おすすめのJALカード決定版2020!20種類のJALカードから現役の陸マイラーが厳選&比較してオススメを紹介!

オススメのJALカード

こちらの記事では、20種類以上もあるJALカードの中から自分にぴったりな1枚の見つけ方を紹介します。

オススメ&人気が知りたい!という方のために、当サイト「マイルの聖書」で発行枚数が多いJALマイル向けクレジットカードランキングも発表しますので、ぜひ参考にしてください。

ひとことにJALカードといっても、お買い物でJALマイルが貯まりやすいカードや飛行機搭乗時にJALマイルが貯まりやすいカード、付帯特典まで充実したカードなどさまざま。

また、JAL便に乗らずにふだんのカード決済だけでJALマイルを貯めるなら、JALカード以上にマイルが貯まりやすいクレジットカードも候補に入ってきます。

当記事はJALカードを中心に、JALマイルを貯めるためのオススメのクレジットカードについて解説します。

ところで、当サイトではカード検索機能を用意しています。

自分に合ったクレジットカードの候補が一発で分かるので、ぜひご活用ください!

※JALマイル向けカードの場合は、貯めたいマイルで「JAL」を選択してください。

ぴったりのクレカを探す!
貯めたいマイル
月々の決済額
年間の航空券代※ANAもしくはJAL
電子マネー

JALカードの種類について:グレートと国際ブランド別の比較

JALカードは種類が多いのですが「グレード*提携先*国際ブランド」の組み合わせが多いだけです。

グレード

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナカード

提携先

  • Suica
  • 小田急
  • TOKYU(東急) など

国際ブランド

  • VISA/Master
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナース

グレードと提携先によって、基本的なポイント還元率やボーナスマイル(JAL便利用時にもらえるマイル)が決定します。

そして国際ブランドによって空港ラウンジ特典や旅行保険などの付帯特典が異なり、それに伴って年会費も変化します。

実際のJALカードは以下の通りです。

クリックすると拡大されますJALカードの種類

グレードの選び方と提携カードの選び方を説明します。

①JALカードのグレードの選び方

自分自身がどのグレードを選ぶべきなのかは、以下の5パターンのうちのどれに当てはまるかで、大まかにわかります。

グレードの選び方

  1. 年に1度もJAL便の飛行機に乗らない
    →JAL普通カード
  2. とにかくお得&飛行機のみでマイルを貯める
    →JAL CLUB-A カード
  3. 年50万円ほどJAL航空券を購入する
    →JAL CLUB-A ゴールドカード
  4. コンシェルジュサービスを利用したい
    →JALプラチナカード
  5. 学生の場合
    →JALカードnavi

※上記は一旦年会費の制限を無視した場合でのおすすめなグレードなので、もしかすると別グレードが最適になるかもしれません。

グレードごとの基本的な特徴は以下の通りです。

表を左右にスクロールできます

年会費JALマイル
還元率
入会搭乗
ボーナス
マイル
毎年初回搭乗
ボーナス
マイル
フライト
ボーナス
マイル
アドオン
マイル
普通カード
オススメのJALカード:普通カード
2,200円〜
通常0.5%1,000
マイル
1,000
マイル
通常より
10%UP
なし
CLUB-A
オススメのJALカード:CLUB-Aカード
11,000円通常0.5%5,000
マイル
2,000
マイル
通常より
25%UP
なし
CLUB-Aゴールド
オススメのJALカード:ゴールドカード
17,600円〜通常1.0%5,000
マイル
2,000
マイル
通常より
25%UP
100円で
1マイル
※AMEXのみ
プラチナ
オススメのJALカード:プラチナカード
34,100円通常1.0%5,000
マイル
2,000
マイル
通常より
25%UP
100円で
2マイル

JAL普通カード

JAL普通カード
マイル還元率
0.50%
年会費
2,200円〜
国際ブランドVISA/Master/JCB/AMEX/
空港ラウンジなし
海外旅行保険自動付帯(最高1,000万円)
交換可能マイル JALマイル
JAL便を利用する機会が年2回未満であり、できる限りお得にカード決済でJALマイルを貯めたい方にオススメなカードです!

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JAL普通カードは、ショッピングなどの普段の支払いでJALマイルを貯めるのに特化したカードです。

JALマイル還元率は0.5%と、カード決済でマイルを貯めるのには向いていない数字です。

ですが、JALショッピングマイルプレミアムという年間3,300円のサービスに加入することで、JALマイル還元率を1.0%にアップできます(80%以上の方が加入しているそうです)。

この還元率はJALカードのゴールドやプラチナと同じ還元率であり、高還元率の部類に入ります。

旅行保険や空港ラウンジなどの特典はお世辞にもいいとは言えませんが、年会費2,200円(初年度無料)+ショッピングマイルプレミアム3,300円の合計5,500円でJALマイルを効率よく貯められるので、コスパ抜群のカードです。

また、アメックスだけ年会費が6,600円であり特典も異なります。
旅行保険が充実し、さらに国内主要空港のラウンジが利用できる特典が付帯しています。

年会費は上がりますが、旅行をよくする方はアメックスを選択するのもいいかもしれません。

おすすめポイント

  • JALマイルが貯まるカードの中で年会費がダントツでお得
  • 還元率1.0%と効率よくJALマイルを貯めることができる

いまいちポイント

  • 旅行保険や空港ラウンジなどの特典に期待できない
  • ノーマルカードなのでステータス性はない
ふだんの支払い中心にJALマイルを貯めたい、できる限りお得にJALマイルを貯めたい、という方にオススメです。

JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-A カード
マイル還元率
0.50%
年会費
11,000円
国際ブランドVISA/Master/JCB
空港ラウンジなし
海外旅行保険自動付帯(最高5,000万円)
交換可能マイル JALマイル
おもにJAL便利用でマイルを貯めたい人向けのカードです。
ふだんの支払いでも利用するなら、ほぼ同スペックなのにWAONとPASMOに紐付けできる「JAL CLUB-A TOKYUカード」がオススメ。

