SPGアメックス徹底ガイド2019!マイル&ホテル宿泊に最強な陸マイラー御用達クレジットカード!

更新日:

spgアメックスカード

年会費33,480円もするのに陸マイラーに人気クレジットカードである「スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)」

SPGアメックスカードはホテル系クレジットカードなのですが、マイルを貯めるのにもピッタリということで、陸マイラーの間でも人気沸騰中のカードです。

ゴールドカードに相当するグレードなのですが、付帯特典がすごすぎます・・・

少し例を挙げると

  • 1.25%という高還元率でマイルを貯めることができる
  • ANAやJALをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換可能
  • SPG(マリオット系列含む)の上級会員になることができる
  • 部屋の無償アップグレードやレイトチェックアウトなどの特典がつく
  • 毎年継続ごとに50,000ポイント(高級ホテルに1泊無料に相当

などのような特典があります。

僕自身もSPGアメックスに魅力を感じ、年会費以上のメリットがあると確信したため、発行しました。

実際にSPGアメックスカードのおかげでマイルを効率的に貯めることができたり、ホテルのアップグレードを経験できたりして、とても満足しています!

SPGアメックスで富士マリオットホテル山中湖

山中湖マリオットの温泉付き客室へアップグレード

SPGアメックスでリッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンでプール付き客室でアップグレード

とはいえ、年間33,480円は決して安くはありません。

なので、この記事では、SPGアメックスの基本的なスペックから、メリット・デメリットまで説明します!

かなり魅力的なカードなので、ぜひ検討してみてください。

そもそもSPGとは?Marriott Bonvoyって?

そもそもSPGとは?Marriott Bonvoyって?

SPGとは、スターウッド プリファード ゲスト(Starwood Preferred Guest)の頭文字を取ったもので、世界中でホテルを運営するスターウッド ホテルアンドリゾートの会員サービス名称のことを指します。

ちなみに2019年6月現在はMarriott Bonvoyという名称に変わっていますが、カード名は変更されず、そのままSPGとなっています。

ひとことにSPGといっても

  • マリオット
  • リッツ・カールトン
  • シェラトン
  • ウェスティン
  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル

など高級ホテルが名を連ねています。

そんなスターウッド ホテルアンドリゾートが発行するカードこそ「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード(通称、SPGアメックスカード)」です。

SPG(マリオットボンヴォイ)の会員制度

SPGアメックスカードを知るにあたり、SPGの会員制度について知っておきましょう。

お得意様だと優待があるのは一般的ですが、SPGにもお得意様制度があり、以下の6つのグレードに分かれます。

  1. メンバー:
    年間0~9泊
  2. シルバーエリート:
    年間10泊~
  3. ゴールドエリート:
    年間25泊~
  4. プラチナエリート:
    年間50泊~
  5. チタンエリート:
    年間75泊~
  6. アンバサダーエリート:
    年間100泊+$20,000利用

カッコ内はそれぞれのグレードになるために必要な宿泊数です。

SPGアメックスを発行するだけでゴールドエリート会員になり、さまざまな特典が得られるのです!

詳細はこの記事内でのちほど紹介します。

ちなみにSPGのゴールドエリートになると、リッツ・カールトンやシェラトン、ヒルトンなどでも上級会員になることが可能
つまり、SPGアメックスを保有しているだけで、さまざまなホテルの上級会員になれてしまうという驚きのカードなのです!

タクマ

さて、いよいよ本題です!

SPGアメックスカードについて紹介していきます!

SPGアメックスカード(Marriott Bonvoy)の基本スペック

SPGアメックスカード

年会費 33,480円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 1.0%
※1.25%にアップ可能
海外旅行保険 最高1億円
疾病治療費用 300万円
空港ラウンジ 国内主要空港
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
※同伴者も1名まで無料
手荷物無料宅配サービス あり(帰国時・復路のみ)
エリート会員レベル Marriott Bonvoyゴールドエリート会員
継続ボーナスポイント 50,000ポイント

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※申し込みには事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です(申し込みフォームの途中で会員登録できます)
※今なら30,000ポイントもらえます!

