JAL普通カードはJALマイルを貯めるのにコスパ抜群!SuicaやWAONの活用で還元率を最大1.5%にもできる

更新日:

JAL普通カードはJALカードの中でノーマルカードに属するクレジットカード。

通常のJALマイル還元率は0.5%とお世辞にも良いとは言えません...

しかし僕はJAL普通カードを発行して保有しています。

\実際に発行したJALカード!/JALカードでJALマイルを貯める

JALマイル還元率が高くないクレジットカードをなぜ発行したのか?

実は、JALのオプションに加入したり、電子マネーとの組み合わせをすることでJALマイル還元率を1.0~1.5%*にすることができるからです。

※JAL特約店などでの買い物だと1.5%以上になります

それでいてJAL普通カードは年会費2,140円〜なのでとてもコスパ抜群なのです。さらに初年度無料なので、お試しの気持ちで使ってみるのもアリです!

ちなみに僕はJALマイルが貯まりやすい年会費が30,000円越えのクレジットカードも持っています。

\JALマイルを貯めるのに発行した3枚のカード/JALマイルを貯めるのにおすすめなクレジットカード

JAL普通カードを選んだのは、安くてコスパが良い、というわけではなく、JALマイルを貯めるのには年会費30,000円クラスのカードに勝らずとも劣らないからです!

タクマ

JAL普通カードの魅力を是非この記事で感じてください!

JALマイルを貯めるのに「間違いないカード」なので、良いな〜と思ったら是非発行してJALマイルをザクザクと貯めてお得に旅行できるようになりましょう!

JAL普通カードの基本スペック

年会費 2,160円
※初年度無料
※AMEXのみ6,480円
JALマイル
還元率
0.5%
入会後搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル
毎年初回搭乗
ボーナスマイル
1,000マイル
海外旅行保険 最大1,000万円
※AMEX:最高3,000万円
救援者費用* 100万円
JAL機内販売割引 10%オフ
JALパックの割引 最大5%オフ

※救援者費用はユーザーが入院した時などに親族が「救援者」として現地まで行く際の航空運賃やホテルに宿泊するための費用

JALカードをひとことで言うと、JALマイルが貯まりやすい、年会費2,160円(初年度無料!)で保有することができるコスパが良いカード、というイメージ。

そのほかの特典は正直魅力的とは言えませんが、JALマイルを貯めるのに適した数少ないカードです。

通常還元率は0.5%ですが、年会費に3,240円をプラスすることで還元率を2倍の1.0%にできるオプション(ショッピングマイルプレミアム)があるので加入必須です!

JALカードnaviは年会費に3,240円(税込)をプラスして入会する「ショッピングマイル・プレミアム(ショッピングマイルが2倍)」に無料で入会

年間で3,240円払う価値があるのか?という部分ですが、加入しないと逆に損することがほとんど。

JALマイルを特典航空券と交換するとき、1マイル=1円ではなく、3円にも5円にもなり得ます(ややこしいですがJALマイルの価値は変動するのです)

参考記事1マイルの価値は何円なの?!使い方によってかなり変動するからお得な使い道を知ろう!

たとえば、1マイル=3円だったとします。

ショッピングマイルプレミアムに加入した場合とそうでない場合で、200円支払いごとに1.5円の差ができます。

1年間で40万円(月々3万円)ほどカードを利用すればショッピングマイルプレミアム代の3,240円は回収できることになります。

なので是非ショッピングマイルプレミアムには加入しましょう!

POINT!

ショッピングマイルプレミアムに入ることでJALゴールドカードやJALプラチナカードとショッピングにおいて獲得できるJALマイル数は同じになります!

プラチナやゴールドの立場からだと少しは優劣をつけてほしそうですが、普通カードホルダーとしてはラッキーですよね!

そしてショッピングマイルプレミアムと同じくらいに大切なのが提携カード選びです。

JAL普通カードの種類

JAL普通カードといっても、その種類は7種類。その人その人によって選ぶべき提携カードは変わってきます。

もしかすると、JAL普通カードを発行したくてもどの提携カードを選ぶべきなのか悩んでいるという状況かもしれません。

JAL普通カードの提携カードの違いを比較!

