【ANAマイルの貯め方】完全ガイド2019!クレジットカードを使った方法から裏技まで紹介

マイルの貯め方

「ANAマイルってどうやって保管するの?」
「飛行機以外にもANAマイルを貯める方法は?」
「大量のANAマイルを貯められる裏技があるって本当?」

航空券をお得に旅行できたり、座席アップグレードで優雅に旅行ができる「ANAマイル」

魅力的なことはわかっていても、細かいルールや貯め方がややこしくて避けてしまいがち。

僕自身もマイルの存在をずっと知っていたものの、貯め始めたのは3年前です。

今となってはANAマイルを20万マイル(ハワイ5往復分)ほど保有していて、お得に旅行を楽しんでいます。

貯めたANAマイル数

たくさん旅行に行けて嬉しいのですが「もっと早く知りたかった...!」というのが本音です。

実はANAマイルはふだんの生活でコツコツと貯めることが出来て、年イチで国内旅行をする分のマイルくらいならほぼ確実に貯まるからです。

そこでこの記事では、ANAマイルの貯め方についてわかりやすく解説します。

ANAカードなどのクレジットカードを使った正攻法から、陸マイラーが使っている裏技(ポイントサイトの活用)まで紹介します。

そもそもANAマイルとは?貯め方・保管方法は?

マイルをややこしくしている要因に「用語」がありますのでまず整理しておきます。

マイルとは航空会社が行なっているポイント制度であり、貯めるポイントのことです。
なので、ANAマイルはANAが行なっているポイントプログラムのポイントです。

またポイントプログラムのことをマイレージと呼びます。
ANAのポイントプログラムはANAマイレージクラブであり、AMCと略されることもあります。

ANAマイルを貯めるにはANAマイレージクラブ(AMC)に加入する

ANAマイルを貯めるにはANAマイレージクラブ(AMC)に加入する

ポイントを貯めるにはポイントプログラムへの加入が必要なように、ANAマイルを貯めるためにはANAマイレージクラブ(AMC)に加入しなければいけません。

ANAマイレージクラブに加入する方法としては以下の2つがあります。

  1. インターネット経由でAMCに申し込む
  2. ANAが発行するクレジットカードに申し込む

筆者としてはANAカードを発行して一緒にAMCに加入するのがおすすめ。

ANAカードを持っているだけで入会ボーナスや継続ボーナスでANAマイルをもらうことができたり、飛行機に乗った時にはボーナスマイルをもらうことができるからです。

もしも自分にあったANAカードを探したい!という場合には、以下の記事を参考にしてみてください。

オススメのANAカード
おすすめのANAカード決定版2019!18種類のANAカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

「ポイント還元率」と「マイル還元率」を区別しておかないと、間違ったカード選びをしてしまう原因になりますので気をつけてください。 ANA便利用時に+αのANAマイルがもらえる ANA便に乗ると、フライト ...

続きを見る

ANAマイルを貯めたらビジネス・ファーストクラスも夢じゃない!

ANAビジネスクラスの座席

ANAマイルを特典航空券(マイルを使って発券する航空券)と交換してお得に旅行できるのはもちろんのこと、たくさん貯めることでビジネスクラスやファーストクラスという夢のような体験も射程範囲に入ってきます・・・!

実際に僕は、ANAマイルを貯めたおかげで、タイにビジネスクラスで旅行をしに行くことができました。

マイルを特典航空券として使う
マイルでANAビジネスクラスを初体験!感動したのは、座席でも機内食でも接客でもなく・・・

約3年前、僕はマイルを貯め始めました。 旅行はどうしてもお金がかかるから、なんとかして安くならないかな〜と模索している中で行き着いたのがマイルでした。 マイルを貯めたら旅費が安くなって、より旅行に行き ...

続きを見る

ファーストクラスやビジネスクラスも視野に入ってくるということは、エコノミークラスであればよりたくさん旅行ができるということです。

そのくらいマイルの可能性はすごいので、ぜひこの記事でANAマイルの貯め方を知ってみてください。

ANAマイルの貯め方

ここからはANAマイルの貯め方について具体的に説明します。

ひとことに「ANAマイルの貯め方」といってもその方法はいくつもあります。

  1. 飛行機に乗ってANAマイルを貯める
  2. クレジットカードを使ってANAマイルを貯める
  3. ポイントサイト(ハピタス)でANAマイルを貯める
  4. ホテル宿泊でANAマイルを貯める
  5. 税金支払い(ふるさと納税)でANAマイルを貯める

