんのクレジットカード払いで得たポイントをマイルに交換して貯める

の2つがあります。

飛行機搭乗時はJALマイルで加算してもらい、ふだんのカード利用では、JALマイルが効率的に貯まるカードを発行して使うのがオススメです。

※エールフランスに乗ったらエールフランスのマイルとしてしかもらえないわけではなく、JALマイルなどとしてももらうことができます。

エールフランスにマイルで乗るために持つべきクレジットカード

エールフランスに特典航空券で乗るのには、JALマイルを貯めるのがオススメなので、JALマイルが効率的に貯まるカードを紹介します。

それに加え、JALマイルに縛られず、カード利用で貯めたポイントを40以上の航空会社のマイルに交換できるカードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

JALマイルを貯めるのにオススメなクレジットカード

①マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

これからJALマイルを貯め始めたい、というマイル初心者の方におすすめなのが「JAL 普通カード

JALカードの中で一番グレードの低い一般カードです。
一番グレードが低いからJALマイルが貯まりづらいのでは...?と心配するかもしれません。

JAL普通カードは、オプションサービスであるショッピングマイルプレミアム(JALカード保有者の80%が加入)に加入することでJALマイル還元率1.00%と高還元率を実現できます。
この1.00%という数字は、JALカードの中で1番グレードの高いJALプラチナカードと同じ数字であり、マイルは効率的に貯まると言えます。

とはいえ、JAL便を利用したときに貯まるマイルは上位カードである、JALゴールドカードJALプラチナカードに劣ります。

なので出張や旅行で年間4回以上、JAL便を利用する場合は上位カードを検討しましょう。
逆にJAL便をそれほど利用しない場合には、JAL普通カードで十分です(実際に僕はJAL普通カードを保有しています)。

また、電子マネーと組み合わせることでかなり効率的にJALマイルを貯めることができます!

対応している電子マネーとしては、以下の3種類。

  • Suica
  • WAON
  • PASMO

たとえばWAONでいうと、

  • JALカードからWAONにチャージ(1.0%還元)
  • WAONの利用(0.5%還元)

で合計1.5%のポイント還元になります。
SuicaやPASMOも同様の流れで、より多くのJALマイルを貯めることができます。

ちなみに、ひとことにJAL普通カードと言っても種類が8種類ありますが、おもな違いは対応電子マネーです。

JAL普通カードの種類

JAL普通カードの一部

自分自身が利用する可能性が高い電子マネーに対応したJALカードを選択しましょう。

  • Suica
    →JAL普通カードSuica
  • WAON
    →JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ カード
  • PASMO
    →JAL普通カードOP

それぞれの電子マネーに対応したオススメのJAL普通カードは上記の通りです。

おすすめポイント
  • 年会費2,000円(税抜/初年度無料)とコスト削減できる
  • 還元率1.0%の高還元率(特定オプション)
  • 毎年継続で2,000マイルもらえる
  • JAL便を利用したときに+αでJALマイルがもらえる
マイルの聖書(メリット)
いまいちポイント
  • ノーマルカードなのでステイタス性がない
  • 年4回以上JAL便を利用するならゴールドがオススメ
マイルの聖書(デメリット)

初年度年会費無料なので、ポイント還元率をアップさせるショッピングマイルプレミアムに加入しても、初年度はたった3,240円で保有できます。

効率よくJALマイルをしっかり貯められるので、これからJALマイルを貯めたいという方にオススメのカードです!

JAL普通カードの詳細はこちら

JAL普通カードの申込みはこちら

※今なら入会キャンペーンで最大1,850マイルもらえます!

▼JALカードのことは以下の記事でまとめています。

②本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

さらにSPGアメックスカードはポイントの有効期限ありません。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。
マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントですよ!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。
なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

▼交換できるマイル一覧

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオットボンヴォイ系列(マリオットやリッツ・カールトン、シェラトンなど)のゴールド会員になることができます。
ゴールド会員になると、部屋のアップグレードやアーリーチェックイン・レイトチェックアウトをはじめ、さまざまホテル優待があります!

