ブリティッシュエアウェイズのマイル・マイレージ事情!お得にJAL便に乗る方法を一緒に解説

更新日:


イギリスを代表する航空会社であり、世界中にネットワークを持ち、70カ国以上に就航しているメガキャリアであるブリティッシュエアウェイズ(以下、BA)

世界中にネットワークがありながら日本就航便は少なくブリティッシュエアウェイズの機体での日本就航便は成田空港と羽田空港のみです。

しかし、ブリティッシュエアウェイズのマイルを有効活用することでJAL便にお得に乗れるということで注目されています。

今回はブリティッシュエアウェイズ航空の「マイル」に焦点を当てつつ、JAL便にお得に乗る方法まで解説していきます。

実際にBAのマイルを貯めてJALの特典航空券を発券して長崎旅行をしました!

JALマイルで特典航空券

CLUB ESTの特典でサクララウンジ を利用

>>BAマイルを使ってJAL便でお得に長崎旅行!そしてJALのサクララウンジも初体験

ブリティッシュエアウェイズの基本情報

ブリティッシュエアウェイズの基本情報

まずはブリティッシュエアウェイズの基本情報を説明します。

ブリティッシュエアウェイズはイギリスの航空会社であり、国際空港がハブ空港となって世界中の空を飛んでいます。

名称 ブリティッシュエアウェイズ
公式サイト https://www.britishairways.com/
航空会社コード BA
国・地域 イギリス
ハブ空港 ロンドン・ヒースロー空港

マイレージプログラム「エグゼクティブクラブ」について

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルであり、ANAやJALと同じように、ブリティッシュエアウェイズにもマイレージプログラム名があります。

  • マイレージプログラム名:エグゼクティブクラブ
  • 貯まるマイル:アビオスポイント

航空会社の名称とマイレージプログラムの名称が違い、ややこしいので注意が必要です。

マイレージプログラム「エグゼクティブクラブ」の無料入会は以下のページからできます。

エグゼクティブクラブの登録はこちら

ブリティッシュエアウェイズが人気な理由

ブリティッシュエアウェイズが人気な理由

ブリティッシュエアウェイズは、陸マイラーの中で注目されている航空会社です。

なぜ注目されているか?

一番の理由はブリティッシュエアウェイズのマイルでお得にJAL便に乗ることができるからです!

BAマイル(アビオスポイント)ならJALの国内線特典航空券発券が便利&お得

ブリティッシュエアウェイズはJALと同じワンワールドに属しています。

なのでBAマイルを使ってJALの特典航空券を発券できたり、JALマイルを使ってBAの特典航空券を発券することができます。

参考記事アライアンスはマイルを貯める上で理解しておくべき重要項目!海外の航空会社のマイルを貯めたいなら必読!

JALマイレージバンク経由よりも少ないマイル数で交換できるのでかなりお得です。

BAマイルとJALマイルの必要マイル数の比較

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

往復の特典航空券 BAマイル JALマイル
650マイル未満
(羽田便なら札幌や鹿児島など)
9,000マイル 12,000
~15,000マイル
650マイル以上1,150マイル未満
(羽田便なら那覇や石垣島など)
15,000マイル 15,000
~20,000マイル
1,150マイル以上2,000マイル未満
(羽田便なら北京や香港など)
20,000マイル 15,000
~20,000マイル
2,000マイル以上3,000マイル未満
(羽田便ならバンコクなど)
25,000マイル 24,000
~35,000マイル
3,000マイル以上4,000マイル未満
(羽田便ならハワイやクアラルンプールなど)
40,000マイル 40,000マイル

羽田からだと北海道までくらいの距離(650マイル未満)ならJALマイルよりも3,000~6,000マイルも少なくて往復分の特典航空券が発券できるのです。

4,500マイルで片道の国内線特典航空券にも交換できるので、使いやすさも抜群。

ちなみに、650マイル以上になるとJALマイルを使ったほうがお得になる可能性が高まるので、BAマイルの旨味は減ってしまいます。

BAマイルなら特典航空券を誰にでも使える!

ANAマイルやJALマイルはあげられる人が限られており、2親等までです。

それに対してBAマイルは誰にでもマイルを使って特典航空券の発券することができるのです。

つまり、彼女彼氏や友達同士でも使えるので、とても嬉しいポイントですよね!

ブリティッシュエアウェイズのマイルでJAL便を発券

実際に僕は長崎旅行で彼女の分の航空券を発券できました。

ブリティッシュエアウェイズのマイルの貯め方

ブリティッシュエアウェイズのマイルを貯める方法は以下の4つがあります。

①フライトマイル

フライトマイルは飛行機に乗ったときに貯まるマイルのことです。フライトマイルは予約したグレードによって獲得できるマイルが異なります。

たとえば、成田空港からロンドン・ヒースロー空港までブリティッシュエアウエイズ便(エコノミー)で行くとすると以下のフライトマイルを獲得できます。

  • 6,214マイル*25% = 1,553マイル
  • 6,214マイル*50% = 3,107マイル

※同じエコノミーでも格安か、低価格などで貯まるマイルが異なります

また、ブリティッシュエアウェイズの飛行機に乗ったときだけではなく、ワンワールド加盟の航空会社を利用したときにもフライトマイルを貯めることができます。

ワンワールドの航空会社を使うときはBAマイルで加算してもらいましょう!