ひとつずつ説明します

ANAマイルの貯め方①飛行機に乗る

飛行機に乗ることでマイルが貯まるのは誰しも知っていることだと思います。

どの飛行機に乗るとANAマイルが貯まるのか、どのくらいANAマイルが貯まるのか、説明します。

ANAマイルを貯めるにはANAグループ便もしくは提携航空会社

どの飛行機を利用してもANAマイルが貯まるということはありません。

例えばJAL便を利用してANAマイルを貯めることはできません。

飛行機搭乗でANAマイルが貯まるのANA便か提携航空会社を利用したときです。

ANAはスターアライアンスという航空連合に属しているので以下の航空会社利用時にANAマイルを貯めることができます。

スターアライアンス
ユナイテッド航空エーゲ航空
エア・カナダ中国国際航空
エアインディアニュージーランド航空
ANAアシアナ航空
オーストラリア航空アビアンカ航空
アビアンカ・
ブラジル航空
ブリュッセル航空
コパ航空クロアチア航空
エジプト航空エチオピア航空
エバー航空LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空スカンジナビア航空
シンセン航空シンガポール航空
南アフリカ航空スイスインターナショナル
エアラインズ
TAPポルトガル航空タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ

航空会社は独自のポイント制度を導入しており、それぞれでマイルを発行しています。

そのためANA以外の航空会社の飛行機を利用したときにANAマイルを貯めたい場合は、チェックインカウンターで「ANAマイルをつけてください」と頼むか、搭乗後にANAのホームページで事後登録の手続きをしましょう。

飛行機搭乗で貯まるANAマイルの計算方法

飛行機に乗ったときにもらえるANAマイル数は以下の計算式で算出されます。

「フライトマイル」=「区間マイル」×「利用運賃の積算率」

区間マイルは片道当たりのマイル(距離)です。

積算率は利用したクラス(グレード)によって変わる値であり、エコノミークラスよりもファーストクラス、格安料金より正規料金の方が積算率が高くてJALマイルが貯まります。

試しに以下の【東京〜那覇・エコノミークラス・早割】という条件でどのくらいANAマイルが貯まるのか計算してみます。

区間マイルが984であり積算率が75%なので、上記の条件で貯まるANAマイルは「738マイル」です。

東京〜沖縄のエコノミークラス(早割チケット)で738マイルなので、出張族でもない限りなかなか飛行機でマイルを貯めることは難しいといえます。

飛行機搭乗後に事後登録でANAマイルを加算する(貯める)

もしも航空券を予約するときや、チェックインカウンターでANAマイルをもらい忘れてしまった場合は、Webで事後登録が可能です。

ANAマイルの期限は搭乗後翌日午後以降〜6カ月以内と余裕がありますが、忘れないうちに済ませるように心掛けましょう!

ANAマイルの事後登録と期限は?
ANAマイルの事後登録と期限は?国内線〜国際線(提携航空会社)まで全まとめ

ついつい飛行機に乗るときにマイルをもらうのを忘れてしまった...事後登録するのに期限とかってどうなってるの? ということはないでしょうか? ぼくはこのようなことが1回あって「うわ〜マイルもらえないのか ...

続きを見る

ANAマイルの貯め方②クレジットカードを使う

ANAカードでANAマイルを貯める

飛行機以外でANAマイルを貯めるなら、クレジットカードを使ってふだんの買い物で貯めるのがオススメです。

後述するANAマイルが貯まりやすいクレジットカードをお店での買い物やネットショッピングで利用すると、コツコツ&効率的にANAマイルが貯まり、年に1度のペースで国内旅行ができるくらいは貯まります。

もしもたくさんクレジットカードを利用するなら年に1度のペースで海外旅行ができるかもしれません。

一般的な社会人だとしても2年も貯めればハワイなどに旅行することも可能です。

普段の生活でマイルを貯めて、航空券代を無料にして旅行する人は多いですよ!

オススメのANAカード
おすすめのANAカード決定版2019!18種類のANAカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

「ポイント還元率」と「マイル還元率」を区別しておかないと、間違ったカード選びをしてしまう原因になりますので気をつけてください。 ANA便利用時に+αのANAマイルがもらえる ANA便に乗ると、フライト ...

続きを見る

ANAマイルの貯め方③ポイントサイト(ハピタス)を使う

もしかするとポイントサイトと聞いて「?」状態かもしれません。

ポイントサイトとはお小遣いサイトのようなものです。

アンケートに答えたり掲載されている商品を取り寄せたりすることでポイントをもらうことができ、そのポイントを現金化することができたり、ANAマイルに交換することもできます。

怪しい!と感じるかもしれませんので仕組みを説明してみます。

  1. 企業は商品やサービスの宣伝等をしてもらうために、ポイントサイトを利用して広告を出す
  2. ポイントサイトを通じて、商品購入やサービス利用をした人がいた場合、企業はポイントサイトに報酬を支払う
  3. ポイントサイトは、企業から得た報酬の一部を、商品購入やサービス利用をした人にポイントとして還元する

つまり、企業は効率的に広告を出すことができ、利用者はポイント還元をもらえ、ポイントサイトは差額分の儲けが出る、というように三者が得をする仕組みになっているわけです。

当サイトでANAマイルを貯めるためにオススメしているポイントサイトはハピタスというポイントサイトです。

ポイントサイトを活用すると1年間で10万ANAマイル以上も貯めることができるため、陸マイラーはこぞって取り組んでいます。

ポイントサイトでANAマイルを貯める方法は「ANAマイルをポイントサイトで貯めよう!安全&オススメ案件から交換方法まで超わかりやすく解説」で解説しています。

ANAマイルをポイントサイトで貯めよう!
ANAマイルを貯める最強の方法2019!ポイントサイト(ハピタス)を使って大量にマイルを貯めよう

マイルはなかなか貯めらないなか、爆発的に貯める方法がひとつあります。 それがポイントサイト(お小遣いサイト)の活用です。 「ポイントサイトってなんか怪しい・・・」 「ほんとうにANAマイルが爆発的に貯 ...

