JALマイルをクレジットカードで貯める方法2019!タイプ別でおすすめのクレカと選び方を紹介

更新日:

JALマイルをクレジットカードで貯める方法2019!

JALマイルを貯め始めたいけど、マイル自体がよくわからない...

JALマイルを効率よく貯める方法を知りたい!

JALカードって種類が多いけど、どのJALカードを選べばいいの?

マイルに詳しくなると、クレジットカードの活用で毎年のように航空券をタダにして旅行できます。

しかしマイルはややこしく、「よくわからない」と思って貯めない人がほとんど...。
ですが、ふだんの支払いを賢くカード払いにしてJALマイルが貯まったら嬉しくないでしょうか?

当記事ではショッピングや水道光熱費、税金支払いなどを賢くするだけでJALマイルを貯める方法をわかりやすく解説します。

>>早速タイプ別のおすすめのクレジットカードを見る

マイルの貯め方・使い方の相談LINE@

【結論】JALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード

JALマイルを貯めるためにオススメのクレジットカードをさきに紹介します。

パターン別でオススメの「JALマイルを貯めるためのクレジットカード」は以下です。

  1. JALマイルを貯めてみたい
    >>JAL 普通カード TOKYU POINT ClubQ
  2. JAL便を年1以上で利用する
    >>JAL CLUB-Aカード TOKYU POINT ClubQ
  3. 陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたい
    >>セゾンプラチナ(+JALカード)
  4. 本気でJALマイルを貯めたい
    >>SPGアメックスカード(+JALカード)
  5. JALマイルが貯まってコンシェルジュも利用したい
    >>JALプラチナカード

※クリックすると詳細の解説部分に移動します(記事内移動)

①JALマイルを貯めてみたい

JALマイルを貯めるのにオススメなJAL TOKYU POINT ClubQ

JALマイルを貯めるのにとくにおすすめな「JAL 普通カード TOKYU POINT ClubQ」

年会費は2,000円とお手ごろで、+年間5,000円払うことで、JALマイル還元率が1.0%(通常0.5%)の高還元率カードになります!

さらにwaonやsuicaと組み合わせることで、通常の買い物でのJALマイル還元率を1.5%までアップさせられるコスパ抜群の一枚です^ ^

初年度無料なのでお試しで持ってみるのもアリです。

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※JAL 普通カード TOKYUの紹介ページはリンク先の「普通カードの申し込みはこちら」をクリックすると選択できます

②JAL便を年2以上で利用する

JALマイルを貯めるならtokyuカード

JAL便を年1以上で利用する方でJALマイルを貯めたい「JAL CLUB-A カード TOKYU POINT ClubQ」

JAL普通カードの還元率の良さを引き継ぎつつも、JAL便に乗るとさまざまな搭乗ボーナスマイルをもらうことができる優れた一枚です^ ^

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※JAL CLUB-Aカード TOKYUの紹介ページはリンク先の「CLUB-Aカードの申し込みはこちら」をクリックすると選択できます

③陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めたい

JALマイルを貯めるのにオススメなクレジットカードであるセゾンプラチナ

SAISON MILE CLUBに登録(登録年会費は無料)することで、ショッピング利用額の1,000円毎に11.25マイル(1.125%)が貯まる「セゾンプラチナビジネスカード」

通常の年会費は20,160円(税込)ですが、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引され、お得に持つことができます。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができる優れもの。

※ビジネスカード、とありますが個人で持つことも可能です。

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

④本気でJALマイルを貯めたい

SPGアメックスカード

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい優れた「SPGアメックスカード」

マリオットホテルやリッツカールトンなどの高級ホテルの上級会員になることができ、さらにそのような高級ホテルに毎年1泊無料宿泊できる特典まで付帯しています!

年会費は31,000円ですが、無料宿泊の特典で回収でき、さらにゴールドカード級のカード特典を受けることができるのでおすすめの一枚です^ ^

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

⑤JALマイルが貯まってコンシェルジュも利用したい

JALプラチナカードJALカードの最高峰である「JALプラチナカード」

ショッピングでのJAL還元率は通常1.0%であり、waonとの組み合わせにより1.5%にもなります(JCB限定)

JAL便搭乗時の搭乗ボーナスマイルや、JAL便チケット購入時のアドオンマイルをはじめ、さまざまな場面でJALマイルをためることができます。

そして、専任のスタッフが24時間365日、会員の方のご相談やご要望を承るコンシェルジュサービス付きの至高の一枚です^ ^

>>このカードについてもっと詳しく見る
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

JALカード

JALマイルを貯めるならJALカードは必携

JALマイルを貯めるクレジットカードは、JALカード以外でもOKです。

たとえば、当記事でSPGアメックスカードやセゾンプラチナカードというクレジットカードを紹介していますが、このカードはJALカードではありません。

しかし、かなり効率的にJALマイルを貯められるカードなのです。

では、JALカードを持たなくてもいいの?と聞かれれば、ぜひ持っていてほしいと答えます(SPGアメックスカードとJALカードの2枚持ち、なんてパターンもOKです)

理由はJALカードを保有しているだけで、以下のようなJALマイルを貯められる場面が多々あるからです

  • 毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる
    1,000~2,000マイル
  • 搭乗ごとにボーナスマイルがもらえる
    +10~25%マイルが上乗せ
  • JMB WAONオートチャージでマイル2重取りができる(一部のカードのみ)
    貯まるマイルが最大1.5倍
  • 家族でマイルを共有できる(JALカード家族プログラム)
  • 特典航空券に必要なマイルが減額される
  • 航空券を先行予約できる