提携カードにはそれぞれ特色があり、保険に強いカードや空港ラウンジが充実したカード、特定の電子マネーに対応したカードなどがあります。

では、実際にどのように違うか、紐解いていきます。

※スマホの場合は表を左右にスクロールできます

国際ブランド 年会費 JALマイル還元率 海外旅行保険 空港ラウンジ Suica PASMO WAON
JCB
JAL普通カードjcb
JCB 2,160円 0.5% 最高1,000万円 なし × ×
VISA/Master
jal普通カードVISA/Master
VISA/Mater 2,160円 0.5% 最高1,000万円 なし × ×
Suica
JAL普通カードsuica
JCB 2,160円 0.5% 最高1,000万円 なし × ×
OP
JAL普通カード小田急
JCB 2,160円 0.5% 最高1,000万円 なし × × ×
TOKYU
JAL普通カードvisa
VISA/Mater 2,160円 0.5% 最高1,000万円 なし ×
AMEX
JAL普通カードamex
AMEX 6,480円 0.5% 最高3,000万円 国内28空港
海外1空港
× × ×

表にしましたが、AMEXをのぞくと、違ってくる点は「電子マネー」です。

例えばJAL普通カードSuicaだとSuicaに対応しており、JAL普通カードTOKYUだとPASMOとWAONに対応しています。

この電子マネーこそ、JALカードの還元率をアップさせる鍵となります。

提携カードの分類分け

  • 旅行が好きでラウンジを使いたい
    →AMEX
  • 通勤などでSuicaを利用する
    →JAL普通カード Suica
  • 通勤などでPasmoを利用する
    →JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • WAON(イオン系列など)のお店を利用する
    →JALカード TOKYU POINT ClubQ

※ゴールドカードとプラチナカードは空港ラウンジが基本特典として利用できます

通勤などでSuicaをよく利用するなら「JALカードSuica」

通勤などでSuicaをよく利用するならJALカードSuica

JALカードSuicaはSuicaへのオートチャージをはじめ、JR東日本での利用でJRE POINTが貯まります。

このJRE POINTはJALマイルに交換可能です。

さらにJALカードからSuicaにオートチャージする過程でもJALマイルが貯まる*ため、結果的にポイントの2重取りができることになりお得です。

Suicaで還元率1.5%にアップ!

JALカードからSuicaへオートチャージをしてSuicaを利用すると、100円ごとに1.5JALマイルを貯めるれる!

デメリットとしてはSuica定期券として利用できないことです。しかし、モバイルSuica定期券としては利用可能です。通常年会費1,080円がかかりますが、JALカードSuicaは無料です。

プラチナカード以外のグレードで、JALカードSuciaは用意されています。

>>JALカードの申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトでは普通カードを選んだあとで提携カード(Suica)を選択できます

※今なら入会キャンペーンで最大2,050マイルがもらえる!

PASMOやWAONを利用するなら「JALカードTOKYU POINT ClubQ」

PASMOやWAONを利用するなら「JALカードTOKYU POINT ClubQ」

JALカードTOKYU POINT ClubQはWAONとPASMOのチャージとWAONの利用でポイントの2重取りができるためお得です。

まずWAONの場合には以下のように還元率を1.5%にアップできます。

WAONで還元率1.5%にアップ!

  • JAL普通カードでWAONに200円チャージで1マイル
    (ショッピングマイル・プレミアム加入なら2マイル)
  • WAONで買い物をすると200円ごとに1マイル

つまり、ポイントの2重どり(1度の買い物で2回ポイント獲得)ができるので、マイル還元率を最大で1.5%にできるのです。

他にもイオン感謝デーやJAL特約店の利用でJALマイル還元率は6倍にもなります。

イオン感謝デーだとJALマイル還元率が大幅アップ

とくにイオンのポイント5倍デーやJAL特約店を使うことで、還元率が3.0%や6.0%にもなるので、ポテンシャルが本当に高いです。

ほかにも僕の場合には、税金類の支払い時にミニストップでの収納代行をWAONで支払うことで、ふだんではJALマイルを貯めることができない場面でもJALマイルを貯められています!

 

また、PASMOの場合だとJALマイル還元率が0.25%アップします。

PASMOで還元率1.25%にアップ!

  • JAL普通カードでPASMOに200円チャージ1ポイント(TOKYU POINT)
  • TOKYU POINTが1ポイントごとにJALマイル0.5マイルに交換できる

PASMOの場合はwaonに比べて還元率が低くなるものの、最大で1.25%を実現できます。

>>JALカードの申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトでは普通カードを選んだあとで提携カード(TOKYU)を選択できます

※今なら入会キャンペーンで最大2,050マイルがもらえる!

旅行が好きでラウンジを使いたいならJAL AMEXカード

普通カード(JALアメックス)

AMEXは普通カードで年会費が6,480円と、ほかのJAL普通カードと比較すると高めですが、アメックス独自の充実した特典が魅力です。

旅行が好きで旅行保険が充実していたり空港ラウンジが使えると嬉しい!という方にはAMEXはおすすめです。

空港ラウンジが使えるだけでも嬉しいのですが、それに加えて同伴者1名が無料なのと嬉しいポイント!

