ルフトハンザ航空のマイル・マイレージ事情!ANAマイルとマイルズ&モアの違いから使い方まで解説

更新日:


ドイツのフランクフルト、ミュンヘンを拠点とし、ヨーロッパ内路線をはじめ、世界中にネットワークを広げているルフトハンザ航空。

日本にも就航しており、ドイツをはじめヨーロッパに行く方には人気の航空会社です。

スカイトラックス(Skytrax)が発表した航空会社ランキングではJALを上回る世界7位と好成績!

今回はルフトハンザ航空の「マイル」に焦点を当てて

  • ルフトハンザ航空の飛行機にお得に乗るには、どのような方法があるのか?
  • 効率的にマイルを貯めるならどんな貯め方が有効なのか?

などなど解説していきます。

ルフトハンザ航空の基本情報

ルフトハンザ航空のマイル事情

まずはルフトハンザ航空の基本情報を説明します。

ルフトハンザ航空はドイツの航空会社であり、フランクフルト国際空港とミュンヘン国際空港がハブ空港となって、世界中の空を飛んでいます!

名称 ルフトハンザ航空
公式サイト http://www.lufthansa.com/
航空会社コード LH
国・地域 ドイツ
ハブ空港 フランクフルト国際空港
ミュンヘン国際空港

ルフトハンザ航空はスターアライアンス

ルフトハンザ航空はANAと同じスターアライアンスに属しています。

なので、ANAマイルを貯めてルフトハンザ航空の特典航空券を発券することができたりと、マイルの相互利用ができます。

ANAマイルを貯めてルフトハンザ航空のチケットが取れたり、ルフトハンザ航空に乗ってANAマイルを貯めることができたりするので日本人でもマイルで利用しやすい航空会社と言えます。

マイレージプログラム「マイルズ&モア(Miles & More)」について

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルであり、ANAやJALと同じように、ルフトハンザ航空にもマイレージプログラム名があり、それがマイルズ&モア(Miles & More)です。

航空会社の名称とマイレージプログラムの名称が違い、ややこしいので注意が必要です。マイレージプログラム「マイルズ&モア(Miles & More)」の無料入会は以下のページからできます。

マイルズ&モアの無料入会はこちら

>>https://www.miles-and-more.com/online/portal/mam/jp/account/registration?l=ja&cid=1000276

 

ルフトハンザ航空にマイルを使って乗るのには?

ルフトハンザ航空にマイルを使って乗るには、以下の2パターンが考えられます。

  • マイルズ&モア(Miles & More)のマイルを貯める
  • スターアライアンス(ほぼANA一択)のマイルを貯める*

※ANA以外のスターアライアンス加盟の航空会社などのマイルでも可能な場合がありますが当記事ではANAマイルの場合で解説します

 

ルフトハンザ航空を利用するときの必要マイル数は?

今回は日本発のみ、必要マイル数を見ていきます。ご覧いただくとわかりますがANAマイルを使ったほうが圧倒的にお得です!

ANAマイルを使う場合

ANAマイルを使ってルフトハンザ航空の飛行機を利用するときの必要マイル数は、以下です。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

出発地 到着都市 必要マイル数
東京・羽田 ミュンヘン ドイツ 50,000(エコノミー)
85,000(ビジネス)
150,000(ファースト)
フランクフルト ドイツ
大阪・関西 フランクフルト ドイツ
ミュンヘン ドイツ
名古屋・中部 フランクフルト ドイツ

参考:提携航空会社特典航空券(ANA公式サイト)

マイルズ&モアを使う場合

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

出発地 到着都市 必要マイル数
東京・羽田 ミュンヘン ドイツ 80,000(エコノミー)
105,000(ビジネス)
210,000(ファースト)
フランクフルト ドイツ
大阪・関西 フランクフルト ドイツ
ミュンヘン ドイツ
名古屋・中部 フランクフルト ドイツ

引用:フライトアワード(ルフトハンザ航空公式サイト)

実際にルフトハンザ航空のマイルで航空券を獲得するための必要マイル数を計算するには公式サイトが一番正確であり、便利です。

マイルズ&モアは購入することもできる

実は、マイルズ&モアではマイルを購入することが可能です。

「あと少しでで特典航空券と交換できるのに」「あと100マイルで、ヨーロッパ旅行にいけるのに」。そんなときには、マイルの購入が非常に便利です。

  • 最小購入可能マイル数:
    1,000マイル
  • 1,000マイル単位での価格設定・最大購入可能マイル数:
    年間12,000マイルまで
  • マイルはプレゼントすることも可能

購入したアワードマイルは特典航空券や予約クラスのアップグレードに利用できます。

フライ スマート フライトアワードについて

日本発着ではないのですが、ルフトハンザ航空のマイルだと出発14日前以降の直前予約の場合、フライ スマートを使えば特典航空券で最大50%マイルを節約できる場合があります。