②クレジットカードのポイント

クレジットカードを利用することでポイント還元があります。そのポイントをBAマイルに交換することで、間接的ではありますがBAマイルを貯めることができます。

ちなみにJALカードなら直接JALマイルが貯まりますが、BAマイルが直接貯まるカードは日本にはありません。

貯めたポイントをBAマイルに貯めることができ、なおかつBAマイルへの還元率が良いカードは以下の2枚です。

1.SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

SPG AMEXの公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ35の航空会社のマイルに交換可能

ブランド AMEX
年会費 31,000円
マイル還元率 最大1.25%
(通常1.0%)
旅行保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ポイント有効期限 無期限

SPGアメックスカードはマイル還元率が1.25%と高還元率。

さらにブリティッシュエアウェイズのマイルだけではなく、ANAやJALをはじめ35の航空会社のマイルに交換可能なのです

そしてSPGアメックスカードは利用するごとにスターポイントというポイントが貯まるのですが、このスターポイントには有効期限がないため、実質無期限でマイルを貯められます。

僕も保有しており現在メインカードとして使っています。

SPGアメックスカード

自分の好きなタイミングで35以上もの航空会社のマイルに交換できるのですごく気に入っています。

+ 35の航空会社を確認する(クリックで開く)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 3:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 3:1
アエロプラン/エアカナダ航空 3:1
中国国際航空コンパニオン 3:1
ニュージーランド航空エアポインツ 200:1
アラスカ航空マイレージプラン 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1
アメリカン航空 3:1
アジア・マイル 3:1
アシアナ航空 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3:1
中国東方航空 3:1
デルタ航空スカイマイル 3:1
エミレーツ・スカイワーズ 3:1
エティハド航空 3:1
フライング・ブルー 6:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
イベリアプラス 3:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
大韓航空 3:1
ラタム航空ラタムパス 3:1
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 3:1
マイルズ&モア 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3:1
トップボーナスロイヤルティー 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

 

>>SPGアメックスをもっと知りたい場合はこちら
>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

2.スカイトラベラーカード

マイル初心者にオススメのスカイトラベラーカード

スカイトラベラーカードの公式サイトはこちら

※ANAをはじめ18の航空会社のマイルに交換可能

ブランド AMEX
年会費 10,800円
マイル還元率 1%~最大3.0%
(対象航空券購入時)
海外旅行傷害保険 3,000万円
(自動付帯)

2枚目は「スカイトラベラーカード」です。

スカイトラベラーカードはアメックスが発行するクレジットカードです。

ポイント還元率はSPGアメックスと比べて劣ってしまいますが、年会費10,000円でマイル還元率1.0%を実現できるのは十分コスパが良いといえます。

ポイントの有効期限はなく、獲得したポイントは18の航空会社のマイルに交換できます。

+18の航空会社を確認する(クリックで開く)

  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • ANA
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • 日本航空(JAL)
  • バニラエア
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザ ドイツ航空

>>このカードの詳細はこちら
>>このカードの公式サイトはこちら

③ロケットマイルズ(ホテル予約)

ロケットマイルズ(Rocketmiles)はホテル予約サイトであり、Booking Holdings傘下でBooking.comやagodaと同じグループです。

ロケットマイルズ(ホテル予約)でマイル獲得

例えば東京(西新宿)にあるヒルトンだと、1泊で4,000マイルももらえます!

なかには10,000マイル還元のものもあり、驚きました(笑)

他の宿泊サイトに比べると料金が若干高いのですが、1回の宿泊で3,000マイルとか、2,000マイルとかざらに貯まるので使い方次第では得できます。

④マイルを購入

ANAマイルやJALマイルは購入することができません*が、BAマイルは購入することが可能です。

※バイマイルやヤフオクなどで購入可能と言われていますが規約上グレーなので当サイトでは掲載を控えます

ブリティッシュエアウェイズだけではなく、イベリア航空でも購入できます。また少し裏ワザ的ですがSPGのポイントを購入してBAマイルに交換する方法もあります。

1.ブリティッシュエアウェイズ

最もマイル単価が高い代わりに、最も安全性が高いため、安心して購入できます。1マイルあたりの価格は2.0-2.5円程度*(50%セール時)なのでほぼ得するはず

※為替により価格は変動します

>>Aviosの購入(公式サイト)

2.イベリア航空

イベリア航空(IB)はスペインの航空会社ですが、BAの関連会社であり、同じAvios(=マイル)です。イベリア航空でAviosを買って、ブリティッシュエアウェイズで使うということです!