SPGアメックスはポイント還元率が1.25%*と高還元率

まずポイント還元率が1.25%*と高還元率です。

※基本還元率は1.0%ですがポイントをまとめてマイルに交換(20,000マイル相当ずつ)すると5,000マイル相当のポイントが付与されるため1.25%になります

一般的に年会費がかからないクレジットカードで還元率が0.5%ほど、年会費が数万円するゴールドカードでも1.0%ほどです。

そんな中、SPGアメックスは1.25%なので紛れもなく高還元率クレジットカードです。

スターポイント(Marriott Bonvoyのポイント)の有効期限は実質無期限

SPGアメックスカードは利用するごとにSPGのポイント(正確にはMarriott Bonvoyのポイント)が貯まります。

ポイントは2年間ポイント付与がなければ無効となります。

通常会員だと2年の間に1回はSPGのホテルに宿泊する必要があります。
しかし、SPGアメックスカードの利用もポイント付与の扱いとなるため、2年に1回100円以上使えばポイントが実質無期限となります。

スターポイント(Marriott Bonvoyのポイント)は40以上の航空会社と、世界中のSPG・マリオット系列のホテル宿泊などに使える

ポイントの交換先として人気なのは、航空会社のポイント(マイル)とホテル宿泊です。

ポイント交換可能な航空会社は以下の通りです。

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

ANAやJALをはじめ、日本人に馴染み深いデルタ航空やユナイテッド航空、エミレーツ航空、シンガポール航空などのマイルにも交換することができます。

ちなみにANAマイルを使ってスターアライアンスの航空券を、JALマイルを使ってワンワールドの航空券を発券できるので、かなりたくさんの航空会社の飛行機に乗れると言っても過言ではありません!

ANAで貯めようか、JALで貯めようか悩んでいる方、そして海外の航空会社のマイルを貯めたい方にはかなり嬉しい制度です。

また、ポイント交換可能なホテル(国内)は以下の通りです。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

カテゴリ ホテル名 必要ポイント数
4 フォーポイントバイシェラトン函館 25,000
5 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 35,000
シェラトン都ホテル大阪 35,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 35,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 35,000
シェラトン北海道キロロリゾート 35,000
ウェスティンホテル仙台 35,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 35,000
ウェスティンホテル大阪 35,000
シェラトングランドホテル広島 35,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 35,000
ウェスティン都ホテル京都 35,000
名古屋マリオットアソシアホテル 35,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 35,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 35,000
富士マリオットホテル山中湖 35,000
伊豆マリオットホテル修善寺 35,000
軽井沢マリオットホテル 35,000
琵琶湖マリオットホテル 35,000
モクシー大阪本町 35,000
モクシー東京錦糸町 35,000
南紀白浜マリオットホテル 35,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト 35,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 35,000
6 シェラトン都ホテル東京 50,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 50,000
ウェスティンホテル東京 50,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 50,000
オキナワマリオットリゾート&スパ 50,000
大阪マリオット都ホテル 50,000
ルネッサンス リゾート オキナワ 50,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション 50,000
東京マリオットホテル 50,000
7 ウェスティン ルスツリゾート 60,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 60,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 60,000
8 ザ・リッツ・カールトン京都 85,000
ザ・リッツ・カールトン東京 85,000
セントレジスホテル大阪 85,000
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 85,000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 85,000

世界中にもSPGやマリオット系列のホテルはあるので、気になる方は公式サイトで確認してみてください。世界各地の6,700以上のホテルがありますよ!

スターポイント(Marriott Bonvoyのポイント)は購入&譲渡も可能

年間購入上限は50,000ポイントであり、USDでの購入なので為替の変動を受けますが、スターポイントは公式サイトより購入可能です。

もしも目星をつけた交換先があったとして「ポイントが足りない・・」となったときでも、購入して補填できるのは嬉しいですよね!