続きを見る

ANAマイルの貯め方④ホテル宿泊

ホテル宿泊でANAマイルを貯める

ホテルの宿泊でもANAマイルを貯めることができます。以下の2パターンです。

  • 提携ホテルに宿泊
  • 宿泊予約

ほとんどのホテル宿泊でANAマイルが貯まるので要チェックです。

ANAとの提携ホテルに宿泊してマイルが貯まるケース

ANAとの提携ホテルに宿泊してマイルが貯まるケース

ANAと提携しているホテルに宿泊は、1滞在あたり●●●マイル、1円ごとに●マイルというようにもらえるマイル数が設定されています。

もしもホテル宿泊の機会も逃さずにANAマイルが貯めたい場合には、是非ANAと提携しているホテルから宿泊先を選んでみてはいかがでしょうか?

グループホテル名
ANAカード限定提携ホテルANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎尾道国際ホテル
カヌチャリゾートカフーリゾートフチャクコンド・ホテル
KIZASHI THE SUITE蔵群
グリーンピア大沼京急EXイン
強羅環翠楼サホロリゾートホテル
ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留JRホテルクレメント高松
スターゲイトホテル関西エアポートソルヴィータホテル那覇
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ富山地鉄ホテル
西鉄ホテルズハマノホテルズ
橋本パークホテルプラザホテル
ホテル秀水園ホテルモントレ
ホテルリブマックスホテルマイステイズ羽田
ホテル法華クラブグループ万世閣ホテルズ
宮崎観光ホテル三井ガーデンホテルズ
大和屋本店八百治博多ホテル
リーガロイヤルグラン沖縄
ルートインホテルズ
レオパレスホテルズレンブラントホテル海老名
ザ・テラスホテルズザ・ナハテラスザ・ブセナテラス
ザ・テラスクラブ アット ブセナジ・アッタテラス クラブタワーズ
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
シギラリゾートウェルネスヴィラ ブリッサシギラベイサイドスイート アラマンダ
ホテルブリーズベイマリーナ
かりゆしホテルズ沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハOkinawa Spa Resort EXES
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
オークラ ホテルズ & リゾーツオークラ千葉ホテルオークラアクトシティホテル浜松
オークラフロンティアホテルつくばオークラ アカデミアパーク ホテル
京都ホテルオークラフォレスト・イン昭和館
ホテルオークラ札幌ホテルオークラ新潟
ホテルオークラ神戸ホテルオークラ福岡
ホテルイースト21東京
東急ホテルズ札幌東急REIホテル札幌エクセルホテル東急

参考:ANAと提携しているホテル一覧(公式サイト)

宿泊予約してマイルが貯まるケース

宿泊予約してマイルが貯まるケース

ホテル宿泊でANAマイルを貯めたいけど泊まりたいホテルが提携してなかった...というときにはホテル予約サイト経由でANAマイルを貯めるのをおすすめします。

じゃらんnetや楽天トラベル、エクスペディア、Booking.comなどをはじめ、たくさんのホテル予約サイトでANAマイルをもらうことができます!

参考:ANAマイルが貯まるホテル予約サイト一覧(公式サイト)

ANAマイルの貯め方⑤税金支払い(ふるさと納税)

税金支払い(ふるさと納税)でANAマイルを貯める

ふるさと納税で地区によっては寄附のお礼としてANAマイルをもらうことができます。
寄附金額100円につき1マイルをプレゼントなので還元率も申し分無し。

税金支払い(ふるさと納税)でANAマイルを貯める

さらに納税の支払いをクレジットカードで行うことができ、陸マイラーに人気なANA VISAワイドゴールドカードで支払った場合だと、追加で最大100円ごとに1.65マイル(少なくとも1マイル)貯まります。

つまり、10,000円納税すると265マイルもらうことができるため、なんと還元率2.65%です。

年収400万円でお子さんが1人の家庭で25,000円ほど納税できるため、ANAマイルを貯めている方はふるさと納税を活用してみてはいかがでしょうか?

ANAのふるさと納税(公式サイトへ)

ふるさと納税でマイルを貯める方法は、以下の記事で解説しています。

ふるさと納税
ふるさと納税でマイルを貯める方法を徹底解説!中には航空券をもらえるケースもあり!

会社員でもできる節税対策としてふるさと納税があり、節税もできる上に、マイルも貯めたり航空券をもらうことができる仕組みがあるのを知っていますか? 今回はふるさと納税でマイルを貯めたり、航空券を獲得する方 ...

続きを見る

ここまでのまとめ!

