ファーストクラスの値段っていくらなの!?日本発の飛行機と価格を総まとめ

更新日:

ファーストクラス

一度は乗ってみたいファーストクラス。

いったい、どのくらいかかるのか気になりませんか...?

日本発のファーストクラスと言ってもANA、JALをはじめ、海外の航空会社もあります。

2019年2月現在運行している日本初のファーストクラスをまとめてみます!

また、それぞれのファーストクラスでの

  • 料金(価格)
  • 座席
  • 食事

なども一緒に紹介していきます。

※値段に関しては距離による部分が大きいので参考までにご覧ください。また予約変更可否などプランによっても値段は変わってきます(当記事では出来る限り最低金額で記載しています)

ファーストクラスに超お得に乗れるキャンペーンに注目!

これからファーストクラスの料金を紹介しますが、その前に知っておいて欲しいことがあります。

それは、クレジットカードの入会キャンペーンを活用すると、いきなりファーストクラスも狙えるほどのマイルが獲得できるケースがあるということです...!

たとえば2019年11月3日現在だと、

  • ANAアメックスゴールドカード
    発行して利用条件を満たすと最大で60,000マイル
  • ANAダイナースカード
    発行して利用条件を満たすと最大で71,000マイル

と、一気に大量のマイルを獲得できます。

105,000マイルあるとシンガポールやバンコクなどのアジア圏をファーストクラス往復できるので、キャンペーンを利用してあと少しは自力で貯めれば、1年以内にマイルでファーストクラスを利用できるでしょう...!

ANAアメックスゴールドカード:最大60,000ANAマイル相当

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールドカードは、2019年11月現在、最大で83,000マイル相当のポイントを獲得できるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  1. 入会特典:
    2,000マイル
  2. 入会後3カ月以内にカード利用金額が合計10万円:
    5,000ポイント
  3. 入会後3ヶ月以内にカード利用金額が合計70万円:
    23,000ポイント
  4. 入会後3ヶ月以内にカード利用金額が合計100万円:
    20,000ポイント
  5. 通常ポイント(100万円決済時):
    10,000ポイント

※10/1に申し込んで10/7発行した場合は1/7までに決済していればOKです(引き落としまで完了していなくてもOKです)。

アメックスカードとしての入会キャンペーンと、ANAカードとしての入会キャンペーンを合わせると、なんと最大60,000マイル・・・!

これだけマイルがあると、いきなりハワイやニューヨークに行くこともできます。

>>ANAアメックスゴールドのキャンペーン情報を確認する(公式サイト)

ANAアメックスゴールドカードの基本スペック

カード名 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
(ANAアメックスゴールドカード)
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 34,100円
家族カード 17,050円
ANAマイル還元率 1.0%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 500万円

ANAアメックスカードの上位カードである、ANAアメックスゴールドカード。

ふだんの決済で貯まるマイルはANAアメックスカードと同じですが、旅行保険が充実したり、付帯特典が増えたりします。

ANAマイルを貯めるという観点でいうとANAアメックスでもいいかな、という印象ですが、ステータス性もあって、旅行保険も充実してた方がいい!という場合におすすめです。

ANAアメックスゴールドの詳細はこちら

ANAアメックスゴールドの申込みはこちら

ANAダイナースカード

anaダイナース

ANAダイナースカードは、2019年11月現在、最大で71,000マイル相当のポイントを獲得できるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンの内訳は以下の通りです。

  1. 入会:
    2,000マイル
  2. 入会後、期間内に50万円の利用:
    38,000マイル
  3. 入会後、期間内に90万円の利用:
    20,000マイル
  4. 90万円利用時の通常ポイント:
    9,000マイル
  5. 家族カードとビジネスカードの追加:
    2,000マイル

一部、期間内とありますが、以下のように設定されています。

カード発行月 有効期限月 集計期間 特典加算時期
10月 11月 2019年10月16日
~2020年1月31日
2020年7月下旬
11月 12月 2019年11月1日
~2020年2月29日
12月 1月 2019年12月1日
~2020年3月31日
1月 2月 2020年1月1日
~2020年4月30日
2月 3月 2020年2月1日
~2020年5月31日

※仮に申し込みを10/16にした場合で、カード発行されたのが10/25だったとすると、有効期限月が11月になります。
※発行したANAダイナースに結びついているビジネスカードや家族カードも利用実績に含めることができます。

おおよそ3~4ヶ月間が集計期間です。

90万円のハードルは高いですが、もしも達成できれば最大71,000マイル相当のポイントを獲得でき、いきなりハワイにビジネスクラスで往復できるほどのマイルが獲得できます・・・!