年会費は33,480円

年会費は33,480円です。金額だけで考えると決して安くはありません。

しかし、SPGアメックスは継続するごとに50,000ポイントの付与があり、それで高級ホテルに1泊することができるのでプラマイゼロになります。

初年度も入会ボーナスで39,000ポイントもらうことができるので、ふつうにいいホテルに無料宿泊することが可能です!

年会費はホテル宿泊でトントンになり、そのほかの高還元率やホテル上級会員資格、充実した保険、空港ラウンジの利用などの特典を無料で受けられるち考えると、すごくお得ではないでしょうか?

継続ごとに50,000ポイント付与(入会時は無し)

カードを継続するごとに50,000ポイント付与され、提携しているホテルに無料宿泊することも可能です。

提携しているすべてのホテルで無料宿泊できるわけではなく、50,000ポイント以下のホテルに限られますが、なかにはリッツ・カールトン(オフピーク)などをはじめ、年会費の33,480円を上回るホテルがたくさん含まれています。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

カテゴリホテル名必要ポイント
4フォーポイントバイシェラトン函館25,000
5キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道35,000
シェラトン都ホテル大阪
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
シェラトン北海道キロロリゾート
ウェスティンホテル仙台
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ウェスティンホテル大阪
シェラトングランドホテル広島
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
ウェスティン都ホテル京都
名古屋マリオットアソシアホテル
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
富士マリオットホテル山中湖
伊豆マリオットホテル修善寺
軽井沢マリオットホテル
琵琶湖マリオットホテル
モクシー大阪本町
モクシー東京錦糸町
南紀白浜マリオットホテル
ルネッサンス・リゾート・ナルト
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
6シェラトン都ホテル東京50,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ウェスティンホテル東京
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
オキナワマリオットリゾート&スパ
大阪マリオット都ホテル
ルネッサンス リゾート オキナワ
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション
東京マリオットホテル
7ウェスティン ルスツリゾート60,000
ザ・リッツ・カールトン大阪
ザ・リッツ・カールトン沖縄
8ザ・リッツ・カールトン京都85,000
ザ・リッツ・カールトン東京
セントレジスホテル大阪
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

ホテル無料宿泊を活用することで実質年会費は無料のようなもの。
その状態で、SPGアメックスカードのその他魅力的な付帯特典も受けることができると考えると、かなりお得なカードだと感じていただけるはずです。

個人的には、年1くらいでいいホテルに泊まりたいな〜と思うなら、持たないほうが損といってもいいほどだと感じます。

SPG&マリオットホテルの上級会員になれる

これはマイルとは直接的に関係ありませんが、マリオット系列のホテルのゴールド会員になれます。

SPGアメックスカードはスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)とアメックスが発行しているカードなので、マリオット・グループのゴールド会員を兼ねているのです。

SPGアメックスカードのホテルゴールド会員

下記のホテルにて、以下の特典が享受できます。

  1. チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
  2. より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWi-Fi)
  3. ポイントによるゴールドウェルカムギフト(250~500ポイント)
  4. チェックアウト時間の延長(14:00まで)
  5. 参加ホテルご利用によるポイントの獲得は、通常会員の25%ボーナス
  6. 専用の予約ライン(24時間電話にて予約可能)

実際に僕も上級会員の恩恵を受けたことがあります。

部屋の無償アップグレード

なかでもアップグレードはかなり魅力的な特典です。

一番グレードの低い部屋(最低金額)で予約をしても、もしも空きがあればスイートルームを除いてアップグレードしてくれるのです!

場合によってはアップグレードできないこともあります。

たとえば、アーリーチェックインをすると可能性が狭まります。
前日のお客さん+当日のすでに予約したお客さんがいるからです。

もしもアップグレードの確率を上げたいなら、前日のお客さんがチェックアウトした後にチェックインするのがコツだったりします。

ちなみに僕の記念すべき1回目のアップグレードは「富士マリオットホテル」でした。
部屋に温泉がない部屋から、温泉がついた部屋にアップグレードしました!

SPGアメックスでアップグレード

そして2回目はタイのリッツ・カールトンです。

タイのリッツ・カールトンでは、なんと6万円の部屋で予約したのが12万円以上の部屋にアップグレード・・・!

