最新! 当サイトで人気のクレジットカード

【JAL派】JAL 普通 カード
【ANA派】ANA VISA ワイドゴールドカード
【両方】スカイ・トラベラー・カード

このサイトの目的と対象の読者さま

このウェブサイトは、マイルを貯めたいという方が、マイルの知識がゼロの状態から航空券を獲得してお得に旅行ができるようになる方法を読んで理解してもらえるように作りました。

運営者である僕は、ごくごく一般的な社会人ですが、累計で60万マイル以上(東京〜ハワイを15往復分!)を貯めてお得に旅行をしています!

現在はANAマイルを22万マイル、JALマイルを5万マイル保有しています。

想定の読者さま

マイル貯め方・使い方を陸マイラーがわかりやすく徹底解説

マイルを貯めてお得に旅行したいという方が対象でなので、学生・一般的な社会人・主婦・経営者など、幅広く読んでいただくことができます。

しかし、マイルについて「修行」などまで熟知している方などにとっては、初歩的な内容だと物足りなさを感じたり、対応が難しいかもしれません・・・。正直に申し上げます。

対象の方、対象ではない可能性がある方は、以下の通りです。

対象の方

  • 飛行機を使った旅行に興味がある方
  • マイルを貯めたことがない方
  • マイルを貯めているが、もっと効率の良い貯め方や使い方を知りたい方
  • 旅行時に役立つクレジットカード情報を知りたい方

対象ではないかもしれない方

  • 飛行機を使った旅行に全く興味がない、する予定が全くない方
  • すでにマイルを使いこなしており「積算率」「修行」を熟知している上級者の方

当まとめページの流れ(簡易目次)

マイルは奥深く、細かく解説しないと理解できない部分が多々あります。

なので、この記事内ではざっくりとした解説にして、細かいことを知りたい場合は別記事にアクセスできるようにしました!

この記事がマイルについてゼロから学ぶための地図のような役割をしています。

ぜひ、マイルを貯めて、お得に旅行できるようになったら嬉しいです^ ^

LINEにてマイルの相談を受け付けています!

マイルは、貯め方・使い方がたくさんあり、人によってマイルの貯め方やクレジットカードの選び方が変わってきます。

当サイトではLINEにて質問を受け付けています。

わからないことがあれば気軽にご相談ください^ ^

マイルの貯め方・使い方の相談LINE@

①マイルを貯め始める前に最低限知っておくべき知識

マイルがあったらできること

マイルを貯めることで、航空券を手に入れられるため、お得に旅行することができます!

はじめてマイルを使って旅行したのは1年前の宮古島旅行。

ふつうだと90,000円ほどの航空券を獲得するときに、マイルを使うことで無料にできました^ ^

参考:マイルでお得に沖縄旅行!航空券をマイルでタダにして旅行を楽しんできました!

それだけではなく、マイルを貯めることでファーストクラスにも乗ることができるほど、マイルには夢があります!

こちらはマイルを使ってエミレーツ航空のビジネスクラスに搭乗したときの写真です!

エコノミーとはやっぱり違います...!

参考:JALマイルでエミレーツ航空のビジネスクラス(B777便)に搭乗!機内サービス〜食事まで紹介します!

20代半ばのごくごく一般的な社会人でもビジネスクラスやファーストクラスに乗れるなんて、マイルの可能性にはおどろくばかりです。

もちろん、僕だからファーストクラスに乗れるわけではなく、数多くの陸マイラーの先輩方がファーストクラスに乗って優雅に旅行されています!

当サイトでもファーストクラスに乗れるほどまでにマイルを貯めるノウハウは掲載しています。

そもそもマイルとは?マイルの価値は?

マイルは航空会社(ANAやJALなど)が顧客を囲うために行っているサービスで、簡単にいうと楽天が発行している楽天ポイントのようなものです。

飛行機に乗ったり、クレジットカード決済することでポイント(マイル)が貯まり、ある一定のポイント(マイル)が貯まったら特典と交換するというイメージです。

そして、マイルを貯めるにあたり理解しておきたいのが「マイルの価値」です。Amazonポイントは1ポイント=1円というようにそのポイントの価値が決まっていますが、マイルのポイントの価値は変動します。

そもそもマイルとは?マイルの価値は?

