JALの上級会員になる価値はある!?特典や条件から半永久的に継続する方法も合わせてご紹介

更新日:

ANAやJALをはじめ、航空会社には上級会員の制度があります。

上級会員とは「お得意さん」みたいなもので、よくサービスを利用することで、お得意さん限定の特典などがあったります。

今回の記事では

  • JALで上級会員になるとどんなサービスや特典があるのか
  • JALで上級会員になるにはどうしたらいいのか
  • JALの上級会員を半永久的に継続する方法

を解説していきます。

また、最後にJALの上級会員を目指すにあたってのオススメのクレジットカードもご紹介しますので、参考にしてください。





JALの上級会員とは?どんなステイタスがあるの?条件は?

JALの上級会員

まずそもそも上級会員とはなんなのか、JALにどのようなステイタスがあるか、を整理します。

JALではJALグループやワンワールドアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗ることなどで「FLY ON ポイント(以下、FOP)」を獲得でき、それを1月〜12月の1年間で集計したときに、溜まっている量に応じて

  • ダイヤモンド会員
  • サファイヤ会員
  • クリスタル会員

という上級会員になることができます。

+ JALグループやワンワールドアライアンス加盟航空会社の一覧

  • JALグループ航空会社:
    日本航空(JAL)
    本トランスオーシャン航空(JTA)
    日本エアコミューター(JAC)
    琉球エアーコミューター(RAC)
  • ワンワールド アライアンス 加盟航空会社:
    アメリカン航空(AA)
    ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
    キャセイパシフィック航空(CX/KA)
    フィンエアー(AY)
    イベリア航空(IB)
    LATAM航空(LA/LP/XL/4M/JJ)
    マレーシア航空(MH)
    カンタス航空(QF)
    カタール航空(QR)
    ロイヤルヨルダン航空(RJ)
    S7航空(S7)
    スリランカ航空(UL)

JALで上級会員になるための条件

JALで上級会員になるための条件は以下の通りです。

ステイタス 条件
ダイヤモンド 100,000FOP(うち50,000FOPはJAL便)
または搭乗120回(うち80回はJALグループ便)かつ35,000FOP
サファイヤ 50,000FOP(うち25,000FOPはJAL便)
または搭乗50回(うち25回はJALグループ便)かつ15,000FOP
クリスタル 30,000FOP(うち15,000FOPはJAL便)
または搭乗30回(うち15回はJALグループ便)かつ10,000FOP

これをみても「?」ですよね(笑)

まずはFOP(FLY ON ポイント)について整理しましょう。FOPはフライトマイルにFOP換算率をかけ、搭乗ボーナスFOPを足して算出されます。

JALで上級会員になるのに必要なFOP

※FOP自体は、航空券やツアーなどに使ったり、現金のように使ったりすることはできず、上級会員になるための貯めるものです。

具体的な例を出してFOPを計算してみます。

【条件】東京〜那覇・エコノミークラス・早割・一般会員(JMB会員)

上記の条件で貯まるFOPは「1,476ポイント」です

JALで上級会員になるのに必要なFOP

もしも、この条件で上級会員になろうとすると

  • ダイヤモンド会員:約34往復
  • サファイヤ会員:17往復
  • クリスタル会員:10往復

と、かなり飛行機に乗らなければいけないことがわかります(笑)

>>FOPを簡単に計算できるページはこちら

JALの上級会員になるのは簡単ではなく、簡単ではないからこそそのステイタスを獲得したときの恩恵がかなりあります。

JALの上級会員の特典をステイタスごとにまとめ

では、上級会員ごとに、特典や条件などを説明します。

まずはJALの上級会員すべてに共通する特典からです

JALの上級会員の特典をざっくりまとめ

上級会員の特典はJGCを取得しているかどうか、でも内容が変わってきます。

メモ

JGCとは:JGCはJALグローバルクラブの略であり、JALの上級会員であるサファイヤ会員以上になると加入できるサービスです。

今回は一度もJALの上級会員になったことがない前提で進めていきます。

※重要度が高そうな項目を8割ほど抽出しています(詳しくはサービスステイタス一覧をご覧ください)