JALカードの年会費は最安値で2,000円(初年度無料)ですが、もらうことができるJALマイル数を考えると、損するどころか得できます。

この記事はクレジットカードを活用してJALマイルを貯めることについて詳しく解説している記事です。

なので、少しボリュームがあります。

以下の目次を参考に、自分に必要な箇所をお読みください。

この記事の目次

クレジットカードでJALマイルを貯める流れ

クレジットカードでJALマイルが貯まる仕組み

クレジットカードでどのようにJALマイルが貯まるのか?を理解しておかないと、ドツボにハマってしまいます。

クレジットカードでJALマイルを貯めると言っても以下の3パターンあります。

  • JAL飛行機に搭乗で貯める
    →搭乗ボーナスマイル:JAL便搭乗することでフライトマイルをもらえ、JALカードを保有することでフライトマイルの10~25%をもらえる(JALカード限定)
  • クレジットカード決済で貯める
    →ショッピングマイル:買い物などでクレジットカードを利用することで貯まるマイル(直接マイルが貯まる場合もあれば、そうでない場合もあります)
  • JAL航空券を購入で貯める
    →アドオンマイル:JAL便の航空券を購入時にショッピングマイルとは別でもらえるマイルで、100円あたり1~2マイルもらえる(JALカード限定)

ショッピングマイル、アドオンマイル、搭乗ボーナスマイルとありますが、いずれも同じJALマイルです。

ショッピングでJALマイルが貯まるカードが欲しいならクレジットカード決済時のJALマイル還元率をチェックすればOKです!

もしもJAL便を利用する、JALの航空券を自費購入する、という場合にはアドオンマイルや搭乗ボーナスマイルにも着目する必要があります。

飛行機搭乗によるフライトマイルをクレジットカード特典で多めにもらう

搭乗ボーナスマイルを知るには、まずは、飛行機に乗るごとにもらえる「フライトマイル」を知る必要があります。

フライトマイルは、JALグループ便およびワンワールドアライアンス加盟航空会社をはじめとした、JALマイレージバンク(以下、JMB)提携航空会社便の搭乗ごとに貯まるマイルです。

フライトでJALマイルを貯めることができる航空会社

JAL便に乗らないとJALマイルが貯まらないわけではなく、JALの加盟するアライアンスであるワンワールドやJALと提携している航空会社の飛行機に乗ってもJALマイルを貯めることができます

※アライアンスについては「アライアンスはマイルを貯める上で理解しておくべき重要項目」にて解説しています。

積算されるマイル数は、区間と対象運賃に応じて算出され、JMBマイル口座に自動的に積算されます。

+ どのくらいフライトマイルが貯まるのか確認してみる

【条件】東京〜那覇・エコノミークラス・早割・JAL普通カード保有

上記の条件で貯まる【フライトマイル】は「738マイル」です(ボーナスマイル74マイルは後述する、ボーナスマイルに当たります)

JALのフライトマイル

このように、飛行機に乗るごとにフライトマイルを獲得できます。

クレジットカードの特典による「ボーナスマイル」

ボーナスマイルは、JALカードを保有していることによって、フライトマイルに追加してマイルがもらえるマイルのことです。

ボーナスマイルはフライトマイルに比例して獲得でき、保有しているJALカードによって獲得できるマイルの量が変わります。

※スマホは表を左右にスクロールできます

普通カード・JALカード navi CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・ダイナースカード・プラチナ
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス

ショッピングにおけるクレジットカード決済でJALマイルを貯める流れ

まずは買い物においてJALマイルが貯まる仕組みを説明します。

  • クレジットカードを使うとカード会社のポイントがついてJALマイルに交換するパターン
  • クレジットカードを使うと直接JALマイルが貯まるパターン

上記の2パターンあります。

①クレジットカードを使うとカード会社のポイントがついてJALマイルに交換するパターン

クレジットカードは、使った金額に応じてカード会社のポイントをもらうことができます。

たとえばSPGアメックスカードというクレジットカードを使うとスターポイントというがポイントが貯まります。

そのスターポイントをJALマイルに交換することで、間接的にクレジットカードを使ってJALマイルを貯められる流れです。

ちなみにカード会社のポイントはどのポイントでもJALマイルに交換できるわけではないので、注意してください。

また、もしもカード会社のポイントをマイルに交換できても、交換レートが悪い可能性もあるので、その点も注意が必要です。

JALマイルを貯めるのには「JALカード」が効率的かつお得にJALマイルを貯めることができてオススメです。

JALカード

②クレジットカードを使うと直接JALマイルが貯まるパターン

続いてクレジットカードを使うことで直接マイルが貯まるパターンです。

たとえば、JALカードを使うと、そのままJALマイルが貯まります。

クレジットカードを使うことでカード会社のポイントが貯まるのですが、JALカードの場合はそのポイントこそJALマイルです。

特定のクレジットカードを保有しているともらえる「アドオンマイル」

アドオンマイルとは

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
  • JAL・JCBカード プラチナ会員

上記の限定のサービスであり、対象商品を購入した際に、通常のショッピングマイルにプラスしてマイルがたまるサービスです。

例えば、JALの航空券をJALカードで購入した場合、次の項目のショッピングにおけるマイル獲得とは別に、ボーナスでもらうことができるというイメージです。

もらえるアドオンマイルは以下の通りです。

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード:100円=1マイル
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナとJAL・JCBカード プラチナ:100円=2マイル
ショッピングマイル アドオンマイル
JAL アメックス CLUB-Aゴールドカード 100円=1マイル 100円=1マイル加算
プラチナカード 100円=1マイル 100円=2マイル加算

