JALマイルを貯める方法が驚くほどわかる解説2019年版!クレジットカードを使った方法から裏ワザまで紹介

更新日:

JALマイルを貯める方法をわかりやすく解説JALマイルを貯める方法はいくつもあり、とてもややこしいです。

この記事ではそもそもマイルって何?というところから、陸マイラーが使っている裏ワザまで「JALマイルを貯める方法」についてわかりやすくまとめました。

JALマイルの貯め方を整理することで驚くほど簡単にJALマイルを貯めて、最低でも1年に1度はお得に旅行できるようになりますよ^ ^

この記事の目次

そもそもマイルとは?どうやって貯めるの?

マイルをややこしくしている要因に「用語」がありますのでまず整理します。

マイルとは航空会社が行なっているポイント制度で貯めるポイントのことです。なのでJALマイルはJALが行なっているポイントプログラムのポイントです。

またポイントプログラムのことをマイレージと呼びます。JALのポイントプログラムはJALマイレージバンクです。JMBと略されることもあります。

JALマイルを貯めるにはJALマイレージバンクに加入する

JALマイルを貯めるにはJALマイレージバンクに加入する

ポイントを貯めるにはポイントプログラムへの加入が必要なように、JALマイルを貯めるためにはJALマイレージバンクに加入しなければいけません。

JALマイレージバンクに加入する方法としては以下の2つがあります。

  1. インターネット経由でJMBに申し込む
  2. JALが発行するクレジットカードに申し込む

>>JALマイレージバンク(公式サイト)
>>JALカードの選び方

JALマイルの貯め方

JALマイルの貯め方

ここからはJALマイルの貯め方について具体的に説明します。ひとことに「JALマイルの貯め方」といってもその方法はいくつもあります。

  1. 飛行機に乗ってJALマイルを貯める
  2. クレジットカードを使ってJALマイルを貯める
  3. ポイントサイトでJALマイルを貯める
  4. ホテル宿泊でJALマイルを貯める
  5. 電子マネーのチャージ・利用でJALマイルを貯める
  6. 税金支払いでJALマイルを貯める
  7. dカードを使ってスマホの支払いでJALマイルを貯める

ひとつずつ説明します。

1.飛行機に乗ってJALマイルを貯める

飛行機搭乗でJALマイルを効率的かつ大量に貯める方法をわかりやすく解説

飛行機に乗ることでマイルが貯まるのは誰しも知っていることだと思います。どの飛行機に乗るとJALマイルが貯まるのか、どのくらいJALマイルが貯まるのか、説明します。

JALマイルを貯めるにはJALグループ便もしくは提携航空会社

どの飛行機を利用してもJALマイルが貯まるということはありません。例えばANA便を利用してJALマイルを貯めることはできません。

飛行機搭乗でJALマイルが貯まるのはJALグループ便か提携航空会社を利用したときです。JALはワンワールドという航空連合に属しているので以下の航空会社利用時にJALマイルを貯めることができます。

+ 提携航空会社を見る

ヨーロッパ・中近東・アフリカ

  1. ブリティッシュ・エアウェイズ
  2. フィンエアー
  3. イベリア航空
  4. カタール航空
  5. ロイヤルヨルダン航空
  6. S7航空
  7. エールフランス航空
  8. エミレーツ航空

日本

  1. ジェットスター・ジャパン

アジア・オセアニア

  1. キャセイパシフィック航空
  2. 香港ドラゴン航空
  3. マレーシア航空
  4. カンタス航空
  5. スリランカ航空
  6. 大韓航空
  7. 中国東方航空
  8. バンコクエアウェイズ

アメリカ・カナダ・中南米

  1. アメリカン航空
  2. LATAM航空
  3. アラスカ航空
  4. ハワイアン航空

航空会社は独自のポイント制度を導入しておりそれぞれでマイルを発行しています。

そのためJAL以外の航空会社の飛行機を利用したときにJALマイルを貯めたい場合はチェックインカウンターで「JALマイルをつけてください」と頼むか、搭乗後にJALのホームページで事後登録の手続きをしましょう。

