|・ω・)ノ 再訪問は【マイルの聖書】で検索!

マイルの聖書

クレカの券種紹介・比較

年会費33,480円もするSPGアメックスを20代の僕が発行した理由!果たしてそれ以上の価値があるクレジットカードなのか?

更新日:

年会費が33,480円もするのに、陸マイラーに大人気である「SPGアメックスカード」

なぜそれだけ人気なのでしょうか?

実はぼくもSPGアメックスの魅力を感じて発行した人間です。

SPGアメックスカードはマイル還元率が1.25%*と高還元率であり、さらにマイルを貯める壁になりうる有効期限を一切に気にしなくてもよく、マイルを貯めるのに相性抜群のクレジットカードなのです!

※交換するマイルによって若干変動します

さらにSPGアメックスを保有しているだけで、世界大手のホテルグループであるマリオットグループのゴールド会員になれるため、ホテル宿泊でも優遇されるのです。

この記事では「自分はSPGアメックスを発行すべきかどうか?」が明確になるようにSPGアメックスについて説明します!

是非カード選びの参考にしてください。審査ハードルなども実体験をふまえて紹介します。

SPGアメックスカードの基本スペックと魅力

SPGアメックスの魅力

  • マイル還元率が1.25%と高還元率
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 40以上の航空会社のマイルに交換可能(ANAやJAL含む)
  • SPG&マリオットのホテル上級会員になれる
  • その他の特典も充実

SPGアメックスカードには上記のような特徴があり、かなりおすすめなクレジットカードです。

>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

SPGアメックスはマイル還元率が1.25%*と高還元率

まずマイルの還元率が1.25%*と高還元率です。

※基本還元率は1.0%ですがポイントをまとめてマイルに交換(20,000マイル相当ずつ)すると5,000マイル相当のポイントが付与されるため1.25%になります

一般的に年会費がかからないクレジットカードで還元率が0.5%ほど、年会費が数万円するゴールドカードでも1.0%ほどです。

そんな中、SPGアメックスは1.25%なので紛れもなく高還元率クレジットカードです。

>>SPGアメックスカードの申込はこちら

※SPGアメックスカードよりもお得で高還元率クレジットカードがあるので次章で解説します

SPGアメックスカードならマイル(ポイント)の有効期限を気にしなくて良い

SPGアメックスカードは利用するごとにスターポイントというポイントが貯まります。

このスターポイントを必要なときに、必要な航空会社のマイルに交換するようにしたら、マイルの有効期限を気にしなくて済みます。

ANAマイルの有効期限は3年JALマイルも有効期限が3年であり、仮にマイルが貯まったとしても仕事の都合で旅行に行けなかったり、行きたいときに航空券が取れなかったりと、タイミングが悪く使えないリスクもあります。

SPGアメックスカードだと、ポイントを使えずに失効してしまったりするリスクがないので、コツコツとマイルを貯めたい人にはかなり魅力的なはず!

>>SPGアメックスカードの申込はこちら

ANAやJALをはじめ、40以上の航空会社のマイルに交換可能

ANAカードやJALカードはそれぞれANAマイル、JALマイルしか貯めることができません。

しかしSPGアメックスカードは、なんと40以上の航空会社のマイルに交換できるのです!

マイレージプログラム 移行比率
(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 3:1
アエロメヒコ航空 3:1
エアカナダ航空 3:1
中国国際航空 3:1
ニュージーランド航空 200:1
アラスカ航空 3:1
アリタリア航空 3:1
ANA 3:1
アメリカン航空 3:1
キャセイパシフィック 3:1
アシアナ航空 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ 3:1
中国東方航空 3:1
デルタ航空(スカイマイル) 3:1
エミレーツ航空(スカイワーズ) 3:1
エティハド航空 3:1
エールフランス航空 6:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
イベリアプラス 3:1
日本航空(JAL) 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
大韓航空 3:1
ラタム航空ラタムパス 3:1
アヴィアンカ航空 3:1
ルフトハンザ航空 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空 3:1
タイ国際航空 3:1
アメリカン航空 3:1
ユナイテッド航空 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

※SPGアメックスのポイントは100円利用ごとに3ポイントたまるため、交換レートがおもに3:1になっています

ANAやJALをはじめ、日本人に馴染み深いデルタ航空やユナイテッド航空、エミレーツ航空、シンガポール航空などのマイルにも交換することができます。

ちなみにANAマイルを使ってスターアライアンスの航空券を、JALマイルを使ってワンワールドの航空券を発券できるので、かなりたくさんの航空会社の飛行機に乗れると言っても過言ではありません!

ANAで貯めようか、JALで貯めようか悩んでいる方、そして海外の航空会社のマイルを貯めたい方にはかなり嬉しい制度です。

>>SPGアメックスカードの申込はこちら

SPG&マリオットホテルの上級会員になれる

これはマイルとは直接的に関係ありませんが、マリオット系列のホテルのゴールド会員になれます。

SPGアメックスカードはスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)とアメックスが発行しているカードなので、マリオット・グループのゴールド会員を兼ねているのです。

SPGアメックスカードのホテルゴールド会員

下記のホテルにて、以下の特典が享受できます。

  1. チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
  2. より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWi-Fi)
  3. ポイントによるゴールドウェルカムギフト(250~500ポイント)
  4. チェックアウト時間の延長(14:00まで)
  5. 参加ホテルご利用によるポイントの獲得は、通常会員の25%ボーナスとなる1米ドル=12.5ポイント(通常1米ドル=10ポイント)

そして、なんとカードを継続するごとに毎年1泊無料で宿泊できるのです!