たとえば10万マイル貯めたとします。これを現金に交換すると9万円ほどになります。

9万円だとエコノミークラスでヨーロッパ往復できるかどうかですが、10万マイルを航空券と交換するとビジネスクラス(50万円相当!)でヨーロッパ往復できます。

つまりマイルは使い道によって、かなりその価値が変動するのです!現金化したら1マイル=0.9円ですが、ビジネスクラス航空券にした場合は1マイル=5円です。

ちなみにビジネスクラス、ファーストクラスのようにグレードが上がれば上がるほど、飛行距離が伸びれば伸びるほどマイルの価値は上昇する傾向にあります!

だいたいのマイルの価値は以下の通りです。

  • エコノミークラスで羽田〜那覇:1マイル=2円ほど
  • エコノミークラスで成田〜NY:1マイル=3円ほど
  • ビジネスクラスで成田〜NY:1マイル=5~10円ほど
  • ファーストクラスで成田〜NY:1マイル=12~20円ほど

ポイント還元率が1.0%のカードを使った場合でも、マイルの価値が3~20円なので、100円あたり3~20円相当のキャッシュバックがあるイメージです。

超お得ですよね!

しかし裏を返すと、何も考えずに現金払いにしていたり、還元率がよくないクレジットカードを使っていると、知らないうちに損をしている可能性もあるのです。

マイルの価値や、マイルが変動する様子については以下の記事が参考になります。

1マイルの価値はいくらなの?使い方によってかなり変動する?!

どの航空会社でマイルを貯める?

どの航空会社でマイルを貯める?

マイルは航空会社ごとのポイントなので、ANAにはANAマイルがあり、JALにはJALマイルがあります。

なので、どの航空会社でマイルを貯めるのか、ということを、マイルを貯める前に決める必要があります。

どの航空会社でマイルを貯めるのか決めるべき1番大きな理由は、ANAマイルでJALの飛行機のチケットを獲得できない点にあります(逆もしかり)

たとえば、ハワイ往復に必要なマイル数が40,000マイルとしたときに、以下の①の状況ではハワイに行けませんが、②の状況だとハワイに行けます。

  1. ANAマイルとJALマイルを20,000マイルずつの合計40,000マイル保有している
  2. ANAマイルを40,000マイル保有している

つまり、航空会社を分けてマイルを貯めるのではなく、一点突破でマイルを貯めた方が良いのです。

マイル初心者で航空会社のことを全然知らない場合は「ANA」か「JAL」のどちらが好きか、というレベルで選んでもOKです。

アライアンス同士だと航空会社間でマイルの相互利用が可能!

先ほど、JALマイルでANAの飛行機のチケットを獲得できないと伝えましたが、実はJALマイルでエミレーツ航空の飛行機に乗ることができるのです。

マイルはアライアンス内で相互に使うことができる

え?JALマイルでANAの飛行機には乗れないのに、エミレーツ航空は乗れるの?

とわけわからなくなるかもしれません...。

実は、航空会社の多くはアライアンス(航空連合)に属しており、アライアンス同士だとマイルの相互利用ができたりするのです(また、航空会社が個々に提携している場合もあります。)

アライアンスは大きく3つあります。

  • スターアライアンス
  • スカイチーム
  • ワンワールド

ほとんどの航空会社がこの3つのうちのどれかに属していますが、エミレーツ航空のようにどのアライアンスにも属していない航空会社もあります。

ちなみに日本の航空会社だとANAはスターアライアンスに、JALはワンワールドに属しています。

+ 3大アライアンスの詳細

アライアンス(スターアライアンス)
スターアライアンス
アライアンス(スカイチーム)
スカイチーム
アライアンス(ワンワールド)
ワンワールド
加盟数 28社 20社 16社
就航国 192カ国 179カ国 150カ国以上
就航空港数 1330空港 1057空港 1011空港
加盟航空会社 アドリア航空エーゲ航空

エア・カナダ

エアチャイナ(中国国際航空)

エアインディア

ニュージーランド航空

ANA(全日空)