飛行機搭乗で獲得できるJALマイルの計算方法

飛行機に乗ったときにもらえるJALマイル数は以下の計算式で算出されます。

「フライトマイル」=「区間マイル」×「利用運賃の積算率

区間マイルは片道当たりのマイル(距離)です。

積算率は利用したクラス(グレード)によって変わる値であり、エコノミークラスよりもファーストクラス、格安料金より正規料金の方が積算率が高くてJALマイルが貯まります。

試しに以下の条件でどのくらいJALマイルが貯まるのか計算してみます。

【条件】東京〜那覇・エコノミークラス・早割

区間マイルが984であり積算率が75%なので、上記の条件で貯まるJALマイルは「738マイル」です。

東京〜沖縄のエコノミークラス(早割チケット)で738マイルなので出張族でもない限りなかなか飛行機でマイルを貯めることは難しいといえます。

獲得できるJALマイルが3~5倍?!飛行機搭乗でJALマイルを効率的かつ大量に貯める方法をわかりやすく解説

2.クレジットカードを使ってJALマイルを貯める

JALマイルをクレジットカードでかしこく貯める方法&タイプ別でおすすめのクレカと選び方を紹介!

飛行機以外でJALマイルを貯めるならクレジットカードを使ってふだんの買い物で貯めるのがオススメです。

後述するJALマイルが貯まりやすいクレジットカードをお店での買い物やネットショッピングで利用すると効率的にJALマイルが貯まり、年に1度のペースで国内旅行ができるほど貯まります。

もしもたくさんクレジットカードを利用するなら年に1度のペースで海外旅行ができるかもしれません。一般的な社会人だとしても2年も貯めればハワイなどに旅行することも可能です。

普段の生活でマイルを貯めて、航空券代を無料にして旅行する人は多いですよ^ ^

>>JALマイルが貯まりやすいクレジットカード(記事内で移動)

3.ポイントサイト(モッピー)を使ってJALマイルを貯める

ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換

もしかするとポイントサイトと聞いて「?状態」かもしれません。ポイントサイトとはお小遣いサイトのようなものです。

アンケートに答えたり掲載されている商品を取り寄せたりすることでポイントをもらうことができ、そのポイントを現金化することができたり、JALマイルに交換することもできます。

怪しい、と感じるかもしれませんので仕組みを説明してみます。

  1. 企業は商品やサービスの宣伝等をしてもらうために、ポイントサイトを利用して広告を出す
  2. ポイントサイトを通じて、商品購入やサービス利用をした人がいた場合、企業はポイントサイトに報酬を支払う
  3. ポイントサイトは、企業から得た報酬の一部を、商品購入やサービス利用をした人にポイントとして還元する

つまり、企業は効率的に広告を出すことができ、利用者はポイント還元をもらえ、ポイントサイトは差額分の儲けが出る、というように三者が得をする仕組みになっているわけです。

当サイトでJALマイルを貯めるためにオススメしているポイントサイトはmoppy(モッピー)というポイントサイトですが、利用者が700万人もいて運営会社は東証一部に上場しています。

JALマイルを貯めるためのポイントサイトであるモッピーの安全性

ポイントサイトを活用すると1年間で20万JALマイル(還元率1%のクレカで400万円決済相当!)も貯めることができるため陸マイラーはこぞって取り組んでいます。

ポイントサイトでJALマイルを貯める方法は「JALマイルをポイントサイトで貯めよう!初心者でも安心&オススメの案件から交換方法までわかりやすく解説」で解説しています。

4.ホテル宿泊でJALマイルを貯める

ホテル宿泊でJALマイルを貯める

ホテルの宿泊でもJALマイルを貯めることができ、それがJALイージーホテルとKaligo、Agoda(いずれもホテル予約サイト)です。なかでもおすすめなのはKaligoです。

Kaligo

JALマイルがたまるホテル予約サイトkaligo

Kaligoは世界中の40万件以上のホテルを予約できるホテル予約サイトであり、JAL公式サイトからKaligoにアクセスしてホテルを予約すると100円につき3マイルが自動的に貯まります。