ダイヤモンド サファイヤ クリスタル
専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
国内線前方座席指定サービス ×
国際線前方座席指定サービス
先行予約サービス × ×
専用カウンターでのチェックイン
空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量の優待 国内線:20kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個
国内線:10kg
国際線:1個
JALグローバルクラブ エントランス × ×
ファストセキュリティレーン ×
JALファーストクラスラウンジ × ×
ダイヤモンド・プレミアラウンジ × ×
国際線優先搭乗
国内線優先搭乗
プライオリティバッゲージサービス
ボーナスマイル(マイルアップボーナス) 130% 105% 55%

JALの上級会員①ダイヤモンド会員の特典

JALの上級会員であるダイヤモンド会員

ではダイヤモンド会員の特典の魅力をより細かく説明します。

とくに注目すべき特典は、以下の4つだと感じます。

  • JALファーストクラスラウンジ
  • マイル有効期限の廃止
  • ボーナスマイル(マイルアップボーナス)
  • 前方座席指定サービス

JALファーストクラスラウンジが使えるようになる

JALの上級会員であるダイヤモンド会員はファーストクラスラウンジが利用できる

JALグループ便やワンワールド系列の飛行機を利用時にファーストクラスラウンジが使えるようになります!

ファーストクラスのチケットがないと入ることができないラウンジに、エコノミークラスのチケットですら入ることができるのはかなり魅力的です...。

ちなみに使えるラウンジは 空港ラウンジ / JALファーストクラス(公式サイト)にて確認できます。

マイル有効期限の廃止

マイルを貯めていくにあたり壁となるのがマイルの有効期限です。

JALマイルの有効期限は通常3年間ですが、なんと有効期限が廃止されます!

マイルはそもそも一気に貯まるものではなく、さらに仕事などの都合で旅行ができなかったりとタイミング次第でもあるため、有効期限を気にせずにマイペースにマイルを貯められるのはありがたいですよね^ ^

ボーナスマイル(マイルアップボーナス)

JALグループ便やワンワールド系列の飛行機に乗ったときに貯まるフライトマイルが増えます。

フライトマイルは以下のように計算されます。

JALのフライトマイルの計算方法

ダイヤモンド会員だと「利用運賃のマイル積算率」が155%になり、フライトマイルがかなり貯まりやすくなります。

前方座席指定サービス

飛行機の座席指定をするときに、一般予約だと指定できない席があります。

  • すぐに降りれる前方座席
  • 足元の広い非常口座席

こんな席も上級会員になると指定が可能です。

JALの上級会員②サファイア会員

JALの上級会員であるサファイヤ会員

続いて、サファイヤ会員の特典の魅力をより細かく説明します。

とくに注目すべき特典は、「JGC加入資格」のみだと感じます(正直、ダイヤモンド会員には遠く及びません)

JGC加入資格

サファイヤ会員を目指すとしたら「JGC目的」以外はほぼあり得ないと思います(笑)

JGCに加入できると、以下のような特典を得られます。

JGCの魅力的な特典

  • JALサクララウンジの利用
  • 初回搭乗3,000マイル(毎年)
  • ボーナスマイル積算率35%
  • 会員専用予約デスク
  • JGC専用カウンターでのチェックイン
  • 預け荷物許容量優待
  • 優先手荷物引き渡し
  • ファストレーン(保安検査優先入口)

この特典が、JGCカードを保有している限りは半永久的に続きます。

上級会員は基本的には1年でリセットされてしまうため、一度サファイヤ会員になり、JGCに加入することで上級会員並みのサービスをずっと受けられるわけです。

ココがポイント

JGC会員こそ、JALの上級会員であり続けるためのカギになります。

JALの上級会員③クリスタル会員

JALの上級会員であるクリスタル会員

最後にクリスタル会員の特典の魅力です。

注意

最初に断っておくと、JAL便やワンワールド系列の飛行機を利用するときにちょっと便利になる程度なので、クリスタル会員を目指すことはオススメできません

注目すべき特典は、以下の3点です(強いて言えば、という感じですが...)

