|・ω・)ノ 再訪問は【マイルの聖書】で検索!

マイルの聖書

航空会社毎のマイレージ事情

エミレーツ航空のマイル・マイレージ事情!JALとスカイワーズどっちでマイルを貯めるべき?効率的な貯め方は?

更新日:

エミレーツ航空のA380-800アラブ首長国連邦のドバイを拠点とし、中東、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカへネットワークを広げるエミレーツ航空。

中東御三家(エミレーツ航空・カタール航空・エティハド航空)の一角であり、世界の航空会社ランキングでもANAにつぐ世界4位の実力!

今回はエミレーツ航空の「マイル」に焦点を当てて

  • エミレーツ航空の飛行機にお得に乗るには、どのような方法があるのか?
  • 効率的にマイルを貯めるならどんな貯め方が有効なのか?

などなど解説します。

また実際にマイルを使ってエミレーツ航空のビジネスクラス搭乗したので、そのときの経験談も混ぜつつ、お届けします!

エミレーツ航空の基本情報

エミレーツ航空はアラブ首長国連邦の航空会社であり、ドバイ空港がハブ空港となって、世界中の空を飛んでいます!

名称 エミレーツ航空
公式サイト http://www.emirates.com/
航空会社コード EK
国・地域 アラブ首長国連邦
ハブ空港 ドバイ国際空港
設立年月日 1985年3月

日本だと、成田・羽田・関西に発着しているので、もしかするとエミレーツ航空の目にしたことがあるかもしれません。

マイレージプログラム「スカイワーズ」について

航空会社には、マイレージプログラムというポイント制度があります。

ANAのマイレージプログラムはANAマイレージクラブ、JALのマイレージプログラムはJALマイレージバンクという名前があります。

それぞれのプログラムでのポイントがANAマイル、JALマイルです。

ANAやJALと同じように、エミレーツ航空にもマイレージプログラム名があり、それがスカイワーズです。

エミレーツ航空の場合だと、航空会社の名称とマイレージプログラムの名称が違い、ややこしいので注意が必要です。

名称 スカイワーズ
マイレージ積算率 ファースト
→200%~250%
ビジネス
→125%~175%
エコノミー
→50%~100%
加盟アライアンス 未加盟

航空会社は航空連合(アライアンス)に属していることが多いのですが、エミレーツ航空は非加盟です。

アライアンスに加盟していると、同じ加盟航空会社同士でマイルの相互利用ができたり、コードシェア便の運行ができます。

アライアンスに加盟していると、航空会社にとってもユーザーにとってもメリットが大きいのでユーザーからするとちょっぴり残念です。

もしもエミレーツ航空のマイルを貯めるには、マイレープログラムに登録する必要があるので、以下のリンクより無料申し込みをしましょう。

>>スカイワーズの無料登録はこちら(公式サイト)

エミレーツ航空にマイルを使って乗る方法

エミレーツ航空は航空連合(アライアンス)に加盟していないので、エミレーツ航空にマイルを使って乗る方法は、スカイワーズでマイルを貯めるしかないのか?!と思うかもしれません。

実はエミレーツ航空はJALマイルで乗ることもできるのです。

JALとエミレーツ航空は提携航空会社であり、マイルの相互利用ができるため、そのようなことが可能です。

JALマイルでエミレーツ航空のビジネスクラス(B777便)に搭乗

 

なので、エミレーツ航空にマイルで乗る方法としては、

  • エミレーツ航空のマイルを貯める
  • JALマイルを貯める

の2つが主な方法として考えられます。

どちらの方法がいいのか?と悩むかもしれませんが、筆者はJALマイルを貯めてエミレーツ航空を利用するのをオススメします!

その理由は、それぞれのマイルを使った場合での特典航空券に必要なマイル数を知ると納得します。

マイルを使ってエミレーツ航空でドバイに行くまで必要マイル数は?