さらにKaligoのポイントも貯まり、それをJALマイルに交換することができるのでポイント(マイル)の2重取りが可能です。

もしも支払いをJALカードにしたら、さらに決済額に応じてマイルが貯まるのでポイントの3重取りになり効率的にJALマイルを貯めることができます。

>>Kaligoの公式サイトはこちら

agoda

JALマイルがたまるホテル予約サイトagoda

agodaもKaligoと同じように宿泊したときにJALマイルを貯めることができます。ちなみにJALマイル以外にもさまざまな航空会社のマイルに交換でき、そのひとつがJALマイルです。

さらにagodaはJALのeマイルパートナーなのでJAL公式サイトからagodaにアクセスして予約すると200円につき1JALマイル貯まるため、ポイントの2重取りができてお得です。

もしも支払いをJALカードにしたら、さらに決済額に応じてマイルが貯まるのでポイントの3重取りになり効率的にJALマイルを貯めることができます。

>>agoda(eマイルパートナーページ)

JALイージーホテル

JALマイルがたまるホテル予約サイトjalイージーホテル

JALイージーホテル100円につき1JALマイル貯まり、さらに追加マイルプランという宿泊料金が少し割高になるけど貯まるマイル数が上がる制度があります。

>>JALイージーホテルの公式サイトはこちら

5.電子マネーのチャージと利用でJALマイルを貯める

電子マネーのチャージと利用でJALマイルを貯める

電子マネーをチャージしたり利用することでJALマイルを貯めることができます。JALマイルを貯めることができる電子マネーはWAONとPASMO、Suicaがあります。

電子マネーチャージでJALマイルを貯めるにはJALカードが必要です。また提携ブランドによって対応しているJALカードブランドが異なるので注意が必要です。

WAON

電子マネーのチャージと利用でJALマイルを貯める

JMB WAONカードを作って電子マネーのWAONで支払うと200円ごとに1マイル貯まります。ふつうに現金で払うよりも時間短縮になるだけでなくJALマイルまで貯まるのでお得です。

またJALカードを保有してJALカードからWAONにチャージすると100円ごとに1JALマイル*貯めるので、JALカードでWAONチャージ→WAONで支払いをすると100円ごとに1.5マイルも貯まります。

※年間3,240円のJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会の場合は100円ごとに1マイル

WAONを利用する場合には是非WAONにチャージ可能なJALカードを保有することをおすすめします!以下の4種類のJALカードがWAONへのチャージが可能です。

  • JALカード VISA
  • JALカード Master
  • JALカード JCB
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

ノーマルグレード(JAL普通カード)なら初年度年会費無料で保有することができるので、1年間お試ししてみるのもアリです。

>>JALカードの公式サイトへ

PASMO

PASMOでJALマイルを貯める

JALカードを保有してPASMOにオートチャージ設定しておくとオートチャージ金額200円につき最大1マイル*がたまります。

※JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会の場合はオートチャージ金額100円につき最大1マイル

PasmoにオートチャージができるJALカードは以下の2枚です。

  • JALカード OPクレジット
    100円につき1マイル
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
    100円につき0.25マイル

また、PASMO電子マネーの利用金額合計に対して1%分のポイントが貯まり1ポイント=1円として利用することができます。毎月1日〜末日までの1ヶ月間の小田急線の対象運賃総額から毎月のポイント付与率が決まります。

  • 0円~:0%
  • 1,360円~:1%
  • 5,000円~:2%
  • 10,000円~:3%
  • 15,000円~:5%
  • 20,000円~:7%

JALカードでPASMOオートチャージを利用していたらJALマイルとは別で1~7%のポイントがつくのはお得ですね!