>>ANAダイナースのキャンペーン情報を確認する(公式サイト)

ANAダイナースカードの基本スペック

カード名 ANAダイナースカード
国際ブランド ダイナース
年会費 29,700円
継続ボーナス 2,000ANAマイル
ANAマイル還元率 1.0%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円

ANAアメックスカードは、ANAマイルを貯めつつ、旅行や食事(ダイニング)などで贅沢をしたい方向けのクレジットカードです。

エグゼクティブダイニングという人気高級レストランを2名様で利用した場合、コース料金1名様分が無料になるというサービスを提供していたり、国内外850カ所以上の空港ラウンジが利用可能、さらに旅行保険まで充実しているカードです。

ダイナースカードはVISAやMasterCardと比べると世界シェアが少ないので、使えない場面がちらほらあるのがデメリットですが、カード特典を考えるととても魅力的なカードです。

ANAダイナースの詳細はこちら

ANAダイナースの申込みはこちら

ほかにも入会キャンペーンが激アツなクレジットカードがあるので、一気にたくさんのマイルを獲得するのに興味がある場合には、ぜひチェックしてみてください。

マイルキャンペーン
【最新版】クレジットカードの入会キャンペーン情報まとめ!一気に大量マイルを手に入れるチャンス

「マイルって少しずつしか貯まらない...」 「一気に貯まる方法があれば知りたい」 マイルは飛行機に乗ったり、ふだんのカード決済でコツコツと貯めるので、なかなかたくさんのマイルを貯めることは難しいのが現 ...

続きを見る

タクマ

ここから本題です!

ファーストクラスの値段を紹介します。

日本発着でファーストクラスがある航空会社

そもそも、どこの航空会社なら日本発着のファーストクラスが就航しているのか?

実は10社もの航空会社がファーストクラスを設置しています。

  • ANA
  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • ルフトハンザ航空
  • JAL
  • キャセイパシフィック
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • デルタ航空
  • エミレーツ航空

日系航空会社だとANAとJALがあり、馴染みのある航空会社だとユナイテッド航空やデルタ航空がありますね。また、中東御三家の一角であるエミレーツ航空も就航しています!

おおよその値段などは以下の通りです。

航空会社ルート値段時間
ANA羽田〜NY130万円ほど13時間ほど
シンガポール航空羽田〜シンガポール110万円ほど7時間ほど
タイ国際航空羽田〜バンコク42万円ほど6時間半ほど
ルフトハンザ航空東京〜フランクフルト130万円ほど12時間ほど
JAL羽田〜ニューヨーク220万円ほど13時間ほど
キャセイパシフィック羽田〜香港52万円ほど4時間ほど
ブリティッシュエアウェイズ羽田〜ロンドン140万円ほど12時間ほど
エミレーツ航空羽田〜ドバイ150万円ほど10時間ほど
デルタ航空羽田ーロサンゼルス110万円ほど10時間ほど

※2019年2月23日時点で往路2019/4/1〜復路2019/4/8の往復分を公式サイトで予約する場合の値段を掲載しています

では、1社ずつ紹介します。

ANAのファーストクラス

飛行機に乗ってANAマイルを貯める

ファーストクラス(ANA公式サイト)

ANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブ完全ガイド2019!無料入会できるANAマイレージクラブカードやANAカードも一緒に紹介

「ANAマイルってどこに貯まるの?」 「ANAマイレージクラブに入会したいな〜」 ANAマイルを貯めるときに加入することになる「ANAマイレージクラブ」 今回は そもそもANAマイレージクラブとは何な ...

続きを見る

エアライン・オブ・ザ・イヤー2018で3位にランクインし、世界でもトップクラスの航空会社と言える「ANA」

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜ニューヨーク
  • 運賃:
    1,275,000円
  • 税金・料金等:
    45,880円
  • 時間:
    13時間ほど

座席

ANAファーストクラスの座席

居住性と機能性を追求したファーストクラスシート。

シートのドアと個室型のシェルによりプライベート感を確保しながら、 ゆとりある特別な空間で過ごすことが出来ます。

食事

ANAファーストクラスの食事 ANAファーストクラスの食事

日本が誇る和食とワインとのマリアージュが楽しめる洋食があります。また世界各国の選りすぐりのワインも楽しめます。

さらにANAファーストクラスで目玉なのが「一風堂のラーメン」ではないでしょうか?

ANAファーストクラスで目玉なのが「一風堂のラーメン」

日本発の北米路線やヨーロッパ路線限定ですが、いつか食べてみたいです...!