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JAL CLUB-A カードは、普通カードとゴールドカードの間のグレードであり、JAL便をよく利用する人向けのカードです。

ふだんのカード決済で貯まるマイル数はJAL普通カードと同じですが、JAL便搭乗時にもらえるマイル数はJALゴールドカードやJALプラチナカードと同じなので、ふだんの支払いではなくJAL便搭乗にマイルを貯めたい方向けです。

ちなみに上位カードであるJALゴールドカードとの違いとしては、空港ラウンジ特典の有無と旅行保険の充実度、そしてステイタス性です。

JAL CLUB-Aカードの年会費は11,000円であり、JALゴールドカードは17,600円なので、付帯特典など必要なくお得にJAL便搭乗でマイルを貯めたい方にピッタリ。

ちなみにショッピングマイルプレミアムという、還元率を2倍にするサービスに加入すれば、ふだんの支払いでもJALゴールドカードやJALプラチナカードと同じだけJALマイルを貯めることができるので、普段使いとしてもOKです。

おすすめポイント

  • JAL便利用時に貯まるマイルがゴールドやプラチナと同等
  • 11,000円とわりとお得に保有することができる

いまいちポイント

  • 通常のポイント還元率が0.5%
  • 海外旅行保険が家族は対象にならない
  • 空港ラウンジ特典なし
基本的にJAL便の利用でJALマイルを貯めて、ふだんのショッピングでマイルを貯める予定がなく、できる限り年会費を抑えたい!という方にオススメのカードです。

JAL CLUB-Aゴールドカード

JALゴールドカード
マイル還元率
1.00%
年会費
17,600円〜
国際ブランドVISA/Master/JCB/AMEX/Diners
空港ラウンジ国内主要空港
海外旅行保険自動付帯(最高5,000万円)
交換可能マイル JALマイル
カード決済でもJAL便利用時でもマイルが貯まりやすく、付帯特典も付いてバランスがいいカードです。
種類が8種類ほどありますが、利用する電子マネーで選ぶのがオススメです。

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JAL CLUB-A ゴールドカードは、ふだんのショッピングでもJAL便利用時でも効率的にJALマイルを貯められる魅力的なカードです。

JJALショッピングマイルプレミアムに無料加入しているため、JALマイル還元率は常時1.0%と高還元率。

効率的にJALマイルが貯まるのはもちろん、ゴールドカードだけありその他の特典もかなり魅力的。

国内主要空港のラウンジが利用することができ、さらに旅行保険は充実しているので旅行の時も安心です。

▼ゴールドの付帯保険(参考までにCLUB-Aと比較)

CLUB-Aゴールドカード
JALゴールドカードVISA
CLUB-Aカード
JAL CLUB-AカードVISA
海外旅行保険
(傷害死亡・傷害後遺障害
最高1億円最高5,000万円
国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害)
最高5,000万円最高5,000万円
傷害・疾病治療費用*
(海外旅行時の限度額)
最高300万円150万円
賠償責任
(海外旅行時の限度額)
海外旅行時の1旅行限度額:50万円
年間限度額:100万円
海外旅行時の1旅行限度額:50万円
年間限度額:100万円
救援車費用
(海外旅行時の年間限度額)
最高400万円100万円
日本語による救急サービス
(海外旅行時)
無料無料
JALカードゴルファー保険自動付帯(最高限度額1億円)なし

※傷害・疾病治療費用は、診療費・入院費をまかなう補償です。付帯保険でもっとも重要な項目のひとつです。

ショッピング保険や国内・海外航空機遅延保険の自動付帯でもゴールドカードの方がかなり充実しています。

ゴールドカードなのでステイタス性があるのも嬉しいポイント。

ちなみに、AMEXとダイナースは少しだけ年会費と特典などが異なります。

AMEXの場合だとアメリカン・エキスプレス・インバイツという特典が加わり、厳選したチケットの先行販売や特別なプラン、また音楽イベントの舞台裏へのアクセスができるようになります。

ダイナースの場合だと、国内・海外で合わせて850ヵ所以上の空港ラウンジを会員とその家族が無料で利用することができたり、対象レストランの所定のコース料理が会員を含む2名様以上の利用で1名様分が無料になるグルメ優待もあります。

おすすめポイント

  • 支払いでもJAL便利用時でもJALマイルが効率的に貯まる
  • 空港ラウンジや旅行保険などの特典が充実している

いまいちポイント

  • 空港ラウンジ特典が不要なら下位グレードのCLUB-Aの方がコスパ良い
JAL CLUB-A ゴールドカードは、JALマイルが貯まりやすく、特典も充実しているのでバランスのとれたオススメのカードです。

JALプラチナカード

JALプラチナカード
マイル還元率
1.00%
年会費
34,100円
国際ブランドJCB/AMEX
空港ラウンジ世界1,000以上(同伴者1名)
海外旅行保険自動付帯(最高1億円)
交換可能マイル JALマイル
様々な場面でJALマイルが効率的に貯められるJALカードの最高峰。
とにかくJALマイルを貯めたいならこのカードで決まり!

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JALプラチナカードはJALの最高ステイタスカードであり、付帯する特典が超魅力的なカードです。

ふだんのショッピングやJAL便利用時に貯まるJALマイルは、ほぼゴールドカードやCLUB-Aカードと同じですが、これから紹介する特典を魅力的に感じたら発行する価値が十分にあります!