>>JALカードの公式サイトへ

Suica

SuicaでJALマイルを貯める

JALカード Suicaを保有していたらSuicaへのオートチャージで200円ごとに1JALマイル*貯めることができます。

またSuicaの利用でJALマイルを貯めることもできます。100円につき0.3JALマイルほど貯まります(正確にはSuicaを1,000円利用でビューサンクスポイントが2ポイント貯まり、ビューサンクスポイントは600円で1,000JALマイル*に交換可能です)

※年間3,240円のJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会の場合は100円ごとに1マイル

>>JALカードSuicaの公式サイトへ

6.税金支払いでJALマイルを貯める

税金の支払いでJALマイルを貯める!JMB WAONとJALカードの併用で爆発的にJALマイルを貯める方法

税金にはさまざまありますが一部の税金ではJALマイルを貯めることができます。該当する税金としては以下があります。

  • 固定資産税
  • 自動車税(軽自動車もOK)
  • 住民税
  • 所得税
  • 国民健康保険
  • 国民年金保険

会社にお勤めの場合だと固定資産税と自動車税の支払いでJALマイルを貯めることができ、個人事業主や経営者の場合だとさらにJALマイルが貯まる税金の種類が増えます。

上記の税金でJALマイルが貯まる仕組みはミニストップでの収納代行に秘密があります。ミニストップの収納代行ではWAON払いに対応しているため、JALカードでWAONにチャージ→WAONで税金の支払いをすることで支払額の1.5%もJALマイルを貯めることができるのです。

税金の支払いでJALマイルを貯める

ひとつの目安として、個人事業主や会社経営者の場合だと年間利益が300万円で少なくとも50万円ほど税金支払いがあるので7,500JALマイル貯まり東京〜那覇の片道分に相当します。

>>税金の支払いでJALマイルを貯める!JMB WAONとJALカードの併用でJALマイルを貯める方法をわかりやすく解説

7.dカードを使ってスマホの支払いでJALマイルを貯める

JALマイルが貯まるdカード/dポイント

dカードゴールドを保有していると毎月のドコモのケータイやドコモ光の支払いのなんと10%もdポイントを獲得できます。

ふつうのクレジットカードにおいても10%もポイント還元されるのは稀。ドコモも積極的にdカード利用者を増やしたいからこそだと思います。

ドコモ支払いでJALマイル還元率5%

獲得したdポイントは50%のレートでJALマイルに交換できるため、結果的にドコモの支払いの5%がJALマイルとして還元されることになります。

ちなみに年会費30,000円のJALプラチナカードですらショッピングでのJALマイル還元率が1.0%であるなか5%もJALマイル還元してくれるなんて驚きです...!

1ヶ月のスマホ利用料金が1万円*だった場合には1,000dポイントが貯まります。1年で12,000dポイントなので年間6,000JALマイルを貯めることができます。

※利用料金には端末代(本体の分割分)は含まれないので注意してください

>>ドコモのdポイント/dカードGOLDで年間6000JALマイルも貯まる!年イチで家族旅行も夢じゃない

JALマイルが貯まりやすいクレジットカードまとめ

JALマイルを貯める方法はいくつもありますが基本となるのはクレジットカードの活用です。この記事では厳選した以下の4枚のクレジットカードを紹介します。

  1. JALマイルを貯めてみたい
    >>JAL 普通カード
  2. 陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたい
    >>セゾンプラチナ
  3. 本気でJALマイルを貯めたい
    >>SPGアメックスカード
  4. JALマイルが貯まってコンシェルジュも利用したい
    >>JALプラチナカード
  5. 学生の場合
    >>JALカードnavi

JALマイルを貯めるクレジットカードをより詳しく知りたい場合は「JALマイルをクレジットカードで貯める方法2019!タイプ別でおすすめのクレカと選び方を紹介」をご覧ください。

JAL普通カード

JALマイルを貯めるのにおすすめなJAL普通カード

とりあえずお得にJALマイルを貯め始めてみたい、という方は「JAL普通カード」がおすすめです。

200円ごとに1JALマイル*が貯まり、WAONやPASMOやSuicaなどの電子マネーと組み合わせるとポイント(JALマイル)の2重取りもできます。

※年間3,240円のJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会の場合は100円ごとに1マイル

さらに入会時や、JAL便搭乗時、カード継続時にJALマイルをもらうことができるため持っているだけでも得することができます。

JAL普通カードは初年度年会費が無料なので1年間お試して利用してみてはいかがでしょうか?