ANAマイルの貯め方を5つ紹介しましたが、王道は「飛行機」と「クレジットカード」です。

とくにクレジットカードならふだんの生活で簡単にコツコツと貯められるので、ぜひ取り入れて欲しい方法です。

また、一時的ではありますが、爆発的にマイルを貯められる「ポイントサイトの活用」も試してみてくださいね。

ここからは、ANAマイルを貯めやすいクレジットカードを紹介します!

効率よくANAマイルが貯まるカードを手に入れれば、気づかぬうちにたくさんのマイルが貯まるので、ぜひ自分に合ったカードを見つけてみてください。

ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードまとめ

ANAマイルを貯める方法はいくつもありますが基本となるのはクレジットカードの活用です。

この記事では厳選した5枚のクレジットカードを紹介します。

①できる限りお金をかけずにANAマイルを貯めるなら「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」

空(ANA)と地下(東京メトロ)でマイルを貯められるANAカードである「ANA To Me CARD PASMO JCB(以下、ソラチカカード)」

年会費2,000円(税抜/初年度無料!)で保有することができるので、ANAカードの中ではお得な部類に入ります。

ソラチカカードは、利用する場面で貯まるポイント自体が異なり、Oki DokiポイントとANAマイルのどちらかが貯まります。

Oki Dokiポイントは直接ANAマイルに交換できますが、交換する年に年間5,000円(税抜)を追加で支払うことで交換レートを一部2倍にすることができ、以下のようなポイント還元率を実現できます。

  • ふだんのショッピングなどの支払いでANAマイル還元率1.0%
  • メトロ乗車で平日4ANAマイル・土日休15ANAマイル
  • 定期購入(PASMO)でANAマイル還元率1.9%
  • 毎年継続で1,000ANAマイル
  • ANA便搭乗時にボーナスマイル10%

空(ANA)と地下(東京メトロ)でマイルが貯まる、というのをうたい文句にしているだけあり、かなり効率的にANAマイルが貯められる数字を叩き出しています!

ふだんのショッピングなどの支払いでいうと、ANA特約店やANAマイレージモールなどを利用することで、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなら還元率1.45%も実現可能!

ところでポイント交換時に5,000円払う価値があるのか?という点ですが、これはほぼ100%払う価値があります。
大まかな目安ですが、多く見積もっても年間40万円(月々3万円ほど)利用するならば、交換レートをアップさせないと損してしまいます。

ソラチカカードは空(ANA)と地下(東京メトロ)でポイントがたまるため、ポイント事情がややこしいのですが、年会費のわりに効率的にANAマイルを貯めることができるコスパの良いクレジットカードです!

おすすめポイント
  • ふだんの支払いでANAマイル還元率1.0%と高還元率
  • 東京メトロを利用する場合、勝手にマイルがたまる
  • 毎年継続で2,000マイルもらえる
  • ANA便を利用したときに+αでANAマイルがもらえる
いまいちポイント
  • ポイントの仕組みがややこしい(苦笑)
  • ノーマルカードなのでステイタス性がない

できる限りお得に、かつ効率よくANAマイルを貯めたい方にオススメのANAカードです!

ソラチカカードの詳細はこちら

ソラチカカードの申込みはこちら

▼ソラチカカードのことは以下の記事でまとめています。

②とにかく効率よくANAマイルを貯めるなら「ANAワイドゴールドカード」

ANAワイドゴールド

ANAマイルをザクザク貯めている陸マイラー御用達のカードである「ANA ワイドゴールドカード

通常ANAマイル還元率が1.0%であり、国内主要空港ラウンジが利用でき、旅行保険も十分なのに、年会費9,500円(税抜/割引後)とコスパ抜群!

さらにはカードの利用実績に応じてANAマイル還元率がアップしたり、リボ払いの登録でANAマイル還元率がアップし、最大で1.648%*が実現できるポテンシャルを持っています・・・!

※還元率1.648%を実現できるのは「VISAもしくはMasterのみ」です

通常時のANAマイル還元率で1.648%以上であるカードは、年会費が80,000円越えするようなプラチナカードくらいです。

ANAの飛行機搭乗時には、カード保有特典として+αでANAマイルをもらうことができたり、毎年継続ごとに2,000マイルが付与されます。

年会費を下げたり、ポイント還元率を上げるのが少し手間ですが、それを上回るメリットがあります。

僕自身もANAマイルを貯めるメインカードとして使っており、ANAマイルを貯めたい陸マイラーにダントツで人気のカードです。

おすすめポイント
  • ANAマイル還元率が抜群に高い
  • 年会費が10,000円以下とコスパ抜群
  • 国内主要空港のラウンジが利用できる
  • 旅行保険が充実
  • ゴールドカードなのでステータス性あり
いまいちポイント
  • 還元率を上げるのに少し工夫が必要
  • 年会費を下げるのに少し工夫が必要

ANAマイルを最大限に効率的に貯めて、お得に旅行できる機会を増やしたい!
という方にオススメのANAカードです。

ANAワイドゴールドカードの詳細はこちら

ANAワイドゴールドカードの申込みはこちら

▼ANAワイドゴールドカードのことは以下の記事でまとめています。

③ANAマイルが貯まる&空港ラウンジや旅行保険なども重視したいなら「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」

ANAマイルの有効期限を気にせず、コツコツとマイルを貯めることができ、保険や空港ラウンジにも強い「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下、ANAアメックス)」

ANAマイル還元率が1.0%と高還元率を実現しつつ、旅行保険や空港ラウンジ特典などまで充実した旅行好きな方にぴったりの1枚!