JALプラチナカードの特典のなかでもとくに注目すべきは以下の3つです。

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 世界1,200もの空港ラウンジを利用可能できるプライオリティパス
  • 有名レストランを2名様以上で利用すると1名様分が無料になる優

コンシェルジュサービスでは、旅行やレストラン、プレゼント(贈り物)などの手配をお願いすることができたりするので、忙しい方にはうれしい特典です。

さらに提携レストランでは2名のうち1名分が無料になるので、お得に食事を楽しむこともできます!
1回利用すると10,000円以上のお得になるので、年間3回ほどの利用で、年会費分の元が取れます。

また、プラチナカードを保有することで世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯。
年間で$429(約46,000円)かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

年会費は34,100円ですが、それ以上の価値を簡単に生み出すことができる一枚です。

他にも特典が盛りだくさんです。

JCB独自の特徴や特典

  • JCB Lounge 京都が使える
  • グルメ・ベネフィットで一人分の食事が無料になる
  • JCBプレミアムステイプランが使える

アメックス独自の特徴や特典

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • スーペリア・エキスペリエンスの特典で割引などの優待が使える
  • ハーツレンタカーのハーツGoldプラス・リワーズが年会費無料になる

プラチナカードですが、インビテーションなしで直接申し込み可能なので「持ちたい!」と思ったらぜひ発行してみてください。

自分自身の信用情報(クレジットヒストリー)だと心配・・・という場合にはゴールドカードからスタートするのもありです。

ちなみに申し込み条件は「日本に生活基盤のある、20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)」なので申込ハードルはそれほど高くないと言えます。

おすすめポイント

  • ふだんの支払いでもJAL便利用時でもJALマイルが効率的に貯まる
  • コンシェルジュや空港ラウンジ特典など付帯特典がかなり充実している

いまいちポイント

  • カード決済だけでマイルを貯めるなら他にもっと高還元率カードがある
  • プラチナカードの中ではステイタス性がとても高いとは言えない(中間くらい)
JALプラチナカードは、JALマイルの貯まりやすさこそゴールドカードとあまり変わらないものの、付帯している特典はJALカードの中で圧倒的です。

JALカードnavi(学生専用カード)

JALカードnavi
マイル還元率
1.00%
年会費
無料
国際ブランドMaster/Visa/JCB
空港ラウンジなし
海外旅行保険自動付帯(最高1,000万円)
交換可能マイル JALマイル
学生でJALマイルを貯めたいならJALカードnaviで決まりです!
とくにメリットなのが「減額マイル制度」です。
うまく使えれれば、1年に1度のペースで国内旅行ができるほどです。

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

さいごはJALが発行する学生カードであるJALカード。

ポイント還元率が1.0%と高還元率であり、さらには減額マイルキャンペーンというマイルを航空券と交換するときに最大60%オフで発券できる特典つき!

JALマイルの有効期限も無くなったり、資格取得でボーナスマイルをもらえたりと学生でもマイルを貯めて旅行できるカードです!

さらに驚くのは、ここまでのスペックにもかかわらず年会費は完全無料であるという点です。

学生でマイルを貯めたいならJALカードnaviを発行しておけば間違いありません。

おすすめポイント

  • 年会費はずっと無料
  • ポイント還元率1.0%と高還元率
  • 少ないマイルで特典航空券と交換可能

いまいちポイント

  • とくになし
JALが学生に旅してもらいたいという想いで発行しているのが伺えます!

学生ならJALカードnaviを選択して間違い無しです。

②JALカードの提携カード(ブランド)の選び方

グレードが決まったら、つぎは提携カードの選び方です。

提携カード選びはかなりシンプルで、基本的には自分がよく利用する電子マネーを中心に考えればOKです(グレードによって多少違います)。

普通カード〜ゴールドカード

  1. 通勤などでSuicaを利用する
    →Suica
  2. 通勤などでPasmoを利用する
    →OP
  3. WAON(イオン系列など)を利用する
    →TOKYU POINT ClubQ
  4. 旅行が好きでラウンジを使いたい(ゴールド・プラチナ除く*)
    →AMEXもしくはダイナース
  5. どれにも当てはまらない
    →VISAかMasterならどれでもOK

プラチナカード(JCBとAMEXのみ)

  1. WAON(イオン系列など)を利用する
    →JCB
  2. 旅行保険を充実させたい
    →JCB
  3. アメックス自体が好き
    →AMEX
  4. どれにも当てはまらない
    →JCB

提携カードによって対応している電子マネーが違います。

よく使う電子マネーに対応していると便利なのはもちろん、JALカードからのチャージとJALカード経由での電子マネー利用でJALマイルを二重取りできて、より多くのマイルを貯められます。

なので、提携カードを選ぶときには電子マネーに着目してください。

Suicaをよく利用する:JALカードSuica

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JALカードSuicaはSuicaへのオートチャージをはじめ、JR東日本での利用でJRE POINTが貯まります。

このJRE POINTはJALマイルに交換可能です。

さらにJALカードからSuicaにオートチャージする過程でもJALマイルが貯まる*ため、結果的にポイントの2重取りができることになりお得です。

JALマイル還元率1.5%を実現(※ショッピングマイルプレミアム加入時)

  • JALカードからSuicaへのチャージで200円ごとに2JALマイル*貯まる
  • Suicaの利用で200円ごとに1JALマイル貯まる

デメリットとしてはSuica定期券として利用できないことです。

しかし、モバイルSuica定期券としては利用可能です。通常年会費1,100円がかかりますが、JALカードSuicaは無料です。

プラチナカード以外のグレードで、JALカードSuciaは用意されています。

ふだんからSuciaを利用する方はJALカードSuicaが一番JALマイルが効率的に貯まるのでオススメです。

>>JALカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で最大10,500マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

PASMOを利用する:JALカード OP(小田急)

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JALカード OP(小田急)は、小田急での買い物でお得にショッピングでき、PASMOへの自動チャージでポイントの2重どりができるカードです!