例を出してみます。

JAL アメリカンエキスプレス CLUB-AゴールドカードでJALグループ航空券を購入する場合、

  • 通常のショッピングマイル(100円=1マイル)
  • 特約店マイル(100円=1マイル)
  • アドオンマイル(100円=1マイル)

合計:100円=3マイルとなります。

JALマイルを貯めるためのクレジットカードの選び方

JALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード

では、自分にあった「JALマイルを貯めるクレジットカード」の選び方を説明します。

JALマイルを貯めるクレジットカードは、JALカード以外にもあります。

JALカードか、JALカード以外か、を選ぶ

最初に「JALカード」か「JALカード以外か」が考えられます。

ちなみに、もしも「JALカード以外」を選択したとしても、筆者としてはJALカードの保有をおすすめします。

+ JALカードを保有した方が良い理由を見る

JALカードは保有しているだけで、以下のようなJALマイルを貯められる場面があります。

  • 毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる
    1,000~2,000マイル
  • 搭乗ごとにボーナスマイルがもらえる
    +10~25%マイルが上乗せ
  • JMB WAONオートチャージでマイル2重取りができる(一部のカードのみ)
    貯まるマイルが最大1.5倍
  • 家族でマイルを共有できる(JALカード家族プログラム)
  • 特典航空券に必要なマイルが減額される
  • 航空券を先行予約できる

JALカードの年会費は最安値で2,000円(初年度無料)ですが、もらうことができるJALマイル数を考えると、損するどころか得できます。

JALカード以外でJALマイルを貯めるとすると「SPGアメックスカード」と「セゾンプラチナカード」が挙げられます。

SPGアメックスカードはJALマイル還元率がなんと1.25%*、セゾンプラチナカードはJALマイル還元率がなんと1.125%です。

さらにどちらのカードもJALマイルの有効期限(通常は3年ですがと無期限!)を気にしなくてよい点がJALマイルを貯める観点で言うと優れています

JALカードの選び方

JALカードといっても、20種類以上あります。

グレードが普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-A ゴールドカード・プラチナカードの4種類あります。

そして、それぞれのグレードで以下のように提携ブランドがたくさんあります。

※スマホの方は、左右にスクロールして見ることができます。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード プラチナカード
MasterCard
Visa
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
JCB
AMEX
ダイナースカード

これほどまでにグレードと提携ブランドの種類があると、悩んでしまうのもムリないです...。

JALカードのグレードの選び方

JALカードのグレードの選び方

グレードによる、JALマイルが貯まる具合の違いについてみていきます。

※スマホは左右にスクロールして見れます

普通カード CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
年会費 2,160円(アメックス:6,480円) 10,800円 17,280円(Suica・アメックス: 20,520円 / ダイナース:30,240円) 33,480円
JALマイル還元率 通常0.5% 通常0.5% 通常1.0% 通常1.0%
搭乗ボーナスマイル 通常より10%プラス 通常より10%プラス 通常より25%プラス 通常より25%プラス
アドオンマイル なし なし 100円で1マイル(アメックスのみ) 100円で2マイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル

ちなみに、クレジットカードでJALマイルを貯める基本は「ショッピングマイル」です。
ふだんのお買い物などでクレジットカード払いしてマイルを貯める方法です。

ショッピングマイルで大切なのはJALマイル還元率なのですが、実はどのグレードでも差がありません。

いや、普通カードは0.5%でゴールドやプラチナは1.0%になってるよ!

公式サイトを見ると差があるように思えるかもしれません。

しかし、実は同じなのです。

JALカードには「ショッピングマイル・プレミアム」というサービスがあります。
ショッピングマイル・プレミアムは年間3,240円を支払うことで、通常還元率を0.5%から1.0%にすることができるサービスです。

クレジットカードのJALマイル還元率をあげる

出典:JALカードショッピングマイル・プレミアム(公式サイト)

ゴールドカードとプラチナカードはショッピングマイルプレミアに無料で加入できる特典があるため、通常還元率が1.0%となっているのです。

つまり普通カードやCLUB-Aカードでも、年会費3,240円を支払うことで、ゴールドやプラチナカードと同じ還元率になります。

というわけで、僕は年会費が一番お得な普通カードを利用しています(もちろん、TOKYU POINT ClubQです )

JALカードでJALマイルを貯める

ショッピングマイルが基本ではありますが、グレードによってJALマイルの貯まり具合に差が出てくるものはあります。

  • アドオンマイル
  • 搭乗ボーナスマイル
  • 入会搭乗ボーナス
  • 毎年初回搭乗ボーナス

アドオンマイルはJALの航空券を公式サイトで購入したとき、搭乗ボーナス・入会搭乗ボーナス・毎年初回搭乗ボーナスは実際にJAL便を利用した時にもらうことができるマイルです。

JALカードの提携ブランドの選び方

グレード選びに関しては、その人によって変わりますが、提携ブランドにおいては「これ!」という結論があります。

  • 普通・CLUB-A・CLUB-Aゴールドなら「TOKYU POINT ClubQ」
  • プラチナなら「JCB」

理由としては、クレジットカードでJALマイルを貯める基本となる「ショッピングマイル」の貯まりやすさにあります。

+ TOKYU POINT ClubQが良い理由(クリックして開く)

JALカードは提携先により、JMB WAON・Suica・PASMOへのチャージでマイルやポイントを貯めることができます。

▼提携ブランドごとのチャージ可否チャート(※スマホは左右にスクロールして見れます)

Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ JMB WAONクレジットチャージ
MasterCard
Visa
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
JCB
AMEX
ダイナースカード

とくに大切なのは「JMB WAONクレジットチャージ」ができるかどうかです。

JMB WAONクレジットチャージができるとポイントの2重どりができて還元率を最大で1.5倍にすることができます!

JMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どり

  • JAL普通カードでwaonに200円チャージで1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入なら2マイル)
  • waonで買い物をすると200円ごとに1マイル

つまり、ポイントの2重どり(1度の買い物で2回ポイント獲得)ができるので、「JMB WAONクレジットチャージ」なら還元率を最大で1.5%にできるのです。

JMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どり

※WAONが使えるお店は「WAONの公式サイト」を参考にしてみてください。

ここまでなら、TOKYUだけではなく、VISA・Master・JCBでもOKです。

しかし、TOKYUはさらにPASMOのオートチャージでも還元率をアップさせることができます。VISA・Master・JCBは対応していないため、TOKYUの方がJALマイルを効率的に貯める機会を増やすことができるのです。

PASMOオートチャージでもポイントの2重どりは以下の通りです。

  • JAL普通カードでPASMOに200円チャージ1ポイント(TOKYU POINT)
  • TOKYU POINTが1ポイントごとにJALマイル0.5マイルに交換できる

PASMOの場合はwaonに比べて還元率が低くなるものの、最大で1.25%を実現できます。

以上から、普通・CLUB-A・CLUB-Aゴールドにおいては「TOKYU POINT ClubQ」がおすすめです!(PASMOを使わない、という場合であればTOKYUにこだわる必要はありません)

ちなみにPASMOは、ファミリーマートなどのコンビニやすき家・吉野家などの牛丼店、そしてクスリのアオキやスギ薬局などの薬局、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店など、さまざまなお店で使えます。

参考:Suica 電子マネー(←Suicaが使えるお店などはPASMOも使えます)

 

+ プラチナでJCBが良い理由(クリックして開く)

JALカードは提携先により、JMB WAON・Suica・PASMOへのチャージでマイルやポイントを貯めることができます。

▼提携ブランドごとのチャージ可否チャート(※スマホは左右にスクロールして見れます)

Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ JMB WAONクレジットチャージ
MasterCard
Visa
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
JCB
AMEX
ダイナースカード

とくに大切なのは「JMB WAONクレジットチャージ」ができるかどうかです。

JMB WAONクレジットチャージができるとポイントの2重どりができて還元率を最大で1.5倍にすることができます!

JMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どり

  • JAL普通カードでwaonに200円チャージで1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入なら2マイル)
  • waonで買い物をすると200円ごとに1マイル

つまり、ポイントの2重どり(1度の買い物で2回ポイント獲得)ができるので、「JMB WAONクレジットチャージ」なら還元率を最大で1.5%にできるのです。

JMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どり

AMEXはJMB WAONに対応しておらず、JCBは対応しているため、JALプラチナカードにおいてはJCBがおすすめです!

タイプ別|JALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカード

①これからJALマイルを貯める方向けのクレジットカード

JALマイルを貯めるのにオススメなJAL TOKYU POINT ClubQ

これからJALマイルを貯めようと思っていたり、できる限り年会費を抑えたい場合は「JALカード TOKYU POINT ClubQ カード」がオススメです。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※JAL 普通カード TOKYUの紹介ページはリンク先の「普通カードの申し込みはこちら」をクリックすると選択できます

年会費は2,000円とJALカードでもっとも安い

まず年会費はJALカードの中でもっとも安い2,000円です。
ポイント還元率を2倍にできるJALのサービス「ショッピングマイル・プレミアム」に加入したとしても合計で5,240円です。

ちなみにJAL普通カードは初年度年会費が無料です!

初年度無料のJALカードでお試し

1年以内の解約だと年会費はかからず、解約後もJALマイレージバンク(JMB)会員として継続されます。
今までためた有効期限内のマイルは引き続き利用可能です。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※JAL 普通カード TOKYUの紹介ページはリンク先の「普通カードの申し込みはこちら」をクリックすると選択できます

学生の場合だと「JAL カードnavi」という学生用のJALカードがおすすめ!

学生の場合だと、JAL カードnaviという学生用のJALカードがおすすめ

なんとカードの年会費が無料でありさらにマイルの有効期限が無期限です!

さらに海外に行くときに必要マイル数が半減したり、国内なら片道3,000マイルでどこでも行くことができます^^

参考:学生でもJALマイルを貯められる!学生限定の特典が充実したJALカード navi(学生専用)を徹底解説!

>>申し込みはこちら(公式サイトはこちら)

もしも20代の場合「CLUB EST」に入会するのがおすすめ!

JALカードでJALマイルを貯める

CLUB ESTは20代限定のサービスです。

年間5,400円ですが、20,000円を超えるリターンがあります。

  1. 年間5回もサクララウンジが利用できる
  2. マイルの有効期限が2年も延長
  3. e JALポイント年間5,000円分積算
  4. JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができる
  5. 搭乗ボーナスマイル・FLY ON ポイント優遇
  6. ショッピングでマイル2倍

などなど、魅力的な特典が盛りだくさんです。

参考:20代でJALカードを持っていたら今すぐJAL CLUB ESTに加入を!魅力的な特典がてんこ盛りで年間20,000円もトクできる!