カード利用ごとにメンバーシップリワードポイントというポイントがたまり、ANAマイルに交換することで、ANAマイルを得られます。

ポイント交換しなければいけないので、一見ひと手間増えたように感じますが、交換の過程があることで実質マイルの有効期限を気にせずに済むのです!

ANAマイルは通常、有効期限が3年です。
せっかく貯めたのに仕事の休みと家族の予定が合わずに失効・・・なんてこともあり得ます。

しかし、ANAアメックスの場合だと有効期限がないメンバーシップリワードを貯めておき、必要なときにANAマイルに交換すればマイルの有効期限という概念がなくなります!

年会費は7,700円ですが、高還元率&ポイントの有効期限なし、という魅力的な特徴を持ったANAカードです。

ちなみに、ANAアメックスカードは常識はずれの入会キャンペーンをたびたび開催しており、2019年12月現在は最大35,000マイル(ハワイ往復相当!)ももらえるキャンペーン中です!

条件もありますが、一発でこれだけのマイルがもらえるのはラッキーすぎます。

そもそも高スペックですが、入会特典目当てで発行しても全然ありと言えるほどです・・・!

おすすめポイント
  • ANAマイル還元率1.0%と高還元率
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 入会キャンペーンがすごすぎる
  • 毎年継続で1,000ANAマイルもらえる
  • ANA便を利用したときに+αでANAマイルがもらえる
  • 国内主要空港のラウンジが利用できる(同伴者1名無料!)
いまいちポイント
  • アメックスなので海外で利用できない場面があるかも
  • アメックスといえどノーマルカードなので、ステータス性は少ない

ANAマイルが貯まりやすいのはもちろん、有効期限を気にせずにコツコツとマイルを貯めることができます。

そして何と言っても入会キャンペーンが超魅力的なANAカードです!

ANAアメックスカードの詳細はこちら

ANAアメックスカードの申込みはこちら

※今なら最大35,000マイルもらえます!

▼ANAアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

④マイル有効期限を気にしたくない&自費でANA便に乗るなら「スカイトラベラーカード」

スカイトラベラーカード

還元率1.0%と高還元率であり、マイルの有効期限を気にせずにコツコツ貯められる「スカイトラベラーカード

スカイトラベラーカードを利用するごとにメンバーシップリワードポイントというポイントがたまり、ANAマイルに交換することで、ANAマイルを得られます。

ちなみにANAマイルだけではなく、以下の15の航空会社のマイルに交換可能です。ANA以外のマイルに交換したい場合にすごく役立ちますよね。

+ 交換できるマイル一覧を見る(クリックして開く)

アライアンス航空会社名マイレージ
スターアライアンスANAANAマイレージクラブ
シンガポール航空クリスフライヤー
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
スカンジナビア航空SAS ユーロボーナス
ワンワールドキャセイパシフィック航空アジアマイル
ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブ・クラブ
カタール航空プリビレッジクラブ
フィンランド航空フィンエアー・プラス
スカイチームデルタ航空スカイマイル
エールフランス航空フライングブルー
チャイナエアラインダイナスティ・フライヤー・プログラム
アリタリア‐イタリア航空クラブ・ミッレミリア
アライアンス非加入エミレーツ航空エミレーツ・スカイワーズ
エティハド航空エティハドゲスト
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ

日本の航空会社でいうと、JALマイルには交換できません。

しかし、ブリティッシュエアウェイズのマイルに交換することで、JALの航空券も発券することが可能です(場合によってはJALマイルを使うよりもお得なこともあり、陸マイラーが良く活用する方法です)。

メンバーシップリワードポイントには有効期限がないので、このおかげでマイルの有効期限を気にせずにコツコツとためることができるのも魅力!

また、航空券の購入時には還元率3.0%と驚異のポイント還元があるのですが、これはなんとANAカード以上の還元率!

すべての航空会社に対応しているわけではないですが、ANAやJALをはじめ、28の航空会社で3.0%のポイント還元を受けられます。

+ 対応航空会社を見る(クリックして開く)

アライアンス航空会社名
スターアライアンスアシアナ航空
ANA
エバー航空
オーストリア航空
シンガポール航空
スイス インターナショナル エアラインズ
スカンジナビア航空
タイ国際航空
ルフトハンザ ドイツ航空
ワンワールドJAL
カンタス航空
キャセイパシフィック航空
日本航空
フィンランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
スカイチームアリタリア-イタリア航空
エールフランス航空
ガルーダ・インドネシア航空
大韓航空
チャイナエアライン
デルタ航空
非加盟エア タヒチ ヌイ
エティハド航空
エミレーツ航空
KLMオランダ航空
スターフライヤー
バニラエア
フィリピン航空