PASMOへのチャージについては、以下の通りです。

JALマイル還元率1.5%を実現(※ショッピングマイルプレミアム加入時)

  • JALカードからPASMOへのチャージで200円ごとに2JALマイル*貯まる
  • PASMOの利用で200円ごとに1JALマイル貯まる
小田急関連のお店をよく利用する場合もしくは、PASMOをよく利用する場合には、JALマイルを効率的に貯めることができるのでオススメです。

>>JALカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で最大10,500マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

WAONを利用する:JALカードTOKYU POINT ClubQ(東急)

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JALカードTOKYU POINT ClubQはWAONのチャージとWAONの利用でポイントの2重取りができるためお得です。

またPASMOにもチャージできてポイントの2重どりが可能です。

PASMOへのチャージはJALカードOPよりも還元率が低いため、PASMOに特化したい場合にはOPがオススメですが、どっちもどっちの場合にはTOKYUを選択しておくのがオススメです。

2つの電子マネーに対応しているのはTOKYUだけなので、少しでもポイント還元率をアップさせたい陸マイラーに人気のある提携カードです。

WAONの場合
JALマイル還元率1.5%を実現(※ショッピングマイルプレミアム加入時)

  • JALカードからWAONへのチャージで200円ごとに2JALマイル*貯まる
  • WAONの利用で200円ごとに1JALマイル貯まる

PASMOの場合
JALマイル還元率1.25%を実現(※ショッピングマイルプレミアム加入時)

  • JALカードからPASMOへのチャージで200円ごとに2JALマイル*貯まる
  • PASMOの利用で400円ごとに1JALマイル貯まる
ふだんからWAONを使う方や、よく使うお店がイオン系列でWAON対応だった場合には、JALカードTOKYUが一番JALマイルが効率的に貯まるのでオススメです。

>>JALカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で最大10,500マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

旅行が好きでラウンジを使いたい:AMEXもしくはダイナース

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

AMEXやダイナースはプラチナカードを除いて年会費が他の提携カードと比べて少し高めですが、アメックス・ダイナース独自の充実した特典が魅力です。

とくに旅行が好きで「旅行保険が充実していたり空港ラウンジが使えると嬉しい!」という方にはAMEXとダイナースはオススメ。

空港ラウンジが使えるだけでも嬉しいのですが、それに加えて同伴者1名が無料なのが嬉しいポイントです。

JAL便を利用するかは一旦置いておいて、旅行や仕事や帰省などで年に数回飛行機を利用する場合には、持っておいて損がないカードです。

おすすめのJALカードの選び方のまとめ

JALカードを選ぶときは①グレート②提携カードの順で絞っていくと、自分にぴったりのカードが見つかりますので、ぜひ参考にしてください。

①グレードの選び方

  1. 年に1度もJAL便の飛行機に乗らない:
    JAL普通カード
  2. とにかくお得&飛行機のみでマイルを貯める:
    JAL CLUB-A カード
  3. 年50万円ほどJAL航空券を購入する:
    JAL CLUB-A ゴールドカード
  4. コンシェルジュサービスを利用したい:
    JALプラチナカード
  5. 学生の場合:
    JALカードnavi

②グレードの選び方

  1. 通勤などでSuicaを利用する:
    JALカード Suica
  2. 通勤などでPasmoを利用する:
    JALカード OP
  3. WAON(イオン系列など)のお店を利用する:
    JALカードTOKYU POINT ClubQ
  4. 旅行が好きでラウンジを使いたい(ゴールド・プラチナ除く*):
    AMEXもしくはダイナース

ちなみに20代なら、JAL CLUB ESTという魅力的な特典があるので一緒にチェックしてみてください。

20代でJALカード保有者は「CLUB EST」の加入がオススメ!

20代なら、CLUB ESTへの加入がオススメです。

マイルの有効期限が延びたり、サクララウンジが利用できたり、そのほかにもメリットがたくさんあります。

+ 詳しい説明はこちら(クリックして開く)

JAL CLUB ESTは20代限定のサービスであり、JALカードを保有して+αで年会費を5,400円支払うことでさまざまな特典を受けることができるオプションです。

\僕もCLUB ESTに加入しています/

つまり普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類それぞれでCLUB ESTに加入できます。

特典の中には、JALが運営する空港ラウンジを年5回も無料で使うことができたり、マイルの有効期限が伸びたり、というものがあります。

いくつかピックアップして紹介します。

  1. 年間5回もサクララウンジが利用できる
  2. マイルの有効期限が2年も延長
  3. e JALポイント年間5,000円分積算
  4. JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができる
  5. 搭乗ボーナスマイル・FLY ON ポイント優遇
  6. ショッピングでマイル2倍

JAL CLUB ESTに加入することでトクする想定金額は年間25,000円ほどです。

20代なら、是非一緒に加入することをおすすめします!

またJALカードを発行したあとでも加入できるので、まずはJALカードを発行するだけでもOKです。

JAL CLUB ESTについては以下の記事でまとめています。

jal_club_est
【20代限定のJALカード】 CLUB EST完全ガイド2020!保有者がメリット・デメリットを徹底解説

「JAL CLUB EST(エスト)ってなに?」 「20代なら加入必須って言われる理由は?」 20代の筆者はJALカードを発行すると同時に、+αのサービスであるJAL CLUB ESTに加入しました。 ...

続きを見る

人気ランキング|おすすめのJALカード4選+α(その他クレジットカード)

JALカードは人によってピッタリなカードが違うので、5つのパターンに分けてオススメのカードを紹介します。

また、JAL便に乗らずにふだんのカード決済だけならJALカード以上にマイルが貯まるカード(SPGアメックスとセゾンプラチナ・ビジネス)もあります。

JAL便に年に1~2回ほどしか利用しないなら、上記の2枚のカードはオススメであり、当サイトでも人気高いカードです。

オススメのJALカード4選+α

  1. JAL便に乗らずできる限りお得にマイルを貯めたい
    >> JAL普通カード (当サイト人気No.1)
  2. かなり高還元率&JALの陸マイラーで人気沸騰中
    >> SPG アメックスカード (当サイト人気No.2)
  3. JAL便に乗らず効率にマイルを貯めたい
    >> セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス(当サイト人気No.3)
  4. JALマイルを貯めつつ、空港ラウンジ・旅行保険の付帯特典も欲しい
    >>  JAL CLUB-A ゴールドカード
  5. JALマイルを貯めつつVIPな優待を受けたい
    >>  JALプラチナカード

上記のカードのうち4枚を発行して利用した経験があるので、実体験にもとづき紹介します。

①JAL便に乗らずできる限りお得にマイルを貯めたい:JAL普通カード【当サイト人気No.1】

JAL普通カード
マイル還元率
0.50%
年会費
2,200円〜
国際ブランドVISA/Master/JCB/AMEX/
空港ラウンジなし
海外旅行保険自動付帯(最高1,000万円)
交換可能マイル JALマイル
JAL便を利用する機会が年2回未満であり、できる限りお得にカード決済でJALマイルを貯めたい方にオススメなカードです!