実際に僕はタイのリッツ・カールトンに宿泊したときに、部屋が2段階もアップグレードしました・・・!

リッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンの「客室」

そして、そのような高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が31,000円(税抜)なものの、一瞬でペイできてしまいます。

もしも年1くらいでいいホテルに泊まるなら、SPGアメックスを持たないと損と言っても過言ではありません・・・!

おすすめポイント
  • マイル還元率が1.25%
  • 40以上のマイルに交換できる
  • (実質)マイルの有効期限なし
  • 毎年高級ホテルに無料宿泊可能
  • SPG系列で上級会員になれる
マイルの聖書(メリット)
いまいちポイント
  • 年会費31,000円かかる
  • 初年度は無料宿泊の権利なし
マイルの聖書(デメリット)

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます!

▼SPGアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

③陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

セゾンプラチナ ビジネス・アメックス

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ ・ビジネス)」

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるならJALカード以上にオススメです!

ところで、2019年4月よりセゾンクラッセという、自分自身のクラス(ランク)に応じて特典がプラスされてさまざまな場面でおトクになったり、優待が受けられる新サービスが登場したのですが、セゾンクラッセを活用することでJALマイル還元率を最大1.375%にできます・・・!

※その仕組みについて、ここでは割愛します。気になる方は「セゾンクラッセの記事」をご覧ください。

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行すると「プライオリティパス」という世界中の空港ラウンジを利用できる会員証みたいなカードを発行

プライオリティパスでいうと、年間で$429(約4.6万円以)かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

年会費は20,000円(税抜)ですが年間の利用額が、200万円を超えると次年度の年会費が10,000円(税抜)に割引されます。

たった10,000円でJALカード以上にJALマイルが貯まり、しかも魅力的な特典付帯コスパ抜群のカードと言えます(※仮に20,000円だったとしても十分にコスパ抜群)。

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります!

おすすめポイント
  • JALマイル還元率が常時1.125%以上
    ※最大で1.375%も実現可能
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 世界中の空港ラウンジが利用できる
    $429のサービスが無償で付帯
  • 年会費20,000円とコスパ抜群
    ※年間200万円以上の利用で10,000円!
マイルの聖書(メリット)
いまいちポイント
  • (しいて言うと)年会費がかかる
  • (しいて言うと)一般カードではなくビジネスカード
マイルの聖書(デメリット)

セゾンプラチナ・ビジネスの詳細はこちら

セゾンプラチナ・ビジネスの申込みはこちら

※今なら入会キャンペーンで9,000円相当のポイントがもらえます!

▼セゾンプラチナ ・ビジネスのことは以下の記事でまとめています。

まとめ:エールフランスをマイルでお得に利用しよう!

以上、エールフランスのマイルについての解説でした!

ビジネスクラスまでなら、JALマイルを貯めていた方が特典航空券の発券のハードルは低いので、もしもマイルを使って特典航空券を発券するならJALマイルがおすすめです。

機内が超おしゃれなので、僕もいずれは利用してみたいです・・・!

この記事のまとめ!

エールフランスにマイルで乗るならJALマイルがオススメです!

ですが、エールフランスを利用するということは、他にもさまざまな航空会社を利用する方なのでは?と思います。

その場合には、40の航空会社のマイルを貯められるSPGアメックスカードがオススメです。
僕自身メインカードとして使っています。

JALとエールフランスはもちろん、有名どころの航空会社はほぼカバーしているので、ぜひチェックしてみてください。

▼SPGアメックスカードについての解説はこちらです。

spgアメックスカード
SPGアメックス徹底ガイド2019!マイル&ホテル宿泊に最強な陸マイラー御用達クレジットカード!

年会費34,100円もするのに陸マイラーに人気クレジットカードである「スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)」 SPGアメックスカードはホテ ...

続きを見る

-海外の航空会社
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.