無料宿泊は50,000ポイントで宿泊できるホテルで利用可能です。

中にはあのリッツ・カールトンも含まれているから驚き...

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

カテゴリー ホテル名 必要ポイント数 価格
スタンダード オフピーク ピーク
4 フォーポイントバイシェラトン函館 25,000 20,000 30,000
5 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 35,000 30,000 40,000
シェラトン都ホテル大阪 35,000 30,000 40,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 35,000 30,000 40,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 35,000 30,000 40,000
シェラトン北海道キロロリゾート 35,000 30,000 40,000
ウェスティンホテル仙台 35,000 30,000 40,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 35,000 30,000 40,000
ウェスティンホテル大阪 35,000 30,000 40,000
シェラトングランドホテル広島 35,000 30,000 40,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 35,000 30,000 40,000
ウェスティン都ホテル京都 35,000 30,000 40,000
名古屋マリオットアソシアホテル 35,000 30,000 40,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 35,000 30,000 40,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 35,000 30,000 40,000
富士マリオットホテル山中湖 35,000 30,000 40,000
伊豆マリオットホテル修善寺 35,000 30,000 40,000
軽井沢マリオットホテル 35,000 30,000 40,000
琵琶湖マリオットホテル 35,000 30,000 40,000
モクシー大阪本町 35,000 30,000 40,000
モクシー東京錦糸町 35,000 30,000 40,000
南紀白浜マリオットホテル 35,000 30,000 40,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト 35,000 30,000 40,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 35,000 30,000 40,000
6 シェラトン都ホテル東京 50,000 40,000 60,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 50,000 40,000 60,000
ウェスティンホテル東京 50,000 40,000 60,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 50,000 40,000 60,000
オキナワマリオットリゾート&スパ 50,000 40,000 60,000
大阪マリオット都ホテル 50,000 40,000 60,000
ルネッサンス リゾート オキナワ 50,000 40,000 60,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション 50,000 40,000 60,000
東京マリオットホテル 50,000 40,000 60,000
7 ウェスティン ルスツリゾート 60,000 50,000 70,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 60,000 50,000 70,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 60,000 50,000 70,000

オフシーズンであれば、ザ・リッツ・カールトンにも宿泊可能という大サービスぶり!

SPGアメックスカードの年会費は31,000円ですが、この無料宿泊だけでも年会費を回収できてしまいます。

ホテル無料宿泊を活用したら年会費無料で、その他魅力的なカードの特典を受けることができると考えると、かなり魅力的なカードだと感じていただけるはずです。

>>SPGアメックスカードの申込はこちら

SPGアメックスカードのそのほかの特典

その他、SPGアメックスカードには特典が盛りだくさんです。

  • 海外旅行保険
  • 空港ラウンジ利用
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • オーバーシーズ・アシスト
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
  • エンターテインメント&ショッピング
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ

この中で旅行保険について触れておきます。

他の特典が気になる方は公式サイトをご覧ください。

>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

SPGは国際ブランドがアメックスなので旅行保険は充実

マイルを利用するということは、海外にもいく事になると思います。

そのときに必須なのが旅行保険です。

以下の引用をご覧ください。

2017年度は「29人に1人」がなんらかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

(中略)

当社で2017年度治療・救援費用」の支払いが300万円以上の高額医療費用事故は68件、そのうち1,000万円を超えた事故は8件となっています。

また、治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,588万円となりました。

引用:2017年度海外旅行事故データ

2018年には、ハワイで襲撃を受けた方が、旅行保険に入っておらず治療費800万円の請求を受けたことも記憶に新しいです。

海外ではなにが起こるかわからないので旅行保険は必須なのですが、SPGアメックスカードはかなり充実しています。

SPGアメックスの旅行保険 SPGアメックスの旅行保険

出典:旅行傷害保険の保険金の種類と保険金額に関して

ちなみに筆者もタイ旅行をしたときに、食あたりで緊急入院した経験があります。

1日の入院でしたが、診療費・入院費は15万円でした...。

たまたま海外旅行保険の充実したアメックスゴールドカードを保有していたため、キャッシュレスで入院することができました。

高還元率&ポイントが無期限!

SPGアメックスの公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換可能です

SPGアメックスカードはデメリットもある!