飛行機に自費で乗る人はかなりポイントが貯まりやすいと言っても過言ではありません。

これらの特徴から、クレジットカードの達人である岩田昭男氏が「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2019年版のマイル部門」において4年連続で推奨しています。

年会費は11,000円ですが、これからマイルを貯めてみようという初心者の方にオススメなカードです。

おすすめポイント
  • 航空券購入時にポイント還元率が驚異の3.0%
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 貯めたポイントは15の航空会社のマイルに交換可能
いまいちポイント
  • ANA便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない
  • アメックスなので海外で利用できない場面があるかも

ポイントの有効期限がなく、さらにANA以外にも15の航空会社のマイルに交換できるので、これからマイルを貯め始めるけどANAマイルでいいのかな・・・と少しでも不安がある場合にオススメのカードです!

スカイトラベラーの詳細はこちら

スカイトラベラーの申込みはこちら

※今なら3,000マイルがもらえます!

▼スカイトラベラーカードのことは以下の記事でまとめています。

⑤高還元率でありANAマイル以外の航空会社のマイルも視野に入れたいなら「SPGアメックスカード」

JALマイルを貯めるのにオススメなSPGアメックスカード

ANAマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにANAマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード

通常時のANAマイル還元率で見たら、ANAカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

SPGアメックスカードを利用して獲得できるポイントはANAマイルではなく、あくまでSPGアメックスカードのポイントです。
SPGアメックスカードのポイントをANAマイルに交換するときのレートが1.25%なので、ANAマイル還元率が1.25%というわけです。

SPGアメックスカードはポイントはとても魅力的であり、その理由が「有効期限なし」と「40以上の航空会社のマイルに交換可能」という点です。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。
マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはANAマイルをはじめ、JALマイルなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。
なので、ANA以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

+ 交換できるマイル一覧を見る(クリックして開く)

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオットボンヴォイ系列(マリオットやリッツ・カールトン、シェラトンなどなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待(無償アップグレードやアーリーチェックインなどなど)を受けることが可能!

実際に僕はタイのリッツ・カールトンに宿泊したときに、部屋が2段階もアップグレードしました・・・!

リッツ・カールトンの客室

タイのリッツ・カールトンの「客室」

そして、マリオットボンヴォイに加盟する高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が34,100円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

マイルを貯めるということは、旅行をするということ。
1年に一回の旅行なら、航空券をマイルでお得にして、SPGアメックスカードの特典で1泊はいいホテル、なんて旅行のしかたができます!

ショッピング中心かつ全力でANAマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

おすすめポイント
  • ANAマイル還元率1.25%とANAカード以上を誇る
  • 有効期限を気にせずにマイルを貯めることができる
  • ANA以外にも40以上の航空会社のマイルに交換できる
  • 毎年マリオット系列の高級ホテルに1泊無料宿泊できる
いまいちポイント
  • 年会費が34,100円と高め
  • ゴールドカードの位置付けだが、カードフェイスが赤色
  • ANA便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない

高還元率&有効期限なし&ポイントは40ものマイルに交換可能と、まさにマイルを貯める人のために発行されているようなカードです!

マイルを貯める人の中で人気沸騰中であり、僕も発行して利用しています。

SPGアメックスの申込みはこちら

※今なら最大10,000マイル相当がもらえます!

▼SPGアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

ANAマイルを貯めるときの注意点やデメリット

ANAマイルを貯めるときの注意点やデメリット

ANAマイルは有効期限がある

ANAマイルを貯める最大の壁は「有効期限」があることです。

ANAマイルの有効期限は加算されてから3年後の月末。

たとえば2019年2月1日に加算されたANAマイルの有効期限は、2021年2月末になります。

コツコツと貯めたのに有効期限で失効してしまう可能性があるのは悲しいですがJALマイルを貯める上では仕方のないことです。

ANAマイルの有効期限が切れる!延長方法や現金化など緊急性のあるときのANAマイルの使い方などを紹介

ANAマイルを貯めていて、起こりうる「マイルの失効」 ANAマイルの有効期限は3年間なので、コツコツ貯めていて失効してしまうのは悲しいですよね。 そうは言っても、仕事や家族との都合が合わずに使いそびれ ...

続きを見る

マイルの有効期限を気にしない方法もある

マイルの有効期限を避けながらANAマイルを貯める方法もあるので紹介します。

ANAマイルが貯まる流れには「直接JALマイルが貯まるパターン」「ポイントをANAマイルに交換するパターン」の2つがあります。

飛行機に乗ったときには直接ANAマイルが貯まってしまうため有効期限への対策はできませんが、クレジットカードを使った方法ではANAカード以外のクレジットカードを選べば有効期限の壁を避けられます。

ちなみにANAカードを利用したときには直接ANAマイルが貯まりません。

たとえば陸マイラーで1番のANA VISAワイドゴールドカードは、利用ごとに「ワールドプレゼント」というポイントがもらえて、そのポイントをANAマイルに交換します(この場合の有効期限はワールドプレゼントが2年、ANAマイルに交換後3年)。