ファーストクラス(ANA公式サイト)

シンガポール航空のファーストクラス

航空会社の格付けで実質最高評価の認定を得ており、さらにエアライン・オブ・ザ・イヤー2018で1位だったシンガポール航空。

ファーストクラス(シンガポール航空公式サイト)

シンガポール航空のマイル事情
シンガポール航空のマイル徹底ガイド2019!ANAマイルとクリスフライヤーマイルはどっちを貯めるべき?!

イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けで実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ」の認定を得ているシンガポール航空。 今回はシンガポール航空のマイルに焦点を当てて シン ...

続きを見る

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜シンガポール
  • 運賃:
    1,030,000円
  • 税金・料金等:
    7,760円
  • 時間:
    7時間ほど

座席

シンガポール航空ファーストクラスの座席 シンガポール航空ファーストクラスの座席

快適なデザインのヘッドレストと心地よい背中のクッションでリラックス出来ること間違いなしですね。

カーブした仕切りがプライベートな空間を作ってくれます。

食事

シンガポール航空ファーストクラスの食事

「インターナショナル・カリナリー・パネル」の著名シェフ達が考案したグルメメニューからお好みのメインメニューを選べるのが魅力的!

事前予約限定のメニューもあるので搭乗前に是非チェックしてみてください。

ファーストクラス(シンガポール航空公式サイト)

タイ国際航空のファーストクラス

タイ国際航空のマイル

ファーストクラス(タイ国際航空公式サイト)

タイ国際航空のマイル事情
タイ航空のマイル・マイレージ徹底ガイド2019!ロイヤルオーキッドプラスよりもANAマイルを貯めるのがオススメです

タイの航空会社といえばタイ国際航空。 日本では東京だけではなく、大阪や名古屋、福岡からもバンコクへの直行便があるため、利用する機会があるかもしれません。 今回は、そんなタイ国際航空の「マイル」に焦点を ...

続きを見る

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜バンコク
  • 運賃:
    414,420円
  • 税金・料金等:
    6,540円
  • 時間:
    6時間半ほど

座席

タイ国際航空ファーストクラスの座席

座席は180°フルフラットシートなのでゆっくりくつろげます。

食事

タイ国際航空ファーストクラスの食事

和食をはじめ20種類以上のチョイスから選ぶことの出来るロイヤルファーストクラス限定のメインディシュはタイ国際航空の目玉です。

その他

タイ国際航空ファーストクラスのラウンジ タイ国際航空ファーストクラスのスパ

ファーストクラスのラウンジはスカイラックス社が行った調査で過去3度も1位を獲得しているラウンジ。

さらにハーバルオイルを用いた全身マッサージやタイのトラディショナル・マッサージのサービスまで受けることが出来るのです...!

ファーストクラス(タイ国際航空公式サイト)

ルフトハンザ航空のファーストクラス

ルフトハンザ航空のマイル事情

日本にも就航しており、ドイツをはじめヨーロッパに行く方には人気の航空会社である「ルフトハンザ航空」

ファーストクラス(ルフトハンザ航空公式サイト)

ルフトハンザドイツ航空のマイル事情
ルフトハンザ航空のマイル・マイレージ完全ガイド2019!マイルズ&モアとANAマイルはどちらを貯めるべき?

ドイツのフランクフルトとミュンヘンを拠点とし、ヨーロッパ内路線をはじめ、世界中にネットワークを広げているルフトハンザ航空。 日本にも就航しており、ドイツをはじめヨーロッパに行く方に人気の航空会社です。 ...

続きを見る

料金(価格)

  • ルート:
    東京〜フランクフルト
  • 運賃:
    1,250,000円
  • 税金・料金等:
    49,410円
  • 時間:
    12時間ほど

座席

ルフトハンザ航空ファーストクラスの座席 ルフトハンザ航空ファーストクラスの座席

ルフトハンザのファーストクラスといえば、バラの一輪挿し。座席はベッドにするとなんと2mにもなり、かなり広々とくつろぐことが出来ます。

食事

ルフトハンザ航空ファーストクラスの食事

ルフトハンザ航空ファーストクラスの座席

ルフトハンザといえば、キャビアサービスでしょう。さらにソムリエ世界チャンピオンのマルクス・デル・モネーゴ氏が味覚に訴えるテイストをセレクトしているみたいなので期待が高まります!

ファーストクラス(ルフトハンザ航空公式サイト)

JALのファーストクラス

JALマイレージバンク(JAL)

ファーストクラス(JAL公式サイト)

JMB WAONカード(無料)でJALマイルを貯める
JALマイレージバンクとは?waon付きでおトクにJALマイルを貯める方法も一緒に紹介

JALマイルを貯めるときに加入することになる「JALマイレージバンク」 当記事では以下の内容について解説します。 そもそもJALマイレージバンクとは何なのか JALマイルをどのように保管するか JAL ...