初年度無料のJALカードでお試し

>>このカードの詳細
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

セゾンプラチナカード

JALマイルを貯めるのにオススメなクレジットカードであるセゾンプラチナ

年会費をおさえつつも高還元率でありマイル有効期限を気にせずにJALマイルを貯めたい方は「セゾンプラチナビジネスカード」がおすすめです。

JALマイル還元率は1.125%とJALカードよりも優れており、通常年会費は20,160円(税込)ですが年間の利用額が200万円を超えると、次年度の年会費が10,800円に割引されてお得に持つことができます。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができる優れもの。

※ビジネスカード、とありますが個人で持つことも可能です

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

JALマイルを可能な限り効率的に貯めたいと思っている方は「SPGアメックスカード」がおすすめです。

還元率がなんと1.25%でありさらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい優れたクレジットカードであり今一番人気沸騰しています。

マリオットホテルやリッツカールトンなどの高級ホテルの上級会員になることができ、さらにそのような高級ホテルに毎年1泊無料宿泊できる特典まで付帯。

年会費は31,000円ですが、無料宿泊の特典で回収でき、さらにゴールドカード級のカード特典を受けることができるのでおすすめの一枚です。

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

JAL プラチナ カード

プラチナカード(JALアメックス)

JALマイルを効率よく貯めつつコンシェルジュサービスを利用したい方はJALカードの最高峰である「JALプラチナカード」がおすすめです。

ショッピングでのJAL還元率は通常1.0%でありWAONとの組み合わせにより1.5%にもなります(JCB限定)

JAL便搭乗時の搭乗ボーナスマイルや、JAL便チケット購入時のアドオンマイルをはじめさまざまな場面でJALマイルをためることができます。

そして専任のスタッフが24時間365日、会員の方のご相談やご要望を承るコンシェルジュサービス付きの至高の一枚です^ ^

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

JALカードnavi(学生用)

JALカード navi(学生専用)

学生がJALマイルを貯めるには「JALカードnavi」という学生専用のカードがおすすめです。

年会費が無料であり、ポイント還元率が1.0%と高還元率、さらには減額マイルキャンペーンというマイルを航空券と交換するときに最大60%オフで発券できます。

学生ならJALカードnaviを選択して間違い無しです!

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

20代ならオプションであるJAL CLUB ESTに加入を!

JAL CLUB ESTは20代限定で加入できるオプションであり、かなりお得であり加入しないと損と言い切れる充実度です。

僕もCLUB ESTに加入しています

JAL CLUB ESTは20代限定で、JALカードを保有して+αで年会費を5,400円支払うことでさまざまな特典を受けることができるオプションです。

つまり普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類それぞれでCLUB ESTに加入できます。

普通カード
JAL CLUB EST 普通カード
CLUB-A
JAL CLUB EST CLUB-A
CLUB-Aゴールド
JAL CLUB EST CLUB-Aゴールド
プラチナ
JAL CLUB EST プラチナ
年会費 7,560円〜 16,200円 22,680円〜 35,640円

ちなみに実際に特典の中には、JALが運営する空港ラウンジを年5回も無料で使うことができたり、マイルの有効期限が伸びたり、というものがあります。

いくつかピックアップして紹介します。

  1. 年間5回もサクララウンジが利用できる
  2. マイルの有効期限が2年も延長
  3. e JALポイント年間5,000円分積算
  4. JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができる
  5. 搭乗ボーナスマイル・FLY ON ポイント優遇
  6. ショッピングでマイル2倍

JAL CLUB ESTに加入することでトクする想定金額は年間25,000円ほどです。20代なら、是非一緒に加入することをおすすめします。

またJALカードを発行したあとでも加入できるので、まずはJALカードを発行するだけでもOKですよ。

JAL CLUB ESTの詳しい解説は「20代でJALマイルを貯めるならJAL CLUB ESTに加入しなきゃ損?!年間20,000円近く得できるほどの特典盛りだくさん」でまとめています。