他にもSPGアメックスカードスカイトラベラーというクレジットカードだと利用ごとにスターポイント・メンバーシップリワードポイント(有効期限なし)が貯まり、自分の好きなタイミングでANAマイルに交換できます。

このように保有するクレジットカードによっては有効期限を気にせずにコツコツ貯めることができますよ。

以下の記事では「ANAマイルの有効期限を気にしなくていいクレジットカード」も合わせてANAマイルを貯めるのにオススメなクレジットカードを紹介しています。

オススメのANAカード
おすすめのANAカード決定版2019!18種類のANAカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

「ポイント還元率」と「マイル還元率」を区別しておかないと、間違ったカード選びをしてしまう原因になりますので気をつけてください。 ANA便利用時に+αのANAマイルがもらえる ANA便に乗ると、フライト ...

続きを見る

ANAの特典航空券は人気なので予約が少し難しい

せっかくANAマイルを貯めても予約できない!ということが起こり得ます。

これはマイルで予約できる座席数が制限されており、一般的な休みの日に予約が集中するためです。

対策として貯めたマイルをANA SKYコインという、航空券購入や燃油サーチャージなどに充てることができるANAのポイントに交換して航空券購入に使う方法があります。

ANAスカイコインの使い道ガイド2019!
ANAスカイコインの使い道ガイド2019!お得な交換先から家族への共有方法まで解説

もしもANAスカイコインについて調べているとすると、以下の4つの状況のうちのどれかだと思います。 ANAマイルとして使うよりも航空券をお得に発券できるから ANAの上級会員になるための修行の費用を抑え ...

続きを見る

陸マイラーが大量のANAマイルを貯める裏技について

陸マイラーが大量のANAマイルを貯める裏技について

ネットでANAマイルの貯め方について調べていると「裏技」「大量に貯める方法」などのコンテンツがたくさん出てくると思います。

僕自身マイルの貯め方を調べていた時に「やたらみんな紹介してるけど、なに?!」と最初は困惑しました(笑)

今となってはぼくもその裏技を使っているひとりです。

現在保有しているANAマイル数

ポイントサイトを利用することで年間20万JALマイルという桁違いのマイルを獲得することもできます。

飛行機に乗ったりクレジットカードを使ってJALマイルを貯める正攻法だと、平均的な人でせいぜい4万JALマイルほどなので、文字通り桁違いです。

エコノミーだとハワイ5往復分であり、ビジネスクラスに止まらずファーストクラスも利用出来るほどのマイル数なので、裏技と呼ばれるのにも納得せざるを得ません(笑)

陸マイラーがこぞってポイントサイトを紹介している理由は?

陸マイラーの方々がブログでポイントサイトでJALマイルを貯める方法を紹介しているのは、純粋に魅力を知ってもらいたいというのが大きいと思います。

ごくごく一般的な人でも大量のマイルを貯めてビジネスクラスやファーストクラスなど夢のような体験ができますからね!

ANAビジネスクラスの座席

また、ポイントサイトを第三者に紹介することで自分自身にポイントが入り、ANAマイルを貯めることができるというのも理由のひとつです。

僕自身、ブログで紹介してくださっている方々のおかげでたくさんのマイルを貯めることができて感謝してもしきれない恩があります。

有益な情報を教えその対価としてポイントを得ているのでWin-Winの良い関係になれていたと思っています。

陸マイラーのように大量のANAマイルを貯めるなら裏技を使おう!

20万ANAマイルなど大量のマイルを貯めるのにはポイントサイトが1番です。

家族でハワイ旅行に行きたい、ビジネスクラス・ファーストクラスを体験してみたい、を叶えてくれます!

当サイトでもポイントサイトを使ってたくさんのANAマイルを貯め方をわかりやすく解説した記事を用意していますので、是非あわせてお読みください。

ANAマイルをポイントサイトで貯めよう!
ANAマイルを貯める最強の方法2019!ポイントサイト(ハピタス)を使って大量にマイルを貯めよう

マイルはなかなか貯めらないなか、爆発的に貯める方法がひとつあります。 それがポイントサイト(お小遣いサイト)の活用です。 「ポイントサイトってなんか怪しい・・・」 「ほんとうにANAマイルが爆発的に貯 ...

続きを見る

ANAマイルの貯め方についてのFAQ

ANAマイルの貯め方についてのFAQ

初心者がANAマイルを貯めるにはまず何をすべき?

初心者がANAマイルを貯め始めるなら、まずはANAカードを発行してふだんのショッピングでコツコツとANAマイルを貯めるのがおすすめです。

オススメのJALカード
おすすめのJALカード決定版2019!20種類のJALカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

ひとことにJALカードといっても、お買い物でJALマイルが貯まりやすいカードや飛行機搭乗時にJALマイルが貯まりやすいカード、付帯特典まで充実したカードなどさまざま。 また、JAL便に乗らずにふだんの ...