フライ スマート フライトアワードと言います。

フライト出発日の2週間前〜2営業日前までにオンラインでご予約ください、最大50%少ないアワードマイル数で特典航空券をご利用いただけます。

欧州内路線の往復便の場合、ご予約(発券)の際に15,000マイル節約できます(通常35,000アワードマイルのところ、20,000アワードマイル)。ドイツおよびヨーロッパ圏内のフライ スマートアワードについては、最も早く設定できる復路便はご旅行を開始してから最初の日曜日です。長距離路線の運航都市へのフライ スマートアワードについては、最低滞在日数は7日間となります。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

エコノミー ビジネス/
コンフォートクラス
路線 各ゾーン内
ヨーロッパ 20,000 マイル 30,000 マイル
中近東
南アメリカ
東南アジア
15,000 -
ヨーロッパ発着
アフリカ(北部・中部)
中近
コーカサス
35,000 -
北アメリカ
アフリカ(南部)
インド
50,000 -
中央アメリカ
カリブ地域
60,000 -
南アメリカ
中央・東南アジア
極東
70,000 -

エジプト、アルジェリア、イスラエル、ヨルダン、レバノン、リビア、モロッコ、シリア、チュニジアにお住まいの会員の方にはヨーロッパゾーンの必要マイル数が適用されます。

ご出発地がこれらの国のいずれかである必要があります。

ただし、ビジネスクラスのフライ スマート フライトアワードにはこの特別条件は適用されません。ビジネスクラスでご予約いただけるのはヨーロッパ内の路線のみとなります。

引用:フライ スマート フライトアワード

直前にヨーロッパ旅行が計画できる仕事の自由度があればルフトハンザ航空のマイルで行く方がお得な可能性があります。

 

ルフトハンザ航空を利用するためのマイルを貯める

ルフトハンザ航空を利用する場合、当サイトではANAマイルを貯めることを推奨します。

理由は、日本発着の便は必要マイル数がANAマイルの方が少なくて済み、さらに日本にいる場合はANAマイルの方が貯めやすいからです。

ANAマイルを貯める場合

ANAマイルを貯めてルフトハンザ航空を利用する場合には、以下の記事をご覧ください。

マイルズ&モアを貯める場合

ルフトハンザ航空のマイル(マイルズ&モア)を貯める方法は、フライトマイルとクレジットカードの2種類あります。

クレジットカードでルフトハンザ航空のマイルを貯めるならSPGアメックスがおすすめ!

ふだんのショッピングをクレジットカード決済することにより、直接ルフトハンザのマイルを貯めることができるカードがあります。

Miles & More MUFGカード

Miles & More MUFG CARD Platinum American Express Card

Miles & Moreカードの公式サイトはこちら

年会費 5,000円 28,000円
還元率 1% 1%
海外利用時1.5%
その他 クレジットカードを毎月100円以上利用すると
有効期限が過ぎてもマイルが失効しない

どちらのカードも100円で1マイル貯まるので、高還元率である言えます。

さらにルフトハンザ航空のマイルズ&モアは有効期限が3年ですが、カードを有効活用することによって無期限にすることができるメリットがあります。

しかし、ルフトハンザ航空のマイルズ&モアで日本発着のルフトハンザ航空の航空券を獲得しようとすると、ANAマイルに比べて必要マイル数が多いのがデメリットです。

エコノミークラスですら30,000マイルの差があり、これはマイル還元率1.0%のカードで300万円決済分に相当します。

つまりANAマイルを貯めていれば3回ドイツなどに行ける分の決済額でも、マイルズ&モアだと2回しか行けません。

とは言えヨーロッパ内での移動はフライトアワードにより半分のマイル数で特典航空券が取れます。

それらを考えた上でおすすめなクレジットカードが「SPGアメックスカード」

SPGアメックスカード

SPG AMEXの公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ35の航空会社のマイルに交換可能

ブランド AMEX
年会費 31,000円
マイル還元率 最大1.25%
(通常1.0%)
旅行保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ポイント有効期限 無期限

SPGアメックスカードはマイル還元率が1.25%と高還元率とMiles & More MUFGカードよりもマイルが効率的に貯まります。

さらにマイルズ&モアだけではなく、ANAやJALをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換可能です。

日本からルフトハンザ航空を利用するときはANAマイルに交換し、ヨーロッパ内でルフトハンザ航空を利用するときはマイルズ&モアに交換することで、かなり効率的にルフトハンザ航空に乗ることができます!

さらには、SPGアメックスカードは利用するごとにスターポイントというポイントが貯まるのですが、このスターポイントには有効期限がないため、実質無期限でマイルを貯められます。

>>SPGアメックスをもっと知りたい場合はこちら
>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

僕も保有しており現在メインカードとして使っています。

SPGアメックスカード

補足ですが、マリオットホテル系列の上級会員になれたり、毎年高級ホテルに無料宿泊できるため年会費も簡単にペイできますよ。

>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

まとめ:ルフトハンザ航空にマイルでお得に乗ろう!

ルフトハンザ航空

以上、ルフトハンザ航空のマイル事情でした!効率的にマイルを貯めて、お得にルフトハンザ航空で優雅な空の旅を楽しんでください。

-航空会社毎のマイレージ事情
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.