JALマイルを貯めるときの注意点やデメリット

JALマイルを貯める時のデメリットや注意点

 

JALマイルは有効期限がある

JALマイルを貯める最大の壁は「有効期限」があることです。

JALマイルの有効期限は加算されてから3年後の月末。たとえば2019年2月1日に加算されたJALマイルの有効期限は、2021年2月末になります。

コツコツと貯めたのに有効期限で失効してしまう可能性があるのは悲しいですがJALマイルを貯める上では仕方のないことです。

参考:JALマイルの有効期限が切れる!延長方法や現金化など緊急性のあるときのJALマイルの使い方などを紹介

マイルの有効期限を気にしない方法もある

マイルの有効期限を避けながらJALマイルを貯める方法もあるので紹介します。

JALマイルが貯まる流れには「直接JALマイルが貯まるパターン」「ポイントをJALマイルに交換するパターン」の2つがあります。

飛行機に乗ったときには直接JALマイルが貯まってしまうため有効期限への対策はできませんが、クレジットカードを使った方法ではJALカード以外のクレジットカードを選べば有効期限の壁を避けられます。

JALカードを利用したときには直接JALマイルが貯まる仕組みですが、たとえばSPGアメックスカードというクレジット カードだと利用ごとにスターポイント(有効期限なし)が貯まり、自分の好きなタイミングでJALマイルに交換できます。

このように保有するクレジットカードによっては有効期限を気にせずにコツコツ貯めることができますよ。

以下の記事では「JALマイルの有効期限を気にしなくていいクレジットカード」も合わせてオススメなクレジットカードを紹介しています。

>>JALマイルをクレジットカードで貯める方法2019!タイプ別でおすすめのクレカと選び方を紹介

陸マイラーが大量のJALマイルを貯める裏ワザについて

陸マイラーが大量のJALマイルを貯める裏ワザについて

ネットでJALマイルの貯め方について調べていると「裏ワザ」「大量に貯める方法」などのコンテンツがたくさん出てくると思います。

僕自身マイルの貯め方を調べていた時に「やたらみんな紹介してるけど、なに?!」と最初は困惑しました(笑)今となってはぼくもその裏ワザを使っているひとりです。

ポイントサイトで貯めたマイル数

現在保有しているANAマイル数

ポイントサイトを利用することで年間20万JALマイルという桁違いのマイルを獲得することもできます、飛行機に乗ったりクレジットカードを使ってJALマイルを貯める正攻法だと、平均的な人でせいぜい4万JALマイルほどなので、文字通り桁違いです。

エコノミーだとハワイ5往復分でありビジネスクラスに止まらずファーストクラスも利用出来るほどのマイル数なので裏ワザと呼ばれるのにも納得せざるを得ません!笑

陸マイラーがこぞってポイントサイトを紹介している理由は?

陸マイラーの方々がブログでポイントサイトでJALマイルを貯める方法を紹介しているのは、純粋に魅力を知ってもらいたいというのが大きいと思います。

ごくごく一般的な人でも大量のマイルを貯めてビジネスクラスやファーストクラスなど夢のような体験ができますからね!

JALマイルでエミレーツ航空

こちらはJALマイルを使ってエミレーツ航空のビジネスクラスに登場したときの写真です。エコノミークラスとは快適さが違いすぎました...

また、ポイントサイトを第三者に紹介することで自分自身にポイントが入りJALマイルを貯めることができるというのも理由のひとつです。

僕自身、ブログで紹介してくださっている方々のおかげでたくさんのマイルを貯めることができて感謝してもしきれない恩があります。有益な情報を教えその対価としてポイントを得ているのでWin-Winの良い関係になれていたと思っています^ ^

陸マイラーのように大量のJALマイルを貯めるなら裏ワザを使おう!