続きを見る

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜ニューヨーク
  • 運賃:
    2,207,000円
  • 税金・料金等:
    46,320円
  • 時間:
    13時間ほど

座席

JALファーストクラスの座席

落ち着いた家具がすっきりと配置された書斎のような、木目調を中心としたインテリアが特徴です。

そして個人モニターはなんと23インチ!

食事

JALファーストクラスの食事 JALファーストクラスの食事

和食・洋食あわせて3~4種類のメニューがあります。大本命である和食2種類と、洋食2種類です。

さらに北米やヨーロッパ路線の一部で世界で初めてミシュランガイド一つ星のラーメン店として掲載された「Japanese Soba Noodles 蔦」のラーメンをいただけます!

ファーストクラス(JAL公式サイト)

キャセイパシフィックのファーストクラス

キャセイパシフィック

ファーストクラス(キャセイパシフィック航空公式サイト)

キャセイパシフィック航空
キャセイパシフィック航空のマイル・マイレージ徹底ガイド2019!アジアマイルの貯め方と使い方を解説!

香港を拠点として、アジア・中東・北アメリカ・ヨーロッパ・オセアニア・アフリカと、世界中へネットワークを広げている「キャセイパシフィック航空」 日本へ計9路線に就航しており、 羽田・成田・関空・中部・新 ...

続きを見る

香港を拠点として、アジア・中東・北アメリカ・ヨーロッパ・オセアニア・アフリカと、世界中へネットワークを広げている「キャセイパシフィック」

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜香港
  • 運賃:
    484,000円
  • 税金・料金等:
    6,000円
  • 時間:
    4時間ほど

座席

キャセイパシフィック航空ファーストクラスの座席

ソフトレザーと快適なファブリックを使用した、プライベート感あふれる豪華な座席。

驚きなのがマッサージ機能がついていることです!かなりリラックスできますね。

食事

キャセイパシフィック航空ファーストクラスの食事

アジアや各国のさまざまな料理があり、なかでも伝統的中国料理を豊富に取り揃えいます。

ファーストクラス(キャセイパシフィック航空公式サイト)

ブリティッシュエアウェイズのファーストクラス

ブリティッシュエアウェイズの基本情報

ファーストクラス(ブリティッシュエアウェイズ公式サイト)

ブリティッシュエアウェイズ
ブリティッシュエアウェイズのマイル完全ガイド2019!お得にJAL便に乗る方法であるAvios(マイル)の使い方も解説します

イギリスを代表する航空会社であり、世界中にネットワークを持ち、70カ国以上に就航しているメガキャリアであるブリティッシュエアウェイズ。 世界中にネットワークがありながら日本就航便は少なく、ブリティッシ ...

続きを見る

イギリスを代表する航空会社であり、世界中にネットワークを持ち、70カ国以上に就航しているメガキャリアであるブリティッシュエアウェイズ。

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜ロンドン
  • 運賃:
    1,306,270円
  • 税金・料金等:
    70,720円
  • 時間:
    12時間ほど

座席

ブリティッシュエアウェイズファーストクラスの座席

スタイルと快適性を重視し、洗練されたモダンな英国調デザインが特徴です。

食事

ブリティッシュエアウェイズファーストクラスの食事 ブリティッシュエアウェイズファーストクラスの食事

世界でも一流のシェフらとのコラボレーションにより完璧なメニューを考案しているそうで期待が高まりますね!

ブリティッシュエアのファーストクラスのアフタヌーンティー

最高品質の旬の食材のみを使用した食事に加え、伝統ある英国式アフタヌーンティーも楽しめるそうです。

ファーストクラス(ブリティッシュエアウェイズ公式サイト)

デルタ航空のファーストクラス

主要機材数は700機を超えており、世界でも6大陸に就航する数少ない航空会社としての誇りがある「デルタ航空」

ファーストクラス(デルタ航空公式サイト)

デルタ航空のマイル事情
デルタ航空のマイル・マイレージ完全ガイド2019!ニッポン500などでスカイマイルを大量ゲットできる?!

デルタ航空は世界最大規模の航空会社であり、2017年には最も賞賛される企業リストの航空業界部門において1位を獲得した航空会社です。 日本発着便もあるので、日本人にはわりと馴染みがあるかもしれません。 ...