アシアナ航空

オーストリア航空

アビアンカ ブリュッセル航空

コパ航空

クロアチア航空

エジプト航空

エチオピア航空

エバー航空

LOT ポーランド航空

ルフトハンザ ドイツ航空

スカンジナビア航空

深セン航空

シンガポール航空

南アフリカ航空

スイス インターナショナル エアラインズ

TAP ポルトガル航空

タイ国際航空

トルコ航空

ユナイテッド航空

アビアンカ・エルサルバドル

アエロフロート ・ ロシア航空アルゼンチン航空

アエロメヒコ航空

エア・ヨーロッパ

エールフランス航空

アリタリア-イタリア航空

チャイナ エアライン

中国東方航空

中国南方航空

チェコ航空

デルタ航空

ガルーダ・インドネシア航空

ケニア航空

KLMオランダ航空

大韓航空

ミドル・イースト航空

サウディア タロム航空

ベトナム航空

廈門航空

アメリカン航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

キャセイパシフィック航空

フィンエアー(フィンランド航空)

イベリア航空

JAL(日本航空)

LATAM チリ

LATAM ブラジル

マレーシア航空

カンタス航空

カタール航空

ロイヤルヨルダン航空

S7航空

スリランカ航空

アライアンスの説明をしたものの、マイルを貯めはじめの頃は、アライアンスのことはそれほど意識しなくてもOKです。

もしも利用したい航空会社がANAやJAL以外である場合は、その航空会社から逆算してマイルを貯めましょう。

(例)ルフトハンザ ドイツ航空を利用したい:ルフトハンザはスターアライアンスなので、ANAのマイルを貯めて、ANAマイルでルフトハンザの航空券を発券する。

アライアンスについて詳しく知りたい場合は「アライアンスはマイルを貯める上で理解しておくべき重要項目!」をご覧ください。

ちなみに、冒頭でエミレーツ航空のビジネスクラスの搭乗記を紹介しましたがJALマイルを使って発券したのです。

マイルの有効期限と第三者への付与(譲渡)

マイルには有効期限があります。

日本人がよく利用する航空会社のマイルの有効期限は以下の通りです。

スターアライアンスのANA
ANA
ワンワールドのJAL
JAL
スカイチームのデルタ航空
デルタ
スターアライアンスのユナイテッド航空
ユナイテッド
有効期限 3年間 3年間 有効期限なし 1年半*

※ユナイテッド航空のマイルは加算やマイル交換があった場合に有効期限を18ヶ月延長可能

日本の航空会社であるANAやJALはともに3年なので、コツコツ貯めたマイルが失効してしまうリスクを頭に入れておかねばいけません。

有効期限が切れそうになった時の対処法は存在するのですが、あくまで応急処置的なレベルでしか対処できずマイルは確実に減ってしまいます。

クレジットカードでマイルを貯める場合には、カードのポイントを獲得してマイルに交換するパターンがあります。

カードのポイントの有効期限が無期限だったり、長い場合には、実質マイルの有効期限も伸びることになるため、コツコツ貯めたい場合は、そういったカードを選ぶのがおすすめです。

>>有効期限を気にせずマイルを貯められるオススメなクレジットカード2選!コツコツとマイルを
貯めよう

マイルの貯め方

マイルの貯め方

では、マイルの貯め方について説明していきます。JALとANAのマイルの貯め方をそれぞれ詳しく知りたい場合は以下の記事を是非ご覧ください。

クレジットカードでマイルを貯める

クレジットカードを使ってマイルを貯めるには、以下の3ステップを踏みます。

  • マイルが貯まりやすいクレジットカードを発行する
  • 支払いをできるだけクレジットカードにする
  • 貯まったポイントをマイルに交換する(中には直接マイルが貯めるカードもある)

ライフスタイルや普段の買い物によって若干違いは出てきますが、大まかな流れとしてイメージです。

普段の支払いがそれほどないよ!という場合でも、税金類・水道光熱費・航空券の購入などもクレジットカード払いにできるので、学生でなければどんな方でも年間で100万円ほどは決済できます。

飛行機に乗ってマイルを貯める

飛行機に乗ることでマイルを貯められるのですが、じつは週1の頻度で飛行機に乗るような人ですら厳しいのが現実です。

たとえば、毎週東京〜北海道を月2回で往復するような人だとしても1年間で貯まるマイルでは50,000マイルほどで、ハワイ1往復分くらいが限界です。

月2回も飛行機に乗る人ですら、このくらいのマイルしか貯まらないことを考えると、飛行機に頻繁に乗らない一般人にとっては、飛行機でマイルを貯めるのが現実的ではないことが納得のはずです。