エミレーツ航空のビジネスクラスのスパークリングワイン

20万JALマイルなど大量のマイルを貯めるのにはポイントサイトが一番です。家族でハワイ旅行に行きたい、ビジネスクラス・ファーストクラスを体験してみたい、を叶えてくれます!

当サイトでもポイントサイトを使ってたくさんのJALマイルを貯め方をわかりやすく解説した記事を用意していますので是非あわせてお読みください。

>>JALマイルをポイントサイトで貯めよう!初心者でも安心&オススメの案件から交換方法までわかりやすく解説

JALマイルの貯め方についてのFAQ

JALマイルの貯め方についてのFAQ

初心者がJALマイルを貯めるにはまず何をすべき?

初心者がJALマイルを貯め始めるなら、まずはJALカードを発行してふだんのショッピングでコツコツとJALマイルを貯めるのがおすすめです。

カードさえ使っていれば自動的にJALマイルが貯まりますし、JALグループ便や提携航空会社を利用したときも(気づかぬうちに)ボーナスでJALマイルがもらえたりします。

JAL普通カード(ノーマルカード)なら初年度無料で保有することができるので、1年間お試して使ってみつつJALマイルについて学んでみてはいかがでしょうか?

おすすめのJAL普通カードとしては、VISA・Master・TOKYU  POINT ClubQの4種類です。これらはWAONチャージが可能なのでWAON利用で追加でマイルがたまったり、税金の支払いなどでもJALマイルを貯めることできます。

>>JALカードに申し込む(公式サイトへ)

家族で協力してJALマイルを貯めることはできますか?

JALマイルは2親等までだとJALマイルを共有することができるため家族で協力して貯めることが可能です。

JALマイルを共有できるようになるためには、いくつかの条件があるので以下の記事を参考にしてみてください。

>>JALマイルは家族や友人に譲渡できる?譲渡の仕方と裏ワザを総まとめ!

JALマイルとANAマイルを一緒に貯められますか?

JALマイルとANAマイルは一緒に貯めることができますがおすすめはできません。

たとえばマイルでバンコク(必要マイル数:3万マイルとします)に行きたいときに、ANAのマイルが2万マイル・JALのマイルが2万マイルあっても航空券は獲得できませんが、ANAマイルが4万マイルやJALマイルが4万マイルあるとバンコク行きの航空チケットをマイルで獲得できるからです。

分散させてしまうと、特典航空券(マイルを使って発券する航空券)までのハードルが上がってしまうため、JALかANAに絞りましょう。

JALマイルとANAマイルはどっちがオススメ?

JALマイルとANAマイルはどっちがオススメ?

JALマイルとANAマイルのどちらを貯めるかは「行きたい場所」によります。

しかしマイル初心者であればJALマイルをおすすめしています。理由は特典航空券(マイルを使って発券する航空券)がANAに比べて取りやすいからです。

例えばハワイに行きたいならJALマイル一択です。ANAはハワイ便で特典航空券で獲得できる座席数をかなり制限しているためANAマイルを貯めてもハワイゆきの航空券が取れないという壁にぶち当たります。

他には提携航空会社が違うため、それぞれのマイルで利用できる航空会社が異なって行き先に多少の差があります。

自分の利用したい航空会社や特定の行き先がある場合は、それが有利になるマイルを貯めるのをおすすめします。

無料でJALマイルを貯める方法でオススメは?

無料でJALマイルを貯めるのにおすすめなのはJMB WAONカード(無料)を発行して支払いをできる限りWAONで行うことです。

JMB WAONカード(無料)でJALマイルを貯める

200円ごとに1マイルなのでスローペースにはなりますが、無料で貯めることができるもっともおすすめな方法です。

参考:JALマイレージバンクとは?waon付きでおトクにJALマイルを貯める方法も一緒に紹介

無料にとらわれすぎると結果的に損をしてしまう可能性があることも是非知っておいてほしいです。

たとえば、年会費3,240円(初年度無料)のJALカードを保有しているとWAONへのチャージで200円ごとに1マイル貯まるので、無料で貯める場合よりも2倍もJALマイルが貯まります。