②JAL便を年4ほど利用する方向けのクレジットカード

JAL CLUB-A カードの種類

年4くらいでJAL便を利用する場合は「JALカード CLUB-A TOKYU POINT ClubQ カード」がオススメです。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※JAL CLUB-Aカード TOKYUの紹介ページはリンク先の「CLUB-Aの申し込みはこちら」をクリックすると選択できます

JAL便利用でザクザクとJALマイルが貯まる

入会搭乗ボーナスで5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイルをもらうことができます。

1マイルあたりの価値を3円とすると初回で15,000円相当、毎年6,000円相当のマイルがもらえることになるのです。

これらはグレードがゴールドでも、プラチナでも変わりません。

基本のJALマイル還元率は1.0%

基本のJALマイル還元率はどのグレードでも1.0%なので変わりません(ショッピングマイルプレミアムに加入)

搭乗ボーナスでもらえるマイルの量はCLUB-AでもCLUB-Aゴールドでも変わらないため、年会費がお得な「JALカード CLUB-A」がおすすめです。
もちろん、ショッピングマイルを最大限もらえるように「TOKYU POINT ClubQ」を選びましょう。

JALカード ツアープレミアムでフライトマイルをたくさん獲得

JALには「JALカード ツアープレミアム」というサービスがあります。

カード年会費に2,160円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録し、対象割引運賃でJALグループ便*1にご搭乗の場合、通常のフライトマイル*2にツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルがたまります。

引用:JALカード ツアープレミアムについて

年間で2,160円かかりますが、JAL便搭乗時にもらえるマイルが増えます。

年2回以上、JAL便を利用するなら加入してもいいかな、と思います。

もらえるマイル数を考えると、かなりお得感があります!

+ 具体例を見てみる

例:CLUB-Aカード会員の方が、パリに旅行した場合(エコノミクラス)

1度の東京-パリ往復で14,436マイルも獲得でき、東京-大阪間(普通席)の往復特典航空券 (12,000マイル~)に 交換できます!

JALカード ツアープレミアムに登録した場合のマイルシミュレーションは、以下のページで行えます。

>>マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

+ 年間で48万円以上、JAL便の航空券を購入する場合はチェック!

JALやワンワールド加盟の航空会社の飛行機のチケットを自分でカード決済する場合だと、プラチナカードをオススメします。

ショッピングマイルとフライトマイルはどのJALカードでも共通ですが、アドオンマイルと搭乗ボーナスマイルでカードによって差が出てきます。

ボーナスマイルは以下の通りです(※スマホは表を左右にスクロールできます)

普通カード CLUB-A・CLUB-Aゴールド・ダイナース・プラチナ
フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス

アドオンマイルは以下のJALカードのみが獲得できるマイルで、航空券購入のときに、おまけでもらうことができるマイルです。

  • JAL AMEX CLUB-Aゴールドカード:100円=1マイル
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナとJAL・JCBカード プラチナ:100円=2マイル

これらを全て加味したときに、1マイルの価値を3円とすると...

  • JAL普通カードとJAL AEMX CLUB-Aゴールドの損益分岐点:50万円
  • JAL普通カードとJALプラチナカードの損益分岐点:48万円

つまり1年で48万円以上を航空券で使うならJALプラチナカードが一番お得です。

航空券購入ではプラチナが圧倒的にJALマイルが貯まるので、ゴールドカードの出る幕はありませんでした...。

JAL 普通カード JAL AMEX ゴールド JAL プラチナ
年会費 2,000円(+3,240円) 20,580円 33,480円
通常還元率 0.5% 1.0% 1.0%
ボーナスマイル 10%アップ 25%アップ 25%アップ
アドオンマイル なし 100円で1マイル 100円で2マイル

JALプラチナカードには提携ブランドがJCBとAMEXがあります。

JALプラチナカード

筆者のオススメはJCBです。

理由はwaonに対応しており、それが使える場面では還元率に1.5倍の差ができるからです。

しかしプラチナカードなので、それぞれで魅力的な特典が用意されています。なので特典で選ぶのもありだと思います。

2者で迷ったら「JALプラチナカードのJCBとアメックスの違いを徹底比較!JALマイルが貯めるにはどっちがオススメ?」を参考にしてみてください。

③陸マイラーのようにザクザクとJALマイルを貯めるのに適したクレジットカード

JALマイルを貯めるのにオススメなクレジットカードであるセゾンプラチナ

SAISON MILE CLUBに登録(登録年会費は無料)することで、ショッピング利用額の1,000円毎に11.25マイル(1.125%)が貯まる「セゾンプラチナビジネスカード

通常の年会費は20,160円(税込)ですが、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が10,800円に割引され、お得に持つことができます。

※ビジネスカード、とありますが個人で持つことも可能です。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

JALマイル還元率が常に1.125%と高還元率なクレジットカード

セゾンプラチナビジネラスカード、はセゾンカードなので、通常だとショッピング利用に対して1,000円ごとに1ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まります。

永久不滅ポイントは、200ポイントを500JALマイル(1ポイント=2.5マイル)に交換できます。

しかし、これでは1,000円=2.5マイルしか貯まりません。

1.125%の還元率にするには「SAISON MILE CLUB」に登録する必要がありますが、無料でできるので安心してください^^

+ SAISON MILE CLUBについて

1,000円のご利用で10マイルの取得に加え、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2,000円で1ポイント貯まります。

貯まった永久不滅ポイントを「JALマイル交換」(Netアンサー限定)を活用し、マイルへ交換することで、よりマイルが貯まりやすくなります。

引用:Point&Mile(セゾン公式サイト)

JALカードは通常のJALマイル還元率が1.0%(ショッピングマイルプレミアム加入)なので、通常のショッピングにおいては、JALカードよりもJALマイルが貯まりやすいのです!