しかしマイルを貯められるようになって飛行機に乗る機会が増え、さらには海外にも行くようになったときには、飛行機に足しになるのでいずれは知識をつけるのをオススメします。

飛行機に乗ってマイルが貯まる仕組みについて「飛行機に乗ったら一体どれだけマイルが貯まるの?搭乗で貯まるフライトマイルについて超わかりやすく解説」にて詳しく解説しています。

ポイントサイトでマイルを貯める

クレジットカード に続いてはポイントサイトを使ってマイルを貯める方法です。

そもそもポイントサイトって何?って感じですよね・・・

ポイントサイトとは、色々なサービスや情報がまとめられた大型ショッピングモールのようなサイトです。

基本的に無料で利用できて、ポイントサイトを経由してネットショッピングなどをすることでポイントを貯めることができます。

無料なのにポイントが貯められるので「ポイントサイトはどうやって儲けているの?詐欺じゃない?」と不安に思う方もチラホラいますが、安心ください。

ちなみにJALマイルを貯めるのにおすすめな「モッピー」というポイントサイトの情報を載せておきます。

+ モッピーの安全性を知りたい場合はクリック

JALマイルを貯めるためのポイントサイトであるモッピーの安全性

・モッピーの運営会社情報

項目 内容
設立 2005年1月28日
業種 情報・通信業
本社所在地 107-0062
東京都港区南青山3丁目11番3号
新青山東急ビル4F
市場情報 東証1部 3696
代表者 都木聡(代表取締役社長)
資本金 13億8100万円(2017年9月末時点)
売上高 31億67百万円(2015年12月期)
主要株主 有限会社ジュノー・アンド・カンパニー 12.77%
インキュベイドキャピタル5号投資事業有限責任組合 10.82%
シーエー・モバイル 9.74%
(2015年12月現在)

・モッピーの安全性の担保

ポイント業界で上場している企業は3社あり、その一つがモッピーです。

他の2社はげん玉で知られるリアルワールドがマザーズに上場、ポイントタウンで知られるGMOメディアもマザーズに上場しています。

また、モッピーは2017年12月現在累計600万人が利用しているポイントサイトです。

ポイントサイトは「広告主(企業)」の広告費によって運営されているので、僕らのような利用者から一切お金を取らずとも、お金を回すことができるのです。

ポイントサイトをうまく活用することで、20万マイルほど貯めることが可能です。ちなみに20万マイルあるとこんなにも旅行に行けますよ...!

  • 東京〜沖縄:10往復
  • 東京〜ハワイ:5往復
  • ビジネスクラスでNY:2往復
  • ファーストクラスでフランス

夢がありますよね!ポイントサイトの活用については、以下の記事を参考にしてください。

②マイルを貯め始める前の準備

では、いよいよマイルを貯め始める準備です。準備をキチンとすれば、あとはふつうに生活していく中でマイルは貯まっていきます!

なのでマイルを貯めるのに必要なものを揃えましょう!

中でもクレジットカード選びがマイルを貯める鍵となってきます。自分が発行すべきカードがわからない場合は気軽にLINEでメッセージを送ってきてください^ ^

マイルの貯め方・使い方の相談LINE@

マイルを貯めるためにマイレージに加入

マイルを貯めるとき、マイレージに加入する必要があります。

マイレージとは、ポインプログラムであり、マイルはポイントそのものです。楽天Point Club(マイレージ)で楽天ポイント(マイル)を貯める、とイメージしてください。

ANAマイルを貯めるならANAマイレージクラブに、JALマイルを貯めるならJALマイレージバンクに加入しましょう。

クレジットカードを発行したら自動加入なので、当サイトを参考にマイルを貯める場合は、基本的には現段階で加入しなくてもOKです!