  • 優先キャンセル待ち
  • 優先空席待ち
  • 専用チェックインカウンター

優先キャンセル待ち・優先空席待ち

航空券を予約するにあたり、予約が集中する時期は決まっていますよね。

その時期に旅行をしようと思ったにもかかわらず、航空券が取れなかったときに優先的に獲得できる可能性があります。

専用チェックインカウンター

国際線に限りますが、専用チェックインカウンターを使えるので、チェックインをスムーズに済ませることができます。

【裏ワザ】JALの上級会員を半永久的に継続する方法

JALの上級会員

上級会員を目指す理由は人それぞれですが、なんといって「JALグローバルクラブ(以下、JGC)」を目的にする方が大半を占めます。

JGCに加入できると、以下のような特典を得られます。

  • JALサクララウンジの利用
  • 初回搭乗3,000マイル(毎年)
  • ボーナスマイル積算率35%
  • 会員専用予約デスク
  • JGC専用カウンターでのチェックイン
  • 預け荷物許容量優待
  • 優先手荷物引き渡し
  • ファストレーン(保安検査優先入口)

この特典が、半永久的に続くため、上級会員を継続する裏ワザとして知られています。

JGCはお持ちのJALカードをグレードアップさせるようなイメージなので、JALカードを保有しているのが条件であり、なおかつ半永久的に続けるには年会費を払い続ける必要があります。

JALの上級会員になるためのオススメのクレジットカードは「JAL CLUB-A ゴールド TOKYU カード」

JALマイルを貯めるのにオススメなカード

  • ぜひともJAL上級会員を目指したい!
  • サファイヤを達成してJGCを獲得したい!

という場合は、メインで使うクレジットカードを見直す必要があります。

JALの上級会員になるには、FOPを獲得する必要があるのでFOPが貯まりやすいJALカードを保有しましょう。

ちなみにですが、FOPだけの観点で言うと「JALカードであり、JAL CLUB-A以上のランク」であればどれでもOKですが、筆者のオススメはゴールドカードです。

今なら最大10,550マイルもらえる!

今すぐJALカードに申し込む

JALカード

JALカードの種類

JALカードの種類

まず、JALカードを大きく分けると以下の4種類です

  • JAL 普通カード
  • JAL CLUB-Aカード
  • JAL CLUB-A ゴールドカード
  • JAL プラチナカード

ノーマルカード、ゴールドカード、プラチナカードというようにランク分けされているイメージです。

JALカードの中でもwaonとPASMO対応の「TOKYUカード」がオススメ

JALマイルを貯めるのにオススメなカード

上記はCLUB-AゴールドのTOKYUカードです。CLUB-Aカードにもあります(プラチナカードにはありません)

TOKYUカードがおすすめな理由は、ふだんのショッピングでのポイント還元率を1.25~1.5倍にできるからです。

ちなみに他の提携カードや国際ブランドを検討したい場合は以下の記事が参考になります。

参考:JALカードの選び方を徹底解説2019!もっとも効率的かつお得にJALマイルを貯める方法も紹介

JAL CLUB-Aゴールドカードで搭乗マイルも一緒に貯まる

JAL上級会員を目指すにあたり、必ずJAL便の飛行機に乗る機会が増えるので、せっかくなら効率よくマイルを一緒に貯めましょう!

今なら最大10,550マイルもらえる!

今すぐJALカードに申し込む

JALカード

まとめ:JALの上級会員になって旅行を快適にしよう!

JALの上級会員

JALの上級会員になると、旅行はより快適になります。

とくにJGCを獲得したら半永久的に魅力的なサービスを受けられるので、今後の長い人生を考えると早いうちに取得したいですよね^ ^

JGCを取得するためにJALカードを発行しよう

JGC修行をするときに、JALマイルをためることができます。

JALカードを持つことで、より効率的にたくさんのJALマイルを獲得できるので、早めにJALカードを発行しておきましょう。

今なら最大10,550マイルもらえる!

今すぐJALカードに申し込む

JALカード

-マイルの基礎知識
-

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.