マイルを使ってエミレーツ航空を利用する前に知っておくべきことが「必要マイル数」です。

同じ飛行機の同じグレードだったとしても、スカイワードのマイルを使う場合と、JALマイルを使う場合で必要なマイル数が異なります。

▼スカイワードのマイルを使う場合

片道 往復
エコノミークラス 53,750マイル 62,500マイル
ビジネスクラス 86,250マイル 125,000マイル
ファーストクラス 117,500マイル 187,500マイル

▼JALマイルを使う場合

片道 往復
エコノミークラス 40,000マイル
ビジネスクラス 65,000マイル
ファーストクラス 100,000マイル

※JALマイルを使う場合は、片道分も往復分も必要マイル数が同じです。詳しくはエミレーツ航空特典航空券(JAL公式サイト)をご覧ください。

JALマイルはスカイワーズのマイルよりも少ないマイルで特典航空券に交換することができます。

そのため、マイルを使ってエミレーツ航空を利用したいという目的であれば、JALのマイルを獲得するほうがお得であり効率的です。

エミレーツ航空に乗るための効率的なマイルの貯め方は?

エミレーツ航空を利用するには、スカイワーズのマイルを貯めるか、JALマイルを貯めるか考えられます。

前章での「必要マイル数」を考えると、JALマイルを貯めた方が特典航空券を発券するハードルは低いので、JALマイルを貯めることをオススメします。

またマイルの貯めやすさでいってもJALマイルに軍配が上がります。

唯一、エミレーツ航空を利用したときにもらえるフライトマイルだけは、スカイワーズに軍配があがる可能性が大きいです。

注意!エミレーツ航空搭乗でJALマイルを貯められない可能性大

エミレーツ航空に搭乗したときにもらえるフライトマイルについてですが、JALマイルを貯めるときエコノミーは「Y」クラスを除いて「日本ードバイ線は積算対象外」になります。

どういうことか?

実はひとことにエコノミークラスといっても、正規料金なのか、割引料金なのか、株主優待なのか、などによって細かく分けられているのです。

その中で、エミレーツ航空に搭乗したときにもらえるフライトマイルをJALマイルとしてもらう場合には、エコノミーだと「Yクラス」のみに限られます。(ビジネスクラス、ファーストクラスはJALマイルとしてもらうことが可能)

エコノミー「Y」クラスとは正規料金のことなので、通常ほぼ利用することはないと考えられます。エミレーツ航空のエコノミークラス利用時は日本〜ドバイ間でJALマイルが貯まらないと考えておきましょう。

もしもYクラス未満で一番上位であるE/R/Wクラスで日本〜ドバイを往復した場合には、6,750マイルたまるので、エミレーツ航空を年間に4往復以上、Yクラス未満のクラスで利用するなら、スカイワーズのマイルを貯めた方が良いかもしれません。

エミレーツ航空のマイルがショッピングで決済で直接貯まるクレジットカードはない

もしもJALマイルではなく、スカイワードのマイルを貯めようとしているしている場合でも、ふだんの支払いを利用してマイルを貯めることをオススメします。

現金払いからカード払いに変えるだけでマイルを貯めることができるので、もはやカードを利用せずに現金払いするごとにマイルを捨てているに等しいですからね。

ですが、スカイワードのマイルがショッピングで決済で直接貯まるカードはありません。

なので、カード決済によってカード会社のポイントを貯めて、エミレーツ航空のマイルに交換するという流れでエミレーツ航空のマイルを貯めることになります。

エミレーツ航空のマイルを貯めるのに最強クレジットカードが存在する!

エミレーツ航空をマイルを使った特典航空券で利用したい場合、クレジットカードを活用してマイルを貯めるのは必須になります。

ほとんどの方は「必要マイル数」と「マイルの貯めやすさ」からJALのマイルを貯めるのがオススメです。

もしもたまにエミレーツ航空を利用するから迷う、という場合でも安心してください。

カード利用で獲得したポイントをJALマイルとエミレーツ航空のマイルのどちらにも交換可能な最強クレジットカードがあります!