JAL便は利用するかわからないけど、年に数回旅行するならAMEXはかなりアリですよ!

>>JALカードの申し込みはこちら(公式サイトへ)

※公式サイトでは普通カードを選んだあとで、提携カード(AMEX)を選択できます

※今なら入会キャンペーンで最大2,050マイルがもらえる!

JAL普通カードのデメリットは?

JAL普通カードはゴールドカードのような年会費が数万円もするステイタスカードではないので、そもそも大きな期待はしてはいけません。

ただ一点だけ知っておいてもらいたいのが「旅行保険」です。

JAL普通カードは旅行保険に弱い...

JALカードについて調べているなら旅行をすると思います。海外にも頻繁に行くかもしれません。

ところで...

海外に行くときには旅行保険には加入していますか?

海外で入院するようなことがあると、診療費や入院費が日本よりも必要になります。

これは一例ですが…

  • アメリカでの盲腸手術で入院費込み約240万円
  • アメリカでの骨折で入院費込み約230万円
  • 中国での交通事故で骨折して入院費込み660万円

などなど、ちょっと信じられないくらい高額です。

JAL普通カードには、死亡時の補償は付いていますが、入院費や診療費に対する補償はアリません。

クレジットカードには補償がついている、というのが一般的な認識かもしれませんが、JALカードはお世辞にも充実していると言えないので注意してください。

ちなみに僕はタイで食あたりにより緊急入院したことがあります。

1日の入院かつタイでしたが、それでも16万円の請求でした。

\驚くほどいい病室でした(笑)/
海外で緊急入院

僕は他にも旅行保険が充実したクレジットカードを"たまたま"保有していたので助かりましたが、もしもなかったら...と考えるとゾッとします。

JALカードを発行しても、海外旅行に行くときには是非旅行保険の充実したカードを追加で発行することをおすすめします。

僕のおすすめはエポスカードです。年会費無料なのに、診療費・入院費を230万円までカバーできます(ゴールドカード級!)

 

※もしも満足できなければ10ヶ月目あたりを目安に解約すれば1円もかかることはありません

重要!20代でJALカードを持つならJAL CLUB ESTへの加入を!

JAL CLUB ESTは20代限定で加入できるオプションであり、かなりお得であり加入しないと損と言い切れる充実度です。

\僕もCLUB ESTに加入しています/

JAL CLUB ESTは20代限定で、JALカードを保有して+αで年会費を5,400円支払うことでさまざまな特典を受けることができるオプションです。

つまり普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類それぞれでCLUB ESTに加入できます。

グレード 年会費
普通カード
JAL CLUB EST 普通カード
7,560円
※アメックスは
11,880円
CLUB-A
JAL CLUB EST CLUB-A
16,200円
CLUB-Aゴールド
JAL CLUB EST CLUB-Aゴールド
22,680円
※ダイナースは
32,400円
プラチナ
JAL CLUB EST プラチナ
35,640円

ちなみに実際に特典の中には、JALが運営する空港ラウンジを年5回も無料で使うことができたり、マイルの有効期限が伸びたり、というものがあります。

いくつかピックアップして紹介します。

  1. 年間5回もサクララウンジが利用できる
  2. マイルの有効期限が2年も延長
  3. e JALポイント年間5,000円分積算
  4. JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができる
  5. 搭乗ボーナスマイル・FLY ON ポイント優遇
  6. ショッピングでマイル2倍

JAL CLUB ESTに加入することでトクする想定金額は年間25,000円ほどです。20代なら、是非一緒に加入することをおすすめします。

またJALカードを発行したあとでも加入できるので、まずはJALカードを発行するだけでもOKですよ。

>>JAL CLUB ESTの詳細はこちら
>>JAL CLUB ESTの申込はこちら

※今なら入会キャンペーンで最大10,550マイルがもらえる!

まとめ:JAL普通カードを活用してJALマイルを貯めよう!

ひとことにJAL普通カードと言っても、実際にどれを選んだらマイルが貯まりやすいのか、というのは人によって変わってきます。

是非ともJAL普通カードを手に入れてJALマイルを貯めはじめてみてください。

>>JALカードの申し込みはこちら(公式サイトへ)

もしも迷っている場合には「1年間」と猶予をつけて利用してみるのもおすすめします。

初年度無料のJALカードでお試し

JAL普通カードは初年度年会費無料なので、1年間はお試しで使うことができます。10ヶ月目を目安に解約すれば1円もかかることはありませんよ!

>>JALカードの申し込みはこちら(公式サイトへ)

-クレカの券種紹介・比較
-, , , ,

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.