部屋(?)には大きめのプールがあり、ジャグジーが部屋の中と外に1つずつ、そしてシャワールーム、などとにかくすごい部屋でした。

SPGアメックスでリッツ・カールトンの部屋のプール

客室についたプール

リッツ・カールトンの寝室

寝室

朝食時のシャンパン

ホテルでの食事やスパなどが割引&ポイント加算

客室料金および部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用をはじめ、対象となる利用金額全額に対して25%の追加ポイントを獲得できます。

また、SPGアメックスを保有していれば、日本国内にあるSPGのホテルにおいては、直営レストラン・バーの飲食代金が15%オフとなります。

注意点としては、SPGアメックスを提示して支払うと、アルコール飲料は対象外ということです。

※25%のポイント換算がゴールドエリート特典、15%オフがSPGアメックスカード特典(ゴールドエリートにはSPGアメックスなしでもたくさんホテル宿泊すればなれる)

SPGアメックスで夕食割引

富士マリオットホテル山中湖でお祝い

SPGアメックスでディナー割引

富士マリオットホテル山中湖の夕食

SPGアメックスで朝食が15%オフ

富士マリオットホテル山中湖の朝食

海外旅行保険は最大1億円まで補償

SPGアメックスを検討しているということは旅行好きであり、場合によっては海外にも行くと思います。

そのときに絶対必要なのが旅行保険です。

以下の引用をご覧ください。

2017年度は「29人に1人」がなんらかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

(中略)

当社で2017年度治療・救援費用」の支払いが300万円以上の高額医療費用事故は68件、そのうち1,000万円を超えた事故は8件となっています。

また、治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,588万円となりました。

引用:2017年度海外旅行事故データ

2018年には、ハワイで襲撃を受けた方が、旅行保険に入っておらず治療費800万円の請求を受けたことも記憶に新しいです。海外ではなにが起こるかわからないので旅行保険は必須なのですが、SPGアメックスカードはかなり充実しています。

▼利用付帯分

SPGアメックスの旅行保険

▼利用付帯分 SPGアメックスの旅行保険

出典:旅行傷害保険の保険金の種類と保険金額に関して

ちなみに筆者もタイ旅行をしたときに、食あたりで緊急入院した経験があります。

1日の入院でしたが、診療費・入院費は15万円でした...。

たまたま海外旅行保険の充実したアメックスゴールドカードを保有していたため、キャッシュレスで入院することができました。

SPGアメックスカードのそのほかの特典

その他、SPGアメックスカードには特典が盛りだくさんです。

  • 空港ラウンジ利用
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • オーバーシーズ・アシスト
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
  • エンターテインメント&ショッピング
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※申し込みには事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です(申し込みフォームの途中で会員登録できます)
※今なら30,000ポイントもらえます!

SPGアメックスカード(Marriott Bonvoy)のデメリット

SPGアメックスカードは自分自身も発行して利用しているほど、おすすめのクレジットカード。

しかし、デメリットはないのか?と聞かれれば、ないわけではありません。
特筆すべきデメリットとしては、年会費と国際ブランド、家族カードです。

①年会費が33,480円と値段だけ見ると安くはない

SPGアメックスカードの年会費は33,400円と、決して安くはありません。

場合によってはSPGアメックスカードよりも安いプラチナカード(ゴールドカードの上位カード)もあるほどです。
ブラックカードなどに比べたらSPGアメックスも安いと言えますが、相対的にいって高額な部類に入ります。

しかし、ここまでお伝えした通り、以下のような魅力的な特典があるため33,400円の投資はお得な投資だと僕は考えます。

  • ポイント還元率が最大1.25%を実現できる
  • 有効期限を気にせずにポイントを貯めることができる
  • さまざまな航空会社のマイルに交換できる
  • 毎年SPG&マリオット系列のホテルに無料宿泊できる
  • SPG&マリオット系列のホテルの上級会員になれる
  • 旅行保険が充実している