JAL普通カードは、できる限りお金をかけず、ふだんの支払いでJALマイルを貯めるのにもっともオススメなクレジットカードです。

オプションサービスであるショッピングマイルプレミアム(JALカード保有者の80%が加入)に加入することで、JALマイル還元率1.0%と高還元率を実現できます。

ショッピングマイルプレミアムは年間3,300円ですが、月々のカード決済が3万円以上あるなら、貯まるマイル数を考慮すると加入しないと損してしまいます。

また、電子マネー(Suica/PASMO/WAON)と組み合わせることで最大1.50%(かなり高還元率!)を実現できます。

ちなみにひとことにJAL普通カードと言っても8種類あり、電子マネーに対応しているカードは一部のみです。

  • Suica:
    JAL普通カードSuica
  • WAON:
    JAL普通カードTOKYU POINT ClubQ カード
  • PASMO:
    JAL 普通カード OP

※とくにオススメを1枚ずつピックアップしました。

自分がよく利用する電子マネーに対応したカードを発行しましょう。

おすすめポイント

  • 年会費2,200円(初年度無料)とコスト削減できる
  • 還元率1.0%の高還元率(特定オプション)
  • 毎年継続で2,000マイルもらえる
  • JAL便を利用したときに+αでJALマイルがもらえる

いまいちポイント

  • ノーマルカードなのでステイタス性がない
  • 年4回以上JAL便を利用するならゴールドがオススメ
JAL便に乗らず、ふだんの支払いでJALマイルを貯めたい方で、できるかぎり年会費を抑えたい場合にオススメのクレジットカードです。

>>JAL普通カードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で1,850マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

▼JAL普通カードのことは以下の記事でまとめています。

②かなり高還元率&JALの陸マイラーで人気沸騰中:SPGアメックスカード【当サイト人気No.2】

SPGアメックスカード
マイル還元率
1.25%
年会費
34,100円
国際ブランドAMEX
空港ラウンジ
海外旅行保険
交換可能マイル JALマイル
ANAマイル
その他マイル
1.25%の高還元&ANAマイルとJALマイルのどちらにも交換可能であり、圧倒的にマイル向きカードです。
陸マイラーに大人気であり、当サイトの編集長もメインカードとして使っています。

JALマイル還元率がなんと1.25%であり、さらにJALマイルの有効期限を気にしなくてよい「SPGアメックスカード」

通常時のJALマイル還元率で見たら、JALカードを普通に上回りトップクラスの還元率を誇ります・・・!

SPGアメックスカードを利用して獲得できるポイントはJALマイルではなく、あくまでSPGアメックスカードのポイントです。

SPGアメックスカードのポイントをJALマイルに交換するときのレートが1.25%なので、JALマイル還元率が1.25%というわけです。

SPGアメックスカードはポイントはとても魅力的であり、その理由が「有効期限なし」と「40以上の航空会社のマイルに交換可能」という点です。

社会人だと、仕事や家族との予定などでいつでも旅行に行けるわけではなく、失効のリスクは比較的高いのが現実です。
マイルの失効を気にすることなくコツコツとマイルを貯めることができるのも嬉しいポイントです!

また貯めたポイントはJALマイルをはじめ、ANAマイルなど40以上の航空会社のマイルに交換可能。

なので、JAL以外の航空会社に乗りたくなった時に対応できるのは他のカードにはないSPGアメックスならではの魅力です。

+ 交換できるマイル一覧(クリックして開く)

アライアンス航空会社名
スターアライアンスANA
ユナイテッド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
ニュージーランド航空
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TAPポルトガル航空
アビアンカ航空
ワンワールドJAL
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチームデルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟エティハド航空
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ジェットブルー航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空

そして、SPGアメックスカードはもともとホテル系列のクレジットカードなので、マリオットボンヴォイ系列(マリオットやリッツ・カールトン、シェラトンなどなど)のゴールド会員になることができ、ホテル宿泊で優待(無償アップグレードやアーリーチェックインなどなど)を受けることが可能!

そして、マリオットボンヴォイに加盟する高級ホテルに毎年のように無料宿泊できる権利をもらえるので、年会費が34,100円なものの、一瞬でペイできてしまいます・・・!

マイルを貯めるということは、旅行をするということ。
1年に一回の旅行なら、航空券をマイルでお得にして、SPGアメックスカードの特典で1泊はいいホテル、なんて旅行のしかたができます!

ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたいならSPGアメックスで決まりです!

陸マイラーの間で人気沸騰中で、このカードをメインカードとしている方がどんどん増えています。

オススメポイント

  • JALマイル還元率1.25%と超高還元率
  • 有効期限を気にせずにマイルを貯めることができる
  • JAL以外にも40以上の航空会社のマイルに交換できる
  • 毎年マリオット系列の高級ホテルに1泊無料宿泊できる

いまいちポイント

  • ゴールドカードの位置付けだが、カードフェイスが赤色
  • JAL便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない
飛行機に乗らず、ショッピング中心かつ全力でJALマイルを貯めたい方はSPGアメックスカードがオススメ!

>>SPGアメックスカードの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで10,000マイル相当のポイントがもらえます!