続きを見る

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜ロサンゼルス
  • 運賃:
    993,000円
  • 税金・料金等:
    10,680円
  • 時間:
    10時間ほど

座席

デルタ航空のファーストクラス

デルタ航空のファーストクラス

プライバシーを保つために座席と同じ高さのドアや仕切りがあるため、安心して休息を取ることが出来ます。

180度リクライニング可能なフラットベッドシートで、リフレッシュして目的地へ行けます。

食事

デルタ航空のファーストクラス

料理には地元産の新鮮な旬の食材を使用しているほか、路線によってはシェフ監修のメニューを美しいデザインのAlessiの食器で楽しめます。

ファーストクラス(デルタ航空公式サイト)

エミレーツ航空のファーストクラス

エミレーツ航空

ファーストクラス(エミレーツ航空公式サイト)

エミレーツ航空のマイル事情
エミレーツ航空のマイル・マイレージ完全ガイド2019!JALとスカイワーズどっちでマイルを貯めるべき?

アラブ首長国連邦のドバイを拠点とし、中東・アジア・ヨーロッパ・オセアニア・アフリカへネットワークを広げるエミレーツ航空。 中東御三家(エミレーツ航空・カタール航空・エティハド航空)の一角であり、世界の ...

続きを見る

中東御三家(エミレーツ航空・カタール航空エティハド航空)の一角であり、世界の航空会社ランキングでもANAにつぐ世界4位の実力である「エミレーツ航空」

料金(価格)

  • ルート:
    羽田〜ドバイ
  • 運賃:
    1,465,000円
  • 税金・料金等:
    29,600円
  • 時間:
    10時間ほど

座席

エミレーツ航空ファーストクラスの座席 エミレーツ航空ファーストクラスの座席

ドアを閉めてプライバシーを確保し、照明を落とし、好きなエンターテインメントを楽しめます。

もちろん座席を完全に水平なフラットベッドに出来るのでまさに個室状態です!

食事

エミレーツ航空ファーストクラスの食事 エミレーツ航空ファーストクラスの食事 エミレーツ航空ファーストクラスのバー

贅を尽くしたアラカルト料理から美味しいスナックまで、エミレーツのパーソナル・ダイニング・サービスを体験できます。

さらに専属のバーテンダーが給仕する厳選された上質なワインやカナッペの中から好みのものを頂ける最上のサービスが楽しめます。

ファーストクラス(エミレーツ航空公式サイト)

マイルを貯める裏技を使えばファーストクラスにもお得に乗れる

エミレーツ航空のビジネスクラスの窓側座席

ファーストクラスについて調べているということはマイル・マイレージを知っていると思います。

ふだんの生活でコツコツとマイルを貯めたい場合には、クレジットカードを見直してみるのもいいかもしれません。

ファーストクラスのさらに上のグレードもある?

飛行機にはクラスがエコノミーやプレミアムエコノミー、ビジネス、ファーストと4段階あります。

ご存知の通りファーストクラスは最高クラスであり、ウェルカムドリンクの最高級シャンパンからはじまり、シェフが作る食事、フルフラットの席と至れり尽くせりです。

ファーストクラスの上があることを知っていますか!?

実はスイートクラス、ザ・レジデンスという名称でファーストクラスよりも上のグレードが用意されている航空会社もあるのです。

ファーストクラスの上のスイートクラス ファーストクラスの上のスイートクラス

機内にバーラウンジやバスルームを完備していて、ドアがある個室らしく、もはやホテルレベル。

まさか飛行機でもそのレベルがあるなんて想像を超えていますよね...!

まとめ:ファーストクラスはやはり異次元...!

筆者もまだ体験したことがない世界。マイルが貯まっているので2019年中に2~3回ほど体験する予定で、今からワクワクしています。

以上、日本発着便のある航空会社のファーストクラス紹介でした。

※写真はおもに公式サイトから引用しました

キャンペーンを活用してお得にファーストクラスを!

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、クレジットカードの入会キャンペーンを活用すると、ファーストクラスにグッと近づきます!

今もっとも熱いキャンペーンはANAアメックスゴールドカードとANAダイナースカードです。

一発で60,000マイル/71,000マイルも獲得できるケースは滅多にありませんので、ぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか?

ほかにも入会キャンペーンが激アツなクレジットカードがあるので、一気にたくさんのマイルを獲得するのに興味がある場合には、ぜひチェックしてみてください。

マイルキャンペーン
【最新版】クレジットカードの入会キャンペーン情報まとめ!一気に大量マイルを手に入れるチャンス

「マイルって少しずつしか貯まらない...」 「一気に貯まる方法があれば知りたい」 マイルは飛行機に乗ったり、ふだんのカード決済でコツコツと貯めるので、なかなかたくさんのマイルを貯めることは難しいのが現 ...

続きを見る

-その他, 未分類
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.