JALカードの選び方を徹底解説2019!もっとも効率的かつお得にJALマイルを貯める方法も紹介

更新日:

JALカードの選び方や比較
どのクレジットカードを使うとJALマイルって貯まるの?

JALカードの種類が多すぎてややこしい!

JALマイルを貯めようと思っても、JALカードは種類がありすぎてどれを選ぶべきかわからないですよね。

当記事では自分に適したJALカードの選び方をはじめ、実際に状況別(タイプ別)でおすすめのJALカードを紹介します。

当サイト「マイルの聖書」はマイルに精通したWebサイトですので、補足でしてJALカードを使った効率的なマイルの貯め方も少しだけ紹介します。

JALカードの選び方・比較方法

早速タイプ別のJALカードの選び方を紹介します。JALカードを選ぶ上で考えることは2つあり「グレード」と「提携ブランド」です。

JALカードのグレードの選び方

※スマホは左右にスクロールして見れます

普通カード
JALカードの選び方:普通カード
CLUB-A
JALカードの選び方:CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールド
JALカードの選び方:ゴールドカード
プラチナ
JALカードの選び方:プラチナカード
年会費 2,160円〜
※初年度無料
10,800円 17,280円〜 33,480円
JALマイル
還元率
通常0.5% 通常0.5% 通常1.0% 通常1.0%
入会搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル 2,000マイル
フライト
ボーナスマイル
通常より10%プラス 通常より25%プラス
アドオンマイル なし 100円で1マイル
※アメックスのみ
100円で2マイル

JALカードのグレードの選び方ですがJALの飛行機に乗るかどうかがひとつの基準になります。グレードが変わることで大きく違うのはJAL便を利用した時のボーナスマイルをもらえる量です。

なので以下のように分類分けが適切です。

  • 年に1度もJAL便の飛行機に乗らない
    →JAL普通カード
  • 年に4回程JAL便の飛行機に乗る
    →CLUB-Aゴールドカード
  • コンシェルジュサービスを利用したい
    →プラチナカード
  • 学生の場合
    →JALカードnavi

年1回もJAL便を利用しないなら「JAL普通カード」

JALマイルを貯めるのにおすすめなJAL普通カード

JALカードで上位グレードを持つ旨みはJAL便を利用したときにあるので、JAL便を利用しない場合にはJAL普通カードでもOKです。

JAL普通カードでもJALマイルは貯まるので、のちのち航空券と交換して旅行に行くことも十分可能です^ ^

飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを「陸マイラー」と呼ぶのですがもしかするとみじかにもいるかもしれませんね!

年4回ほどJAL便を利用するなら「 JAL CLUB-Aゴールドカード」

JAL CLUB-Aゴールドカード

年に4回ほどJAL便に乗る場合にはCLUB-Aゴールドがおすすめです。入会搭乗ボーナスや毎年1回もらえる初回搭乗ボーナスが普通カードよりたくさんもらうことができ、さらに搭乗ボーナスマイルも多めにもらえます。

比較する対象としてCLUB-Aが挙がってきます。年会費の差が6,480円ありながらJAL便を利用したときにもらえるマイルの差がそれほどないからです。

しかしCLUB-Aゴールドカードはショッピングでのポイント還元率が2倍になるショッピングマイルプレミアムに無料加入になり、もしもCLUB-Aでも加入する場合には年会費の差額はたったの3,240円です。

CLUB-Aゴールドカードだと空港のカードラウンジが利用できる特典もあり、ショッピングで提示した時のステイタス性が高いため、3,240円以上の価値があると考えるので、CLUB-Aゴールドカードがおすすめです。

コンシェルジェを利用したいなら「JALプラチナカード」

JALマイルを貯めるならJAL JCB プラチナカード

JALカードの最高峰であるJALプラチナカードには専任のスタッフがつきます。24時間365日、会員の方の相談や要望を承るコンシェルジュサービス付きの至高の一枚です。

インビテーションなど無しに直接申し込むことが可能なのでゴールドカードで実績を積むなど面倒なことがなく発行可能です。しかし、もしも審査落ちが心配な場合はゴールドカードから始めるのもいい選択だと思います。

学生ならJALカードnavi

JALカード navi(学生専用)

JALカードにはJALカードnaviという学生専用のカードがあります。

年会費が無料であり、ポイント還元率が1.0%と高還元率、さらには減額マイルキャンペーンというマイルを航空券と交換するときに最大60%オフで発券できます。

学生ならJALカードnaviを選択して間違い無しです!