▼SPGアメックスカードのことは以下の記事でまとめています。

③JAL便に乗らず効率&お得にマイルを貯めたい:セゾンプラチナ・ビジネス【当サイト人気No.3】

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
マイル還元率
1.125%
年会費
11,000円
国際ブランドAMEX
空港ラウンジ
海外旅行保険
交換可能マイル JALマイル
普段の支払いでJALマイルを貯めたいなら、このカードがもっともオススメ!
年会費11,000円(年間200万円決済で割引)でJALマイル還元率が最大1.375%は驚きのレベルです。

JALマイル還元率が1.125%とJALカードをも凌ぐ高還元率カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス)」

JAL便をそれほど利用せず、ショッピングなど中心でJALマイルを貯めるならJALカード以上にオススメです!

高還元率なのはもちろんのこと、プラチナカードなのでそのほかの特典も魅力的です。

24時間365日、専任のスタッフが対応してくれるコンシェルジュサービスも受けることができたり、世界中で1,200もの空港ラウンジを利用することができるプライオリティパスが無料で付帯。

プライオリティパスでいうと、年間で$429(約4.6万円以)かかる最上位のプレステージ会員になることができるので、これだけでも年会費以上の価値です。

通常の年会費は22,000円です。
しかし、年間の利用額が200万円を超えると次年度の年会費が11,000円に割引されます。

たった11,000円でJALカード以上にJALマイルが貯まり、しかも魅力的な特典付帯コスパ抜群のカードと言えます(※仮に20,000円だったとしても十分にコスパ抜群です)。

ビジネスカードですが個人でも発行することができ、さらにインビテーション不要なので、誰でも申し込むことが可能です。

※実際の申し込みフォームに「会社員」という選択肢があります。

オススメポイント

  • JALマイル還元率が常時1.125%以上
    ※最大で1.375%も実現可能
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 世界中の空港ラウンジが利用できる
    $429のサービスが無償で付帯
  • 年会費22,000円とコスパ抜群
    ※年間200万円以上の利用で11,000円!

いまいちポイント

  • 一般カードではなくビジネスカード
  • JAL便利用時にボーナスでもらえるマイルなどはない
ショッピング中心かつ全力&お得にJALマイルを貯めたい方はセゾンプラチナ・ビジネスがオススメです。

>>セゾンプラチナ・ビジネスの公式サイトはこちら

※今なら入会キャンペーンで9,000マイル相当のポイントがもらえます!

▼セゾンプラチナ・ビジネスのことは以下の記事でまとめています。

④JALマイルを貯めつつ、空港ラウンジ・旅行保険の付帯特典も欲しい:JAL CLUB-A ゴールドカード

JALゴールドカード
マイル還元率
1.00%
年会費
17,600円〜
国際ブランドVISA/Master/JCB/AMEX/Diners
空港ラウンジ国内主要空港
海外旅行保険自動付帯(最高5,000万円)
交換可能マイル JALマイル
カード決済でもJAL便利用時でもマイルが貯まりやすく、付帯特典も付いてバランスがいいカードです。
種類が8種類ほどありますが、利用する電子マネーで選ぶのがオススメです。

JALゴールドカードは、JAL便利用時にもカード決済でもJALマイルが貯めやすいバランスの取れたカードです。

JALカードは通常還元率が0.5%ですが、ゴールドカード以上ならショッピングマイルプレミアムに無料加入なので、JALマイル還元率は常時1.0%(高還元率)です。

さらに電子マネー(Suica/PASMO/WAON)と組み合わせることで最大1.50%(かなり高還元率!)を実現できます。

ちなみにひとことにJAL普通カードと言っても7種類あり、電子マネーに対応しているカードは一部のみです。

  • Suica:
    JALゴールドカードSuica
  • WAON:
    JALゴールドTOKYU POINT ClubQ カード
  • PASMO:
    JALゴールドOPカード

※とくにオススメを1枚ずつピックアップしました。

ところでJALゴールドカードを保有していることで、JAL便利用時に貯まるマイルが増えます

入会後搭乗ボーナスマイル・毎年初搭乗ボーナスマイル・フライトボーナスマイルをはじめ、JAL便を購入時にももらえるマイル数が増えるので、JAL便を利用する場合にはとても恩恵を受けられます。

他の付帯特典として、国内主要空港のラウンジを利用することができたり、旅行保険が家族も対応したり、ステイタス性もあるのも嬉しいポイント!

年会費は17,600円(月々1,500円ほど)で一般的なゴールドカードと同じくらいです。

より年会費の低いJAL普通カードと年会費の差額は10,000円ほどですが、JAL便利用時に貯まるJALマイルのことを考慮すると、結果的にお得になることが多いです。

オススメポイント

  • 還元率1.0%の高還元率
  • JAL便チケット購入時の還元率が4.0%
  • 国内主要空港のラウンジが使える
  • コンシェルジュサービスが使える
  • 旅行保険が充実している

いまいちポイント

  • とくになし
JAL便搭乗でもふだんの支払いでもJALマイルが効率的に貯まり、空港ラウンジ特典や旅行保険などの付帯特典にも期待できる万能カードです!

>>JALゴールドカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で8,050マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

▼JALゴールドカードのことは以下の記事でまとめています。

⑤JALマイルを貯めつつVIPな優待を受けたい:JALプラチナカード

JALプラチナカード
マイル還元率
1.00%
年会費
34,100円
国際ブランドJCB/AMEX
空港ラウンジ世界1,000以上(同伴者1名)
海外旅行保険自動付帯(最高1億円)
交換可能マイル JALマイル
様々な場面でJALマイルが効率的に貯められるJALカードの最高峰。
とにかくJALマイルを貯めたいならこのカードで決まり!

JALプラチナカードは、還元率こそゴールドカードと同じ1.0%ですが、JALグループ便を利用した時に貯めるマイル数や、JALマイルを貯める以外の部分の特典がかなり充実したカードです。

中でも24時間365日対応のコンシェルジュサービス・世界1,200もの空港ラウンジを利用可能できるプライオリティパス・有名レストランを2名様以上で利用すると1名様分が無料になる優待は人気の特典です!