気になるのは価格。

BA本家で買うよりも安くなり、この方法だとAvios単価は1.5-1.6円(50%増量キャンペーン)です!

>>Iberia ( スペインの航空会社)の公式サイトはこちら

3.SPGのポイント

SPGアメックスのポイントであるスターポイントは公式サイトで購入可能です。

毎年のように35%オフなのでキャンペーンが開催されているので、そのタイミングで購入できれば得できますが今回は通常の場合で説明します。

まずはスターポイントの価格。

20,000スターポイントで455.00ドルであり、1ドル=110円で考えると50,000円ほどです。

スターポイントをBAマイルに交換するとき20,000ポイントごとの交換で5,000ポイントがもらえるので、だいたい1マイル=2円ほどで購入できることになるのでお得と言えます。

ブリティッシュエアウェイズに乗りたいならJALマイルもあり!

ブリティッシュエアウェイズに乗りたいならJALマイルもあり!

ブリティッシュエアウェイズに乗りたい、という場合にはBAマイルではなくJALマイルでもOKです。

日本にいる場合には、BAマイルを貯めるよりもJALマイルを貯めるほうが使い勝手が良く長距離のフライトではお得なので、JALマイルを貯めることを検討に入れてみてはいかがでしょうか?

 JALマイルの貯め方・使い方

BAマイルでのJAL国内線特典航空券を発券するメリット・デメリット

BAマイルでJALの特典航空券を発券

メリット

特典航空券を誰でも使える

ANAやJALは2親等までしか使えないですが、BAマイルなら友達や彼氏彼女にも譲渡でき、一緒にマイルでお得に旅行ができます!

ブラックアウトなし

マイルを使った特典航空券の発券は、GWなどのハイシーズンになると予約不可になる(=ブラックアウト)ことがあります。

とくにANAはよくあります(JALの方がマシ)

しかしブリティッシュエアウェイズにはブラックアウトがないため、長期連休などが社会とかぶる場合でも安心です!

同じことを考えている人は多いと思うので事前の予約は心がけましょう。

マイルの有効期限は3年だが、増減があれば3年延長

ANAマイルやJALマイルには有効期限が3年あります。

ブリティッシュエアウェイズもマイルの有効期限は3年ですが、1度でもマイル数が増減したら、再度3年間延長にしてくれます。

つまり、ほぼ無期限と言っても良いでしょう。

当日にクラスJにアップグレードもできる(1000円 or 2000マイル)

エコノミークラスよりも少しゆとりがあるクラスJにアップグレードすることが可能です。それもたったの1,000円!

1,000円払ってでも優雅に空の旅ができた方がいいですよね、ということで筆者は毎回チャンレジする癖をつけています...

2,000マイルでもクラスJにアップグレードできますが、1マイル=3円とすると6,000円相当なので勿体無いですね。

日本語対応デスクあり

ブリティッエアウェイズは日本に就航しているため、日本語デスクがあります。もしものときでも日本語がわかるスタッフがいるのは安心ですね。

デメリット

JALのグループ会社が運航する路線や運航便では発券ができない

以下の6社はワンワールドに加盟しておらずJALとの提携便なのでBAマイル(Avios)で特典航空券が取れないんですね。

  • 以下コードシェア運航のJAL便
    FDA(フジドリームエアラインズ)
    AMX(天草エアライン)
    HAC(北海道エアシステム)
  • 以下会社運航のJAL便
    JAC(日本エアコミューター)
    RAC(琉球エアーコミューター)
    ジェットスター

距離(区間マイル数)が伸びれば伸びるほどお得度はかなり下がる

JALの特典航空券の発券においては、2,000マイル未満(羽田便なら北京や香港くらいの距離)ならBAマイルだとかなり得することができます!

しかし、それ以上の距離(区間)になると、BAマイルでJAL便の特典航空券を発券するよりもJALマイルでJAL便の特典航空券を発券した方がお得です。

なのでBAマイルでJAL便を利用する場合には、あくまで近場がお得、ということを頭に入れておきましょう。

まとめ:ブリティッシュエアウェイズのマイルでお得にJALに乗ろう!

British Airwaysのマイルを使ってお得に旅しよう

以上、ブリティッシュエアウェイズの基礎から、JAL便をお得に乗る方法までの解説でした。

JALの国内特典航空券をかなりお得に発券できるBAマイルは日本人にとってとても魅力的です。是非とも活用してみてください!

実際にBAのマイルを貯めてJALの特典航空券を発券して長崎旅行をしました!

>>BAマイルを使ってJAL便でお得に長崎旅行!そしてJALのサクララウンジも初体験

-航空会社毎のマイレージ事情
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.