>>JALカードnaviの詳細
>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

JALカードの提携カードの選び方

グレードが決まったら次は提携カードの選び方です。プラチナカードには「JCB」と「AMEX」しかなかったりと、グレードによって提携カードの種類が異なります。

提携カードを選ぶときの1番の基準は電子マネーです。提携カードによって対応している電子マネーが違うのです。

JALカードでチャージできる電子マネーはSuica・PASMO・WAONの3種類であり、JALカードからこれらの電子マネーにチャージするときにJALマイルがもらえるため大事なポイントです。

Suica
(オートチャージ)
PASMO
(オートチャージ)
JMB WAON
(クレジットチャージ)
JALカード VISA
JALカード MasterCard
JAL・JCBカード
JALカードSuica
JALカードTOKYU POINT ClubQ
(JAL&東急)
JALカードOPクレジット
(JAL&小田急)
JAL AMEX カード
JAL ダイナースカード
  • 旅行が好きでラウンジを使いたい(ゴールド・プラチナ除く*)
    →AMEX
  • 通勤などでSuicaを利用する
    →JALカード Suica
  • 通勤などでPasmoを利用する
    →JALカードTOKYU POINT ClubQ
  • WAON(イオン系列など)のお店を利用する
    →JALカードTOKYU POINT ClubQ

※ゴールドカードとプラチナカードは空港ラウンジが基本特典として利用できます

JALプラチナカードは「JCB」か「AMEX」の二択

JALプラチナカード

JALプラチナカードには提携ブランドがJCBとAMEXの2種類のみ。大体のスペックは変わりませんが、JCBだとWAONが使え、さらに旅行保険がより充実しているため、JCBをオススメします。

プラチナカードを選ばれるということはそれなりに給与があり、税金の額も大きいと思います。WAONがあると税金の支払いでJALマイルを貯めることができるので、JCBを選びWAONで税金支払いができるようにしてみてはいかがでしょうか?

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトではグレードを選んだあとで、提携カード(JCB/AMEX)を選択できます

通勤などでSuicaをよく利用するなら「JALカードSuica」

通勤などでSuicaをよく利用するならJALカードSuica

JALカードSuicaはSuicaへのオートチャージをはじめ、JR東日本での利用でJRE POINTが貯まります。このJRE POINTはJALマイルに交換可能です。

さらにJALカードからSuicaにオートチャージする過程でもJALマイルが貯まる*ため、結果的にポイントの2重取りができることになりお得です。

デメリットとしてはSuica定期券として利用できないことです。しかし、モバイルSuica定期券としては利用可能です。通常年会費1,080円がかかりますが、JALカードSuicaは無料です。

プラチナカード以外のグレードで、JALカードSuciaは用意されています。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトではグレードを選んだあとで、提携カード(Suica)を選択できます

PASMOやWAONを利用するなら「JALカードTOKYU POINT ClubQ」

PASMOやWAONを利用するなら「JALカードTOKYU POINT ClubQ」

JALカードTOKYU POINT ClubQはWAONとPASMOのチャージとWAONの利用でポイントの2重取りができるためお得です。

JMB WAONクレジットチャージでポイントの2重どり

 

JALカードとJMB WAONカードとpasmoの3枚持ちをしないといけないことがデメリットですが、WAONの活用はもっとも効率的にJALマイルを貯めるカギであり陸マイラー御用達です。

かく言う僕は「JALカードTOKYU POINT ClubQ」でコツコツとJALマイルを貯めています。

プラチナカード以外のグレードで、JALカードTOKYU POINT ClubQは用意されています。

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトではグレードを選んだあとで、提携カード(TOKYU)を選択できます

旅行が好きでラウンジを使いたいなら「AMEX」

普通カード(JALアメックス)

AMEXは普通カードで年会費が6,480円と少し高めですが、アメックス独自の充実した特典が魅力です。

旅行が好きで旅行保険が充実していたり空港ラウンジが使えると嬉しい!という方にはAMEXはおすすめです。

空港ラウンジが使えるだけでも嬉しいのですが、それに加えて同伴者1名が無料なのと嬉しいポイント!