提携カードはJCBとAMEXが用意されていますが、保険の充実と、対応電子マネーを考えるとJCBが圧倒的にオススメです。

年会費は34,100円ですが、獲得できるJALマイルやコンシェルジュサービスをはじめ、その他魅力的な特典を考えるとかなりお得。

プラチナカードですが、インビテーションなしで直接申し込み可能なので「持ちたい!」と思ったらぜひ発行してみてください。

自分自身の信用情報だと心配・・・という場合にはゴールドカードからスタートして利用実績を積むのもありかもしれません。

ちなみに申し込み条件は「日本に生活基盤のある、20歳以上でご本人に安定した収入のある方(学生を除く)」なので申し込みハードル自体はそれほど高くないと言えます。

※インビテーションなしでも申し込むことができます

オススメポイント

  • 還元率1.0%の高還元率
  • JAL便チケット購入時の還元率が4.0%
  • 国内主要空港のラウンジが使える
  • コンシェルジュサービスが使える
  • 旅行保険が充実している

いまいちポイント

  • JCBなので海外で使えない場面がある
JALマイルを貯めやすのはもちろんのこと、世界中の空港ラウンジを利用できたり、コンシェルジュが利用できたりと、とても魅力的なカードです。

>>JALプラチナカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で10,500マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

▼JALプラチナカードのことは以下の記事でまとめています。

おまけ:無料LINE相談でJALカード選びをサポートします

どうしても自分にぴったりのクレジットカードを見つけたい・・・!という場合には、当サイトの公式LINEよりご相談ください。

オススメのクレジットカードを提案させていただきます(無料です)。

「JALマイルを貯めるためのカードを探している」という旨のメッセージを送っていただけると、スムーズに話が進むので助かります。

\友達追加して相談する/マイルの貯め方・使い方の相談LINE@

※用事が済んだらブロックしていただいても構いません。
※こちらから何かの勧誘メール等は一切お送りしません。

また、当サイトではカード検索機能を用意しています。

自分に合ったクレジットカードの候補が一発で分かるので、ぜひご活用ください!

※JALマイル向けカードの場合は、貯めたいマイルで「JAL」を選択してください。

ぴったりのクレカを探す!
貯めたいマイル
月々の決済額
年間の航空券代※ANAもしくはJAL
電子マネー

【2020年1月最新版】JALカードのキャンペーン情報

jalカードキャンペーン

さいごに2020年1月現在で開催されているJALマイル向けクレジットカードのキャンペーンを紹介します。

JALカードのキャンペーン

表を左右にスクロールできます

合計カード入会
ボーナス
ショッピングマイル
プレミアム
入会ボーナス
JALカードアプリを
ダウンロード&ログイン
カード利用
ボーナス*
入会搭乗ボーナス
普通カード
オススメのJALカード:普通カード
1,850
マイル
30050050抽選で
Amazonギフト券
3,240円分
1,000
CLUB-A
オススメのJALカード:CLUB-Aカード
7,050
マイル
1,50050050抽選で
Amazonギフト券
3,240円分
5,000
CLUB-Aゴールド
オススメのJALカード:ゴールドカード
8,050
マイル
2,50050050抽選で
Amazonギフト券
3,240円分
5,000
プラチナ
オススメのJALカード:プラチナカード
10,550
マイル
5,00050050抽選で
Amazonギフト券
3,240円分
5,000

※JALカードショッピングマイル・プレミアムに同時入会+合計3万円以上のカード利用で10分の1の確率でAmazonギフト券プレゼント

入会後にJAL便を利用したときにもらえるJALマイルが多いのですが、それを除いても850~5,500マイルをもらえるので、入会キャンペーンを利用しない手はありません。

上記のキャンペーンはWEB限定なので、空港などで営業マン経由で申し込むのではなく、WEB(ネット)から申し込む必要がある点だけご注意ください。

>>JALカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で最大10,500マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

まとめ:JALカードを活用して効率よくマイルを貯めよう!

以上、JALカードの紹介でした!

JALカードは種類がたくさんあり、自分に合ったカードを見つけるのが大変ですが、この記事がカード選びの参考になれば嬉しいです。

当記事内で紹介したカードはJALマイルを貯めるのにオススメかつ当サイトで人気なクレジットカードです。

どのクレジットカードを選んでも失敗はしないので、ぜひ安心して発行してみてください。

当サイト人気&オススメのJALカード+α

  1. コスパ良くカード決済&JAL便搭乗でマイルを貯めたい(当サイト人気No.1)

    >>JAL普通カード

  2. JAL陸マイラーに人気高い(当サイト人気No.2)

    >>SPGアメックスカード

  3. JAL便に乗らず効率にマイルを貯めたい(当サイト人気No.3)

    >>セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

  4. ふだんのカード決済ではなくJAL便利用時にマイルを貯めたい

    >>JAL CLUB-A カード

  5. マイルだけではなく空港ラウンジ特典や旅行保険も充実させたい

    >>JAL CLUB-A ゴールドカード

  6. JALマイルが貯まりやすく、付帯特典も充実させたい

    >>JALプラチナカード

おまけ①:JALマイルを貯めるのにJALカードが必須&オススメな理由

そもそもの話ですが、JALカードがJALマイルを貯めるのに適しているのは、カード決済でJALマイルが貯まりやすいのと、JAL便利用時に+αでJALマイルをもらえるからです。

なので、メインカードがJALカードじゃない場合でも、JALカードを保有しておくのを推奨します。

カード決済時に効率的にJALマイルが貯まる

仮にクレジットカード選びに年会費の制限を入れるとすると、カード決済においてほとんどのケースでJALカードがもっともJALマイルを貯めやすいと言えます。

しかし例外もあり「セゾンプラチナ・ビジネス」と「SPGアメックス」という2枚のクレジットカードは、JALカード以上に効率的にJALマイルが貯まるので当記事内でも紹介します。

特約店やJALマイレージモールの活用で効率よくJALマイルが貯まる

特約店での利用でJALマイル還元率はアップするので、効率的にJALマイルを貯めることができます。

JALの特約店には以下のようなお店があります(人気ショップを厳選しました)。

JXTGエネルギーイオン
有楽町JALプラザランズエンド
大丸松坂屋紀伊書店
ディノス
(オンラインショップ)
スターバックス
(オンライン入金)
ファミリーマート家電専門店ノジマ
トヨタレンタカーJAL航空券
マツモトキヨシJALショッピング
日比谷花壇JAL DUTYFREE ショップ
ロイヤルホスト花キュープット
ウェルシアタイムズレンタカー
いきなりステーキオリックスレンタカー

もしもふだんの買い物で利用している場合は、JALカードを使うことでポイントが2倍になるのでお得にショッピングなどができます!