SPGアメックスカードは自分自身も発行して利用している通り、おすすめのクレジットカードと言えます。

SPGアメックスカード

しかし、デメリットはないのか?と聞かれれば、年会費と答えます。

SPGアメックスカードの年会費は33,400円と決して安くはありません。

しかし、ここまでお伝えした通り、以下のような魅力的な特典があるため、33,400円の投資はお得な投資だと言えます。

  • マイルへの還元率1.25%を実現できる
  • マイルの有効期限を気にせずにマイルを貯めることができる
  • さまざまな航空会社のマイルに交換できる
  • 毎年、SPG&マリオット系列のホテルに無料宿泊できる
  • SPG&マリオット系列のホテルの上級会員になれる
  • 旅行保険が充実している

もしも、高級ホテルの無料宿泊が必要なかったり、マイルをそれほど貯めようと思っていないのであればSPGアメックスは宝の持ち腐れになることでしょう。

ですが、マイルを貯めてお得に旅行しつつ、たまには良いホテルにも泊まりたい、という方は持っていて得することはあっても、損することはありません。

高還元率&ポイントが無期限!

SPGアメックスの公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ40の航空会社のマイルに交換可能です

ちなみに、SPGアメックスが魅力的に感じるけど、どうしても年会費がネックになる場合は「スカイトラベラーカード」がおすすめです。

マイル初心者にオススメのスカイトラベラーカード

ブランド AMEX
年会費 10,000円
マイル還元率 1%~最大3.0%
※対象航空券購入時
ポイント有効期限 無期限
継続ボーナスマイル 毎年2,000マイル

スカイトラベラーカードの強みは以下の3点です。

  1. 入会後にボーナスポイントが3,000マイル相当
  2. 飛行機に乗るときにかなり大量のポイント(マイル)が獲得できる
  3. ポイントの有効期限が無期限なのでゆっくりポイントを貯められる
  4. ポイントをさまざまな航空会社のマイルと交換できる

これらの要素からマイルを貯めるクレジットカードとしておすすめです。

スカイトラベラーカードは年会費が10,000円とSPGアメックスに比べてお得であり、ポイント還元率は1.0%ですが、ポイントの有効期限はなく、ANAをはじめ18の航空会社のマイルに交換可能です。

>>スカイトラベラーカードの公式サイトはこちら
>>スカイトラベラーカードの詳しい解説はこちら

SPGアメックスカードの審査基準は?

審査基準は明確にされていないため、僕自身を例にして紹介します。

筆者の申込時の状況

  • 個人事業主1年目
  • 年収400万円ほど
  • 借入50万円ほど
    →クレカのリボ残高

上記のような状況で申込みし、発行することができました。

この状況を見るにSPGアメックスカードの申込ハードルは正直言って低いと思います!

SPGアメックスカードはゴールドカード級なので尻込みしてしまうかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。

>>SPGアメックスカードの申込はこちら

SPGアメックスカードの審査に通りやすくなるコツ

SPGアメックスカードに限った話ではないのですが、クレジットカードの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

  • キャッシング枠をつけない
  • 固定電話があればきちんと記入する
  • 借入がある場合には返済しておく

この3つを心がけるだけでも、審査通過率は変わります。

>>SPGアメックスカードの申込はこちら

※キャッシング枠が貸金業法により審査に通過しづらくなる可能性があります。ショッピング枠を決定する場合と法律が違うのですが、キャッシング枠をつけると一般的には審査ハードルが上がります。

SPGアメックスよりも年会費が安く高還元率クレジットカードもある!

実はSPGアメックスカードよりもお得で高還元率なクレジットカードはあります。

カード名 還元率 年会費
ANA ワイドゴールド
ANAワイドゴールド
1.0%
※最大1.648%
15,120円
※割引後9,500円
JALカード(TOKYU)
JALカード(普通カード)
1.0%
※最大1.5%
2,160円
※初年度無料

ANAマイルを貯めるならANAワイドゴールドカード、JALマイルを貯めるならJAL普通カードです。

※他にもありますがマイルを効率よく貯めることを考慮した結果のベストアンサーです

僕自身もSPGアメックスを発行するまでは、上記のカードでマイルを貯めていました。

SPGアメックスの前に持っていたクレジットカード

これらのクレジットカードが高還元率でコスパ良いのは、ANAマイルとJALマイルにそれぞれ特化しているからです。

SPGアメックスカードは利用するごとに貯まるポイントをANAマイルやJALマイルをはじめ、40種類以上ものマイルに交換できます!

また、例えばJALカードだとカード利用ごとに直接マイルが貯まりますが、SPGアメックスの場合には利用ごとにスターポイントが貯まります。

JALマイルは有効期限が3年ですが、スターポイントは有効期限が無期限なので、実質無期限でマイルを貯められるのが嬉しいポイントです。

もしも

  • ANAマイルを貯めると決めてて、ホテル特典や有効期限のメリットはいらない!
  • JALマイルを貯めると決めてて、ホテル特典や有効期限のメリットはいらない!

という場合には、それぞれANAワイドゴールドカードJALカードがおすすめです。

まとめ:SPGアメックスでマイルを貯めよう!

SPGアメックスカードは近年、マイルを貯めている陸マイラー注目のカードであり、かなり魅力的な特典が盛りだくさん。

是非SPGアメックスカードを発行してマイルをザクザク貯めて、たまに良いホテルに宿泊するライフスタイルを実現してみてください!

高還元率&ポイントが無期限!

SPGアメックスの公式サイトはこちら

※ANA・JALをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換可能です

-クレカの券種紹介・比較
-,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.