コンシェルジュサービス付き

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができます。

④本気でJALマイルを貯めるのに適したクレジットカード

SPGアメックスカード

通常のJALマイル還元率がなんと1.25%と、かなり高還元率な「SPGアメックスカード」がおすすめです。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

JALマイル還元率が常に1.25%と高還元率なクレジットカード

JALカードはWAONを活用することでJALマイル還元率を1.5%にできますが、どの買い物でも1.5%を実現できるわけではないのも事実です。

SPGアメックスであればどんな時でも1.25%を実現できるためかなり効率的にJALマイルを貯めることができます。

JALマイルの有効期限を気にしなくて良い

JALカードを利用するとJALマイルが自動的にたまっていきますが、SPGアメックスカードは利用するごとにスターポイントというポイントが貯まります。

このスターポイントをANA・JALをはじめ40以上の航空会社のマイルに交換できるので、必要なときに必要な航空会社のマイルに交換するようにしたらマイルの有効期限を気にしなくて済みます。

ANAやJALのマイルは有効期限3年であり、仮にマイルが貯まったとしても仕事の都合で旅行に行けなかったり、行きたいときに航空券が取れなかったりと、タイミングが悪く使えないリスクもあります。

SPGアメックスカードだと、ポイントを使えずに失効してしまったりするリスクがないので、コツコツとマイルを貯めたい人にはかなり魅力的です。

JALマイルだけではなく、40以上の航空会社のマイルに交換可能

ANAカードやJALカードはそれぞれANAマイル、JALマイルしか貯めることができません。

しかし、SPGアメックスカードは40以上の航空会社のマイルに交換できるのです!

+ 35の航空会社を確認する(クリックで開く)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 3:1
アエロメヒコ航空クラブプレミア 3:1
アエロプラン/エアカナダ航空 3:1
中国国際航空コンパニオン 3:1
ニュージーランド航空エアポインツ 200:1
アラスカ航空マイレージプラン 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 3:1
アメリカン航空 3:1
アジア・マイル 3:1
アシアナ航空 3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3:1
中国東方航空 3:1
デルタ航空スカイマイル 3:1
エミレーツ・スカイワーズ 3:1
エティハド航空 3:1
フライング・ブルー 6:1
ゴル航空スマイルズ 2:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 3:1
イベリアプラス 3:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3:1
ジェットエアウェイズ 3:1
大韓航空 3:1
ラタム航空ラタムパス 3:1
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 3:1
マイルズ&モア 3:1
カタール航空 3:1
サウジアラビア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3:1
トップボーナスロイヤルティー 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 3:1
ヴァージンオーストラリア 3:1

 

ANAやJALをはじめ、日本人に馴染み深いデルタ航空やユナイテッド航空、エミレーツ航空、シンガポール航空などのマイルにも交換することができます。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

⑤JALマイルを貯められてコンシェルジュもつけたい方向けのクレジットカード

JALプラチナカードJALマイルが効率よく、しかも大量に貯められてコンシェルジュサービス付きの「JALプラチナカード」

ショッピングでのJAL還元率は通常1.0%であり、waonとの組み合わせにより1.5%にもなります(JCB限定)
JAL便搭乗時の搭乗ボーナスマイルや、JAL便チケット購入時のアドオンマイルをはじめ、さまざまな場面でJALマイルをためることができます。

そして、専任のスタッフが24時間365日、会員の方のご相談やご要望を承るコンシェルジュサービス付きの至高の一枚です^ ^

>>申し込みはこちら(公式サイト)

JCBとアメックスに共通している特徴や特典

では、まずはJALプラチナカードに共通している特典や特徴を見ていきます。

※マイルを貯める上で関連するものをピックアップしています

  • 年会費は33,480円
  • 基本的なJALマイル還元率が同じ
  • 年間3,240円のショッピングマイル・プレミアムに自動無料入会
  • アドオンマイルでJAL便利用時の還元率が4%
  • 入会・毎年初回搭乗でボーナスマイルがもらえる
  • プライオリティパスが無料で付帯
  • 国内主要空港のラウンジが使える
  • 海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が充実

年会費はプラチナカードにしてはお得な価格

プラチナカードにしては、年会費が33,480円はお得な価格の部類に入ります。

例えばアメックスカードのプラチナカードだと、年会費が13万円もしますからね...。

アドオンマイルでJAL便利用時は還元率4%なので頻繁にJALを利用するなら最高

JALグループ便を利用するときの航空券代の支払いをプラチナカードですることで100円ごとに4マイル貯まります。

アドオンマイル(100円につき4マイル)
通常 100円=1マイル
特約店 100円=1マイル
アドオンマイル 100円=2マイル
合計 4マイル

ちなみにJAL CLUB-Aゴールドカードにもアドオンマイルあります。

アドオンマイルは100円=1マイルなので、100円につき3マイル貯まります。
これがJAL普通カードやJAL CLUB-Aカードだとアドオンマイルがないので、100円につき2マイルなので、JALプラチナと比べると差が出てきます。

実際にどのくらいの差が現れるか見てみましょう。

プラチナ ゴールドカード 普通カード
10万 4,000 3,000 2,000
25万 10,000 7,500 5,000
50万 20,000 15,000 10,000
100万 40,000 30,000 20,000

ご覧の通り、50万円分使った場合、プラチナカードとゴールドカードの差が5,000マイルです(普通カードとの差は10,000マイル)