まずは、JALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードを紹介し、その後で最強クレジットカードを紹介します。

JALマイルを貯めるのにオススメなクレジットカード

①マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

マイル初心者で少しずつJALマイルを貯めてみたいなら「JAL普通カード」

これからJALマイルを貯め始めたい、というマイル初心者の方におすすめなのが「JAL 普通カード

JAL普通カードはショッピングマイルプレミアムに加入することでJALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。

さらに電子マネーと組み合わせることでかなり効率的にJALマイルを貯めることができます!JALカードなので、もちろんJAL便利用時にもJALマイルが貯まります。

初年度年会費無料カードであり、ショッピングマイルプレミアムに加入しても初年度は3,240円で保有できるので、これからJALマイルを貯めたいという方にオススメのカードです!

JAL普通カードの公式サイトはこちら

JAL普通カードの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで最大2,050マイルもらえます!

②陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたいなら「セゾンプラチナカード」

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるなら、JALカード以上にオススメです!

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯します!

年間で4万円以上かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は21,600円(税込)ですが、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引され、お得に持つことができるので、コスパ抜群のカードと言えます!

※仮に21,600円だったとしても十分にコスパ抜群と言えます

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります!

セゾンプラチナの公式サイトはこちら

セゾンプラチナ・ビジネスの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで8,000円相当のポイントがもらえます!

③本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

本気でJALマイルを貯めたいなら「SPGアメックスカード」

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード

JALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

さらにSPGアメックスカードはポイントの有効期限ありません。社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAやエミレーツ航空など40以上の航空会社のマイルに交換可能なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力。

スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオット系列(リッツ・カールトンやシェラトンなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待を受けることが可能!

そして、そのような高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が33,480円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!(僕もメインカードとして使っています)

SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

SPGアメックスカードの詳細はこちら

※入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます!

エミレーツ航空のマイルを貯めのにオススメなクレジットカード

エミレーツ航空のマイルが直接たまるクレジットカードは存在しないので、カード利用で貯めたポイントをエミレーツ航空のマイルに交換できるカードを探す必要があります。

エミレーツ航空のマイルに交換できて、なおかつポイント還元率がよく陸マイラーに人気なカードは「スカイトラベラーカード」と「SPGアメックスカード」です。

①スカイトラベラーカード

スカイトラベラーカード

ブランド AMEX
年会費 10,800円
マイル還元率 1.0%
旅行保険 最高3,000万円
ポイント有効期限 無期限

還元率1.0%と高還元率であり、マイルの有効期限を気にせずにコツコツ貯められる「スカイトラベラーカード」

スカイトラベラーカードを利用するごとにメンバーシップリワードポイントというポイントがたまり、エミレーツ航空のマイルに交換することで、マイルを獲得できます。

メンバーシップリワードポイントには有効期限がないので、このおかげでマイルの有効期限を気にせずにコツコツとためることができます!

また、航空券の購入時には還元率3.0%と驚異のポイント還元があるので、エミレーツ航空の航空券を購入するときには、もっともマイルが貯まるといっても過言ではありません。

そして、貯めたポイントはエミレーツ航空だけではなく、ANAをはじめ15の航空会社のマイルに交換できるので、エミレーツ航空以外のマイルに交換したい場合にすごく役立ちます!

アライアンス航空会社名マイレージ
スターアライアンスANAANAマイレージクラブ
シンガポール航空クリスフライヤー
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
スカンジナビア航空SAS ユーロボーナス
ワンワールドキャセイパシフィック航空アジアマイル
ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブ・クラブ
カタール航空プリビレッジクラブ
フィンランド航空フィンエアー・プラス
スカイチームデルタ航空スカイマイル
エールフランス航空フライングブルー
チャイナエアラインダイナスティ・フライヤー・プログラム
アリタリア‐イタリア航空クラブ・ミッレミリア
アライアンス非加入エミレーツ航空エミレーツ・スカイワーズ
エティハド航空エティハドゲスト
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ

※JALマイルには交換できないのが、残念なポイントです・・・

年会費は10,800円ですが、当サイトでも人気であり、オススメなカードです。

おすすめポイント

  • 航空券購入時にポイント還元率が驚異の3.0%
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 貯めたポイントは15の航空会社のマイルに交換可能

いまいちポイント

  • アメックスなので海外で利用できない場面があるかも

スカイトラベラーの公式サイトはこちら

スカイトラベラーの詳細はこちら

※今なら3,000マイルがもらえる!

②SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

ブランド AMEX
年会費 31,000円
マイル還元率 最大1.25%
(通常1.0%)
旅行保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ポイント有効期限 無期限

SPGアメックスカードはマイル還元率が1.25%と、エミレーツ航空のマイルを貯める点で言うと、トップクラスの還元率を誇ります。

さらにエミレーツ航空だけではなく、ANAやJALをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換可能なのです。

スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

JALマイルにも交換できるので「やっぱりJALマイルでエミレーツ航空の特典航空券を発券しよう!」ということもできるのが、かなりありがたいポイントです!

そしてSPGアメックスカードは利用するごとにスターポイントというポイントが貯まるのですが、スターポイントには有効期限がないため、実質無期限でマイルを貯められます

また、SPG&マリオットホテルなどの高級ホテルの上級会員になることができ、さらにそのような高級ホテルに毎年1泊無料宿泊できたり、部屋のアップグレードができる特典まで付帯しています!

年会費は33,400円ですが、無料宿泊の特典で回収でき、さらにゴールドカード級のカード特典を受けることができるので、おすすめカードです。

おすすめポイント

  • 還元率1.25%とトップクラスの還元率を誇る
  • 有効期限を気にせずにマイルを貯めることができる
  • エミレーツ航空以外にも40以上の航空会社のマイルに交換できる
  • 毎年マリオット系列の高級ホテルに1泊無料宿泊できる

いまいちポイント

  • 年会費が33,480円と高め
  • ゴールドカードの位置付けだが、カードフェイスが赤色
  • ANA便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない

高還元率&有効期限なし&ポイントは40ものマイルに交換可能と、まさにマイルを貯める人のために発行されているようなカードです!

マイルを貯める人の中で人気沸騰中であり、僕も発行して利用しています。

SPGアメックスカード

SPGアメックスの公式サイトはこちら

SPGアメックスの詳細はこちら

※今なら入会キャンペーンで最大10,000マイル相当がもらえます!

エミレーツ航空のマイルを貯めて優雅な空の旅を

以上、エミレーツ航空のマイル・マイレージ事情でした!

中東御三家と言われ、世界トップクラスのラグジュアリー感があるエミレーツ航空はぜひ乗ってみたいですよね!

自費で乗ると高いので、マイルを効率的に貯めて特典航空券で搭乗してみてはいかがでしょうか?

マイルだと、ビジネスクラスやファーストクラスも視野に入ってくるので、夢がありますよ!

当記事で紹介したクレカ

▼JALのマイルを貯める場合

▼エミレーツ航空のマイルを貯める場合

おまけ:エミレーツ航空にJALマイルを使って乗ってきました!

空間のラグジュアリーさ・非日常感が漂う機内。

座席はパーソナルスペースが思ったより無くて、ビジネスがパンパンに予約で埋まってたら3人席は寝れないんじゃないかな~と思うほどの広さでした!

エミレーツ航空のビジネスクラスの座席

JALマイルでエミレーツ航空

周りのスーツの外国人が「シャンパンくれ!」みたいな感じでやってると自分もその波に乗りたくなってシャンパンをいただきました!

エミレーツ航空のビジネスクラスのシャンパン

食事は、和定食・洋食・あとは土地柄ベジタリアンの方が多いのでそういったメニューで構成されています。ビジネスクラスなので、選べます。

アフリカ帰りだったので、和定食にしました!

エミレーツ航空のビジネスクラスの朝食

しっかり調理されて出てきた感じもあり、機内食の中ではかなりレベル高い方な印象です!食事は欲しいもの一皿単位で、基本的にはいつでも持って来てくれる感じで、至れり尽くせりでした。

エミレーツ航空のビジネスクラスにJALマイルを使って搭乗してきたときの感動を記事にしているので、気になる方は「エミレーツ航空のマイル・マイレージ事情!JALとスカイワーズどっちでマイルを貯めるべき?効率的な貯め方は?」をあわせてご覧ください。

-航空会社毎のマイレージ事情
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.