JALマイルを特典航空券に交換するときの1JALマイルの価値は2円以上になるため、年間で33万円以上WAONで買い物したらJALカードを保有した方がお得になります。さらに普段の支払いでもJALマイルを貯めることができるので、損益分岐点はもっと低くなるでしょう。

無料にこだわりすぎると結果的に損してしまうこともあるので注意してください。

>>JALカードに申し込む(公式サイトへ)

※WAONチャージ可能なJALカードはVISA・Master・JCB・TOKYU POINT ClubQです。

JALマイルが実質無期限で貯まるオススメのカードはある?

飛行機に乗ってもらえるJALマイルやJALカードを利用して貯まるJALマイルには3年の有効期限があります。

コツコツと貯めたのに有効期限で失効してしまう可能性があるのは悲しいですがJALマイルを貯める上では仕方のないことです。

参考:JALマイルの有効期限が切れる!延長方法や現金化など緊急性のあるときのJALマイルの使い方などを紹介

しかし、JALマイルが貯まる流れには「直接JALマイルが貯まるパターン」「ポイントをJALマイルに交換するパターン」の2つがあります。

飛行機に乗ったときには直接JALマイルが貯まってしまうため有効期限への対策はできませんが、クレジットカードを使った方法ではJALカード以外のクレジットカードを選べば有効期限の壁を避けられます。

それができるおすすめクレジットカードが「セゾンプラチナカード」と「SPGアメックスカード」です。これらのカードは利用ごとにそれぞれ永久不滅ポイント・スターポイントがたまるのですが、有効期限はありません。

それぞれのポイントを好きなタイミングでJALマイルに交換すれば実質有効期限がないと言えます。どちらのカードも一般的な社会人なら保有することができます^ ^

JALマイルを国外(海外)の航空会社でも利用できますか?

JALはワンワールドという航空連合に属しているため提携航空会社があります。それらの航空会社にはJALマイルを使って搭乗することができます。

+ 提携航空会社を見る

ヨーロッパ・中近東・アフリカ

  1. ブリティッシュ・エアウェイズ
  2. フィンエアー
  3. イベリア航空
  4. カタール航空
  5. ロイヤルヨルダン航空
  6. S7航空
  7. エールフランス航空
  8. エミレーツ航空

日本

  1. ジェットスター・ジャパン

アジア・オセアニア

  1. キャセイパシフィック航空
  2. 香港ドラゴン航空
  3. マレーシア航空
  4. カンタス航空
  5. スリランカ航空
  6. 大韓航空
  7. 中国東方航空
  8. バンコクエアウェイズ

アメリカ・カナダ・中南米

  1. アメリカン航空
  2. LATAM航空
  3. アラスカ航空
  4. ハワイアン航空

就航国は150カ国以上、就航空港は1,000以上なので世界中でJALマイルを利用して飛行機に乗ることができます。

ちなみにJALマイルを使って中東御三家の一角であるエミレーツ航空のビジネスクラスを利用してきました(そのときのレポートこちら

エミレーツ航空のビジネスクラスの朝食 エミレーツ航空のビジネスクラスの座席

JALだけではなく自分の乗ってみたい航空会社にも是非乗ってみてください^ ^

まとめ:さあ、JALマイルを貯めよう!

以上、JALマイルの貯め方の解説でした。

ボリュームがある内容ですがこれだけ読んだもらえたら「JALマイルの貯め方」はイメージでき、早速貯め始めることができるのではないでしょうか?

JALマイルを貯めたいという方は是非このページをブックマークして定期的に読んで知識をつけてもらえると嬉しいです^ ^

JALマイルの貯め方はややこしい部分もありますが一度貯め方を覚えてしまえばとくに労力をかけることなくザクザクと貯めて旅費をお得にできます。

是非家族でお得に海外旅行をしたり、そしてビジネスクラスやファーストクラスを体験してみてください!

JALマイルの貯め方の整理

-マイルの貯め方
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.