マイルを貯めるためのクレジットカードを用意

マイルを貯めるためのクレジットカードを用意

マイルを貯めていくのにクレジットカードは重要です。

たとえば、ANAマイルを貯めるときに、楽天カードとANAワイドゴールドカードだと、2~3倍近くもマイルの貯まる量が変わってきます。

また、年会費無料のカードにこだわりすぎることで結果的に損をしてしまうパターンもあります。

以下の表は還元率別に、貯まるマイルがわかる表です。

還元率0.5% 還元率1.0% 還元率1.5% 還元率2.0%
決済額:100万円 5,000マイル 10,000マイル 15,000マイル 20,000マイル
決済額:200万円 10,000マイル 20,000マイル 30,000マイル 40,000マイル
決済額:300万円 15,000マイル 30,000マイル 45,000マイル 60,000マイル
決済額:400万円 20,000マイル 40,000マイル 60,000マイル 80,000マイル

たとえば、2年間で400万円決済したとします。還元率0.5%のカードと還元率1.5%のカードでは、ハワイ往復分のマイルの差がついてしまいます。

年会費無料のカードは還元率0.5%が多く、僕が持っているマイルが貯まりやすいカードは還元率1.5%ほどです。

ハワイ往復分の航空券は10万円ほどなので、年会費無料のカードにこだわることで損してしまうのです。

ですが、年会費が高額のカードを持つべき!とは思いません。

僕自身、ANAマイルを貯めるカードは年会費9,500円(割引後)で、JALマイルを貯めるカードは年会費7,000円です。

たった10,000円弱の投資で、1~2年で10万円相当の差が生まれるので、かなり得できる投資だと思っています。

マイルを貯め始めるなら、年会費があるカードを頭に入れておきましょう(最大でも15,000円未満スタートでOKです!)

+ 当サイトのオススメのクレジットカード(クリックで開く)

ANAマイルが貯まるカード

JALマイルが貯まるカード

JALマイルの貯め方・使い方

ANAマイルの貯め方


③実際にマイルを貯める

カードを発行し、ポイントサイトの登録も済んだら、ようやくマイルを貯め始めます!

クレジットカードでマイルを貯める

まずは、ふだんの支払いでクレジットカード払いできるものはクレジットカード払いにしましょう。

現金払いに慣れていると少し抵抗を感じるかもしれません。ですが、1週間もすればカード払いに慣れてきます!

また、買い物しすぎちゃうのが怖い、という場合はアプリで支払いを管理するのもおすすめです。

そのほか、水道光熱費・税金などカード払いができなさそうでできるものがあります。

飛行機搭乗でマイルを貯める

飛行機に搭乗するとマイルが貯まるのですが、ある特定のカードを持っているだけでもらえるマイルが増えたりします。

出張などで飛行機によく乗る、という場合には、特定のカードを発行して効率よくマイルを貯めましょう!

ポイントサイトでマイルを貯める

ポイントサイトは少しの労力で爆発的にマイルを貯めることができます!

積極的に取り組めば1年で20万マイルほど貯まることも可能なのです。20万マイルあればハワイ5往復できたり、ファーストクラスにも乗ることができるので取り組まない手はありません...!

④貯めたマイルを使う

貯めたマイルを使う

マイルの使い道は、航空券以外にも以下のようなものがあります。

  • 特典航空券
  • 座席アップグレード
  • ディナー
  • ホテル
  • 景品交換
  • 現金化

1番のオススメはもちろん特典航空券ですが、ディナーなどが星付きレストランのプランもあったりして意外と良さそうな使い方です。

マイルがあまりにあまったら、ディナーやホテルなどに使ってもいいかもしれませんね。

マイルの使い方①特典航空券として使う

マイルの使い方①特典航空券として使う

まずはおなじみの特典航空券です。

一般的にはマイルを貯める=航空券を無料にする、というイメージですが、それが特典航空券にあたります。

1マイルあたりの価値がもっとも高まる交換先です。

マイルの使い方②座席のアップグレードに使う

マイルの使い方②座席のアップグレードに使う

エコノミーで予約するとビジネスクラスに、ビジネスで予約するとファーストクラスにアップグレードさせるのにもマイルを使うことができます。

たとえば、ANAだと片道 (1区間) 12,000マイルから座席のアップグレードを利用できます。

ANAの場合の1区間(片道)あたりの区間基本マイレージと必要マイル数は以下の通りです。

1区間(片道)の距離
(区間基本マイレージ)
エコノミークラス
→ビジネスクラス
ビジネスクラス
→ファーストクラス
0~2,000 12,000 20,000
2,001~3,500 18,000 30,000
3,501~4,500 20,000 35,000
4,501~5,500 25,000 40,000
5,501~ 28,000 45,000

少し例を挙げておきます!