JAL便は利用するかわからないけど、年に数回旅行するならアリです!

>>申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトではグレードを選んだあとで、提携カード(AMEX)を選択できます

重要!20代ならJAL CLUB ESTへの加入を!

JAL CLUB ESTは20代限定で加入できるオプションであり、かなりお得であり加入しないと損と言い切れる充実度です。

僕もCLUB ESTに加入しています

JAL CLUB ESTは20代限定で、JALカードを保有して+αで年会費を5,400円支払うことでさまざまな特典を受けることができるオプションです。

つまり普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類それぞれでCLUB ESTに加入できます。

普通カード
JAL CLUB EST 普通カード
CLUB-A
JAL CLUB EST CLUB-A
CLUB-Aゴールド
JAL CLUB EST CLUB-Aゴールド
プラチナ
JAL CLUB EST プラチナ
年会費 7,560円
※アメックスは
11,880円
16,200円 22,680円
※ダイナースは
32,400円
35,640円

ちなみに実際に特典の中には、JALが運営する空港ラウンジを年5回も無料で使うことができたり、マイルの有効期限が伸びたり、というものがあります。

いくつかピックアップして紹介します。

  1. 年間5回もサクララウンジが利用できる
  2. マイルの有効期限が2年も延長
  3. e JALポイント年間5,000円分積算
  4. JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができる
  5. 搭乗ボーナスマイル・FLY ON ポイント優遇
  6. ショッピングでマイル2倍

JAL CLUB ESTに加入することでトクする想定金額は年間25,000円ほどです。20代なら、是非一緒に加入することをおすすめします。

またJALカードを発行したあとでも加入できるので、まずはJALカードを発行するだけでもOKですよ。

JAL CLUB ESTの詳しい解説は「20代でJALマイルを貯めるならJAL CLUB ESTに加入しなきゃ損?!年間20,000円近く得できるほどの特典盛りだくさん」でまとめています。

JALカード選びにおける券種の比較

ここまではざっくりとJALカードの選び方を説明しました。なかには「いやいや、もっと細かく比較してほしい!」「JALカードを使った効率的なポイント(マイル)の貯め方を知りたい!」という方もいらっしゃると思います。

なので、ここからはもっと細かくJALカードを比較してみたいと思います。数字が得意だったり、ポイント活動が好きでないと難しい内容かもしれません(僕自身、勉強するのにとても時間がかかりました笑。)

JALカードの基本やオプションについて

券種比較していくにあたって、まずはJALカードの2つのオプションを説明します。JALショッピングマイルプレミアムとJALカード ツアープレミアムです。

JALショッピングマイルプレミアムとは?

JALマイル還元率はショッピングマイルプレミアで2倍

ショッピングマイルプレミアムとは、年間3,240円を支払うことでJALカードの通常還元率を0.5%から1.0%にすることができるオプションです。

CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードは無料で自動加入なので、普通カードとCLUB-Aカードが対象となります。

JALマイルを貯めるなら是非加入してほしいサービスですが、有料なのでどのくらいJALカードを使うなら加入した方がお得か計算してみます。結果を先にお伝えすると損益分岐点は33万円です。

+ JALショッピングマイルプレミアムの損益分岐点

JALマイルの使い道としては色々ありますが、1番人気の特典航空券に交換するときを考えてみます。

特典航空券とマイルを交換すると、1マイルの価値が「1マイル=2円」以上になります。

ショッピングマイルプレミアム加入と未加入では、200円の買い物ごとに1マイル(=2円)の差がつきます。

ショッピングマイルプレミアムは年間3,240円なので、1,620マイルの差ができる点が損益分岐点になります。

1,620マイルの差ができるまでは、324,000円です。1年間で33万円以上の買い物をする予定ならショッピングマイルプレミアムに加入した方がお得です!

※今回はマイルの価値を1マイル=2円で計算しましたが、ハワイ行きなどの航空券に交換すると1マイル=5円とかになります(ここではマイルの価値の計算は割愛します)

JALカード ツアープレミアムとは?

JALカード ツアープレミアムとは?

