|・ω・)ノ 再訪問は【マイルの聖書】で検索!

マイルの聖書

クレカの券種紹介・比較

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行!JALマイルを貯めるのに最強法人カードをゲット!

更新日:

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは法人カードのなかでも人気が高く、さらにインビテーションなしで申し込みできるプラチナカードなので個人にも需要があります!

JALマイルがとても貯まりやすいクレジットカードとしても有名です。

僕は2019年1月に会社を設立し、法人カード1枚目としてセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)を選びました。

この記事では

  • なぜ、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを選んだのか?
  • 審査の基準はどうなのか?

ということを説明していきます!

ちなみに法人カードと記載しますが、個人事業主でも発行可能であり、さらに事業主ではなくサラリーマンなどでも発行可能です!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの基本スペック

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの特徴

  • 年会費1~2万円とコスパ抜群の法人プラチナカード
  • 365日24時間使えるコンシェルジュサービス
  • 充実の旅行保険(入院時300万円補償!)
  • 世界1,200以上の空港ラウンジを利用可能
  • JALマイルが効率よく貯められる
  • 最短3日のスピード発行可能(←実際に体験!)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは上記のような特徴があり、かなりおすすめなクレジットカードです。

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの申し込みはこちら

プラチナカードなのに年会費最大21,600円!

まず、年会費が驚くことに21,600円と破格です。

ちなみに年間200万円以上の利用で次年度は10,800円に割引されるため、最安で10,800円でプラチナカードを持てることになります!

10,000円だからといってサービスが悪いということはなく、ポイント還元率が良く、旅行保険も充実、さらにコンシェルジュまで付いています。

他のプラチナカードの年会費を見てみます。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

年会費 インビテーション
セゾンプラチナアメックス
セゾンアメックスプラチナ
21,600円 必要
JCBプラチナカード
JCBプラチナカード
27,000円 不要
JCBプラチナ法人カード
JCBプラチナカード
32,400円 不要
JAL AMEX プラチナ
JALプラチナカード
33,480円 不要
ANA JCB プラチナ
ANA JCBプラチナカード
75,600円 不要
アメックスプラチナ
アメックスプラチナカード
140,400円 必要

10,800円(※年間200万円以上の利用)の破格さが顕著にわかります。

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの公式サイトはこちら

※初年度に関しては確実に21.600円なので注意してください

365日24時間のコンシェルジェサービス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの大きな魅力のひとつである「コンシェルジュサービス」

プラチナメンバー専用デスクが用意されており24時間365日年中無休で対応してくれます!

ちなみにコンシェルジュサービスでは国内・海外ホテルの手配や航空券・JR特急券などの手配、国内レストランの案内・予約などがお願いできるのでかなり便利ですね。

仕事が忙しい場合でも電話一本でもろもろ手配してくれるのは助かるはず!

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの公式サイトはこちら

世界1,200以上の空港ラウンジが利用できる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行すると「プライオリティパス」という世界中の空港ラウンジを利用できる会員証みたいなカードを無料で発行できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行すると「プライオリティパス」という世界中の空港ラウンジを利用できる会員証みたいなカードを発行

もしもプライオリティパスを正規のルートから申し込むと、最大で年間40,000円ほど必要ですが、カード特典として無料で付帯してます!

空港ラウンジにはwifiや電源などがあるので、フライトまでの待ち時間で仕事をする事も出来ます。

\国内の空港ラウンジ(成田)/
成田空港国内線の空港ラウンジであるIASSラウンジ成田空港国内線の空港ラウンジであるIASSラウンジ
\海外の空港ラウンジ(タイ)/プーケット空港の国内線空港ラウンジのCoral Lounge(コーラルラウンジ)の様子ドンムアン空港国内線空港ラウンジミラクル コワーキング スペース

忙しいビジネスパーソンには嬉しいですね!もちろん、プライベートの旅行でも活躍します。同伴者も1名まで無料で利用できますよ!

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの公式サイトはこちら

JALマイルが効率よく貯められる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、JALマイルが効率よく貯められるカードとして人気があります。

JALマイル以外にもポイント交換先はさまざまあり、例を挙げると、ANAマイル、Tポイント、dポイント、nanacoポイント、各種景品などがあります。

JALマイル還元率が1.125%なので、2,000円利用したときには25マイル貯まり、これはJALカードよりも高還元率を実現しています。

ちなみにJALのビジネスクラスでハワイ往復をする場合、必要マイル数は約8万マイルなので、だいたい700万円ちょっとの決済をすると1往復できることになります!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはJALカードよりも高還元率!

JALマイルを貯めるといえばJALカードを思い浮かべるかもしれません。

JALマイルをクレジットカードでかしこく貯める方法&タイプ別でおすすめのクレカと選び方を紹介!