JALマイルの価値は1マイル=1円ではなく、大体が3円以上になるので、50万円使ってプラチナとゴールドで15,000円ほどの差が生まれることになります。

参考:1マイルの価値はいくらなの?使い方によってかなり変動する様子をご覧ください

もしも、1年に一度でもJAL便でビジネスクラスやファーストクラスに乗るか、エコノミーだけど頻繁に乗るであれば、JALプラチナカードの恩恵を受けることができます。

入会・毎年初回搭乗でボーナスマイルがもらえる

入会・毎年初回搭乗でボーナスマイルがもらえる

JALプラチナカードに限った特典ではないのですが、JALグループ便の飛行機に乗ることでボーナスマイルをもらえる機会があります。
アドオンマイルで100円につき4マイル貯まる上に、さらにマイルが貯めるので、JALグループ便を利用する方にとってはザクザクとマイルが貯められます。

国際ブランドはJCBとAMEXどっちが良い?

JALプラチナカードでは「JAL JCBプラチナ」がオススメです。

理由としては、以下の2点です。

  • 還元率がJCBの方が良い場面が多い
  • 旅行保険がJCBの方が充実している

還元率は最大でも0.5%しか変わりませんが、もしも年間に400万円決済するとしたら、20,000マイルの差があります。
JALマイルはエコノミークラスでも1マイル=3円ほどの価値になり、ビジネスやファーストになると1マイルあたりの価値は10円以上にもなります。

参考:1マイルの価値はいくらなの?使い方によってかなり変動する様子をご覧ください

なので0.5%の差でも重視する必要があるわけです。そして旅行保険でも、アメックスよりも最高補償額が少ない場面はありませんので、その点でもJCBがオススメです。

>>公式サイトで詳しく見る

JALカード

シミュレーション|本当にクレジットカードでJALマイルは貯められるの?

ここまで、JALマイルが貯まるカードを紹介してきましたが、本当にマイルは貯まるのか?

  • JALカード(ショッピングマイル・プレミアム加入+一部waon利用)
  • セゾンプラチナビジネスカード
  • SPGアメックスカード

の3種類で確認してみます。

ご利用金額(年間) JALカード セゾンプラチナ SPG
買い物(食費など含む)* 100,000円/月×12カ月
=1,200,000円
15,000 13,500 15,000
公共料金+税金* 20,000円/月×12カ月
=240,000円
3,600 2,700 3,600
通信費(スマホ+ネット) 10,000円/月×12カ月
=120,000円
1,200 1,350 1,500
その他 20,000円/月×12カ月
=240,000円
2,400 2,700 3,600
合計 180万円 22,200 20,250 23,700

*:JALカードの場合、還元率を1.0~2.0%実現できるため、間をとって1.25%計算しています

一般的な家庭でも年間で22,000マイルほど貯めることができます。

2年間貯めれば40,000マイルとなり、ハワイにも行けるほどのJALマイルが貯まります。

つまり、ふだんの支払いの方法を工夫にするだけで、これほどのJALマイルを貯めることができるのです!

番外編|JALカードを使ってJALマイレージを効率よく大量に貯める方法

JALカードを使ったJALマイルの貯め方を解説します。

JALマイレージモールを活用してJALマイレージを貯める

JALマイレージモールでJALマイルを効率よく貯める

JALマイレージモールは、JALマイレージバンク(JMB)がやっているポイントサイトのようなネットショッピングモールです。

JALマイレージモールを経由して「eマイルパートナー」と呼ばれる提携店舗でネットショッピングや会員登録、資料請求などをすることで、マイレージを貯めることができ

Amazonでの買い物はJALマイレージモールで!

Amazonで買える物はJALマイレージモールを活用する

るのですが、その中に「Amazon」があります。

ふだんの買い物をAmazonにすることで、JALマイル還元率1.5%で買い物ができることになります!

>>JALマイレージモール(Amazon)はこちら

JAL特約店を活用してJALマイレージを貯める

JALカード特約店でJALマイル還元率アップ

JALマイレージモールの他に、JAL特約店を利用することで、通常の2倍もマイルを貯めることができます。

JAL特約店は、日本全国に約52,000店舗ある特約店で、JALカードを使うだけで通常の2倍マイルが貯まります。

 

旅行、お買い物、暮らし、美容・健康・医療、宿泊、ゴルフ場、レストランなど、さまざまなシーンで利用できます。

持っているJALカードがどのグレードだったとしても還元率2.0%を実現することができ、マイルがかなり貯まりやすい環境であると言えます。

52,000店舗の中でも代表的なお店の例を挙げておきます。

  • イオン(ショッピングモール)
  • ENEOS(ガソリンスタンド)
  • ビックカメラ
  • ファミリーマート
  • ロイヤルホスト

実際にどんなお店があるのかは公式サイトで確認できます。

WAON対応のお店では JMB WAONカードで支払ってJALマイレージを貯める

WAON対応のお店では JMB WAONカードで支払ってJALマイレージを貯める

WAON対応のお店ではJMB WAONを使うことで、還元率を1.5%にすることができます。

>>WAONが使えるお店

理由はJMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どりができるからです。

JMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どり

  • JAL普通カードでwaonに200円チャージで1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入なら2マイル)
  • waonで買い物をすると200円ごとに1マイル