コンビニを利用するときはファミリーマートを使うなど、買い物先を特約店に合わせるのもいいかもしれません。

ちなみにスターバックスは2019年3月から特約店入りしたのですが、ツイッターでも反響が大きかったので、利用している人が多そうです。

他にもグルメ・百貨店・ファッション・家電・パソコン・スポーツ・美容健康・生活用品・資格など、特約店はなんと50,000以上あります!

特約店でJALカードを使えば、よりたくさんのJALマイルを獲得できるので有効活用しましょう。

JAL便利用時に+αのJALマイルがもらえる

JAL便を利用する場合には「毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる」という特典と「搭乗ごとにボーナスマイルがもらえる」という特典も魅力です。

対象カード入会時の
ボーナスマイル
カード更新時の
ボーナスマイル
フライト時の
ボーナスマイル
普通カード1,000マイル1,000マイル10%
CLUB-A5,000マイル2,000マイル25%
ゴールド5,000マイル2,000マイル25%
プラチナ5,000マイル2,000マイル25%

たとえばJAL普通カードだと、毎年1,000マイルをもらうことができ、搭乗時のボーナスマイルも10%上乗せでもらうことが出来ます。

他のグレードだと毎年初搭乗で2,000マイルをもらうことができ、搭乗時のボーナスマイルも25%上乗せでもらえます。

ツアーマイルプレミアムという追加オプションでさらにJALマイルが貯まる

ツアーマイルプレミアムは年間2,200円のJAサービスであり、JAL便搭乗時にもらえるJALマイルが増量されます。

以下の表は、チケットの予約クラスごとにもらえるマイル数(フライトマイル)の一覧ですが、ツアーマイルプレミアムに加入すれば積算率を100%にできます。

対象割引運賃
(予約クラス)
積算率
JAL
国際線
ビジネス:
I
70%
エコノミー①:
H/K/M
エコノミー②:
L/V/S/E*/N*/O/G/R
50%
JAL
グループ
国内線
先得割引
スーパー先得
ウルトラ先得
75%
乗継割引28
ダイナミックパッケージ50%
パッケージツアーに適用される
個人包括旅行割引運賃

具体例として「東京からパリにダイナミックパッケージでエコノミークラスで行った場合」を例にして「どのくらいお得か?」を見てみます。

ダイナミックパッケージの場合だともらえるマイル数が50%になってしまい、ツアーマイルプレミアムに加入した場合と比較して6,000マイル以上の差になります。

6,000マイルあると、国内線の片道分のチケットと交換できたり、どこかにマイルという往復6,000マイルで行けるミステリーツアーに行くことができます。

+ 国内線の特典航空券に必要なマイル数の一例(クリックして開く)

対象路線通常マイル(往復)JALカード割引
東京〜大阪12,0009,500
大阪〜福岡
東京〜札幌15,00011,500
東京〜福岡
東京〜沖縄
大阪〜札幌
大阪〜沖縄

また、1マイル=3円と考えると18,000円の差ということになるので、1回の渡航でツアーマイルプレミアムの年会費を回収することが可能です。

出張や帰省などで頻繁にJAL便に乗る場合には、JALカードを発行し、ツアーマイルプレミアムに加入するだけで気づかぬうちにJALマイルが貯まります。

お世辞にもフライトマイルはたくさん貯まると言えませんが、飛行機に乗る機会がある場合は貰わない理由はありません。

とくに頻繁にJAL便を利用するなら、JALカードも持っていないとかなり損してしまいかねませんので注意してください。

その他にもJALカードを保有するメリットが多い

他にも、以下のようなメリットがあります。

  1. 家族でマイルを共有できる(JALカード家族プログラム)
  2. 特典航空券に必要なマイルが減額される
  3. 航空券を先行予約できる

マイルを貯めた後のこと考えても、JALカードは保有しておくのがオススメです。

>>JALカードの公式サイトはこちら

※今ならカード発行で最大10,500マイルもらえます(2020年1月15日申し込み分まで)

おまけ②オススメなJGCカードは?

もしもJMBサファイア会員になる予定で、なった後はJGCカードを発行する場合には、事前にどのJALカードを発行するか悩むかもしれません。

まず前提をいうと、JGCカードはJAL CLUB-Aカード・JAL CLUB-Aゴールドカード・JALプラチナカードからの切り替えしかできません。

JAL普通カードからは切り替えられないので、注意してください。

オススメのJGCカードはこれ!というものはなく、人それぞれで最適なJGCカードは異なります。

当サイトのJALカードの選び方を参考にJALカードを選び、そのJALカードをJGCカードにグレードアップさせるのがオススメです。

以上で、記事はおしまいです。もしも「自分に合ったカードを見つけたい!」という方は、以下の検索機能をご活用ください。
ぴったりのクレカを探す!
貯めたいマイル
月々の決済額
年間の航空券代※ANAもしくはJAL
電子マネー

-JALマイル向けクレジットカード
-

Copyright© マイルの聖書|陸マイラー直伝!マイルの貯め方・使い方ガイド〜クレジットカードを活用してANA&JALマイルを貯めよう〜 , 2020 All Rights Reserved.