続きを見る

カードさえ使っていれば自動的にANAマイルが貯まりますし、ANAグループ便や提携航空会社を利用したときも(気づかぬうちに)ボーナスでANAマイルがもらえたりします。

ANA一般カード(ノーマルカード)なら初年度無料で保有することができるので、1年間お試して使ってみつつANAマイルについて学んでみてはいかがでしょうか?

初年度無料のANAカードでお試し

家族で協力してANAマイルを貯めることはできますか?

ANAマイルは2親等までだとマイルを共有することができるため、家族で協力して貯めることが可能です。

ANAマイルを共有できるようになるためにはいくつかの条件があるので以下の記事を参考にしてみてください。

ANAマイルを家族(第三者)に譲渡できる範囲
ANAマイルは家族や友人に渡せる!譲渡の仕方や合算方法をわかりやすく解説します

もしもあなたがANAマイルをたくさん持っていたら「家族や友人にあげて一緒に旅行したい」と考えませんか? 筆者は16万マイルほどANAマイルを保有していたので、友達に少し譲って一緒に旅行をしようと考えま ...

続きを見る

ANAマイルとJALマイルを一緒に貯められますか?

JALマイルとANAマイルは一緒に貯めることができますが、おすすめはできません。

たとえばマイルでバンコク(必要マイル数:3万マイルとします)に行きたいとします。

ANAのマイルが2万マイル・JALのマイルが2万マイルあっても航空券は獲得できませんが、ANAマイルが4万マイルやJALマイルが4万マイルあるとバンコク行きの航空チケットをマイルで獲得できるからです。

分散させてしまうと、特典航空券(マイルを使って発券する航空券)までのハードルが上がってしまうため、JALかANAに絞りましょう。

ANAマイルを国外(海外)の航空会社でも利用できますか?

ANAはスターアライアンス という航空連合に属しているため提携航空会社があります。それらの航空会社にANAマイルを使って搭乗することができます

スターアライアンス
ユナイテッド航空エーゲ航空
エア・カナダ中国国際航空
エアインディアニュージーランド航空
ANAアシアナ航空
オーストラリア航空アビアンカ航空
アビアンカ・
ブラジル航空
ブリュッセル航空
コパ航空クロアチア航空
エジプト航空エチオピア航空
エバー航空LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空スカンジナビア航空
シンセン航空シンガポール航空
南アフリカ航空スイスインターナショナル
エアラインズ
TAPポルトガル航空タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ

スターアライアンスは世界最大の航空連合であり、28社加盟しており192カ国(1330空港)で就航しています。

また、中には使えない場合もあるので注意してください。たとえば、以下の場面ではANAマイルで特典航空券を発券することができません。

  • シンガポール航空のファーストクラス
  • スイスインターナショナルエアラインズのファーストクラス

まとめ:ANAマイルの貯め方をマスターしてお得に旅行しよう!

以上、ANAマイルの貯め方の解説でした。

ボリュームがある内容ですがこれだけ読んだもらえたら「ANAマイルの貯め方」はイメージでき、早速貯め始めることができるのではないでしょうか?

ANAマイルを貯めたいという方は是非このページをブックマークして定期的に読んで知識をつけてもらえると嬉しいです。

ANAマイルの貯め方はややこしい部分もありますが一度貯め方を覚えてしまえばとくに労力をかけることなくザクザクと貯めて旅費をお得にできます。

ぜひ家族でお得に海外旅行をしたり、そしてビジネスクラスやファーストクラスを体験してみてください!

この記事のまとめ!

ANAマイルの貯め方はいくつもありますが、初心者の場合は王道の「飛行機」と「クレジットカードの活用」から始めてみてください。

とくにクレジットカードの活用なら、今日からマイルを貯め始めることができ、さらに労力や難しい知識もいらず、誰でも取り入れることができます。

そして慣れてきたらポイントサイトでドカン!とマイルを貯めたり、そのほかの方法も取り入れてがっつりマイルを貯めるという段階にステップアップしてみてください!

この記事がANAマイルを貯める参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ANAマイルの貯め方の整理

さいごに、王道であるANAマイルの貯め方の関連記事を紹介します。

自分の興味のある方から取り組んでみてください。

オススメのANAカード
おすすめのANAカード決定版2019!18種類のANAカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

「ポイント還元率」と「マイル還元率」を区別しておかないと、間違ったカード選びをしてしまう原因になりますので気をつけてください。 ANA便利用時に+αのANAマイルがもらえる ANA便に乗ると、フライト ...

続きを見る

ANAマイルをポイントサイトで貯めよう!
ANAマイルを貯める最強の方法2019!ポイントサイト(ハピタス)を使って大量にマイルを貯めよう

マイルはなかなか貯めらないなか、爆発的に貯める方法がひとつあります。 それがポイントサイト(お小遣いサイト)の活用です。 「ポイントサイトってなんか怪しい・・・」 「ほんとうにANAマイルが爆発的に貯 ...

続きを見る

-マイルの貯め方
-

Copyright© マイルの聖書|陸マイラー直伝!マイルの貯め方・使い方ガイド〜クレジットカードを活用してANA&JALマイルを貯めよう〜 , 2019 All Rights Reserved.