もしも、高級ホテルの無料宿泊が必要なかったり、ポイントをそれほど貯めようと思っていないのであれば、SPGアメックスは宝の持ち腐れになることでしょう。

ですが、マイルを貯めてお得に旅行しつつ、たまには良いホテルにも泊まりたい、という方は持っていて得することはあっても、損することはありません。

②国際ブランドがAMEXなので使えるお店が相対的に少ない

国際ブランドの世界シェアはVISAとMasterで80%をしめ、残り20%をAMEXやJCB、ダイナース、銀聯がしめるので、使える場所は相対的に少ないと言えます。

とはいえ、日本にいる分にはほぼ不自由を感じることがないレベルで利用できます。

しかし海外となると、使いづらい国もあるので、海外によく行く場合にはサブカードでVISAやMasterを持っておくと安心です。

③家族カードが高い割に特典がイマイチ

SPGアメックスの本会員のカードと家族会員のカードの違いを表にしてみました。

本カード 家族カード
年会費(税抜) 31,000円 15,500円
入会特典 30,000ポイント なし
カード継続無料
宿泊特典
あり なし
ゴールドエリート資格 あり なし

SPGアメックスは家族カードの発行に15,500円+税もかかるのに、旨味がぜんぜんありません。なのでもしもご家族の方がSPGアメックスを持つなら、本会員としてカードを発行するのがオススメです。

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※申し込みには事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です(申し込みフォームの途中で会員登録できます)
※今なら30,000ポイントもらえます!

SPGアメックスカードの審査基準は?

審査基準は明確にされていないため、僕自身を例にして紹介します。

  • 個人事業主1年目
  • 年収400万円ほど
  • 借入50万円ほど
    →クレカのリボ残高

上記のような状況で申込みし、発行することができました。
この状況を見るにSPGアメックスカードの申込ハードルは比較的優しいといえます。

SPGアメックスカードはゴールドカード級なので尻込みしてしまうかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。

SPGアメックスカードの審査に通りやすくなるコツ

SPGアメックスカードに限った話ではないのですが、クレジットカードの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

  • キャッシング枠をつけない
  • 固定電話があればきちんと記入する
  • 借入がある場合には返済しておく

この3つを心がけるだけでも、審査通過率は変わります。

※キャッシング枠が貸金業法により審査に通過しづらくなる可能性があります。ショッピング枠を決定する場合と法律が違うのですが、キャッシング枠をつけると一般的には審査ハードルが上がります。

2019年6月現在|SPGアメックス(Marriott Bonvoy)の入会キャンペーンについて

入会特典として、入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で 30,000ポイントプレゼントというキャンペーンを開催中です!

3ヶ月で10万円はハードルが高くないので、ほぼ確実にもらえると言えます。

SPGアメックスをメインカードにして日頃から使っていると、1年経つ頃には、入会ボーナスと合わせてリッツ・カールトンにも泊まれるくらいにポイントが貯まりますよ!

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※申し込みには事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です(申し込みフォームの途中で会員登録できます)
※今なら30,000ポイントもらえます!

まとめ:SPGアメックス(マリオットボンヴォイ)でマイルを貯めよう!

SPGアメックスカードは近年、マイルを貯めているマイラー注目のカードであり、ホテラーには欠かせないカードとして、人気沸騰中です!

僕自身もメインカードとして使ってマイルを貯め、旅行時にはSPG系列のホテルに宿泊することで、より快適で優雅な旅行ができています。

年会費33,480円なので決して安くはないですが、マイルを貯めてよりたくさん旅行に行ったり、いいホテルに泊まって家族や恋人に喜んでもらえたりするきっかけになるカードです。

ぜひSPGアメックスカードを発行してマイルをたくさん貯めて、いいホテルに宿泊するようなライフスタイルを実現してみてはいかがでしょうか?

SPGアメックスの詳細はこちら

SPGアメックスの申込みはこちら

※申し込みには事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です(申し込みフォームの途中で会員登録できます)
※今なら30,000ポイントもらえます!

-クレカの券種紹介・比較
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.