JALカード ツアープレミアムは、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗したときに通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルがもらえるオプションです。

この説明だと「なんのこと?」って感じですよね。

たとえば、JALの飛行機に乗るとJALマイルがもらえるのは想像がつくと思います。もらえるJALマイル数は実は予約した航空券の種類によって変わってくるのです。

たとえばファーストクラスとエコノミークラスだとファーストクラスの方が多めにもらえます。さらにはエコノミークラスの中でも正規料金と格安料金だと正規料金の方が多めにJALマイルをもらうことができます。

JAL便に乗ってもらえるJALマイル数は「区間マイレージ × 積算率」で決まり、航空券の種類によって積算率が変わってきます。

ファーストクラスだと150%だったりしますが、エコノミークラスの割引料金チケットだと50%ほどだったりです。

JALカード ツアープレミアムに加入していると積算率を最低でも100%にしてくれるので飛行機によく乗るは人は是非加入すべきオプションです。

1年に1回以上JAL便に乗るなら加入して損はないオプションです。

JALカード選びで「フライトボーナスマイル」は気にしなくても良い

JALカードはJALグループ便に搭乗するたびにフライトボーナスマイルというJALマイルをもらえます。しかし、このフライトボーナスマイルは大して気にしなくてもよい項目です(よっぽどJAL便を利用する方は重要です)

たとえば普通カードだと+10%であり、CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードだと+25%です。

実際にどのくらいもらえるマイル数に差があるか見てみます。

【条件】羽田〜那覇・通常大人運賃・エコノミー

上記の条件でそれぞれ貯まるフライトマイルは以下の通りです。

以下、+10%の場合

JALCLUB-Aカードで貯まるフライトマイル

以下、+25%の場合

JAL普通カードで貯まるフライトマイル

羽田〜那覇区間だったとしても、たったの150マイルほどしか変わりません。

いくらフライトマイルが25%アップすると言っても海外などに頻繁にJALグループ便を利用する人でないとその恩恵は受けられません

①JAL普通カードとJAL CLUB-Aカードの選び方・比較

※スマホは左右にスクロールして見れます

普通カード
JALカードの選び方:普通カード
CLUB-A
JALカードの選び方:CLUB-Aカード
年会費 2,160円〜
※初年度無料
10,800円
JALマイル
還元率
通常0.5% 通常0.5%
入会搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル 2,000マイル
フライト
ボーナスマイル
通常より10%プラス 通常より25%プラス
アドオンマイル なし

JAL普通カードとJAL CLUB-Aカードの選ぶポイントとなるひとつは年会費でしょう。8,640円の差があります。

8,640円も上乗せしてCLUB-Aにする価値はあるのか?実際に説明していきます。

JALマイルを貯める観点だと普通カードとCLUB-Aカードの違いは「ボーナスマイル」の部分です。入会搭乗ボーナスで4,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで1,000マイルの差があります。

JALマイルの使い道としては色々ありますが、1番人気の特典航空券に交換するときを考えてみます。特典航空券とマイルを交換すると、1マイルの価値が「1マイル=2円」以上になります。

なので、初年度の場合だともらえるボーナスマイルの差は4,000マイル=8,000円になります。普通カードは初年度年会費無料なので、若干普通カードの方がお得ですね。

2年目以降からは入会搭乗ボーナスがなくなってしまうため、それぞれもらえるボーナスマイルの差はたったの1,000マイル。年会費の差は8,640円もあるのでわざわざCLUB-Aを選択する理由はなさそうです。

旅行保険など他の特典でも少なからず差はありますがJALマイルを貯める観点でいうとあまり関係はなさそうです。

②JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドの選び方・比較

※スマホは表を左右にスクロールして見れます

CLUB-A
JALカードの選び方:CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールド
JALカードの選び方:ゴールドカード
年会費 10,800円〜 17,280円
JALマイル
還元率
通常0.5% 通常1.0%
入会搭乗
ボーナスマイル
5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
2,000マイル 2,000マイル
フライト
ボーナスマイル
通常より25%プラス
アドオンマイル なし 100円で1マイル
※アメックスのみ

CLUB-AとCLUB-Aゴールドを比較してみます。年会費の差が6,480円ありながらJAL便を利用したときにもらえるマイルの差がそれほどないのですが、JALマイル還元率が0.5%も違う点に注目です。

CLUB-Aゴールドカードはショッピングでのポイント還元率が2倍になるショッピングマイルプレミアムに無料加入になっていますが、CLUB-Aで加入すると追加で年間3,240円が必要です。もしもCLUB-Aでも加入する場合には年会費の差額はたったの3,240円。