  • 東京〜シンガポール:3,312マイル
  • 東京〜NY:6,723マイル
  • 東京〜パリ:6,194マイル

つまり、東京〜NY間のエコノミー→ビジネスのアップグレードが28,000マイルでOKということです!

エコノミークラスとビジネスクラスの価格差は40万円にもかからわず、たった28,000マイルで済むのは、かなりお得ですね^^

他の区間を知りたい場合は「マイレージチャート(ANA公式サイト)」をご覧ください。

マイルの使い方④その他(ホテルやツアー、ディナー、景品交換など)

マイルの使い方③ホテルやツアー、ディナー、景品交換など

ホテルやツアー、ディナー、景品交換などにも使うことができます。

だいたい1マイル=1円になるように設定されています。

特典航空券にマイルを使うと1マイル=3~20円になるため、特典航空券として使うのが一番お得ですが、さまざまな使い道があるので自分に合った使い方をするのもありです。

マイルの使い方⑤各種ポイント

ANAマイルやJALマイルは、楽天ポイントのようなポイントや楽天Edyのような電子マネーに交換することができます。

+ 例:ANAマイルと交換できるポイントや電子マネーを見る(クリックして開く)

ANAマイル10,000マイルで交換できるポイントや電子マネーの例です。

スターバックスカード 10,000円分
iTunesギフトコード 10,000円分
電子マネー「楽天Edy」 10,000円分
iD バリュー 10,000円分
TOKYU POINT 10,000ポイント
楽天スーパーポイント 10,000ポイント
Tポイント 10,000ポイント
nanacoポイント 10,000ポイント
ヤマダポイント 10,000ポイント
タカシマヤカード 《ゴールド》 10,000ポイント
マツモトキヨシ現金ポイント 10,000ポイント
エムアイポイント 10,000ポイント
JRキューポ 10,000ポイント

なので、もしも「航空券などではなく、現金のように利用したい」という場合には、ポイントや電子マネーへの交換もアリです。

しかし大体が「1マイル=1円相当」の交換レートになっているので、特典航空券を発券するときのマイルの価値を考えると勿体なさはあります。

マイルの使い方⑥現金化(換金)

マイルは他社ポイント・電子マネーにも広く交換することができます。

そしてそのポイントや電子マネーを現金化することで、間接的にマイルを現金化できます。

※若干、変則的な方法です

ANAマイルやJALマイルは「JRキューポ」を通じて現金化が可能

カギとなるのは「JRキューポ」というポイントです。

JRキューポは、JR九州が発行するクレジットカードのポイントです。

JRキューポをG-Pointに交換し、各種銀行にポイントを現金化できます。

メモ

整理すると「ANA/JALマイル→JRキューポ→G-Point→現金」ということです。

ANAマイル→JRキューポ

ANAマイルの使い道:現金

JRキューポ→G-Point

ANAマイルの現金化

G-Point→現金

anaマイルを現金に交換

+ Gポイントを現金化するときに振り込める銀行の例

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • スルガ銀行

マイルの現金化は、やろうと思えばできますが、1マイルあたりの価値が1円以下になってしまうため、もったいなさはあります。

ですが「どうしても現金化したい!」という場合には、Tポイントや楽天ポイントのような現金のように使えるポイントに交換するのもアリです!

ANAマイルをTポイントに交換

たとえば、1ANAマイル=1Tポイントに交換できます^^

さいごに:これで陸マイラー!さぁ、マイルを貯めてお得に旅しよう

マイルの聖書|陸マイラー直伝!マイルの貯め方・使い方ガイド〜クレジットカードを活用してかしこく貯めよう〜

マイルはややこしく、取っつきにくさがあります。ですがちょっとした工夫でマイルは貯めることができ、航空券を無料にしてお得に旅行できます。

なので当サイトでは「マイルについて知ることで、少しでもお得に旅行する人が増えて欲しい」という想いで運営させていただいております。

少しでもお力になれたら幸いです。

当サイトではLINEにて相談の受付も受付もしています。わからないこと、疑問なことがあれば、気軽に連絡ください^ ^

マイルの貯め方・使い方の相談LINE@

LINEで相談する!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ANAマイルがザクザク貯まるカード

JALマイルがザクザク貯まるカード

JALマイルの貯め方・使い方

ANAマイルの貯め方

更新日:

Copyright© マイルの聖書 , 2019 All Rights Reserved.