しかし、実はJALカードの通常JALマイル還元率はJALプラチナカードですら1.0%であり、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスに劣ります。

JALマイル還元率を1.125%にするには?

セゾンカードと言えば有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まることで有名ですよね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスなら無料で加入できる「SAISON MILE CLUB」というサービスに登録すると、永久不滅ポイントの替わりにJALマイル(ショッピング利用額に対して1,000円=10マイル)が自動的に貯まります。

ショッピング利用額2,000円の場合は25マイル貯まる

  • JALマイルが20マイル自動的に貯まる
  • 永久不滅ポイント1ポイント貯まる
    →5マイルに交換できる

たとえば2,000円利用した場合だと、20JALマイルと1永久不滅ポイントが貯まります。

永久不滅ポイントは200ポイント→500マイル(1ポイント→2.5マイル)のレートでJALマイルに交換出来るので、セゾンアメックスを2,000円利用で25マイル貯めるため還元率1.125%となります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査基準は?

審査基準は明確にされていないため、僕自身を例にして紹介します。

筆者の申込時の状況

  • カード申込をする1ヶ月前に法人設立
  • 一般的なサラリーマンほどの役員報酬を設定し、賞与はなし
  • キャッシング枠*も10万円分

※キャッシング枠とはお金を引き出せる(現金を借りられる)機能です。キャッシング枠はショッピング枠と審査基準が異なり、キャッシング枠をつけると審査に通りづらくなります

上記のような状況で申込みし、2時間後には「審査通過」のメールを受信しました!

セゾンプラチナビジネス「審査通過」のメール

そして4営業日後くらいには手元にカードが届きました。

スピード発行は便利ですね!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査に通りやすくなるコツ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスに限った話ではないのですが、クレジットカードの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

  • キャッシング枠をつけない
  • 固定電話があればきちんと記入する
  • 借入がある場合には返済しておく

この3つを心がけるだけでも、審査通過率は変わります。

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの申込はこちら

※キャッシング枠が貸金業法により審査に通過しづらくなる可能性があります。ショッピング枠を決定する場合と法律が違うのですが、キャッシング枠をつけると一般的には審査ハードルが上がります。

他の法人(ビジネス)カード・個人事業主カードという選択肢はある?

もしかすると、

他の法人カードや個人事業主カードなどと比較したい!

と考えるかもしれません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス以外でおすすめの法人カードは3種類あります。

※表を左右にスクロールできます

年会費 通常還元率 限度額 海外旅行
障害保険
国内旅行
障害保険
空港ラウンジ コンシェルジュ 発行スピード
セゾンプラチナビジネス
セゾンアメックスプラチナビジネス
21,600円
※200万円以上利用で半額
1.125% 個別設定 1億 5,000万円 世界1,200箇所 あり 最短3営業日
アメックスゴールドビジネス
アメックスゴールドビジネス
33,480円
※初年度無料
1.0% 個別設定 1億 5,000万円 国内主要空港(29箇所)
海外(ハワイ・韓国)
なし 約3週間程
EX Gold for Biz M
EX Gold for Biz M
2,160円
※初年度無料
0.6~1.1% 10~300万円 最高2,000万円 1,000万円 国内主要空港(29箇所)
海外(ハワイ・韓国)
なし 記載なし
三井住友ビジネス
三井住友ビジネス
1,350円 0.5% 10~150万円 最高2,000万円 なし なし なし 1週間ほど

とにかく安さをもとめる場合には「三井住友ビジネスカード」がおすすめですが、ポイント還元率が0.5%といまいちであり、その他特典も少ないのであまりおすすめではありません。

>>三井住友ビジネスカードの公式サイトはこちら

EX Gold for Biz Mだと年間2,160円で保有でき、年間200万円以上使う場合にはポイント還元率が1.1%までアップするのでランスがとてもいいので法人カードといえます。

>>EX Gold for Biz Mの公式サイトはこちら

ですが、筆者としては「セゾンプラチナ・アメックス・ビジネス」をおすすめします。年会費の差が他の法人カードと10,000円未満*なのに特典の充実度が比じゃないからです。

コンシェルジュが使えるプラチナカードであり、旅行保険や空港ラウンジ、さらにはポイント還元率も法人カードでトップクラスです。

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの公式サイトはこちら

まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは高水準でとてもバランスの取れた法人・個人事業主カードです。

法人クレジットカード人気ランキングではいつも上位にランクインしています。

たった年会費10,000円*で便利なコンシェルジュサービスが使えたり、JALマイルが効率よく貯まったり、旅行保険が充実していたりと、満足すること間違いなし。

是非セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを選んでみてはいかがでしょうか?

JALマイルを貯めるのに大人気!

申し込みはこちら

※入会特典で最大10,000円相当プレゼント

-クレカの券種紹介・比較
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.