CLUB-Aゴールドカードだと空港のカードラウンジが利用できる特典もあり、ショッピングで提示した時のステイタス性が高いため、3,240円以上の価値があると考えるので、CLUB-Aゴールドカードがおすすめです。

③JAL CLUB-AカードとJALプラチナカードの選び方・比較

スマホは左右にスクロールして見れます

CLUB-Aゴールド
JALカードの選び方:ゴールドカード
プラチナ
JALカードの選び方:プラチナカード
年会費 17,280円〜 33,480円
JALマイル
還元率
通常1.0% 通常1.0%
入会搭乗
ボーナスマイル
5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
2,000マイル 2,000マイル
フライト
ボーナスマイル
通常より25%プラス
アドオンマイル 100円で1マイル
※アメックスのみ
100円で2マイル

さいごはCLUB-Aゴールドカードとプラチナカードの比較です。年会費が16,200円も違いますね!プラチナにはそれだけの価値があるのでしょうか?

この2種類のグレードはJALマイルを貯める観点ではそれほど大きな差は見られません。あるとしたら「アドオンマイル」です。

アドオンマイルとは、JALグループ便を利用するときの航空券代などの支払いをJALカードですることで追加でもらえるJALマイルです。

+ アドオンマイルがもらえる商品一覧

  • 航空券など
    JALグループ国内線・国際線航空券
    ペット料金事前お支払いサービス*(国内線のみ)
  • 機内販売
    JAL国内線・国際線機内販売
    JTA機内販売
  • ツアー
    JAL eトラベルプラザ
    ジャルパック・リンリンダイヤル通販(国内線・国際線)
  • 通信販売
    機内誌「JAL SHOP(通信販売)」
    アゴラ通信販売ページ
    通信販売カタログ
    オンラインショップ「JALショッピング」
    JAL SHOP機内販売オンラインストア* など

詳しくは「対象商品と購入場所一覧」をご覧ください。

JALグループ便の航空券を自費で購入する場合には少なからず差が生まれます。

たとえば、日本〜アメリカ行きの往復チケットを15万円で購入した場合には3,000マイルの差になります。年間で100万円分使う場合には20,000マイルの差になるので年会費の差も無くなります。

また、プラチナカードを選ぶ理由としてはマイルだけではなく、24時間365日、会員の方の相談や要望を承るコンシェルジュサービスでしょう。旅行の手配から、食事のお店の予約までしてくれるのでかなり魅力的です。

またインビテーションなど無しに直接申し込むことが可能なのでゴールドカードで実績を積むなど面倒なことがなく発行可能です。

CLUB-Aゴールドかプラチナを選ぶかは、JALマイルを貯める以外の部分に起因しますね!

JALカードの選び方のFAQ

JALカードの選び方のFAQ

さいごにJALカード選びにおけるFAQを2つ紹介します。

陸マイラーに人気なJALカードは?

陸マイラーに人気のJALカードは「JALカードTOKYU POINT ClubQ」です。JALカードTOKYUが人気な理由としてはWAONを活用することにより、ふだんの買い物のJALマイル還元率を常時1.5%にできるからです。

たとえば、僕も愛用しているJAL普通カードTOKYU POINT ClubQの場合で説明します。

JALカードでJALマイルを貯める

JALのオプションであるJALショッピングマイルプレミアムに加入することで還元率が2倍の1.0%になり、さらにJALカードTOYKUカードならWAONやPASMOと提携しているた還元率を1.25~1.5%にアップできます。

WAONの活用でJALマイル還元率が最大1.5%

  • JAL普通カードでwaonに200円チャージで1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入なら2マイル)
  • waonで買い物をすると200円ごとに1マイル

つまりポイントの2重どり(1度の買い物で2回ポイント獲得)ができるので、マイル還元率を最大で1.5%にできます。

WAONはイオン系列店だけでなく、ファミリーマートやマクドナルド、ビックカメラ、ENEOSなどをはじめ52,000店ものお店で利用できます。

JALマイル還元率がアップするJAL特約店

>>WAONが使えるお店はこちら

PASMOの活用でJALマイル還元率が最大1.25%

  • JAL普通カードでPASMOに200円チャージ1ポイント(TOKYU POINT)
  • TOKYU POINTが1ポイントごとにJALマイル0.5マイルに交換できる