つまり、1度の買い物で2回ポイント獲得ができるので、「JMB WAONクレジットチャージ」なら還元率を最大で1.5%にできるのです。

しかしこれが使えるのは「JMB WAONクレジットチャージ」に対応しているJALカードだけです。

以下の表を参考にして、JMB WAONクレジットチャージが可能なJALカードを選びましょう。

※スマホは右にスクロール

Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ JMB WAONクレジットチャージ
MasterCard
Visa
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
JCB
AMEX
ダイナースカード

筆者のオススメは「TOKYU POINT ClubQカード」です。

このカードだとPASMOも利用できるため、電車の利用などでもポイントの2重どりができて還元率を1.25倍あげることができます。

水道光熱費でJALマイレージを貯める

公共料金や税金のクレジットカード支払いは都道府県などによって若干制度が違います。

たとえばA県はJCB・VISAを使えるけど、B県はMASTERだけ、という感じです。

自分自身の住んでいる場所が可能かどうか、以下の表でご確認ください。

クレジットカード払いができる電力会社

+ 見る(クリックしたら開きます)

電力会社 JCB VISA AMEX
北海道電力 ×
東北電力
東京電力
中部電力
北陸電力
関西電力
中国電力
四国電力 ×
九州電力
沖縄電力

 

クレジットカード払いができるガス会社

+ 見る(クリックしたら開きます)

ガス会社 JCB VISA AMEX
KITAGAS ×
仙台市ガス局 × ×
北陸ガス × ×
新日本ガス株式会社 × ×
東彩ガス
CHIBA GAS ×
京葉ガス
OTAKI GAS ×
TOKYO GAS
東方ガス
DIAWA GAS ×
河内長野ガス ×
広島ガス
山口合同 × ×
四国ガス ×
西部ガス ×
九州ガス
日本ガス ×
宮崎ガス × ×
ひまわりガス × ×
OBBLI × ×
Enelife × ×
大阪瓦斯LPG × ×
四国ガス燃料 × ×
宮崎液化ガス株式会社 × ×

 

クレジットカード払いができる水道局

+ 見る(クリックしたら開きます)

水道局 JCB VISA AMEX
札幌市水道局 ×
東京都水道局
多摩地区都営水道 ×
武蔵野市
甲府市上下水道局 × ×
浜松市 × ×
笠松町 × ×
大津市企業局 × ×
玉城町 × ×
尾鷲市 × ×
桑名市上下水道局 × ×
京都市上下水道局 × ×
大阪市水道局 × ×
神戸市水道局 ×
猪名川町 × ×
尼崎市水道局 ×
三次市 × ×
福岡市水道局 × ×
福岡市道路水道局 × ×
長崎市上下水道局 ×

 

※2018年1月現在のものです。

ここに乗っていない電力会社・ガス会社・水道局などはクレジットカード支払いに対応していませんが、規約改定などによりクレジットカード支払い対応になっている可能性もあります。

ぜひ各社のホームページなどを見てチェックしてみてください。

参考:公共料金でマイルが貯まる!?支払い方法をクレジットカードにしよう!

税金をJMB WAONカードで支払ってJALマイレージを貯める

実は税金の支払いを活用してJALマイルを貯めることもできます。

JALカードをうまく活用すれば、納税額100円につき1.5JALマイルが、最大で100円につき2JALマイルを貯めることができます。

ショッピングのときと同じですが以下の流れです。

  1. JALカードでJMB WAONへチャージ
  2. JMB WAONで納税

しかし、税金の支払い(収納代行)に対応しているのは「ミニストップ」だけです。

少し不便かもしませんが、近くでミニストップを探して納税しましょう。

ココに注意

ミニストップでの収納代行は上限が50,000円に設定されています。もしも超えてしまう場合は、JMB WAONで5万円分を支払って超過分を現金で支払うことになります。

固定資産税は1回で支払う方法と4回に分けて支払う方法(1期~4期)があります。

1回にしてしまうとほぼ超過分になってしまうため、4期分を別々に支払う方がJALマイルを4倍も獲得できてお得になります。

参考:税金の支払いでJALマイルを貯める!JMB WAONとJALカードの併用で爆発的にJALマイルを貯める方法をわかりやすく解説

JALマイルを貯めることができる税金は以下の通りです。

会社員・公務員の場合

  • 固定資産税
  • 自動車税(軽自動車もOK)

個人事業主(自営業・フリーランスなど)の場合

  • 固定資産税
  • 自動車税(軽自動車もOK)
  • 住民税
  • 所得税
  • 国民健康保険
  • 国民年金保険

電車に乗るときにPASMOを使ってJALマイルを貯める

JALカードの中でも「PASMOオートチャージ」に対応しているJALカードだけが利用できるのですが、オートチャージして使うとポイントの2重どりができるため、JALマイルが貯まりやすくなっています。

※スマホは右にスクロール

Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ JMB WAONクレジットチャージ
MasterCard
Visa
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
JCB
AMEX
ダイナースカード

当記事では「TOKYU POINT ClubQ」をオススメしていますが、その理由がJMB WAONクレジットチャージとPASMOオートチャージを兼ね備えているからです。

PASMOオートチャージでもポイントの2重どり

  • JAL普通カードでPASMOに200円チャージ1ポイント(TOKYU POINT)
  • TOKYU POINTが1ポイントごとにJALマイル0.5マイルに交換できる

PASMOの場合はwaonに比べて還元率が低くなるものの、最大で1.25%を実現できます。

まとめ:クレジットカードを活用してJALマイルを貯めよう!

JALマイルはふだんの生活でもコツコツと貯めることができます。

キチンとJALマイルが貯まるJALカードを手に入れて、旅行をお得にできるライフスタイルを獲得してみてください!

-クレジットカードでマイルを貯める
-, ,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.