PASMOの場合はwaonに比べて還元率が低くなるものの最大で還元率1.25%を実現できます。

JAL特約店やイオン感謝デーでマイル還元率が3.0~6.0%にもなる

さらにはイオンのポイント5倍デーやJAL特約店を使うことで、還元率が3.0%や6.0%にもなるので、ポテンシャルが本当に高いです。

JALマイルが貯まるイオン感謝デーさらにJAL特約店やイオン感謝デーを活用すれば、さらにJALマイル還元率はアップします。

年会費無料クレジットカードでJALマイルを貯めたい

年会費無料クレジットカードでJALマイルを貯めるならイオンJMBカードがおすすめです。

JALマイルを無料で貯められるカード

こちらはJALカードではないですが、年会費無料クレジットカードで200円ごとに1マイル貯められます。

もしくは初年度年会費無料であるJAL普通カードを発行してみるのもいいかもしれません。

初年度無料のJALカードでお試し

1年間使ってみて、2年目以降に3,240円支払う価値があるかどうか見極めて、もしも価値がないと感じたらイオンJMBカードに切り替えたら1円もかかりませんよ^ ^

>>JALカードに申し込む(初年度年会費無料)

JALダイナースカードはどうなの?

JALダイナースカード

カード名 JALダイナースカード
国際ブランド ダイナース
年会費 30,240円
マイル還元率 100円→1マイル
海外旅行保険 最高1億円
WAON ×
Suica ×
PASMO ×
空港ラウンジ 国内28空港
海外900空港

JALカードの提携カードとしてダイナースクラブカードがあります。JALカードの中ではゴールドカードに分類されます(券面がシルバーでややこしいですが...)

空港ラウンジや旅行保険は充実していますが、電子マネーが利用できないことを考えるとJALマイルを貯めるという観点ではそれほどおすすめではありません。

また、ダイナースクラブ自体の世界シェアがVISAやMasterよりも少ないため使いづらさもあります。

さすがダイナース!旅行保険はかなり充実

旅行保険はかなり充実していると言えます。

海外旅行・国内旅行
傷害保険
最高1億円
傷害・疾病治療費用 300万円
賠償責任(限度額) 1億円
携行品損害
(1旅行限度/年間限度額)
50万円/100万円
救援者費用 400万円
日本語による救急サービス
JALカードゴルファー保険

ほかのJALゴールドカードと比べても、やはりダイナースがトップです。ゴルフ保険があるのも特徴的ですね。

JALダイナースカードの特典

旅行での優待

  • 厳選された国内外のホテル・旅館での特別割引
  • 世界900での空港ラウンジの利用特典
  • 海外からの帰国時に手荷物無料宅配サービス
  • 国内/海外パッケージツアーを最大5%割引
  • 旅行の手配・相談を電話一本でできる

>>詳細はこちら

 

レストランでの優待

  • 予約の取りづらい有名店を含む優良飲食店で生じたキャンセル席をダイナースクラブが買い取り、会員様へ即時公開
  • レストランおすすめのコース料理を1名様無料
  • 通常は予約が難しい高級料亭をダイナースクラブが会員様に代わって予約

>>詳細はこちら

エンターテイメントでの優待

  • スポーツクラブやスパ・エステなどの優待サービス
  • 無料の保険コンサルティングや、三井住友信託銀行が提供するプライベートバンキングサービスなどの紹介
  • 芸術や音楽、スポーツなどに触れることができる優待サービス

>>詳細はこちら

電子マネーは対応していない

JALダイナースは電子マネーに対応していないので、JALマイルが貯めやすいとはいえず、さらに人によっては不便に感じるかもしれません。

さぁ、JALカードを手に入れてマイルを貯めよう!

さぁ、JALカードを手に入れてマイルを貯めよう!

以上、JALカードの選び方の説明でした。ここまで読んでいただけたら「自分がどのJALカードを選ぶべきか?」がはっきりしたと思います。この記事がJALカード選びの参考になったら嬉しく思います。

是非JALカードを手に入れてJALマイルを貯めてお得に旅行が出来るようになりましょう^ ^

>>JALカード公式サイトはこちら

また、当サイトではクレジットカード以外でのJALマイルの貯め方や、JALマイルのお得な使い方なども解説していますので、是非あわせてご覧ください。

-クレジットカードでマイルを貯める
-, ,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.